キャバ嬢を落とす為の口説く初期段階のアプローチ方法

キャバ嬢を落とす為の口説く初期段階のアプローチ方法とは?

 
kyabazyou-kudoku-otosu
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『キャバ嬢を落とす為の
 口説く初期段階のアプローチ方法とは?』
こちらをテーマにお話します。
 
キャバ嬢を落とすのには
夜の仕事をしていない女性とは
別となるポイントを抑えて
口説く必要があります。
 
比較的
多くの良い男悪い男を見てきている
多くの男性からアプローチを受けた経験がある
多くの男を惚れさせてきたテクニックがある
この様な特徴がありますから。
 
この様な事を言うと、
少し口説き落とすのが難しいように
感じるかも知れませんが
恋愛感情が芽生えにくいのかというと
そういった訳ではありません。
 
キャバ嬢も女の子なので
恋愛感情はきちんと芽生えます。
 
ただ抑えるべきポイントを
きちんと抑えればの話しです。
 
そしてこの「ポイントを抑える」のが
キャバ嬢を口説き落とすのが難しい要因となります。
 
頭で何をしなければいけないのかと
ポイントを理解していたとしても
それを正しく実践出来ないという事。
 
例えばキャバ嬢という肩書だけで
自分では口説けないと
上に見てしまう人はいます。
 
そして
女性は「自分より下」に見る人に対して
基本的に恋愛感情を持つ事はないのですが
その状態に見事に当て嵌ってしまうのです。

 
また、大きく胸元が開き
おパンツが見えそうなドレスや
必要以上の接触を図って来る色恋営業に
感情をコントロールできなくなり
頭で理解している行動を起こせない、
という人はいます。
 
そして
恋愛では「追う側」の方が不利とされるのですが
その状態に見事に当て嵌ってしまうのです。

 
結果、、、
追えば追う程相手は逃げ
相手が逃げれば、更に追いかける事になり
キャバクラで破産に追いやられるほどに
お金を落としていくカモと化すのです。
 
キャバ嬢でなくとも
そもそも女性を口説き落とす上で

・下に見られない事
・追う側にならない事

この点は重要なのですが
特にキャバ嬢となると「肩書」「色恋」等の点から
抑えられない人がいるので
徹底して抑えられるように取り組まなければいけません。
 
しかし!
 
そうは言っても
簡単に抑える事はできないは事実。
 
ですから
キャバ嬢という肩書に惑わされない思考構築
必要以上の接触から追う側にならない術
 
この点を解説します。
 
ただ2つの点では少し寂しいので
もう一つ
キャバ嬢に魅力を感じさせる方法
この点も解説するので
初期段階における重要な事を
しっかりと理解していきましょう。
 
※初期段階より先のアプローチを知りたい場合は
以下で解説しておりますので、
そちらをご確認ください!

⇒ 初期段階より先のアプローチを知りたい場合はコチラをクリック

キャバ嬢という肩書に惑わされない思考構築

 
まず
『キャバ嬢という肩書に惑わされない思考構築』
こちらから。
 
よく雑誌やネットに『キャバ嬢をお持ち帰りした』とか、
『キャバ嬢を口説き落とした』なんて話を聞くけど、
あんなの作り話だろ?SFだろ?

なんて思っているあなた!
 
はい。
そんなあなたの為の思考構築です。
 
繰り返しになりますが
『キャバ嬢を口説くのは十分に可能』です。
 
そしてお持ち帰りする事も、
付き合う事も十分に可能です。
 
実際
あのような夜の仕事をしている女性を、
多くの男はどうしても偏見の目で見てしまいがちですが、
ただの『アルバイトの子』な訳ですから

 
ふつーの女の子達なんです。
 
今も世の中のあちこちで
普通の女の子と同様に
男に告白をして振られています。

 
暇だし遊びたいなと
適当に男友達を誘っています。

 
好きな男を振り向かせようと
あの手この手その手をと
アプローチ方法を考えています。

 
友達のノロケ話を聞いて
私も彼氏欲しいな~と
恋愛したい欲を湧かせています。

 
はい、、、
どう考えても普通の女の子ですよね。
 
そんなキャバ嬢はいない!
なんていう人はいない筈です。
 
では、
一体あなたは
キャバ嬢の何に臆するのでしょうか。

 
ふつーの女の子な訳ですから
臆する必要なんて一切ありません。
 
ここほんとに重要です。
思考に浸透させて下さい。
 
この事を本当の意味で
分かっていない為に、
やれ「作り話だ」「SFだ」と
騒ぎ立てる訳ですから。
 
普通の女の子がアルバイトをしているのですから、
コンビニやファミレスでアルバイトをしている女性と、
なんら変わりはありません

 
ただ、他の仕事に比べると、
少し時給が高くてアルコールが入るくらいなものです。
 
少し極端ですが、
店員さんをナンパするのと大差ないんですよ
 
あなたにも
店員さんを口説くのが可能なのは、
簡単に分かると思います。
 
だったら、
キャバ嬢を口説くのも可能だとわかりますね。

「バイト中の女の子を口説くだけ」
「普通の女の子を口説くだけ」

それは可能

余計な事を考えずに
シンプルにこの事を浸透させて下さい。
 
正しく浸透させ
簡単だと思えれば思える程
無駄な肩の力は抜け
キャバ嬢を自分より高い立場で考える事はなくなりますから。
 
つまり、この思考を手に入れる事が出来れば
あなたの力を
100%発揮できる事に繋がり
それが口説き落とす成功率を高めていくという事

 
この『キャバ嬢だから』を
思考から取り除く事ができれば
キャバ嬢を口説く為に必要な思考が手に入ります。
 
この思考を取り除けないと
それは大きな足枷となり
口説き落とせない状態に陥ります。
 
なので、思考が手に入るまで
何度も何度も
自分に言い聞かせて下さい。
 
仮にあなたの口説きレベルが高い場合
この解説でお伝えした思考を取り入れるだけでも
結果が変わる事はありますから。
 
それ程に大きな足かせとなります。
 
ただ口説き落とすのに
キャバ嬢を特有のポイントがあるので
キャバクラに染まっていない
「新人キャバ嬢」という前提条件は
付きますが。。。
 
もし、思考を手に入れ
「新人キャバ嬢」でも結果が変わらないのであれば
それは口説きレベルがまだ足りない、という事です。
 
結局キャバ嬢でも口説けません。
 
まぁ、口説くのに対して話すと
話しが逸れるので置いておきますが
とにかく講座でお伝えした思考を取り入れるだけで
結果が変わる可能性はあります。
 
「無理だろ」なんて自分の中の固定観念で
自分の力を発揮出来なく
それが原因でキャバ嬢を口説けないのは
勿体ないです。

 
また、キャバ嬢を口説きたいのに
そもそも土俵に立たないのは
勿体ないです。
 
キャバ嬢は普通の女の子です。
口説くのは可能なので理解しておいて下さい。
 
※モテ男閲覧禁止!
キャバ嬢に振り回されるなんて悩みとは無縁のモテ男に進化可能。
絶望的非モテ男が、秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした魔法のノウハウはコチラをクリック

必要以上の接触から追う側にならない術

 
kyabazyou-kudoku-otosu
 
次に
『必要以上の接触から追う側にならない術』
こちら。
 
キャバ嬢が男を虜にする武器の一つに
ボディータッチという強力な武器が存在します。

 
女性に慣れていないと
この武器により、心を奪われ、
良いように転がされてしまうことになります。
 
また自分に好意があると勘違いして浮かれてしまい
気付くと身も心もボロボロになって
お金がスッカラカンになってしまうこともあります。
 
勿論これまでの人生で
ボディータッチされる機会がほとんどなく
女性から好意を寄せられた経験もほとんどない場合
ボディータッチに対して鼻の下を伸ばしてしまい
手の平の上でコロコロ転がされてしまう気持ちは分かります。
 
味わった事がない
最高に気持ち良い気分でしょうし
その状態を手放したくない気持ちでしょうから。
 
ただ、私があなたの気持ちに理解を示すように
キャバ嬢もあなたがそうなってしまう事を分かっています。
 
つまり、
そうなってしまう事を理解しているからこそ
あなたにボディータッチをしているだけの話しだという事。

 
ハッキリ言うと
お金を落としてもらうのに有効な手段と知っている為に
必要以上に触れているという事。
 
キャバ嬢がお金を落としてもらう為に
ボディータッチのアクションを起こしている事は
あなたも重々理解はしているでしょうが
ボディータッチに踊らされてしまうという事は
本当の意味で理解出来ていないという事になります。

 
なのでまずこの事をキチンと理解して
「追う側」に立ってしまう原因を一つ潰して下さい。
 
あなたがボディータッチで転がされる限り
キャバ嬢は「落ちた」と認識し

あなた :追う側
キャバ嬢:追われる側

この状態が成立してしまいますから。
 
では、この時にあなたは
どの様なアクションを起こすのが望ましいのか。
 
望ましいアクション方法を
一つ解説しますが
『ボディータッチを避ける』です。

 
例えば
やけに近くに座ってくるのであれば
距離を取る。
 
膝の上に手を添えながら話してくるのであれば
お手洗いへ行き、席に戻ってからは
手を添えられないように
膝の上にあなたの手を置きガードする。
 
必要以上にムゲに扱うのは
「何勘違いしてんの?」と気分を害する事もあるので
避けられたのかが
分かるか分からないか程度に
例の様なアクションを起こすのです。
 
仮にそのキャバ嬢が
ボディータッチで落とすのを得意とし
多くの男性を虜にしてきたのであれば
簡単に攻略できないことから
他の男と差別化を図ることができ
興味を持たせる事に繋がりますから。
 
キャバ嬢を口説き落とすには
どんな場面でもそうなのですが
【キャバ嬢に虜にされている男と違う事をする】
ここを念頭に置いて行動する事です。

 
この事を念頭に置き行動ができれば
キャバ嬢を口説き落とす上で
飛躍的に進化を遂げるキッカケとなるので
よくよく理解をして取り組んでいきましょう。

キャバ嬢に魅力を感じさせる方法

 
次に
『キャバ嬢に魅力を感じさせる方法』
こちら。
 
キャバ嬢に魅力を感じさせるために
まず理解しなければいけない事は3つ。
 
彼女たちはボランティアでは無く
 あくまでも仕事をしているという事

合コンで出会う女性のように
 出会いを求めて会っているのではないという事

キャバ嬢がどう接してこようが
 最初の立ち位置はあなたはお客様だという事

 
この3点です。
 
文字として見ると
当たり前に感じるかもしれませんが
華やかに彩られた空間で
若くていい匂いがする女性を目の前にすると
実際この事を忘れて
アプローチを仕掛ける男は多いです。
 
そしてそうなると
キャバ嬢から魅力を感じられる事無く
永遠に口説き落とせない状態に陥ります。
 
ちなみに少し話しを戻しますが
この3点を見ても分かるように
ただのアルバイト中の店員さんだという事が
分かると思います。
 
それなのにもかかわらず
キャバクラ嬢だからと言って
アプローチを変えるのはおかしいという事も
分かる筈。
 
シチュエーションは違えど
カフェの店員さんやコンビニ店員さんに
いきなり口説きにかかるのと
同じ行為を起こしているという事を
理解しておかなければいけません。

 
勿論それを良しとするのが
キャバクラという場なので
口説く行為自体は問題になりませんが
口説き落とせるのかというと問題です。
 
他のシチュエーションの店員さんと同様に
まず不可能です。
 
なので、自分の立ち位置は
「客」であるという意識を
強くもっておいてください。

 
では、客という立場で
どの様に魅力を感じさせるのか。
 
キャバクラで働く女性は基本的に実力主義になり
歩合制の側面が強いです。
 
つまり、
お金になりそうなら魅力を感じ大切にしますし
お金になりそうにないなら魅力を感じず大切にはしようと思いません。

 
その事を良く思わないかもしれませんが
例えばあなたが営業マンだとしてください。
 
『1000万円落としてくれる可能性のあるお客様』と
『100万円落としてくれる可能性のお客様』なら
どちらにプラベートの時間を割いてでも
契約に漕ぎ着けようと動きますか?
 
勿論前者でしょう。
 
ただそれと同じこと。
 
自分がお客様という立ち位置になったからと言って
都合よく話しが変わる訳ありません。
 
当たり前のことを
当たり前のように理解をしてください。
 
そして当たり前の事が理解出来れば
分かると思うのですが
キャバ嬢が魅力を感じるのには
「お金がある」と思わせるのが
一番手っ取り早いです。
 
そこで魅力を感じさせれば
「この人はお金がありそうだから頑張らなくちゃ」と
キャバ嬢に認識させ
立ち位置を上にあげる事ができます。

 
また、「追わせる側」に立たせる事にも繋がり
精神的に優位に立てます。
 
キャバ嬢を口説き落とす上での
超重要項目となり
ファーストステップと捉えておいて下さい。
 
ただここで勘違いしてはいけない事が一つ。
 
本当にお金を落としてはいけません。
 
本お金を支払わずに
「どうしたらこの人からお金を引き出せるか」
この追う側の立ち位置が変わらないように
「頑張ろう」という意識を保てるように
取り組まなければいけないのです。

 
本当にお金を落としてしまった時点で
『負け』だと思うくらいでいいです。
 
ただ、「ケチ」だとう印象を付けてはいけないので
一杯のドリンクくらいは
必ず飲ませてあげて下さい。
 
ではお金を支払わずに
どの様にしてお金があるように見せるのかというと
見せ方です。
 
例えば、街を歩いていたり
キャバクラの店内を見渡していると
全く知らない人でも

・すれ違った時に身嗜みを見た時
・会話をする姿勢や言葉遣いを聞いた時
・店員さん、キャストへの気配りや態度を見た時
・お金の支払い方を見た時
・財布の中身を見た時

この様な時に、お金持ってそうだなと
勝手に自己解釈する事ありますよね。
 
実はお金を持っていないかもしれないのにも
関わらず。
 
事実を知らなくとも
イメージで認識してしまう事は
ザラにあります。
 
ということは、その様な人の
服装・姿勢・素振・言葉遣いなどを真似すればいいのです。
 
勿論人それぞれな部分もありますが
人が人に抱く印象は
似たような印象を抱くケースが多いですから。

 
つまり、
実際お金が無かったりお金を落とさずとも
真似をすることだけで
十分にキャバ嬢にお金があるように見えるという事。

 
なので、
あなたがお金を持っていそうだと感じる人の
真似をすることに取り組んで下さい。
 
そこにきちんと取り組めば
キャバ嬢に

・お金を持っていそう
・キャバクラに慣れていそう
・余裕があるな

この様な印象を与えられ
あなたと繋がっていれば
自分に利があるかもしれないと感じさせることができ
口説き落とせる土台が作られていきますから。

まとめ

 
今回はキャバ嬢を口説き落とす男に
進化を遂げられるよう
初期段階に抑えておく必要のある
・キャバ嬢という肩書に惑わされない思考構築
・必要以上の接触から追う側にならない術
・キャバ嬢に魅力を感じさせる方法
 
この3点を解説しました。
 
初期段階でも
この他にも多くのポイントを抑えなければ
キャバ嬢を口説き落とすに至らないのですが
まず今回解説した事を参考に
取り組んでもらえればと思います。

千人を超えるモテない男に
彼女を作り続けて来たアノ男が
プレゼントをバラ撒き中!
※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)
↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク