コミュ障が恋愛で結果を掴む為の、女性に慣れる方法

コミュ障が恋愛で結果を掴む為の、女性に慣れる方法とは?

 
komyusyou-renai
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『コミュ障が恋愛で
 結果を掴むのに必須となる、
 女性慣れる方法』
こちらをテーマにお話します。
 
女性に慣れるのは
コミュ障の人にとって
非常にハードルが高い話しです。
 
実際私自身は、
女性恐怖症だったという過去があり
女性に慣れることへの難しさが
どれだけ大変なことなのかは
身を持って理解しています

 
正直女性と出会う前も、
出会っている時も、出会った後も
ひたすら恐怖心と闘っていました。
 
また、私のモテない友人や
私が抱えるコンサル生の中には
女性に慣れようとするのに
1年以上の期間を要した人がいるのも
事実です

 
なのでコミュ障の人にとって女性に慣れるのは
ハードルが高い事を重々承知の上で
お話しします。
 
女性に慣れることができないと
「女性と無縁の孤独者」のまま
一生を過ごす恐れがあります

 
つまりもし、あなたが
・恋愛に持つ悩みを解決したい
・恋愛に望む願望を叶えたい
と考えるなら、
慣れる為の取り組みを
絶対行わなければいけないということです

 
ただ、私は長らく
恋愛コンサルタントを営んでいるので
そうは言っても
「強い気持ち」だけでは
無理なことは分かっています。
 
なので今回は、
どんな奥手の人でも、人見知りの人でも、
上がり症の人でも、
女性に慣れるのを可能とした方法を
徹底解説します!
 
あなたがコミュ障でも
恋愛で望む結果を掴めるよう
確実に女性に慣れてもらうので
どうぞ参考にしてください。

※女性とほぼ会話ができない
 完全なるコミュ障を対象とするので
 もし「多少の会話ができる」とするなら
 以下の記事がフィットするので
 どちらをご覧になるのか
 読み進める中で判断して下さい^^
⇒ 会話苦手克服方法はコチラ

コミュ障でも女性慣れ可能な具体的ステップ

 
komyusyou-renai
 
まず
『コミュ障でも女性慣れが可能な
 具体的ステップ』
こちら解説をします。
 
ただの奥手では無く、
【超】奥手な完全なるコミュ障を対象とするので
スタート地点は
非常に難易度が低い取り組みからとなります。
 
●コミュ障に特化した女性に慣れる方法1
『女性が多い環境に飛び込む』
 
例えば

・ランチの時に
 女性が多くいるカフェを選ぶ
・通勤や通学の時に
 女性の通りが多い
 女子大の通学路を選ぶ
・服を買いに行った時に
 女性服が売られているフロアを一周する

あくまでも例えですが
あなたの生活に
女性が多い環境を取り入れるということ。
 
とにかく
女性が居る雰囲気を体感する。
女性の居る空間に慣れる。
 
つまり、最初のステップでは
女性と喋る必要はありません。
女性を見る必要もありません

 
このSTEPの目標!
女性が居る空間に
 緊張しない所まで慣れる

 
⇒ ココをクリックすると
  冒頭の「多少の会話ができる人」に
  フィットする記事へ移動します

 
●コミュ障に特化した女性に慣れる方法2
『女性を見る』
 
先程より、少し難易度を高くします。
 
例えば最初のステップで
「女性の多いカフェ」を選んだとするなら
そこにいる女性を10秒ほどボーッ見て下さい。
 
不審者と間違われ無いよう
細心の注意を払う必要がありますが
【女性が視界に入る事に慣れる】為に
このステップを踏みます。
 
つまり、目が合うまで
見る必要はありません。
 
そして
ここでポイントが一つ。
 
ターゲット女性を
次の通り切り替えながら進めるのが
ステップをクリアするコツです。

緊張しない女性

少し緊張する女性

大分緊張する女性

要するに
『徐々に自分が好みのタイプへシフトする』
ということです

 
その事が、
慣れるハードルの段差を低くし
クリアしやすくなるのに繋がるからです。
 
ちなみに、
このシフトし方は
この後のステップも
同じ様に抑えながら進めて下さい。

 
このSTEPの目標!
タイプの女性が視界に入っても
 緊張しない所まで慣れる

 
⇒ ココをクリックすると
  冒頭の「多少の会話ができる人」に
  フィットする記事へ移動します

 
●コミュ障に特化した女性に慣れる方法3
『女性店員にお礼を言う』
 
難易度がグっと高くなります。
 
例えば

・お釣りを受け取る時に
「ありがとう」と一言だけお礼を言う
・ランチに行った時に
「ごちそうさま」と一言だけお礼を言う。

こういう事に取り組むステップです。
 
お礼であれば一方的に伝え、
その場を直ぐに離れるのは可能です。
 
「お礼を言いながら店を出る」と
最初の内は逃げるように取り組むので構いません。
 
つまり、この際は
目を見る必要はありません。
 
このSTEPの目標!
その場を直ぐに離れるような状態から
 抜け出す
」。
 
 
●コミュ障に特化した女性に慣れる方法4
『女性店員の目を見てお礼を言う』
 
ハードルを一段高くします。
 
このステップも
最初は目を合わせる必要はないです。
 
相手がコチラを見ていない中で
目を見るだけで構いません。
 
まず最初は眉間を見たり、
鼻のテッペンを見たりと
「見ている感じ」から
始めてもらって構いません。
 
つまり、このステップの
細かなシフト方法は以下の通りです。

0.女性店員と目が合わない中で
 コチラだけが目の付近を見て
 お礼を言う

1.女性店員と目が合わない中で
 コチラだけが目を見て
 お礼を言う

2.女性店員の眉間を見て
 疑似的に目が合う状態で
 お礼を言う

3.女性店員と目が合う中で
 一瞬目を見てお礼を言う

この様に最終的に
目が合う状態にまで慣れてください。
 
目的は女性に「慣れる」事であり
「早く」女性に慣れる必要はない
「無理」をして女性に慣れる必要はない
ので、焦らず進めて下さい。
 
ちなみに
相手は店員なので、
基本的に嫌な顔をする女性はいません。
 
女性店員の中には
優しく微笑んでくれる店員さんもいます。
 
随分慣れやすいものなので
決して躊躇せずに、取り組んで下さい。
 
このSTEPの目標!
女性の目を見て声を掛けるのに
 緊張しない所まで慣れる
」。
 
 
●コミュ障に特化した女性に慣れる方法5
『女性店員に質問をする』
 
例えば、

・ランチに行った時に
 「これ何ですか?」と
 メニューについて質問
 
・居酒屋に行った時に
 「お手洗いはドコですか?」と
 設備について質問
 
・買い物に行った時に
 「○○はどこに置いてありますか?」と
 品物の場所を質問

この様に質問をしてください。
 
ここも無理して
目を見る必要は無いです。
 
「目を見ない」から始め
慣れてくれば
「目を見る」へとシフトするように
進めて下さい。
 
このSTEPの目標!
女性店員に質問をして
 「質問」⇔「答え」だけの
 一往復の会話に慣れる
」。
 
 
●コミュ障に特化した女性に慣れる方法6
『女性店員に質問をする2』
 
先程のステップよりも
質問の質を上げます。
 
例えば

・女性店員がいる服屋さんに行き
 「俺に似合う服ってどれかなぁ~」と質問
・女性店員がいる美容院に行き
 「どんな髪型が似合うかな~」と質問

つまり、
会話を交わす可能性がある質問をする
ということです。
 
とくに、服屋であれば
ショップ店員が、
どんどん会話をリードしてくれるので
比較的楽にやりとりをする事ができます。
 
勿論あんまりガツガツ喋られると
精神的にキツイ人もいると思います。
 
なので、取り組み方は自由なので
「接客で相手がリードしてくれる」を
参考にして、自分がやりやすい環境で
取り組んで下さい。
 
このSTEPの目標!
女性店員なら緊張する事無く
 複数回往復する会話が可能な状態まで
 慣れる
」。
 
 
●コミュ障に特化した女性に慣れる方法7
『一般人に道を尋ねる』です
 
このステップまでは
女性店員を相手に慣れる事へ
取り組んできました。
 
女性店員であれば
基本的に快く受け答えをしてくれ
比較的臆することなく
取り組めるからです。
 
しかし、
店員さんを対象に行えることは
先程のステップで全てとなり、
ここからは見知らずの一般人を対象に
慣れることへ取り組みます。
 
正直、
無視されることもあるので、
ここまでのステップと比べると
メンタル的に辛い部分があるのは確かです。
 
ただ、現時点では
あまり「自分には無理だな」と
構える必要はありません。
 
なぜなら
女性店員への質問をクリアしたあなたとなると
この『一般人に道を尋ねる』のは
随分高くない壁として見えるからです

 
今のあなただと
良いイメージを持てないかも知れませんが
その時が訪れた際は
「確かに」と分かって頂けるものなので
安心して下さい。
 
具体的な話しに入ります。
 
一般人に道を尋ねる際は、

「すいません、
 駅に行きたいのですが
 どうやって行けばいいですか?」

この様に質問します。
 
問いかける場所は
どこでも良いです。
 
ただポイントが
2つあります。
 
一つ目に
誰でも知っていそうな
「駅」などを尋ねること

 
相手の女性が
答えてくれる親切な人であっても
分からない場所となると
「すいません。」と話しが終わってしまい
 
そうなるとあなたの中に
「取り組みたくない」という思考が
芽生える恐れがあるからです。
 
次に二つ目に
簡単に説明ができる場所を尋ねること

 
説明が難しくなると
面倒そうな対応をされ
そのことから
女性に苦手意識が芽生える恐れがあるからです。
 
なので、
誰もが知っていそうな場所に絞り
「2つ目の信号を左に曲がったとこです。」と
簡単に答えられる場所で
質問をするようにしましょう。
 
なお、このステップへの取り組みに
少し難しさを感じた際は
次のように取り組んで下さい。

・考える時間が多すぎると動けないので
 すぐに実践に入れるように
 人通りの多いところで取り組む
 
・躊躇するのが続くと
 精神的にまいるところがあるので
 声をかけやすそうな女性から取り組む
 
・女性に慣れる事が先決なので
 無理な目標を立てず
 1日1回を目標に取り組む

 
このSTEPの目標!
一般女性に「質問」⇒「答え」と
 簡単な会話が可能な状態まで
 慣れる
」。
 
 
●コミュ障に特化した女性に慣れる方法8
『一般人に道を尋ねるLevel2』です
 
先程の取り組みより
「質問のレベル」を高めます。
 
例えば、
駅まで道を尋ねる
⇒その近所に喫茶店がないか尋ねる

駅までの道を尋ねる
⇒ついでにランチのおいしい場所を聞く

 
駅までの道を尋ねるのに
プラスαの質問を含む取り組みを行うということです。
 
そして、
このステップが最終段階となるので
目標を次の通りとします。

『タイプの女性』に道を尋ね
『目を合わせた状態』で
『複数回往復する会話』をしても
緊張しない状態。

コミュ障に特化した
女性に慣れる方法の解説は以上です。
 
この後のステップに関しては
「コミュ障が女性に慣れる」というより
女性と関係を築くの色合いが強いので
今回の解説では
このSTEPまでの解説で終わりと致します。
 
では次の
『コミュ障でもアプローチ、
 口説きに慣れるのが可能な場』の解説に
引き続き入ります。
 
※モテ男閲覧禁止!
女性が苦手なんて悩みとは無縁のモテ男に進化可能。
絶望的非モテ男が、
秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした
魔法のノウハウはコチラ

コミュ障でもアプローチ、口説きに慣れるのが可能な場

 
恋愛で結果を掴むには
女性と会話ができる程度に女性に慣れるだけでなく
女性にアプローチしたり
女性を口説くのにも慣れる必要もあります。
 
特にコミュ障となると
女性慣れの後に、
そこに慣れる事が
必ず必要となってきます。
 
しかし、コミュ障になると
それは随分と難しい話しです。
 
アプローチを仕掛けるのとは逆に
好き避けになることも珍しくありません。
 
ただそのままでは
恋愛に望む結果を掴むのは不可能なのは
間違いありません。
 
なので単に女性に慣れるだけではなく
アプローチや口説きになれる点についても
解説をします。
 
ズバリ
「キャバクラ」です。
 
まぁガールズBARでも
同じ系統のお店であれば何でもいいのですが
キャバクラ嬢を口説くのは簡単になります。
 
落とせるかどうかは
別の話です。
 
私が言いたいのは
口説き文句を言うのは簡単、
という事です。

 
一般女性を口説くのに比べると
必要とする勇気は、もの凄く小さくなります。

 
なぜなら、
キャバクラは口説く場所だからです。
 
そしてキャバ嬢は
口説かれ慣れています。
 
とにかく、表面上は
あなたを嫌な気分にさせる事はありません。
 
口説く場所で
口説かれ慣れている女性に対して
あなたが嫌な気分にならずに口説ける。
 
「もし、ひかれてしまったらどうしよう」
と、躊躇する気持ちが随分小さくなるのは
分かると思います。
 
キャバクラで口説くのは
海に行って、水着になるようなものです。
 
しかし、
これが一般女性になると、
随分ハードルが高くなります。
 
なぜなら、
口説く場所ではない事がほとんどであり、
口説かれなれていない女性が
ほとんどだからです。
 
街中で
水着になるようなものです。
 
あなたは
街中で水着になるのと
海で水着になるのは
どちらが楽でしょうか?
 
迷わず、
海を選ぶはずです。
 
そうであるなら
まずキャバクラに行き、
キャバクラ嬢を相手に
口説く事に慣れてください。
 
それが出来るようになるのは、
一般の女性にアプローチを仕掛けたり
口説く一歩目を踏み出す
糧になりますから。

 
実際、
コンサル生の中で
口説くことが出来なかった人が
キャバクラで口説くのに慣れた事例はあります。
 
中には
一般女性に移行した際に
キャバ嬢の様に色恋が無い事から
ギャップに苦しんだ人もいました。
 
しかしながら
疑似恋愛ながらも、
女性に受け入れられた喜びを実感したことから
その日々を一般女性でも手に入れたい願望が強くなり
アプローチを起こせるようになっています。
 
一歩目を踏み出すのは難しいものなので
どうぞ参考にしてください。
 
なお、もしも慣れつつ
できればキャバ嬢への
アプローチを成功させたいと考えるなら
下記の記事で解説しているので
どうぞそちらをご覧ください。
⇒ キャバ嬢へのアプローチはコチラ
 
では次の
『女性に慣れる肝』の解説に
引き続き入ります。

女性に慣れる肝

女性に慣れるにあたって
重要事項があります。
 
慣れる取り組みを
・しっかり完了する
・中途半端に終える
と、結果を大きく左右する重要事項です。
 
それは
「好きな人ができた時に
取り組みを終える」です。

 
この時に
他の女性との関係を
全て断ってしまうということ。

 
もしかすると
あなたにもその節があるかも知れません。
 
「好きな人ができたら
 他の人と関わりを断ちたい」と
考えてしまう気持ちは
当然分かります。
 
ただ、女性に慣れる段階で
一人の女性との接触に絞ってしまうと
「慣れが薄れてしまい
 スタート段階に戻ってしまう」のが
オチです。
 
そういった人を何人も見てきたので
このことは高い確率で起こります。
 
慣れる為の取り組みを無駄にしない為に
関係を断たない方が良いです。
 
あなたの気持ちとして
良しとはしないかも知れませんが
他の女性と関わりを持ちながら
本命女性にアプローチしても
本命女性を口説くのに支障はでません。

 
単に接触を図っているだけであり
色々な女性に手を出す訳ではないので
あなたのことをチャライとは思いません。
 
むしろ
本命の女性をゲットする為に必要です。
 
なぜなら
女性慣れするのは
本命の女性に対して
あなたの持っている力を
存分に発揮することに繋がるから。

 
また
他の女性と関係を持つ事で
本命の女性と関係を築くテクニックが身に付いたり
スキルが磨かれたりするから。

 
更には、
他の女性と関係を深めていく内に
本命の女性より、魅力的な女性と出会う事もあり
言ってしまえば
他の女性と関係を持つ事で
より一切妥協なしの女性を掴む可能性が
高くなるのです。

 
メリットだらけです。
 
女性に慣れる段階にある場合は
「好きな人ができたとき」に限らずですが
決して取り組みを止めてしまう事が無いよう
注意しましょう。
 
では次の
『コミュ障でも女性慣れを開始できる
 思考改善』の解説に
引き続き入ります。
 
※モテ男閲覧禁止!
女性が苦手なんて悩みとは無縁のモテ男に進化可能。
絶望的非モテ男が、
秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした
魔法のノウハウはコチラ

コミュ障でも女性慣れを開始できる思考改善

komyusyou-renai
 
この解説は
『女性慣れが行えない人が
 女性慣れを行う為の思考改善』の解説になり
本記事はこの解説で終わりです。
 
つまり既に
「躊躇せずに
 解説通りに取り組める」とするなら
これ以上ご覧頂く意味は無いので
記事途中で紹介した、次の記事をご覧頂くか、
⇒ キャバ嬢へのアプローチはコチラ
 
若しくは
女性に慣れるのに取り組む人が必要になりがちな
女性との会話が苦手なのを克服する方法を解説した
次の記事をご覧ください。
⇒ 会話苦手克服方法はコチラ
 
では、
「未だ解説通りには行えない」と
女性に慣れる取り組みを躊躇する際は
引き続き解説をご覧ください。
 
私の事を知っている方は
ご存知の通り
私は恋愛コンサルタントの
後藤孝規さんから恋愛指南を受け
今では恋愛コンサルタントと
人様に恋愛を指南できる程の状態まで
成長する事ができました。
 
その成長過程で
女性への免疫が
少しずつ付いていた頃の話しです。
 
当時の私は、
まともに女性の顔を見て
会話することが出来ませんでした。
 
いわゆる赤面症ってやつです。
 
ただ、その中で
一心不乱に恋愛を学び
デートの約束を
ポツポツと取り付ける事が出来ました。
 
私は、
デートを何とか成功させようと
女性から聞き出した情報を基に
必死にデートプランを考えました。
 
また、女性を喜ばせる為に
そのデートプランの下見にも行くという
入念な準備を整えました。
 
デート当日も

・車道側を歩かせない
・長時間歩かせない
・アタフタせず堂々とリードする

この様に当たり前の事や些細な事に目を向け
頑張ってエスコートに励み
自分ができることを限りなく取り組みます。
 
ただ、現実というのは
そんなに甘くありません…
 
デートへの入念な準備も、
デート中の努力も虚しく
2回目にデートに繋がらない日々が
繰り返されたのです。
 
しかし、私なりに
精一杯の力をだし切っていたので
なぜ失敗したのか、
全く原因が分かりませんでした。
 
単なる経験値不足なのか?
決定的な原因があるのか?
 
私は何とか自分で解決しようと思い
修正点を探し出そうとしたのですが
一向に見つかりません。
 
そんな時に
後藤さんと食事に行ったのですが
悩んでる事がバレてしまったので
相談を持ち掛けることにしました。
 
すると、
ある一つのことに気付かされます。
 
それは当時の私が

『まともに顔を見て会話する事は
 中々出来ませんでした。』

この状態であったことからの気付きです。
 
というのも、
私のこの状態。。。
 
実際女性が楽しんでいるのか
分からないのです。

 
女性の顔を見る事が
出来ていない訳ですから。
 
つまり、そんな状態なので
自ら修正点を見つけ出すのは
不可能だったということです。
 
仮に、
食事デートだったとします。
 
その場合に
女の子は頼んだものを食べきる前に
お腹いっぱいになってしまいました。
 
ただ
「残すと行儀悪く思われるかもしれないし」と考え
満腹の中、食べようとします。
 
ただそんな時は、

・箸が進んでいない
・残したい気持ちから
 気まずそうな顔をしている
・満腹感から
 苦しそうな顔をしている

この様に何かしら
サインが送られる事となります。
 
しかし、
顔を見れない私は
そのことに気付けません。

 
「結構量あるよね。
 男の俺でもお腹いっぱいだし
 お腹いっぱいだったら無理はしないでね。」と
気遣いはできない。
 
別の女性の時に
改善したデートプランを組めない。
 
そしてこの事態は
女性慣れしていない際に起こる
たった一つの最悪な例でしかありません。

 
女性慣れしていないと
この様な致命的な事態が
続々と起こるのです。

 
女性に慣れていない事は
多くのシチュエーションで
恋愛で成功を掴め無い足枷として
あなたに重くのしかかります。
 
恋愛で成功を掴むのには
女性慣れは避けて通れません。
 
あなたがコミュ障である場合
女性慣れに取り組むのは
ハードルが高い事は分かります。
 
ただたった一つの例でも
女性慣れしていないのが
どれ程致命的なのか分かったと思います。
 
なので、
少しずつでいいので
勇気を出して参考にしてください。
 
あなたが
ハードルを乗り越えようとするだけの
価値は十分にあります。

 
見返りがある程に
価値があります。
 
その事は
女性慣れをクリアした男を多くみてきた
私が保証します。
 
本記事を参考に
女性慣れをスタートしてもらえると
嬉しいです。
 
なお、本記事途中で紹介した記事は
以下の通りとなるので
興味がある際は、どうぞご覧ください。
⇒ キャバ嬢へのアプローチはコチラ
⇒ 会話苦手克服方法はコチラ

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓
千人を超えるモテない男に
彼女を作り続けて来たアノ男が
プレゼントをバラ撒き中!
※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)
↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク