好きな人に好かれたい!好かれない理由をもとに好かれる方法を伝授!

好きな人に好かれたい!好かれない理由をもとに好かれる方法を伝授とは?

 
sukinahito-sukarenai-riyuu
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『好きな人に好かれたい!
 好かれない理由をもとに
 好かれる方法を伝授!』
こちらをテーマにお話します。
 
好きな人から好かれない人の中には
次のような悩みを抱えている人がいます。
 
周りの男と同じように話しているのに
 自分だけ、なぜか反応が悪い

 
色々な恋愛ノウハウに目を通してきたけど
 そこに書かれている様に
 シンプルに好かれない

 
多くの下心を抑え込んでいるのに
 好きな人から好かれた試しがない

 
好きな人から好かれるのに
一筋縄でいかない状況に
陥っているのです。
 
実際過去の私も
好きな人から好かれるのが下手でしたが
この状況には
本当にストレスが溜まったものでした。
 
もしあなたも
好かれるのが下手だとするなら
きっと私と同じように計り知れないストレスを
感じている事でしょう。
 
なので
その状況から抜け出せるノウハウを
次の通り解説します。

・好かれない理由
 当たり障りのない会話からの脱却
・好きな人から好かれない
 話し方が下手な男の特徴
・複数人の会話で評価を下げない会話術
・好きな人に好かれない三大理由

好きな人から好かれない状況からの改善方法は
いくつもありますが
その一部を解説するので
どうぞ参考にして下さい。

好かれない理由、当たり障りのない会話からの脱却

 
まず
『好かれない理由
 当たり障りのない会話からの脱却』
こちらから解説をします。
 
当たり障りの無い会話は
女性に嫌われないところがありますが
逆に好かれる事も、そうありません。
 
「嫌われない変わりに
 好かれない会話」の代表格です

 
なぜか。
 
それは
つまらないからです。
 
では、どのような
会話をするのが良いのか。
 
当たり障りの無い会話をする人が
劇的に印象を変えたいなら
「毒舌」を覚えるのが一つの手です

 
ただ毒舌と言うと
暴言を吐けばいいんだと安直に捉え
女性の評価をガンガン下げる人がいるので
そうならないよう丁寧に解説をします。
 
まず、毒舌について
大切なことを言います。
 
テレビでよくいる毒舌芸能人。
 
もの凄く毒を吐くことがあります。
 
ただテレビに出ている毒舌芸能人は、
好き勝手に毒を吐いているわけではありません。
 
彼らは、テレビに映る芸能人としての
毒しか吐いていないのです。
 
つまり毒舌キャラは
あくまでテレビ用。
 
本当に好き勝手に
言いたいことを言っていたら
テレビで目にすることは無くなります。
 
あれは視聴者の目を意識した毒舌なので
真似をしてはいけません。
 
ではあなたはどうするのか。
 
女性の目を意識した、
毒舌を吐くことです。
 
具体的には
『その女性が言いたくても言えない
 ちょっと口の悪い言葉を
 あなたが代わりに言ってあげる』です。

 
これは
失敗してしまう可能性が低く
尚且つ、効果を発揮しやすい
ローリスクハイリターンな毒舌になります。
 
当たり障りの無い会話が
女性にツマラナイと感じさせている
心当たりがあるなら
まず最初に覚えて欲しい
会話テクニックです。
 
あなたが言いたいことを
言うのではありません。
 
女性が言いたいことを察知して、
代わりに言うのです。
 
たとえば
店員のある対応の後から
女性テンションが少し下がったように見えた。
 
そういう時に、
心の声を代弁してあげるのです。
 
「あなたが店員に腹を立てたのではなく
 女性が店員に腹を立てた時」です。
 
ここを抑えることで
当たり障りのないことしか言えない男や、
加減を知らずに
ただ毒を吐く男達では得られない評価を
女性から受けることができますから。
 
参考にして下さい。
 
では次の
『好きな人から好かれない
 話し方が下手な男の特徴』の解説に
引き続き入ります。
 

好きな人から好かれない話し方が下手な男の特徴

 
好きな人から好かれる会話方法の一つとして
共感する、同意をする、があります。
 
女性同士の会話を聞いて分かる通り
♀A「かわいー」
♀B「ホント!かわいーかわいー」
♀C「やばーい!かわいーかわいー」
 
女性の共感力はハンパ無く
このコミュニケーション方法を採用するのが
仲良くなるうえで手っ取り早い手段です。
 
あなたも
好きな人から好かれるよう
共感や同意をメインに
コミュニケーションをとっていると思います。
 
そうであるとするなら
女性から評価が低いことは無いと
推察されます。
 
「共感や同意する男なんてきらーい」
こんな女性はいないからです。
 
ただ、時に
次のような事態に陥ることがあります。
 
共感や同意をしているにも関わらず
「女性に嫌われてはいないのに、
 全然好かれてないと感じる、、、」
 
もしかするとあなたにも
心当たりがあるかもしれません。
 
この場合になりますが
その状態に陥る原因の一つに
次の原因が挙がります。
 
『女性に媚びてきた』
 
「女性に嫌われたくない」
という気持ちがあまりにも強過ぎて、
コビコビの姿勢が染み付いてしまっているのです。
 
そうなると
女性は良い印象を持ちません。
 
優しい男は好かれますが、
媚びる男は好かれませんから。
 
では、どのような姿勢が
女性に媚びていると思われてしまうのか。
 
それは女性の会話【全て】において
共感や同意をすることです。
 
【全て】というのが
ポイントになります

 
人間対人間なので
意見が喰い違うことがあるのが当然です。
 
逆に言うと
意見が食い違わないのは
不自然だということ。
 
勿論、
意見が合わないとしても
歩み寄ることも必要である為
合せてはいけないという訳ではありません。
 
人間関係の構築には
歩み寄りは必須です。
 
しかしながら、
【全て】を合せてしまうと
どこかで違和感を覚えることになります。
 
なので
『合せてきている訳では無いけど
 この人とは合うな』
ここを目指す必要があるのだと覚えて下さい

 
たとえば
♀「私、ピーマン食べれないんだよね」
♂「あー、ピーマン苦手なんだ。俺も、俺も」
 
あなたがピーマンが本当に苦手なら
この会話もオッケーですが
そうでないなら、こんなどうでもいい会話で
女性に合せる必要はありません。
 
つまり、
女性との会話【全て】において
共感や同意をしているなら
まず「どうでもいい会話では合せない事」から
始めて下さい。
 
そしてできるなら
女性の主張が『どうでもいい主張の場合』は
合わせないだけで終わらず
少しひねりを加えて返すことを
意識してください。
 
例1)
「ピーマン嫌いなんだ、めっちゃガキじゃん」
と、からかう。
 
例2)
「ピーマン嫌いなんだ。
 俺はにんじんがダメなんだよね」
と、あなたの嫌いなものをきちんと挙げて
別のベクトルから、共感を得る。
 
例3)
「ピーマン嫌いなんだ。
 じゃあ◯◯ちゃんのピーマンは
 今後、俺が引き受けるよ」
と、ちゃかす感じで優しさをアピールする。
 
ひねりを加えるとはこういうことです。
 
少し難しく感じる人もいるかも知れませんが
女性との会話は、
ただ、共感すれば良いというものではありません。
 
共感や同意をする中で
思いのほか評価を得られない場合は、
参考にして下さい。
 
そうすれば
「こいつ媚びてるな」と思われず、
共感や同意から本来の効果を引き出せ
多くの女性から正当な評価を得ることが
できますから。
 
では次の
『複数人の会話で
 評価を下げない会話術』の解説に
引き続き入ります。
 
※モテ男閲覧禁止!
女性からの評価が低いなんて悩みとは、無縁のモテ男に進化する方法はコチラ

複数人の会話で評価を下げない会話術

 
女性と会話をする時は
大まかに分けて2つのケースに分かれます。
 
1対1、複数。
 
そして
「1対1の会話だと上手くいくんだけど
 複数の会話はちょっと…」
という人が一定数存在します。
 
では、なぜその様な状況に陥るのか。
 
その状況に陥る
大きな原因は次の通りです。
 
『1対1で話している時と比べ
 会話の仕方が適当になっている』

 
たとえば
こういうこと。
↓ ↓ ↓
・話題についていけなくなると
 真剣に聞くのを辞め、他の人にまかせる
 
・他の人が聞いているからと
 気を遣わずに時間を確認する
 
・自分に視線が向いていない為に
 目を見て話しを聞かない
 
・会話がつまらないとなると、
 適当な相槌を打つ
 
・興味のある話し以外は、
 聞いているフリで済ませる
 
つまり1対1だと
・適当に相槌を打たない、
・時間が気になっても失礼だからと確認しない、
・しっかりと目を見て聞く
この通り出来るのと比べ
適当になってしまうということです。
 
確かに、聞き手は大勢いるので
たとえそうであっても会話は途切れません。
 
あなたの失礼なのを
うまく隠すことも不可能ではありません。
 
ただその可能性は100%ではないです。
 
あなたの適当さを察知して
「あなたに話しを聞いて欲しい」なんて
微塵も思わなくなる事だってあります

 
なのであなたがもし
・好きな人と会話をする時は
 複数の場合がほとんど
 
そういう関係性で、
あまり好かれるように進んでいかないとするなら
一度「1対1の時との違い」を考えてみてください。
 
そして仮に
・1対1の時の会話
・複数での会話
これらに違いが見られた時は
修正を図るようにしてください。
 
その違いを埋めることで
随分と複数での会話の質が高まった事例は
多くありますから。
 
では次の
『好きな人に好かれる男は決してしない
 三大原則』の解説に
引き続き入ります。
 

好きな人に好かれない三大理由

 
三大理由とは
「大げさな名前だな」と感じたかもしれません。
 
ただこの三大理由に引っ掛かってしまうと、
どれだけ話題が豊富で会話が巧みであろうと、
せっかくの魅力が台無しになってしまいます。
 
具体的には
次の3つです。
 
・話の先を言う
・話の腰を折る
・話への反応を忘れる
 
これだけだと、
どういう意味なのか分からないので、
1つずつ詳しく掘り下げます。
 
●好かれない理由1
 
『話しの先を言う』
 
女性の話しというのは
基本的にシンプルです。
 
また、物事が起こった順序通りに話すケースが
多いです。
 
するとどうなるのか。
 
聞いている側には
その先の展開が分かってしまう事が
多くなります。
 
ただ、
女の子は話しを聞いてもらおうと
一生懸命話します。
 
ではそんな時に、
あなたがポロっと、
「それって、結局◯◯になるんでしょ」
のようなセリフを言ったとして下さい。
 
最悪です。
 
あなたが言ってしまったオチは
当たっていることが多いです。
 
女性の話しは、
そのくらい分かりやすいのが常ですから。
 
要するに、
オチを得意気に当てたからといって、
洞察力があるわけでもなんでもありません。
 
ただ『彼女の会話を邪魔しただけ』です
 
これをやられてしまうと、
女性は話す気持ちを失ってしまいます。
 
あなたと女性の2人だけの場だったら
まだマシです。
 
大勢の前で女性が話している時に
あなたが結末を言ってしまったら、、、
 
女性が
「恥ずかしい思いをさせられた」
「みんなの前で小馬鹿にされた」と感じる
恥をかかせてしまう絵が浮かびます。
 
誰も得をしません。
 
しかしながら
こういう馬鹿な真似をする男は多くいます。
 
なぜなら
男性の話しと女性に話しには、
大きな違いがあるからです。
 
簡単に言うと
男性の話しは簡潔になります。
 
しかし女性の場合は、
ストーリーの順序を追って話します。
 
簡潔さへの意味を求めるより
その事の方が意味があるからです。
 
すると
女性との会話に慣れていないと
ごく自然と次の思考が生まれます。
 
「長いな」「オチは?」と、
気になる思考です。
 
ごく自然な思考なので
その思考回路に問題はありません。
 
ただその思考から
アクションを起こすのは
大きな問題となってしまいます。
 
話しの先を言わないのを抑えるだけで
随分と女性との会話の質が高まるので
参考にして下さい。
 
●好かれない理由2
 
『話しの腰を折る』
 
女性が話しをしているのに、
その話しをさえぎってしまう男がいます。
 
こういう男は、
モテません。
 
なぜか。
 
会話というのは聞いている人よりも、
話している人の方が、
圧倒的に気持ちが良いから。
 
この感情は、
男でも女でも変わりはありません。
 
「聞き上手がモテる」と言われる
所以(ゆえん)です。
 

ということは
人が気持ちよく話しているのに、
その話しの腰を折るというのは
重罪だという事が分かります。
 
ただ話しの腰を折る張本人は
自分の罪に気付かないことがほとんどです。
 
理由は話しの腰を折ることで、
自分もその会話に
参加した気になってしまうからです

 
女性との会話に
参加したい気持ちは
私も持っています。
 
その女性と親しくなりたいのであれば、
尚更です。
 
しかし、話しの腰を折るのは
参加しているのではありません。
 
邪魔をしているだけです。
 
仮に、女性の話しに
何かしらの間違いがあったとします。
 
その場合に
お互いの関係に支障をきたしたり
人を傷つけることがあったりと
指摘が必要な間違いなら
正してください。
 
ただ、そうでないなら
あれもこれもと
指摘をする必要はありません。
 
俺は物知りだぜとか
女性を良い方向へ導けるとか
考えているかも知れまんせんが
残念ながら逆効果だからです。
 
女性に残る印象は
物知りとかではなく
話しの邪魔をする人です。
 
これが
真理になります。
 
女性が気持ちよく話しをしているのであれば、
その話しに意見や知識が必要な時は
そうありません。
 
黙って聞いた方が良いのが大半です。
 
「なるほどなぁ」とか「へぇ」とか、
相づちを挟むだけが
一番良いケースが大半です。
 
そうすることで、
相手は話しやすくなりますから。
 
●好かれない理由3
 
『話しへの反応を忘れる』
 
あなたは女性の話しがツマラナイなと感じた時に
薄いリアクションを続けた事はありませんか?
 
それではいけません。
 
女性が話しをしている時は、
必ず合間合間に
リアクションを取らなければいけないのです。
 
なぜか。
 
人は話しをしている時に
相手のリアクションによって
『話す気持ち』が大きく変わってくるからです

 
聞いている人のリアクションがあることで
圧倒的に話しやすくなります。
 
自分の話を聞いて、
笑ってくれたり、
頷いてくれたり、
納得してくれたり、と
誰もが求めています。
 
その話し手の要求に
上手に聞き手が応えてあげると
「この人と話していて楽しいな、
 もっと一緒にいたいな」と
話し手は好感を抱くようになります。
 
薄いリアクションでは、
決して得ることができない好感度です。
 
ただ
やはりツマラナイ話しはツマラナイ、
と思うかも知れないので、
一つだけあなたに旨みのある話しをします。
 
面白い話しを女性がして
面白かった時に笑うだけならば
誰にでもできます。
 
寡黙な男を除き
100人中100人の男ができると言えます。
 
次に、
何とも言えないような話しだった場合。
 
この場合は
リアクションが薄くなる男が
大勢存在します。
 
つまり、
面白い話しをすると
 良いリアクションを取る男が多い

ツナラナイ時は
 リアクションが薄い男が多い

ということ。 
 
そして
女性が好印象を抱くのに
「他の男と比べてこの男はどうなのか」が
大きく影響するところがあります。
 
「多くの男の人はこうだけど
 この人はそういった男とは違ってこうだから
 良いなぁ~」と
比較から好印象を持つという事です。
 
そうであるなら、
今後あなたが
女性の話しのちょっとした部分も見逃さずに
細かくリアクションを入れたとして下さい。
 
他の男と比べた結果
あなたへの評価が一気に高まります。
 
他の男ができることと同じ事をしていても
決してモテることはありません。
 
他の男がしていないことをできる男が
モテる男です

 
なんとも言えないような話しだった場合、
無反応気味になってしまう気持ちは分かりますが
恋愛で結果を掴むには「差別化」が
モノを言うところがあるので
解説を参考にして下さい。
 
なお、以下の記事でも会話において
重要な事を解説しているので
興味がある場合ご覧になっておいて下さい。
⇒ 女性と仲良くなれる会話術はコチラ
⇒ 女性が心を開くアプローチはコチラ

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク