恋愛術!女性にモテるギャップの作り方や自信を持つ方法を暴露

恋愛術!女性にモテるギャップの作り方や自信を持つ方法を暴露とは?

 
zyosei-moteru-gyapu
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『恋愛術!
 女性にモテるギャップの作り方や
 自信を持つ方法を暴露』
こちらをテーマにお話します。
 
女性にモテたいなら
どれだけモテ要素をあなたが持てるのかが
重要になります。
 
モテ要素が増えれば増える程
女性に不自由しない生活を手に出来ます。
 
ただ
このモテるための要素というのは、
非常に数多くあります。
 
・イケメン
・スタイル
 
・・・
・・・
・・・
 
ここは考えても仕方がありません(笑)
 
体型は変わりますが
容姿や身長と言った
変わらない部分を考えても
時間の無駄ですから。
 
もっと何とでもなる要素に目を向けて
サクサクとモテる男に進化してしまう事です。
 
ということで
「◯◯な男はモテる!」の◯◯に入りがちな、
【ギャップ】と【自信】という
モテ要素について解説します。
 
また
タイトルから分かりませんが
その他に
・知的さのアピール方法
・リードできる男になる方法
についても下記の通り解説をします。

・女の好感度をグンと高める
 ギャップの作り方
・メッキが剥がれずらい自信を持つ方法
・女がキュンとくる
 知的さをアピールする方法
・男らしく
 女性をリードできる男になる方法

どうぞ参考にして下さい。

女の好感度をグンと高めるギャップの作り方

 
まず
『女の好感度をグンと高めるギャップの作り方』
こちらから解説をします。
 
ギャップの作り方は
本当に多くあるのですが
他のサイトでも言われているような
良く言われがちなギャップの作り方を解説すると
当ブログに足を運ばれた価値が
半減してしまいます。
 
なので少し特殊な角度となる
ギャップの作り方を一つ挙げます。
 
ズバリ
『本棚』を意識することです。
 
「本棚でギャップ??」と思うかもしれませんが
その疑問を持つことから分かる通り
特殊ということになります。
 
あなたの部屋に本棚があるなら
一度その本棚を見てみてください。
 
何が並んでいるのかは知りませんが、
『本棚を見ればその人がわかる』
とまで言われているのが本棚です。
 
あなたが女性といい関係になり、
女性を自分の部屋に招待した時には、
かなりの高い確率で
本棚を見られてしまいます。
 
では、その本棚に、
『マンガしかならんでいない』とするなら
女性はどう思うのか。
 
マンガは日本が誇る、
重要な文化です。
 
しかし、
それでもマンガしか並んでいない本棚というのは、
やはり印象が良くありません。
 
私がこういうことを言うと、
「いや、俺は別に知的路線じゃないし、、、」
と思うかもしれません。
 
しかし、あなたが
仮に『筋肉路線』だったとしても、
書籍が並んでいた方が良いのです。
 
そこから女性が
ギャップを感じるからです。
 
普段、
筋肉キャラのあなたの部屋に行ったら、
やたら文学めいた書物が並んでいる、、、
 
そんな場面に遭遇したら、
女性の好感度は確実に上がります。
 
なので
あなたがどのようなキャラであろうと、
マンガ以外の本を本棚に並べておくのが
正解になります。
 
具体的には
・ビジネス書
・研究本
・小説
・歴史物
・ミステリー
この辺りが本棚の半分程度を占め
残りが漫画。
 
そして
・過激な内容のもの
・アダルト要素がつよいもの
・自己啓発本
・安易な金儲け関連のもの
・女性にモテるためのもの
この辺りを避けることです。
 
普段から本を読む習慣がないとしても
本棚に並べるだけで構いません。
 
急に女性が、
あなたの部屋に来た時に、
慌てて片付けられるのは、
せいぜい床に放り出してあるものや、
ゴミくらいのものになるので
女性に好かれる本棚を
あらかじめ作っておいてください。
 
では次の
『メッキが剥がれずらい自信を持つ方法』の解説に
引き続き入ります。
 

メッキが剥がれずらい自信を持つ方法

 
自分に自信が無い男はモテません。
 
『モテる男』と『モテない男』の最大の境目は、
『自分に自信を持っているかどうか』
と言っても過言ではないほど、
大きくモテ要素に関わってきます。
 
ただこのことを分かっていても
自信を持つように動けない男は多いので
少しでも自信を持つ動きを起こせるよう
まず
「自信が無い男は、
 女性にこう思われている」
ということを知ってもらいます。
 
ズバリ
・優しく無い
・プライドが高い
・付き合うメリットがない
 
今すぐにでも
自信を持ちたくなる散々な内容です。
 
「自分に自信が無い男は優しいんじゃないの?」
と思うことがあるかもしれませんが
決してそういったことはありません。
 
自分に自信が無い男は、
余裕が無いために他人に優しくすることを、
どうしても後回しにするからです。
 
自分に優しくしてくれる人にしか、
優しく出来ない男が多いのです。
 
つまり【感情の後出し】です。
 
勿論全ての人がそう、という訳では無く
あくまでも傾向としての話しですが
積極的に自分の方から先に
優しく出来ないことが多くなります。
 
相手に優しくしてもらって、
はじめて動けるかどうかです。
 
こういう男がモテる訳もありません。
 
続いて
『プライドが高い』。
 
自分に自信がない男ほど、
プライドが高いというと
これもまた意外と思うかもしれませんが、
事実となります。
 
自分に自信が無いなら、
謙虚な性格になりそうなものですが、
実際はまるで逆。
 
自信が無いのにも関わらず、
プライドだけがスクスクと育っていくのです。
 
なぜか。
 
防御感からです。
 
自信が無いから突っ込まれたり、
馬鹿にされたりするのを極端に嫌がります。
 
自信がある男が持っている、
『余裕』が無いからです。
 
こういう男もモテる訳がありません。
 
最後に
『付き合うメリットが無い』。
 
男性と交際することで
女性は何かを得たいと考えるのが普通です。
 
『安らぎ』であったり、
『楽しさ』であったりと、
女性によって求めるものは違います。
 
それでも、
何かしらのメリットがなければ、
特定の男と交際しようとは思いません。
 
しかし自信が無い男からは、
特にその『なんらかのメリット』が
見えて来ません。
 
デメリットが先に見えてきてしまいます。
 
自信が無い男と付き合うメリットを、
女性が見出だせるとしたら
『お金』とかそういうところになってしまうのが
オチです。
 
「自信が無い男は、
 女性にこう思われている」という部分を
3つ挙げましたが
『自信が無い男のイメージは最悪』です。
 
俺が自信を付けるのは無理だ、と
放置してしまってはいけません。
 
では具体的に
どのように自信を持つのか。
 
自信というものは連鎖を起こします。
 
つまり、
『1つのことに自信が持てるようになると、
 他の分野に関しても、自信が持てるようになる』
ということ。
 
何か1つのことに、
あなたが頑張ったとして下さい。
 
そして、
結果を出したとします。
 
すると、
頑張ったこと以外の分野に関しても、
自信を持てたり、
または「失敗してもいいや」
と気軽な気持ちで挑めるようになるのです。
 
あなたの身近に、
久しぶりに会ってみたら、
やたら自信満々になっていた男はいませんか?
 
「あれ?こいつ、
 こんなキャラだったっけ?」
なんて思ってしまう経験です。
 
高校生くらいまでだと
あまり経験が無いかもしれませんが
ウジウジしていた男が、
数年振りに再開してみたら、
急に自信マンマンのキャラになっていることは
珍しくありません。
 
その変化はなぜ起こったのか。
 
ほとんどの場合、
【自信を手に入れた】ことが要因です。
 
何か自分に自信を持てる経験をすると、
その人の人格や性格自体が変化します。
 
その時に起きる変化は
『良い変化』です。
 
ということは、
あなたが自信を付ける方法が見えてきます。
 
あなたが自信を持てるようになるには、
次の過程を満たすこと。
 
何かを頑張る

結果が出る

周囲に認められる
 
例えば、
・仕事で大きな成果を出す
・難しいテストに合格する
・彼女ができる
 
なんてことが、
あなたの自信に繋がります。
 
受験や就職を経験して
人が変わることがありますが、
こういう訳からです。
 
一流大学に入学出来れば、
それはあなたの自信になります。
 
一流企業に就職出来れば、
それもあなたの自信になります。
 
仕事で大きな企画を成功させれば、
それもあなたの自信になります。
 
ただ、
そういう時期を経験出来るのは、
ある程度の年齢までです。
 
社会に出れば、
自信を持てる機会が、
勝手に転がり込んでくることは、
なかなかありませんから。
 
だから自分で求めなければいけません。
 
自分に自信を持てるような試練を
あなた自身で与える必要があります。
 
例えば、
・資格を取得してみる
・趣味の大会に出場してみる
・仕事をやたら頑張ってみる
 
などになります。
 
特に良いのが
「資格取得」です。
 
なぜなら、自信を持つには
「やる」ことが重要では無く
「結果を出す」ことが重要となり
資格取得が無難だから。
 
結果を出せそうなものを選んで下さい。
 
その結果があなたの自信になります。
 
そして1つついた自信から、
あなたに良い変化が生まれ
その変化があなたのモテ要素になります。
 
少し時間を必要とする
自信を持つ方法になりますが
付け焼刃のテクニックだと
メッキが直ぐに剥がれてしまうので
このようなキッチリとした取り組みも
必ず行って下さい。
 
では次の
『女がキュンとくる
 知的さをアピールする方法』の解説に
引き続き入ります。
 
※モテ男閲覧禁止!
女性に話しかけることができない悩みとは、無縁のモテ男に進化する方法はコチラ

女がキュンとくる知的さをアピールする方法

 
『女性は数字に弱い』です。
 
なので
女性とコミュニケーションを取る時は
あまり具体的な数字を持ち込まない方がいいです。
 
苦手とするものを取り入れると
あなた自身に苦手意識を持たれてしまうことが
あるからです。
 
ただ、これはあくまでも
「関係を築き始める際の
 コミュニケーション」における話し。
 
そうでは無い時は
あえて具体的な数字を出すことが
良い効果を生み出すことがあります。
 
言っていることが
だいぶ分かりずらいですね。
 
具体例を出します。
 
♀「◯◯って最近人気ないんだってねぇ」
♂「売り上げ自体が落ちているらしいよ。
  去年の90%だって」
 
♀「女の子でもタバコ吸う人いるもんねぇ」
♂「喫煙者の25%は女性だからね。
  まぁ女性の10%が喫煙者だから、、、」
 
2つの例を出しましたが、
どちらの会話でも、
男が『90%』『25%』『10%』と、
具体的な数字を挙げているのが特徴的です。
 
そして、会話の中身も
2人の個人的なコミュニケーションでは
ありません。
 
どちらかといえば、
世間話と呼べるものになります。
 
このように世間話の類いでは、
あえて具体的な数字を出すのが良いです。
 
なぜなら、
女性にはこういう感覚がないから。
 
つまり
具体的な数字をあなたが会話で出せば、
『自分にはないものを持っている人』
として見てもらえるということ。 
 
勿論
恋愛感情を持たせるような効果までは出ませんが
一目置かれたり、尊敬されたりするのには
一役買います。
 
また曖昧な表現をするより
具体的な数字を出した方が知性を感じるので
知的さをアピールするのにも一役買います。
 
女性は年齢を重ねると、
「パートナーには尊敬できる人を選びたい」
「馬鹿は無理、知性のある人が良い」
と思うようになる傾向があります。
 
特に人から尊敬される機会というのは
あまり作り出せるものでは無いので
「具体的な数字を取り入れる」ことを
参考にして下さい。
 
では次の
『リードできる男になる方法』の解説に
引き続き入ります。
 

男らしく女性をリードできる男になる方法

 
リードできる男になるには
どんな小さな集団でも構わないので
その集団を纏める機会を増やす事です。
 
これが特に効果的な方法になります。
 
具体的には
「男だけの3~5人のグループ」を
仕切ることから始めるのがコツです。
 
男だけだと緊張もせず、
失敗したところで何のダメージもありませんから。
 
まず小規模で構わないので
そのグループをリードできることを
目指して下さい。
 
この全体の仕切り役ですが、
最初は本当に難しいです。
 
1人でもわがままな人がいたり、
場を乱すような人がいると、
イライラしますし、
「何のためにやっているんだろ?」
と疑問に思い始めるのが大半です。
 
慣れていない時は、
『仕切り屋』と思われたり、
『仕切りがへたくそだな』と思われたり、
と嫌な経験を多くします。
 
ただハッキリ言うと
モテる為にやっている訳であり、
嫌な経験を無くして
リードできるスキルは身に付きません。
 
頑張って数をこなすようにしてください。
 
集団をまとめるコツなんてものは、
経験を積めばある程度掴めるので
そこまでは踏ん張って下さい。
 
すると
こうなりますから。
 
小規模のグループながらも
仕切ることに慣れる

女性をリードするのにも活きる
 
リードする感覚が
あなたの身体や思考に染みついているからです。
 
別に
「大勢のグループを纏めて下さい」
と言っている訳ではないので
躊躇する必要はありません。
 
3~5人の小規模なので
軽い飲み会の幹事くらいの仕事です。
 
勿論、
仕切る機会が無かったとするなら
それでさえハードルが高いと感じるでしょうが
あなたがリードできる男になるには
この一歩にかかっています。
 
臆せずにチャレンジしてください。
 
なお、
以下の記事でも自信を持つ方法において
重要な事を解説しているので
興味がある場合ご覧になって下さい。
⇒ 自信や余裕のオーラを解き放つ方法はコチラ

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク