鬼モテStory02 : 恋愛コンサルタント大友知也のプロフィールNO.2




こんにちは。
大友知也です。

あなたは奇跡を信じますか?
あなた:『バ~カ!そんなの信じていたって何も良い事ないよ』

ですよね。
本当の話で私も全く信じていませんでした。

で・・・も・・・、今は信じています。
なんでかって・・・それは私に奇跡が起きたから。

そう、前回お伝えした通り、中学・高校時代に女性恐怖症になるくらい、
全く女性と接点の無かった私が、

年間平均70人もの女性を口説き落とすモテ男に変化した運命の出会いについて、
今日はじっくり、みっちり、話していきたいと思います。

時は遡り、今から4年前、当時23歳だった私はバイトが終わってから
同僚と近所の土間土間という居酒屋でいつものようにゲームの話しをしていました。
(そう、私はたった4年前まで女性と会話すらできない男でした)
注意:2013年に公開した記事の為、今から4年前と表記

その日の土間土間は、20人くらいの合コン的な飲み会が開催されており
私と同僚は、少し聞き耳を立て男女の会話に妬みながらもゲームの話しをしていました。

そんな時に、
明らかに酔った男性が近づいてきたのです。

男性『あれっっ、、、男2人でゲームの話なんてしちゃって不健康だね~
   ゲームなんてしてる暇あったら、彼女と遊ばなきゃダメでしょ。』

大友『いや、、、あの、、、僕ら二人で話してるんで邪魔しないでください。』

男性『あらら~もしかして二人とも彼女いないでしょ』

大友『は・・・はい。いませんけど・・・』

男性『だったら、合コン混ざりなよ。男性のメンツ足りないんだよ
   飲み放題で3000円だし、学生でも払えるでしょ』

大友『いっいや・・・大丈夫です。』

男性『ふ~ん。。。ならいいや。』

と、1度は断ったのですが正直後悔しました。

なぜなら、女性と全くコミュニケーションすらとれない私でも、
心の奥底では女性に対して恐怖心を抱いている私でも、
やはり、いつかは女性と付き合いたいという願望があったから。

いつか妄想という世界を脱出し、
リアルに彼女が欲しいと願っていたからです。

すると、先ほどの男性が若干酔っぱらっている女性を引き連れ、
私たちの席に座り、勝手に合コンを始め出しました。

・・・

・・・・・

・・・・・・・

はっきり言って、信じられませんよね。
当時の私からすれば、超・超・超・大事件です。



そして、その酔っぱらいの男性は、、、

『俺、後藤よろしくね。』
という一言を皮切りに僕らの了承を得る事無く、勝手に合コンを始め出したのです。


はっきり言って、なんて自分勝手で、
横暴な人間なんだと感じた事を今でも覚えています。

でも、今では本当に後藤さんが
あの時私を見捨てなかったお陰で今の自分があると真意に感じています。


その時は、普段はコミュニケーション能力低めな私ですら、
いつの間にか、後藤ワールドに飲み込まれ、
言いたくもなかった高校時代の衝撃的な事件の話までしてしまいました。

そして、私は女性恐怖症の事など忘れていつの間にか、
人生2度目の異性との番号交換を実現していました。

信じられますか?
23年間生きてきて、異性との番号交換は
高校時代の1度っきりだった私が、

たった一人の男性と同じ席でお酒を飲んだだけで、
実に7年ぶりの番号交換をいとも簡単に実現したのです。

これを奇跡と呼ばずに、なんというのでしょう。

私は、今まで出会ったことの無いタイプの後藤という人間に対して、
猛烈に興味が湧きだし私は勇気を振り絞り、翌日後藤という人間に電話したのです。

実は後藤さんは、インターネット上で
恋愛コンサルタントとして非常に有名な方で、
数多くのモテ無い男性を救っていたのです。

それで、居酒屋で見かけた明らかにモテないオーラ満載
私たちをほっておく事が出来なかったと。

そして、私が再び出会う事ができたのも後藤さんは
『昨日の飲みの席で私がした高校時代のショッキングな事件の話を聞き』
と、私を救う事が自分の仕事の使命だと思い来てくれたと言っていました。

正直、私は自分が変わるにはこれがラストチャンスと、
後藤さんに必死に弟子入りを志願し、私は後藤さんの弟子になったのです。

私は、
・後藤さんの身振り手振りから
・会話の切り出し方、
・後藤さんが持っていた恋愛観
・恋愛メカニズム

を隅から隅まで身につける為に必死になって女性と話すようになりました。

そして。遂に、後藤さんと出会って、
僅か3ヶ月足らずで生まれて初めての彼女が出来、
23歳という年齢で童貞を卒業
する事が出来ました。



それからも、後藤さんに、恋愛の『いろは』を
叩き込まれていきました。

正直、

・後藤さんと出会ってから現在に至るまで、常に彼女がいます。
・女性の敵かもしれませんが7股を経験した事もあります。
・狙った女性の約8割は確実に物にしています。


信じられないですよね。

だって、23歳まで携帯電話にたった1回しか異性の番号が入った事が無く、
身長も159センチしかないチビの私がですよ。


私も後藤さんと出会うまでは夢物語でした。

でも、もっと信じられない事実をお伝えすると、
私の歴代の彼女は、

・読者モデルや
・アイドル、
・大学のミスキャンパス、
・北新地のNO1キャバ嬢、
・アナウンサー
・CA(キャビンアテンダント)


といった世の男性がうらやむブランド力のある女性ばかりです。

これが私のモテるようになった奇跡の出会いです。

もう一度、質問させて下さい。
『あなたは奇跡を信じますか?』

OK。

私との出会いをあなたが本心から奇跡の始まりだと信じるのなら、
私の知る限りの恋愛テクニックをあなたに継承しましょう。


しかも、ワンステップずつあなたが確実に成長できる形で^^

⇒ 続きはこちら


千人を超えるモテない男に
彼女を作り続けて来たアノ男が
プレゼントをバラ撒き中!
※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)
↓↓↓↓↓

 

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク