社内恋愛で好意があるのをバレる事無く安全にアプローチする方法

社内恋愛で好意があるのをバレる事無く安全にアプローチする方法とは?

 
syanairenai-bareru-approach
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『社内恋愛で好意があるのをバレる事無く
 安全にアプローチする方法』
こちらをテーマにお話します。
 
社内恋愛は、好意がバレると
次のような状態に陥る危険性があります。
○○くんが○○さん狙ってるよと噂され
 精神的苦痛を感じる

プライベートと仕事を分けたい女性となると
 避けられてしまい、出勤が億劫になる

ライバルからの邪魔が入り
 面倒な状態になる

 
勿論あなたは
この状態に陥るのは避けたい事だと思います。
 
ただだからと言って
アプローチを仕掛けない訳にはいきません

 
そうなると
あなたが想いを寄せる女性を
手に入れる事ができないからです。
 
つまり、
他の男と幸せな道を歩むのを
黙って見送るしかないという事です

 
勿論あなたは
この状態に陥るのも避けたい事だと思います。
 
ということはつまり、
あなたの望みを叶えるには
次のことが理想になります

 
「好意をバレずに
 アプローチを仕掛ける」。
 
ということで今回は
好意をバレずに
安全にアプローチできるよう
好意がバレるのを防ぐ4つの絶対条件
初期段階でのアプローチ
会話でのアプローチ
デートでのアプローチ
これらについて解説します。
 
どうぞ参考にしてください。
 
※閲覧前に。。。
男として意識させる段階になった際は
踏み込んだアクションも必要となるので
告白するまで好意がある事を
一切バレる事無く進められる訳では無いので
その通り参考にして下さい。

好意がバレるのを防ぐ4つの絶対条件

 
まず
『好意がバレるのを防ぐ
 4つの絶対条件』
こちらから解説をします。
 
好意がバレる主な原因は
次の通りとなります。
積極的にアプローチを仕掛けすぎた
強く好意を感じるアプローチを仕掛けた
 
この2つのケースが
原因となる事が多いです。
 
このケースについて「確かにそうだな」と
好意がバレるのは
なんとなくイメージできると思います。
 
ただ
ここから解説する4つの絶対条件を抑えると
仮にこの2つのケースであろうとも
好意がバレる可能性は低くなります。
 
そのような素敵な条件を解説するので
どうぞ参考にして下さい。
 
■好意がバレるのを防ぐ条件1
 
一つ目に
『同時進行』です。
 
社内にいる女性と関係を築くには
例えば「会話をする」「食事へ行く」等
この様に色々な接触があります。
 
そしてこの接触を可能な限り
・あなたの気になる女性
・他の同僚
それぞれを同じように進めるということが
私が言う同時進行を指します。
 
なぜ同時進行で進めるのか。
 
理由は至って単純です。
 
それは
特定の人にのみ
アプローチを仕掛ける事により
好意があるとバレるからです。
 
なので次の通り、
同時進行を心掛ける事を参考にして下さい。
 
例えば
話しかける量
話す内容
食事への誘い
食事に行く回数
 
気になる女性と他の同僚で
これらの接触を合わせてください。

 
具体的には

同僚の男性を食事に誘う

同僚の女性を食事に誘う

お目当ての女性を食事に誘う

この様な流れで進め
食事の内容:ランチ
食事の時間:30分
話す内容 :趣味について
この様に項目を併せます。
 
この通り同時進行を進めた場合、
気になる人にだけ
アプローチを仕掛けるのと比べると
随分と好意がバレる恐れが無くなりますから。
 
気になる女性に起こす接触を
他の同僚にも起こすのは
好意がバレ無い上で効果的なので
どうぞ参考にして下さい。
 
 
■好意がバレるのを防ぐ条件2
 
二つ目に
『好意を逸らす』です。
 
気になる女性に接触を図る場合
同時進行を抑えたとしても
次のケースになることは珍しくありません。
 
・気になる女性への気持ちを抑えられず
 他の人に比べて
 どうしてもアプローチが強くなる
 
・好意があることから緊張をしてしまい
 他の人の様に自然なアプローチができない
 
気持ちから行動が現れるものなので
仕方無いと言えます。
 
しかしながら
どこかに「違い」が生まれるのは
好意がバレる恐れを高めるのは
間違いありません。

 
ではこのことから好意がバレ無いよう
どう動くのか?
 
そこで次の予防策です。
出会いの場へ参加している事を伝える
他の女性とデートしている事を伝える
彼女がいる事を伝える
 
この様に伝えると
【1】
「自分に好意があるはずは無い」と
認識する。

【2】
そう認識する限り
「違い」にフォーカスをあてる事が
随分と無くなる。
 
この通りの予防になるからです。
 
かなり強力な予防になるので

あなたが同時進行だけでは不安な場合は
参考にして下さい。
 
ちなみに、
伝える事は嘘でOKとなります。
 
実際どうなのかではなく
「女性に認識させる」ことで
好意がバレない目的が達成されるからです。
 
また伝える手段も
直接伝えなくともOKです。
 
同僚に伝え
女性の耳に入る動きでも問題ありません。
 
そして、伝える回数も
何度も伝えなくともOKとなります。
 
1回伝えると
「恋愛活動してるんだぁ」「気になる人いるんだぁ」
「彼女いるんだぁ」と
十分に認識するからです。
 
とにかく、
女性とは別の所に好意があると
認識させる状態を作りだせれば問題無いと考え
好意を逸らすのです。
 
口説き落とすアプローチを起こすまで
この認識をさせながらアプローチすれば
「もしかして私のこと…」と好意がバレる事はないので
参考にしてください。
 
 
■好意がバレるのを防ぐ3
 
三つ目に
『私用の連絡をしない』です。
 
社内恋愛は
ほぼ毎日のように話す機会があるのも
珍しくはありません。
 
職場が違う男の様に
デートの場を設けずとも
自動的に会える恋愛だという事です。
 
勿論
・女性との関係性
・同期、部下、上司
・同じ部署、別の部署
etc…etc…
これらの違いで差異はあります。
 
ただ、
もしあなたが
「社内で話す機会がある」とするなら
一切私用の連絡をする必要がありません。
 
なぜなら
連絡は会話と違い
読み手によって解釈が大きく変わる事が多く
それ故に、あなたの意図が伝わらず
好意があると捉えられる可能性があるからです

 
また、仮に職場の同僚という関係で
プライベートの連絡を入れるのは
「なぜプライベートで連絡を入れて来るの?」
⇒「好意があるから?」
と勘付くキッカケを与える恐れもあるからです。
 
連絡を入れること自体が
非常に危険な行為だということ。
 
勿論想いを寄せる女性なので
連絡のやりとりをしたい気持ちは
当然誰しもがあるものです。
 
ただ「1回の会話」と
「1回の連絡」を比べると
会話の方が確実に関係を築けるので
連絡を取る必要性は無いと言えます。
 
要するに
・関係構築の観点
・好意がバレる観点
どちらの観点から見ても
連絡を入れる必要が無いという事です。
 
ですので、
あなたが「社内で話す機会がある」とするなら
次のルールを抑えて下さい。
 
社内恋愛で
関係を築けてない内は
基本的に「急を要する業務連絡だけ」に留める。
 
急を要する業務連絡をする際は
仕事に関する事を伝え終えたなら
他の話しを持ち出さず、直ぐに切り上げる。
 
業務連絡といっても
次の日に伝えても問題無い内容なら
連絡を入れないこと。
 
飲み会のお礼なんかも
その場で伝えるようにし、
連絡を入れないこと。
 
このルールを抑えることで
連絡から好意を悟られる可能性は
ゼロになります。
 
好意がバレる恐れを背に
あなたの連絡を取りたいという
自己欲求を満たすだけのアクションは
危険でしかありません。
 
この通り徹底をすれば
連絡から好意がバレることがないので
どうぞ参考にしてください。
 
 
■好意がバレるのを防ぐ条件4
 
四つ目に
『公表しない』です。
 
社内恋愛では
同僚に協力を要請するという事を
アプローチに含むことがあります。
 
私もそのようなアプローチを
推奨します。
 
ただ好意がバレないのを
第一に考えるのであれば
たとえ信用がおける同僚であっても
公表しない方が得策です。
 
公表したことにより
飲み会の席で
 ポロッと言ってしまった

同僚と好意がある女性の事を話しているのを
 誰かに聞かれてしまった

この様にバレるケースを
多く作り出すからです。
 
好意がバレないのを第一に考える場合
公表しない様に取り組んでください。
 
では絶対条件の解説は以上とし
次に『好意がバレる恐れを防ぐ
ファーストアプローチ』の解説に
引き続き入ります。
 

好意がバレる恐れを防ぐファーストアプローチ

 
ここから、
どの様にして好意をバレずに
アプローチを仕掛けるのかを
一から解説します。
 
ただ閲覧頂いている方は
「一からの解説が必要な段階の人」と
「そうでは無い段階の人」に分けられるので
効率的な閲覧になるよう
次の通りふるい分けを致します。
 
A.簡単な挨拶も出来ない段階
⇒ ココをクリックすると
  挨拶のアプローチへ移動します

 
B.挨拶は出来る。
 ただ「挨拶+一言」は出来ない段階
⇒ ココをクリックすると
  「挨拶+一言」のアプローチへ移動します

 
C.「挨拶+一言」は出来る。
 ただ関係構築は全く出来てない段階
⇒ ココをクリックすると
  仕事に関する雑談のアプローチへ移動します

 
D.関係構築は出来ている。
 後は、好意を悟られずに食事に誘い出す段階
⇒ ココをクリックすると
  食事に誘い出すアプローチへ移動します

 
 
■好意がバレる恐れを防ぐ挨拶アプローチSTEP1
 
最初のステップは
『簡単な挨拶』です。
 
「おはよう」「お疲れ様」「お先に」
この様な挨拶をするところからの
スタートになります。
 
つまり
・社内で最初に会った時
・社内で接触があった時
・社内で最後に会った時
このシチュエーションのみで挨拶をするのが
最初のアプローチだという事です。
 
なおこの挨拶について
重要なことが一つ。
 
仮に
これまでに挨拶を交わしていない関係だとすると
間違いなく女性はあなたの挨拶に戸惑います。
 
その中で、挨拶に併せて
何か会話を始めようとした場合
警戒心を高めたり抵抗感を持つ恐れがあります。
 
つまり、関係を築くのに
支障が生まれるケースがあるという事。
 
なのでまず、

「あなたからの挨拶に慣れさせる」

ここをクリアできるように
『簡単な挨拶』から取り組むことが
重要となります。
 
具体的には
このステップでは
「おはよう、元気?」等と
挨拶+一言を付ける必要はありません。
 
毎日最低限の挨拶のみを繰り返して、
女性が慣れる事に徹底して
アプローチを図って下さい。
 
なおこの際に抑えるポイントは
以下の5つになります。
笑顔で挨拶する
相手の目をしっかり見て挨拶する
ハッキリとした口調で元気に挨拶する
身嗜みを整える
清潔感を感じさせる(口臭・目ヤニ等)
 
ファーストアプローチで悪い印象を与えると、
後々のアプローチに支障をきたすので、
それぞれ抑えて下さい。
 
そして
このアクションを起こすに辺り
あなたに理解してほしいことが一つあります。
 
それは
『挨拶が返ってこない可能性がある』という事。
 
仮にこれまで多くの期間を
「挨拶をしない間柄」で過ごしていたのなら
女性はあなたの挨拶に戸惑います。
 
そしてその戸惑いを理由に
リアクションが無いことは良くあります。
 
あなたの事が嫌いだから、
あなたの事が好きだから、という
好意レベルとは別の理由で
 
「おはよう」
「・・・」
この状態に陥るケースがあるという事。
 
ですので、
この事態に陥る事を
予め理解しておいてください。
 
そして予め理解をし、
決してソワソワするなどの
動揺を見せないでください。
 
なぜなら、
女性から返事が無い事で
あなたがソワソワすると
そこから微妙な空気が生まれてしまい、
結果「挨拶に慣れさせる」をクリアできない可能性が
生まれるからです。
 
挨拶した際は、
「返事が無いのは当たり前」
というくらいの気持ちで臨み
リアクションが無い時は
『普段となんら変わらない行動』を起こして下さい。
 
では次に
「あなたからの挨拶に慣れた」と
判断する方法について解説します。
 
それは
以下の取り組みを終えた際に
慣れたと判断します。
 
【ケース1】
1回目から女性が挨拶を返す場合
 5日間ほど挨拶のみのやりとりを繰り返す

【ケース2】
女性から挨拶が返ってこない場合
 女性から挨拶があるまで繰り返し
 挨拶があってから5日間ほど
 挨拶のみのやりとりを繰り返す

 
この取り組みを終えた場合に
「あなたからの挨拶に慣れた」と
ファーストステップをクリアしたと判断して下さい。
 
※お目当ての女性だけでなく
 他の同僚にも挨拶をするように取り組む
 「同時進行」を忘れないで下さい。

 
 
■好意がバレる恐れを防ぐ挨拶アプローチSTEP2
 
次のステップは
『挨拶+一言』です。
 
この挨拶に付け加える一言は
まず「一言の返事で済むもの」から始めます。
 
例えば

おはよ。今日寒いね。
⇒そうですね
おはよ。いつも早いね。
⇒はい。
お先に。頑張ってね。
⇒有難うございます。

女性の返答がこの程度で済む
一言を付けるのです。
 
・ステップ1をクリアして
 挨拶を出来る関係になった
・これまで挨拶しかしたことが無い関係
 
この場合、女性は
あなたと会話する事に慣れていません。
 
そうなると
返答に考える事を必要とするもの
発展する必要がある会話
女性のプライベートに触れる会話
この辺りの一言になるのは
女性との関係に適した会話とは言えません。
 
あなたとの会話に抵抗感を感じたり
あなたに対して警戒心を強めるからです。
 
なので
「1回のラリーが成立する」を目標にして
「一言の返事で済むもの」から始めてください。
 
好意がバレることがないよう取り組むには

・小刻みにステップを進める
・一つ一つのステップを慣れさせる

ここが重要となります。
 
次に
「一言の返事で済むもの」のやりとりを
何度か繰り返した後(慣れさせた後)に
 
「一言返事で済む一言」から
「自分の事を伝える一言」へシフトします。
 
例えば

・おはよ。
 昨日夜遅くまで
 DVD見ちゃって寝不足だよ。
⇒そういう時ありますよね
 
・おはよ。
 電車乗り遅れて走ってきたから、
 息が…。
⇒大丈夫ですか。
 
・お疲れ。
 今日ミスしたから
 さっき○○課長に怒られちゃったよ。
⇒大変でしたね。

この様に
あなたがどういった人間なのかが伝わる
一言を付けて下さい。
 
というのも、
この次のステップでは
女性に「自分の話しをさせる」のですが
 
その際に、
・あなたがどういった人間か分かっているケース
・あなたがどういった人間か分からないケース
 
この2つのケースでは
女性が自分の事を答えやすいのは
あなたの事を分かっているケースになります。
 
心理学に
自己開示というものがあるのですが
『自己開示を受けると
 相手も自己開示をする傾向にある』
という心理学用語となり
 
簡単に言うと
相手の事を知っている方が
自分の事を話すということ。

 
なのでここでは
「自分の事を伝える一言」に取り組みます。
 
ちなみに、
・どんな趣味がある
・何に興味がある
等と、
履歴書に書くようなプライベートの事を
ベラベラ話す必要はありません。
 
あまりにプライベートな話しをすると
好意があるのを悟られる恐れがあるからです。
 
「DVD見て夜更かしする事あるんだぁ」
「息きれてる時こんな感じなんだぁ」
「怒られたの人に話す人なんだぁ」
この様に『あなたの人となり』が見えれば十分なので
その通り理解して進めて下さい。
 
 
「自分の事を伝える一言」を何度か繰り返し
あなたの事を知ってもらった後に
「女性側を主とした一言」を付けるステップへ
入ります。
 
例えば

・おはよ。
 あれ?体調悪そうだけど風邪ひいたの?
・おはよ。
 髪切ったんだ。似合ってるね。
・お疲れ。
 今日忙しそうだったけど、大丈夫?

この様に
女性が自分の話しをできる一言を付けるのです。
 
女性の事を観察していれば
女性を主とした会話を何かしらできるので
常に触れる話題が無いかアンテナを張るように
心がけてください。
 
そして
「女性側を主とした一言」を含めた会話を繰り返し
女性が違和感無さそうに自然と話す事になれば
このステップはクリアしたと判断して
次の『挨拶+一言+名前』へと入ってください。

 
 
■好意がバレる恐れを防ぐ挨拶アプローチSTEP3
 
このステップは
『挨拶+一言+名前』です。
 
挨拶に付け加える一言は
自分のことを伝える一言でも、
女性を主とした一言でも
何でも構わないです。
 
単純に
「名前」を含む実践に入ってください。
 
なぜなら
人は自分の名前を呼ぶ人に対して
親しみを持つ生き物だからです。
 
そして、次のステップからは
関係構築のステップに入りますが、
ある程度距離が縮まっている方が
スムーズに関係をステップアップできるので
その前段階で名前を呼ぶアプローチに取り組みます。

 
 
一旦ここまでの
挨拶における解説を纏めます。

1.「おはよう」「お疲れ様」
 「お先に」と簡単な挨拶
2.『挨拶+一言(一言の返事で済むもの)』
3.『挨拶+一言(自分の事を伝える一言)』
4.『挨拶+一言(女性側を主とした一言)』
5.『挨拶+一言+名前』

ここまで解説したファーストアプローチにより、
軽い会話のやりとりをおこなえる段階まで
あなたと女性の関係は進みます。
 
なのでセカンドアプローチでは
そこからもう一歩関係を深める取り組みを開始します。
 
では次の
『好意がバレる恐れを防ぐ
 セカンドアプローチ』の解説に
引き続き入ります。
 

 
 

好意がバレる恐れを防ぐセカンドアプローチ

「挨拶+一言」ができる状態から
女性と関係を構築する際に
好意がバレないのを第一優先とする場合
プライベートに関する話題を取り入れるのは
時期尚早と言えます。
※既にプライベートの会話をしている場合はOKです。
 
ですので
扱う会話は「基本的に仕事に関する事」となるので
その通り解説を進めます。

 
勿論話しの流れで
プライベートな話しになる事はあります。
 
その場合は
無理にプライベートの話しを避け
仕事がらみに戻そうとする必要はないので
「基本的に」と柔軟に考えて下さい。
 
では
好意がバレる事無く
関係を深めるやりとりを3つ解説します。
 
 
■好意がバレること無く関係を深める方法1
  
一つ目に
『頼る』です。
 
仮にお目当ての女性が
事務担当の女性だとします。
 
♂今大丈夫?
♀はい。
♂ちょっと悪いんだけど
 エクセルの表作成について
 分かんない事あるから
 教えてもらっていい?

♀はい。いいですよ
♂あの、ここなんだけど・・・
 
この様に業務に関する事で頼るのです。
 
なぜなら、
人は頼られる事に
自分は認められているという「自己重要感」を感じ
自分にその様な感情を感じさせた人に対して
好感度を高める性質があり
関係構築に役立つからです。
 
そして
あなたが苦手な分野
女性の得意な分野
で頼る事により、『頼る大義名分』ができます。
 
それにより

なぜ私に頼るのか

×好意があるから
●私が得意だから

この認識になり
「好意をバレずに関係が築かれる」の目的を
果たせます。
 
なので、例を参考に
あなたのお目当ての女性にフィットした
頼る大義名分を作り、関係構築できるよう
アプローチを仕掛けて下さい。
 
 
■好意がバレること無く関係を深める方法2
 
二つ目に
『共通点で話す』です。
 
共通点で話す事については
二つのシチュエーションを挙げます。
 
同じ業務に関わっている場合
 
♂明日までに間に合いそう?
♀微妙かも。
♂マジか。俺も手伝うよ。
♀大丈夫。なんとかなるよう頑張る。
♂そっか。
 じゃぁ無理そうならいつでも言ってね。

 
・・・
・・・
・・・
 
♀あのぉ。頑張ってみたんだけど
 もう無理っぽいからお願いできる?

♂うん。いいよ。じゃあ頑張ろう。
 
 
飲み会に参加する場合
 
♂○○さんは飲み会行くの?
♀行きますよ。
♂そっか楽しみだね。
♀はい。
♂ってか、前の飲み会の時
 ○○課長めちゃくちゃ酔ってて
 泣いちゃったの知ってる?

♀え~、なんですかそれぇ。
♂実はね、、、
 
 
この様に
仕事の共通点で会話を展開するのです。
 
共通点での会話は
仲良くなる会話の一つです。
 
「趣味が一緒で仲良くなりました」
なんてやつです。
 
また
共通しないことで会話をするのに比べ
好意が無いもの同士の会話において
ごく自然な会話として成立します。
 
その為たとえ会話を膨らませたとしても
警戒心を強めることはありません。
 
つまり
先程と同様に
「好意をバレずに関係が築かれる」の目的を
果たせるということです。
 
なお、
「仕事」を共通点として例を挙げていますが
仕事であれば誰もが使用可能な例ということで、
例にしています。
 
趣味が同じ等と
「共通点」あるなら
趣味の話題でもOKなので、
その通り参考にしてください。
 
 
■好意がバレること無く関係を深める方法3
 
三つ目に
『気遣い』です。
 
女性を観察していると
・忙しそう
・疲れてそう
・落ち込んでそう
このことが分かります。
 
その時に

・忙しそうに見えた時
⇒「忙しそうだね。何か手伝おうか」
 
・疲れてそうに見えた時
⇒疲れてそうだね。
 良かったら飲んで(コーヒーを差し出す)
 
・落ち込んでそうに見えた時
⇒なんか様子おかしいけど、何かあった?
 話し聞こうか?

この様な気遣いを見せるのです。
 
人は同僚から
気にかけてもらえることに
良い意味で喜びを感じ
気遣ってくれた人に対して好感度を高めます。
 
そして
仕事への気遣いは
「同僚なら当たり前」なので
好意がバレる恐れも少ないです。
 
勿論特定の女性のみに気遣いを見せると
好意がバレる恐れがありますが
絶対条件で解説した
「同時進行」を抑えれば
まずバレません。
 
同時進行で気遣いを見せると
社内で「奉仕主義者」としてのイメージが
付くからです。

 
気遣いは
好意がバレるのでは?と
少し不安に思うかもしれませんが
躊躇せずに参考にしてください。
 
 
それでは関係構築に関する解説は以上です。
 
なお、この次の解説は
食事をする段階へと入るのですが
本記事のここまで解説した事を抑えただけで
その段階へ入るのに
十分な関係構築ができるのかというと
難しいところはあります。
 
ただ
本記事は好意がバレないに特化した記事となり
関係構築に特化した記事は別にあります。
 
ですので、あなたにあった効率的な閲覧には
次の通りのふるい分けとなるので
どうぞ参考にしてください。
 
【特化した記事を見にいく】
・本記事のアプローチ解説だけでは
 関係構築が難しいと考えるから
 特化した記事を見にいく
 
・デートに誘うのはまだ先だろうから、
 特化した記事を見にいく
 
・デートに誘う段階の後に見る、と
 後回しにすると時間が無さそうだから
 特化した記事を見にいく
 
⇒ 社内恋愛で距離を縮める方法はコチラ
⇒ 社内恋愛で好感度を高める方法はコチラ
 
上記に該当しない場合
このまま読み進めて下さい。
 

 
 

好意がバレる恐れを防ぐサードアプローチ

 
ここの解説では
「食事をする状態を作るアクション」について
解説します。
 
■好意がバレる恐れを防ぐサードアプローチ1
 
一つ目に
『同僚と食事に行く人だと認識させる』です。
 
認識させる流れは

男の同僚と食事に行く

応じる可能性が一番高い女性と食事に行く

この流れになります。
 
この流れで進める事により
ターゲット女性に
「男性とも女性とも食事に行くんだ」
と認識されます。
 
そしてそれにより、
色んな同僚と食事に行っているあなたなので
お目当ての女性と食事に行くこととなっても
抵抗感を感じさせる事なく
自然に受け止められる状態になります

 
なのでまず他の同僚と
食事に行く機会を作るように
まず取り組みます。
 
 
■好意がバレる恐れを防ぐサードアプローチ2
 
二つ目に
『複数からスタートさせる』です。
 
他の同僚と食事に行く機会を作った後に
いきなりターゲット女性と
2人で食事に行く仲を作り出そうと取り組むと
好意がバレる可能性が高まります。
 
なので、
まずターゲット女性を含めた複数人での食事を繰り返し
あなたと食事に行く事に慣れさせる必要があります。
 
つまり
2人で食事に行く前に、
まずは「食事に行ったことがある人」
この存在になりましょう、という事。

 
この存在で「ある」か「無い」かは
2人での食事に「応じる」か「応じないか」に
大きく関わるので
2人で食事に行くアプローチ前に
行う必要があります。
 
そして
何度か複数での食事を繰り返した後に
次の通り、複数人での食事中に
2人で食事に行けるように仕掛けます。
 
複数人で食事に行った際に
まず女性の隣をキープします。
 
キープする際の注意点として
先に座らない事です。
 
コチラが先に座ると
女性の隣をキープできるかは運任せになるので
「女性の後に席に付くように動き
 隣をキープする」のを忘れないで下さい。
 
次に、
女性がメニューを頼んだ際に
同様のメニューを頼みます。
 
仮にパスタだとします。
 
その場合
料理が運ばれてきた時に
以下の流れで会話をしてください。

○○さんもパスタ好きなの?と
パスタ好き同士として会話を展開

一通り会話を盛り上げた後に
駅の周りや会社の近くの
パスタ屋の会話を展開

行った事が無いお店が見つかった際に
「行ってみたい」「食べてみたい」の
言葉を引き出す為に
そのお店の良さ、
料理のおいしさを伝える会話を展開

「行ってみたい」「食べてみたい」の
言葉を引き出だせた時に
「今度一緒に行こう」と誘う

なぜか。
 
女性にとって
・同僚と良く食事に行く人
・同じ料理を好きな人
 
この対象者から
「行ってみたい」と言った為に
会社の近くのお店へ誘われた。
 
この光景は誰の目にも
ごく自然な事として映り
好意を悟られる可能性が格段と下がるからです。
 
なので、
好意がバレないのを第一優先にする場合、
この通り進め食事に行く仲を作って下さい。
 
サードアプローチを
纏めます。

・お目当ての女性以外と食事へ行き
 「同僚と食事に行く人」と認識させる

・複数での食事へ何度か行き
 食事に行ったことがある人の存在になる

・複数で食事に行った時に
 2人で食事に行く布石を仕掛ける

この流れになります。
 
そして、
先程解説した会話の流れですが
女性から「いつにします?」と
日程を段取りする会話へ発展しない限り
「今度一緒に行こう」と軽い誘いの所で
ストップさせてください。

 
なぜなら、
ここで日程を纏めようとすると
「俺も行く」「私も行く」と
他の同僚が来る可能性が高くなり
2人で食事に行く状態を作り出せない恐れがあるから。
 
なので、
軽い誘いだけにとどめ、
2人で話す機会がある時
周りにいる人が
 食事に行ったことが無い人の時

 
この時に、
「この前言ってたお店だけど、、、」と
誘いを纏めてください。
 
では次の
『好意がバレる恐れを防ぐ
 フォースアプローチ』の解説に
引き続き入ります。
 

好意がバレる恐れを防ぐフォースアプローチ

2人で食事に行く時の
アプローチ解説です。
 
2人で食事に行く時は
これまで話したことのないプライベートの話しをする
名前の呼び方を変える
この2つのアプローチを仕掛ける必要があります。
 
ここまでのアプローチを仕掛けるにあたり
プライベートの話しはチラホラ出ているでしょうが
その中で出ていないプライベートの話しをして下さい。
 
なぜなら、
これまで見せている部分を見せたところで
関係が発展する可能性は低く
新たな一面を見せる事が関係を大きく発展させる
キッカケとなるからです。

 
なお、
・好きな男性のタイプ
・彼氏がいるのか
この様な話題は好意がある人に対して
使用する傾向のある話題となりますが
好意がバレ無い為にも
この段階では使用しないように注意して下さい。
 
2人で食事に行くまでのやりとりの中では見せていない
お互いの知らない一面を見せ合えればOKです。
 
なお、
この時の会話がつまらないと
「また食事に行きたい」
という感情を作り出せません。
 
なので
最低でも「また2人で食事に行ってもいい人」の
ポジションを確立できるよう
以下の記事を参考に会話のやりとりをして下さい。
⇒ 2回目のデートを確実にGETする
  初デート会話術はコチラ

⇒ 女性女性が楽しいと感じる会話を作るコツはコチラ
 
 
次にもう一つの取り組みである
「名前の呼び方を変える」に関して。
 
名前の呼び方を変えるというのは
この時点での呼び方が
「名字+さんづけ」である場合
「名前+ちゃんづけ」や「アダ名」へと
シフトするという事です。
 
なおこの点に関して
「好意があるのがバレるのでは?」
不安が生まれると思います。
 
ただ
同時進行を心掛けていれば
問題ありません

 
つまり
他の同僚と食事に行った際に
「2人で食事に行く時は
 会社とは違う呼び方をする」
この状態を作っておけば
好意があるとは思われないということ。
 
また同時進行とは別に
環境が変わる事で
名前で呼ばれるのを良しとする思考が
生まれる傾向があります。

 
なので
躊躇する事はありません。
 
では具体的な
シフト方法は次の通り。
 
♂あっそうだ。
 みんなそうなんだけど、
 僕食事に行った時は下の名前で呼んでるんだよね。

♀へ~。そうなんだ。
♂だから、○○さんもみんなと同じで
 ○○ちゃんって呼ぶね。
 まぁ拒否したら○○ちゃんの奢りになるけど^^

 
他の人は下の名前で呼ばれている中で
「自分は違う」というのは
仲間外れの意識が芽生える事となり
その意識は、素直に受け入れるのに繋がるからです。
 
 
なお名前の呼び方を変えるのに
注意点が一つ存在します。
 
2人で食事した【1回目時】に
名前をシフトするように動いて下さい。

 
というのも、
・1回目に名前のシフトを仕掛ける

会社の外でのあなたを知らないので
「会社の外では名前を呼ぶ人なんだ」と
素直に腑に落ちる
 
・2回目以降

女性の思考が

「1回目は名前を呼ばなかったのに
 2回目は名前を呼んだ」

なぜ前と違うのか?

1回目に比べ2回目の方が
自分に対して好意を持っているから

この様に流れ、
好意があると感じる所が生まれてしまうからです。
 
好意がバレる可能性を
限りなく小さくする為にも
環境が変わった
最初のタイミングで仕掛けて下さい。
 
 
次にお目当ての女性と
・会話の中で関係を深めた
・2人で食事にいった
この状態まで来ると
関係を築くのに好意がバレるアクションを
必要とします。
 
ここが
好意をバレずに進める限界地点だという事。
 
ただそのアクションを起こす前に一つだけ。
 
1度2人で食事に行った後に
2週間から1ヶ月程度
お目当ての女性を2人での食事に誘わないで下さい。

 
そしてその中で
以下の会話のやりとりを要所要所で含むこと。

「この前超美味しいお店見つけたんだよ」と
もしかしたら誘われるのかも、
と思う会話。
「昨日○○(他の同僚)と△△いったよ。
 めっちゃ美味しかった」と
他の人とは食事に行っている、
と伝わる会話。

なぜこの様な会話をするのか。
 
この会話により
「なぜ自分は誘われないのか」を
考えるのに繋がるからです。

 
つまり、あなたに
感情を動かされる状態を作るという事。
 
人は
感情を動かされる相手に対して
異性として意識する傾向があります。
 
勿論どれ程感情を動かせるかで
意識させられるのかは変わりますが
この会話を含むことで
はじめてその可能性が生まれます。
 
また仮に感情を動かすに至らないにしろ
「また誘ってくださいよ」
この言葉を引き出せるのに繋がる場合もあります。
 
そしてそうなると、
食事へ行くのに対して
「食事に付き合っている」という感覚では無く
「自ら行きたい気持ちがある」という感覚になります。
 
同じ様に食事に行くとしても
この感覚の違いは、
関係を発展させるのに当たり
大きな違いとなります。
 
なので、
1回食事デートを取りつけると
直ぐに次の食事デートに行きたくなるものですが
そこをグッと堪えて女性を焦らしてください。
 
それにより
好意を感じさせるアプローチから生まれる結果が
大きく変わるので
2週間から1ヶ月程度
「他の人とは行ってるが女性とは行かない」
このアクションを含んで下さい。
 
なお1回目の食事デートの後は
男として意識させる、と
口説き落とすアプローチを始めることになりますが
その点については下記記事での解説となるので
どうぞそちらを参考にしてください。
⇒ 社内恋愛で男として意識させるアプローチはコチラ
 

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク