彼女の作り方!彼女ができないオタク社会人でも確実に彼女を作る方法

彼女の作り方!彼女ができないオタク社会人でも確実に彼女を作る方法とは?

 
kanozyo-tukurikata-syakaizin
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『彼女の作り方!
 彼女ができないオタク社会人でも
 確実に彼女を作る方法』
こちらをテーマにお話します。
 
世の中には自分の置かれる立ち位置により
恋愛に対する自分の可能性を見失う人が
多く存在します。
 
たとえば
恋愛経験がゼロで
童貞の社会人とか。
 
他にも30代40代と
年齢を重ねてしまった社会人。
 
あまり受け入れられずらい
オタク。
 
確かに
そういった何らかのことが
恋愛で結果を掴む上で
不利な要素になるのは事実です。
 
具体的には
出会い系で
・29歳と30歳
・39歳と40歳
だと検索に引っかかる数が大幅に減り
1つの年齢差で出会いの数が減るということが
コンサル活動から明らかに分かっています。
 
なので、場合によっては
良し悪しがあるのは事実です。
 
ただ、ハッキリ言って
変えられない事実を嘆いても仕方ありません。
 
・恋愛経験がゼロ
・30代や40代の社会人
・童貞
・オタク
 
こういったカテゴリーに属する男でも、
恋愛で頑張り
モテたり、初めて彼女を作ったりしている人もいるので
その事実に目を向けた方が良いです。
 
私が抱えるコンサル生で言うと
その事実に目を向けて動き始めた人たちが
結果を掴んでいますから。
 
ただ
そうは言っても
「具体的にどうするのか?」が分からないと
どうしようもありません。
 
なので
彼女ができない状態から
彼女を作るには
どういったコツや方法を抑える必要があるのかを
ザッと解説をします。
 
どうぞ参考にして下さい。

彼女ができない男にありがちな思考

 
まず
『彼女ができないの男にありがちな思考』
こちらから解説をします。
 
あるデータに目を通すと
恋愛経験が少ない、
もしくは全くないという男が、
物凄く増えていることが分かりました。
 
実は、20代男性の約4割が
恋愛経験ゼロだそうです。
 
そして、40代になると、
約2割が恋愛経験ゼロになります。
 
つまりは、10代・20代で、
初めての彼女が出来る男が約6割になり
そこで漏れてしまった男の内、
約半数の男が
「生涯、恋愛経験が出来ない可能性が高い」
という事。
 
こんな話しをすると
彼女が居ない日々を過ごしてしまった男達は
「キャバクラに行けばいい」
「風俗に行けばいい」とか言うことがありますが
確かに性欲だけならばお金で解決出来ます。
 
ただ、
それはそれで空しいもの。
 
一刻も早く
その状態から抜け出した方がいいです。
 
そこで、
抜け出す為に重要なことを
ある男達との会話から知ってもらいます。
 
ある男達とは
いずれも、今まで生きてきて、
『一度も女性と交際した事がない』
という男達です。
 
彼らの意見を聞く事で、
『ずっとモテない男』の思考が見えてきます。
 
ではご覧ください。
 
まず紹介するのが、
A男の意見です。
 
A男「なんか女って面倒くさいじゃないですかー」
 
凄い事を言っています。
 
一度も付き合った事がないのにも関わらず、
「女って面倒くさい」とまで言いきったのです。
 
ではなぜ、
A男がこのような言葉を発してしまうのか?
 
それは、
彼が想像をしているからです。
 
女と付き合ったらこうなんだろうな、
あぁなんだろうな、と
マイナス面ばかりを
想像しているということ。
 
これはよくありません。
 
では何故、
このような想像を
A男がしてしまうのか?
 
それは
彼の周りに
女性が全くいないからです。
 
彼女どころか、
女友達すらいない環境なので、
外から入ってくる片寄った情報ばかりが、
彼の耳に入ってきてしまっているということ。
 
でも、
A男は彼女を欲っしていました。
 
私にそう言ってきましたから、
このことに間違いありません。
 
また、
口説くのも面倒くさいと言っていました。
 
女性の方から言い寄ってもらいたい、
というわけです。
 
つまり、
面倒くさくない女が、
A男に言い寄ってくるのであれば、
彼女が欲しいと言っているのです。
 
ちなみにA男は、
22歳の大学生でした。
 
ルックスは普通で、
男同士で話している分には、
そこまで彼女がいないイメージはない、
いわゆる『普通の男』です。
 
つまり彼には
一見そこまで大きな欠点は、
ありませんでした。
 
ただ、
女性に対する考え方が間違っているので、
彼女を作る事が出来ていないのです。
 
彼は考え方を改め、行動力をつければ、
彼女を作る事はそう難しくありません。
 
しかしたった一つの
考え方を改めない限り
彼女を作れないのです。
 
さて、
あなたはこの話しを聞いて
どう思いますか?
 
「自分には関係無い」と思ってしまったなら
一つだけ言わせて下さい。
 
A男のような考え方ではないにしろ
恋愛経験値がゼロの男は
「なにかしら致命的な考え方」を
持ってしまっているケースが多いです。
 
なので、一度心当たりを探ってみてください。
 
そこから
大きな扉が開く事がありますから。
 
次に、
もう一人紹介します。
 
紹介するのはB男です。
 
年齢は31歳、フリーター、
正直ルックスはあまりよくありません。
 
とても太っているので、
見た目的なモテ要素は皆無と言って良いです。
 
そんな彼の言葉がこれ。
 
B男「俺がモテるわけがないじゃないですかー」
 
確かに見た目から言うと
モテ要素はありません。
 
正直、
厳しい部類だと私も思います。
 
しかし
勘違いしてはいけない事が一つ。
 
それが
彼のモテない理由では無いです。
 
彼がモテない最大の理由は、
『自分はモテない』と
ハナから決めつけていることです。
 
なぜなら
そう決めつけるから、
ダイエットしようとも思わない。
 
ファッションセンスを
磨こうという気にもならない。
 
最初から諦めているので、
出会いの場に顔を出さない。
 
このように
決めつけている事から
何もしないことが
彼のモテない最大の理由です。
 
彼と私の会話はこう続きました。
 

「コンパとか行ったりしないの?」
B男
「そんな所に行っても、
 俺がモテるわけがないので行きませんよ。
 どうせ惨めな思いをするだけっすから」
 
この彼の言葉には
ちょっと卑屈な印象を持ちました。
 
よくよく話しを聞いてみると、
彼は女性とは全く縁のない生活を
今まで送ってきたそうです。
 
女性と2人で食事をした事もなければ、
バレンタインに
チョコをもらった経験もないとの事。
 
確かに不遇です。
 
でも彼にも問題はありました。
 
一番の問題は、
『一度も女性を口説こうとした事がない』
という点です。
 
もっと言ってしまえば、
女性に電話番号やアドレスを聞いた経験すら
皆無だそうです。
 
昔の私も
そういう経験から逃げていたので
そうなってしまう気持ちはよく分かるのですが
それではモテようがありません。
 
B男のように容姿に恵まれていなくても、
モテている男は、結構多く存在します。
 
イケメンでなくてもモテている男とB男の違いは、
たくさんありますが、
大きな分岐点の一つとして
『自分に自信を持てるかどうか』です。
 
これが無いと
恋愛では圧倒的に不利です。
 
B男の話を聞いて、
あなたが「自分と似ている」と感じたら
危機感を覚えて下さい。
 
コンサル経験から言うと、
努力をしてモテない男はいません。
 
勿論努力することの前提に
「正しいノウハウ」を努力するという前提がありますが、
努力をしていけばモテることは
私が保証します。
 
努力出来ない男が、
多いだけです。
 
恋愛は仕事や勉強と違って、
強制的に誰かにやらされるものではありません。
 
サボろうと思えばいくらでもサボれます。
 
だからサボります。
 
ただ、
それだと駄目なんです。
 
『自分はモテない』と決めつけてしまい
何の努力もしようとしないと
永遠に彼女はできないので
B男と似たようなところがあると感じるなら
今直ぐ改めて下さい。
 
では次の
『30代で彼女ができない男の特徴1』の解説に
引き続き入ります。
 

30代で彼女ができない男の特徴1

30代で彼女ができない男の特徴を知り
その特徴から外れることにより
現状の恋愛で結果を掴めない状態から抜け出せるので
ある特徴について解説をします。
 
先程のA男やB男とは
また別のモテない男達との
ある会話を見てもらいます。
 
モテない男達の
ある本音が繰り広げられているので
そこからなぜ彼らがモテないのかを
掴んで下さい。
 
テーマは
【理想の女性】です。
 

「で、結局どういう女性と
 付き合いたいと思ってるの?」
 
A
「俺はとにかく、
 可愛い系がいいです。
 そして背が低いことは、絶対です。
 俺がそんなに背が高くないから、
 身長155以下くらいで探してます」
 

「なるほど、、、」
 
B
「俺は性格重視なんで、
 ルックスは中の上くらいでも全然いいです。
 ただ、遊んでる女は嫌ですね。
 男をコロコロ変える女は本当に無理です」
 

「ふんふん、、、」
 
C
「俺は絶対に処女じゃないと無理。
 で、できればロリ系がいいです。
 さらに言えば、巨乳でw」
 

「w」
 
屈託のない意見を聞かせてもらったのですが、
彼らは全員25歳以上の童貞、
そして交際経験はゼロです。
 
この3人の言葉を聞いて、
あなたはどう思うでしょうか?
 
あなた:
「モテないくせに理想だけ高い」
 
確かにその通り。
 
勿論多くの男に
妥協なしの女性をゲットさせてきた私から言わせると
理想の女性を彼女にするのは可能です。
 
ただ、もっと多くの女性を
自分の恋人候補として考えた方がいいのは
間違いありません。
 
なぜか。
 
先に紹介した男達が
そのままモテない期間が続いてしまうと、
理想ばかりが高くなってしまうからです。
 
「背が155センチくらいで、
 痩せ形だけど胸はある、、、
 
 それでいて
 可愛くて、
 優しい笑顔をいつも浮かべていて、
 ふんわりとしたイメージがある。、、、
 
 勿論
 男の趣味に理解があって、
 家事が得意なのは外せない。
 
 後、普段は清楚なんだけど、
 夜はエロくなって、
 何故か俺の事が大好きな女性。」
 
こんな風に理想が膨れ上がってしまうということ。
 
最終的には現実の女性から、
欠点ばかりを探すようになってしまいます。
 
あなたは
次の状況から抜け出さないと
いかに不味いのかは分かるでしょうか?
 
モテない

理想が高くなる

更にモテない

更に理想が高くなる
 
これは本当に不味いです。
 
なぜなら
この状況から抜け出さない事には、
一生彼女ができませんから。
 
ではどのように
そこから抜け出すのか。
 
どんな形でも良いから、
『恋愛経験をすること』です。
 
もっと極端に言ってしまえば、
相手は誰でもいいから、
一度彼女というものを作るのが特効薬です。
 
勿論
誰でいいと言っても
ブタさんのような女性だと
付き合いたくはありません。
 
そんなあなたの気持ちはもっともです。
 
しかし、
私はあえて言います。
 
ブタさんやイノシシさんでも、
付き合えるチャンスがあるなら、
付き合って下さい。
 
よく、
「好きな女としか付き合いたくない」
なんてセリフを吐く非モテ男がいますが
そういった非モテ男が最初にすべき事は
恋愛経験を、とにかくゼロでなくす事になります。
 
経験がゼロと1では全然違うからです。
 
たとえブタサンでも
付き合えるチャンスがあるなら
あなたに圧倒的に足りない経験値を稼ぐための、
絶好のチャンスだということ。
 
これが出来るか出来ないかで、
一気にモテる男に近づけるかが変わります。
 
それにより
理想の女性をゲットできるのかが
現実的な話しとなってきます。
 
【モテないヤツほど、理想が高い】という言葉を、
聞いた事があるかも知れませんが
まさに、その状態に陥ってしまってはいけません。
 
確かに初めての彼女がブタさんと考えると、
あなたは納得がいかないでしょう。
 
まだ、なかなか覚悟ができないと思います。 
 
ただ
この考え方を身につけた瞬間に、
一気にあなたの恋愛が動き出す事は間違いありません。
 
参考にして下さい。
 
では次の
『30代で彼女ができない男の特徴2』の解説に
引き続き入ります。
 

30代で彼女ができない男の特徴2

 
次に解説する
30代で彼女ができない男の特徴は
『変なプライドの高さ』です。
 
人間というものは、
当然ですが最初は赤ん坊です。
 
プライドの高い赤ん坊、、、
 
聞いたことがありません。
 
つまり、誰でも最初は、
プライドなんて持っていないんです。
 
しかし成長と共に、
少しずつプライドが芽生えます。
 
たとえば
あることで自分が出した結果を、
褒めてもらったりするからです。
 
最初のうちは
『泣くのを我慢した』とか
『歩けるようになった』とか。
 
もう少し大きくなると
『かけっこで一等になった』とか、
『テストで100点をとった』とか。
 
それが年齢を重ねると共に、
『◎◎大学に受かった』とか、
『△△で働いている』とか。
 
プライドの種類は
いくつもありますが
こんな風にプライドができあがっていきます。
 
そして
モテない男の多くが持つプライドが
これです。
↓ ↓ ↓
 
・過去の栄光
・他人のふんどし
 
なぜ彼らが
こんなしょーもないことに
プライドを持てるのかというと、
今の自分に自信がないからです。
 
・・・そういえば以前、
すごいオジサンに会いまた。
 
オジサンがいきなり
私にこう言ってきたのです。
 
「私は大学入試で成功した人間だ!」と。
 
ありがちですけど
本気でびっくりしました。
 
だってそのオジさんは
50歳近いオジさんだったからです。
 
つまり
30年も前の話しを、
さも、つい先日の出来事のように話していたんです。
 
私が驚くのも無理はありません。
 
勿論、そのオジサンは
見るからに女っ気のない風貌をしていました。
 
あまりにもモテないために、
唯一の誇りである30年前の大学入試の話をして、
自分をつなぎ止めている訳です。
 
そして
このおじさんはの行く末は
次の通り。
 
更に偏屈なオヤジになる、です。
 
モテない

変なプライドを持つ

更にモテなくなる
 
という負のループによって。
 
変なプライドが、
更に女性を遠ざけてしまうのです。
 
なので
・過去の栄光
・他人のふんどし
これらにプライドを持ってしまっているなら
そこから一度離れてください。
 
そのようなところで
プライドが高くなってしまうと、
ますますモテなくなってしまいますから。
 
・・・ただ、50歳のおじさんを例に挙げたところで
あなたと年齢差がありすぎるなら
いまいちリアリティーが無いかもしれません。
 
なので
プライドで身を守ろうとする男の特徴を
5つ挙げます。
 
・人を見下す発言が多い
・会話を支配したがる
・自分と違うタイプは全て敵
・人の話は基本的に聞かない
・人を褒めない
 
一応、
5つの要素について
簡単に解説します。
 
『人を見下す発言が多い』のは、
見下されたくないから先に相手を見下します。
 
『会話を支配したがる』のは、
誰かが作った会話の流れに入れないからです。
 
『自分と違うタイプは全て敵』というのは、
モテ要素が少しでもある男を許せないのです。
 
『人の話は基本的に聞かない』のは、
自分を否定されている気になってしまうからです。
 
『基本的に人を褒めない』のは、
褒める、褒められる習慣がないからです。
 
5つほど挙げてみましたが、
あなたはいくつあてはまるでしょうか?
 
「いくつあてはまったら
 危険なのか」と思うかもしれませんが
1つでも危険です。
 
しかし、
プライドで身を守ろうとするモテない男は
この5つのうち
3つも4つもあてはまってしまうことも
珍しくありません。
 
ではなぜ
このような特徴を持ってしまうのか。
 
一言で言うと
『何か言われることを極端に恐れているから』です。
 
つまり話しを纏めるとこうです。
 
今の自分に自信がないから、
・過去の栄光
・他人のふんどし
にプライドを持とうとする。
 
そのプライドを守りたくて
何か言われることを極端に恐れているから
・人を見下す発言が多い
・会話を支配したがる
・自分と違うタイプは全て敵
・人の話は基本的に聞かない
・人を褒めない
このような特徴を持ってしまう。
 
この通りです。
 
あなたがもしも
ここに足を踏み入れている場合
この話しを聞いても
まだそのしょーもないプライドを守りますか?
 
一度プライドを全部捨てて、
身軽になってみみてください。
 
それだけで
あなたの世界は大きく変わります。
 
そして
『自分はモテない』ということを
素直に受け入れてください。
 
そこから、
モテないなりに、
モテる為の努力をしていけば
彼女ができますから。
 
【今の自分をありのまま受け入れること】
 
これって意外とできなくて、
できた暁には明るい未来が待っています。
 
当然、
女性の好感度は上がります。
 
彼女を作りたいと思うなら
女性からの好感度は
あなたが欲しいものであるはず。
 
まずはプライドを捨ててみて
自分はモテないと素直に受け入れてみてください。
 
では次の
『彼女を作るのに必要な
 告白における思考改善』の解説に
引き続き入ります。
 

彼女を作るのに必要な告白における思考改善

 
30代まで彼女ができなかったり
恋愛経験ゼロで過ごしてきた男は
告白をする事に、もの凄く抵抗を覚えます。
 
告白ができない、ということです。
 
ただ告白しない事には
何も始まらないので
告白に関するあるアンケートを見てもらいます。
 
【Q】
あなたは好きな女性ができたら、
すぐに告白できますか?
 
こんなシンプルな質問をしている
アンケートがありました。
 
ちなみにアンケート対象は、
高校生から20代社会人までの男性です。
 
質問に対しての答えがこれ。
 
YES 20%
NO  80%
 
つまり、5人に1人しか、
まともに告白ができない状況だということ。
 
残りの4人は、
好きな女性がいるのにも関わらず、
告白さえせずに、
恋を終わらせてしまっているのです。
 
女性から告白されるのを待つ、
なんて選択が許されるのは、
ごく一部のイケメンのみにも関わらずです。
 
『告白をしない=彼女は作れない』のは
間違いありません。
 
続いてもう1つ、
アンケートを見てもらいます。
 
【Q】
何故、告白ができないのか?
 
先程のアンケートで
「告白をしない」と
答えた人を対象に行われています。
 
上位の答えはこうです。
 
1位:自分に自信がない
2位:相手の気持ちがわからない
3位:振られたくない
 
つまり、
3つの答えの全てが、
ただ守りに入っているだけだということ。
 
まぁ
「自分に自信がない」のは
私の講座を受ければどうとでもなります。
 
「相手の気持ちが分からない」のも
私の講座を受ければ
相手の気持ちが分かるようになるので
これもまたどうとでもなります。
 
ここで問題なのは
「振られたくない」という気持ちです。
 
なぜなら、
それで行動を起こさないのは
確実に後悔するからです。
 
その証拠に
もう一つアンケート結果を見て下さい。
 
【Q】
告白しなくて、
あとで後悔したことはあるか?
 
後になって、
「やっぱり告白しておけばよかったなー」
と後悔するかどうかを聞いた質問です。
 
その答えがこちらです。
 
YES 52%
NO 48%
 
つまり半分くらいの男が、
「あー告白しておけばよかった」
と後になって後悔しているということ。
 
48%も後悔すらしない男がいることに、
驚きますが
更にこのアンケートを見て下さい。
 
【Q】
告白して、あとで後悔したことはあるか?
 
さっきと逆の質問です。
 
過去に女性に告白をした経験のある人が、
対象だということ。
 
告白をして、
その後どうなったのかは知りませんが、
その答えがこちらです。
 
YES 21%
NO 79%
 
つまり、約8割の男が、
告白をしてどのような結果だったとしても、
『一度も後悔をしていない』ということ。
 
さて、この結果を見て
あなたはどう思いますか?
 
告白をした男は、
ほとんど後悔していない訳です。
 
その恋がたとえ、
どのような結果になったとしても、
自分の恋に納得ができている訳です。
 
しかし、
告白をしなかった男の内
約50%の男は後悔をしています。
 
あなたが
恋愛経験ゼロだとするなら
告白をしたことが無いので
なぜ後悔をするのか、しないのか、と
あまりピンと来ないかも知れません。
 
ただ、事実
同じ振られるのであっても、
何もせずに振られるのと、
自分で動いて振られるのとでは、
後悔する程度は大きく変わっているのです。
 
「振られたくない」という気持ちは分かりますが
その時の気持ちを大切にしてしまうと
結局後で後悔をします。
 
またそもそもの話しをすると
告白をせずに振られるのではなく
告白をして振られた方が
人として大きく成長でき
次の恋愛に繋がるのは間違いありません。
 
コンサル経験上
そういう男達が彼女を作るのに
可能性を生み出していますから。
 
告白を怖がり
いつまで経っても
彼女が居ない状態から抜け出せない男はいますが
そのままだと永遠に彼女ができないので
告白できる男であろうとしてください。
 
では次の
『経験値ゼロの男が
 出会いの場へ参加する時の心構え』の解説に
引き続き入ります。
 
※モテ男閲覧禁止!
彼女が出来ない悩みとは無縁の、モテ男に進化する方法はコチラ

経験値ゼロの男が出会いの場へ参加する時の心構え

 
出会いの場は
出会い系とか合コンとか街コンとか、
色々とあります。
 
そして、経験値ゼロの男が
勇気を持ってそのようなところへ出向いたとしても
「次に繋がらなかった」と肩を落とし
徐々に「俺には無理だ」と諦めてしまうことが
よくあります。
 
ただ、出会いが無いと
あなたの恋愛がスタートする事は無いので
その事態に陥ることだけは
何としても避けなければいけません。
 
なので、
次のように考える癖を持って下さい。
 
自分の力量に併せた
「目標」と「出会いの場への捉え方」です。
 
具体的には
たとえば、出会いを作る為に
合コンに参加をしたとします。
 
この場合、一般的な目標は
次のように振り分けられます。
 
●現実的な目標
「次に繋げる」
●妄想的な目標
「お持ち帰り」
 
ただ、
経験値ゼロの段階だと
どちらの目標も妄想と言わざるを得ません。
 
これらの目標は、恋愛経験値があり
出会いの場に良く参加している男が持つ
目標ですから。
 
未だ、
そこを目標にするのは早いと
考えて下さい。
 
何事にも順序があります。
 
恋愛経験値がゼロのあなたは
女性との接点が、ほぼゼロの状態だと思います。
 
そうであるなら
『女性に慣れる』という目標が
適切な目標です。
 
出会いを作る場所では無く
【女性と話す練習の場】だということ。
 
そして
参加すれば参加する程
誰でも慣れてきます。
 
人間慣れる生き物ですから。
 
つまりいくらか参加をすると
確実に目標に対する成果が出てくる訳なので
「俺には無理だ」なんて
微塵も思わないことになります。
 
合コン以外にも
出会い系についても
心構えを触れておきます。
 
合コンの時と考え方は同じです。
 
出会い系だと、
出会いに繋がらないと
「俺には無理だ」と諦めがちになります。
 
ただそこを見てはいけません。
 
出会い系では
まず最初にプロフィールに対して反応を貰う事が
重要となってきます。
 
つまり
・「女性はこういう男が良いんだ」
  という女心を知る
・「女性にはこうアピールすべきなんだ」
  という女心を知る
 
こういうところが目標になるのです。
 
『出会いが無い状態から
 出会いが作れた』ではなく
 
『反応が無い状態から
 反応がある』でオッケーだという事。
 
そして
経験値がゼロの男にとっての
出会い系と言うのは
当面は出会いを作る場所では無く
【女性と連絡をする練習の場】になります。
 
合コンや出会い系を
・会話の練習ができる
・連絡の練習ができる
まずは、こう考えてください。
 
出会えなかったとしても
・会話の練習ができる
・連絡の練習ができる
これは最高です。
 
当サイトで
・会話テクニックを色々知った
・連絡テクニックを色々知った
けど、
【使いようが無いから身に付かず活かせない】
 
この今のあなたの状況と照らし合わせると
最高としか言えません。
 
彼女を作ろうとか、
出会いを作ろうとか思って参加すると
そこに意味を見い出せないかも知れませんが
解説通りに考えると
あなたにとっても
出会いの場への参加は意味があることになります。
 
どんどん恋愛活動に励めるように
どうぞ参考にして下さい。
 
では次の
『彼女作りの前の女友達を増やすのがモテるコツ』
の解説に引き続き入ります。
 

彼女作りの前の女友達を増やすのがモテるコツ

 
私にはドン引きされるほどに
たくさんの女友達がいます。
 
ただ過去の私には女友達がゼロでした。
 
そしてこの女友達がいることが
・現在のモテ男になった自分
・過去の非モテ男だった自分
この二つの自分に分けられた差だと
強く痛感しています。
 
あなたが彼女を作りたいなら
確実に女友達を増やした方がいいです。
 
あなた:
「俺は、彼女が欲しいんであって、
 女友達が欲しいわけではない」
 
確かにそう思うのは無理もありません。
 
私もそうでしたから。
 
ただそのままでは
あなたが一向に現状から抜け出せないので
女友達に対する認識を、
ハッキリさせたいと思います。
 
まず、
女友達がいる最大のメリットは、
女性に慣れるのが可能なことです。
 
男だけと会話をしていると、
女性と話すだけで緊張してしまいます。
 
そして末期になると、
女性と仲良くするのを避けるようにも、
なってしまいます。
 
苦手なものを避ける男が、
最終的にそうなってしまうことは
珍しくありません。
 
女性と話したい

でも苦手だ

苦手なものからは逃げたい

「女性と話すのはもういいや」
 
モテない男が、
この極地まで辿り着いてしまうと、
彼女ができる可能性は、
ほぼゼロにまでなってしまいます。
 
つまり、女友達は
必要になってくるということ。
 
そして女性に慣れることだけが
メリットではありません。
 
というのも
男同士の会話と、
女性との会話は、
根本的に違います。
 
異性との会話だと考えずに
男性と女性の会話を一括りにしてしまうと、
多くのミスを犯してしまうのです。
 
ただ、
一括りにしないようにしようとしても
女性と会話した経験が少ないと
そう上手くいきません。
 
たとえ
当サイトで知識を養ったとしてもです。
 
なぜなら
あなたが培ってきた経験から生まれるズレを
知識だけで修正できないから。
 
頭だけでは修正できないんですよ。
 
ズバリ
リアルで感じなければ
まず無理。
 
想像では補えないと思って下さい。
 
つまりズレを修正するには
女友達と仲良くなることが必要になってくるという事。
 
勿論子供の頃から、
女友達がいる男とそうでない男は、
ハッキリと分かれることとなり、
あなたがそうでない男なら
なかなか女友達を作りづらいものです。
 
ただそれでも、
経験値ゼロから彼女を作ったり
モテたりしたいあなたにとって
必要なことなのでお話しをしています。
 
あなた:
「って言っても
 彼女どころか
 女友達を作るのも難しいよ。」
 
確かに
女性に縁がない時間を長く過ごすと、
だんだんそのような感覚に、
なってしまいます。
 
しかしながら
女友達を作るだけなら、
そう難しくはありません。
 
あなたが
友達を作れないのは
・出会いの場に参加していない
・友達にする女性を選り好みしている
これが原因だからです。
 
つまり
・出会いの場に参加する
・友達にする女性を選り好みしない
なら、友達はできるということ。
 
女友達ができないモテない男は
「彼女ではなく、女友達」なのにも関わらず
可愛い女性にしか目を向けません。
 
ただそれだと
女友達はできません。
 
現時点で
女友達を選ぶ基準は
容姿ではなく、
『あなたと気が合うかどうか』の点だけで
選ぶようにしてください。
 
勿論
女友達から彼女になることはあるので、
友達と言っても選びたい気持ちが
あるかも知れません。
 
しかし、
初めからそれを期待してしまうと、
あなたの側で、相当選んでしまうのです。
 
つまり
ごく限られた女性としか、
親しくなろうとしません。
 
結果、彼女も女友達も、
両方できないパターンになるのがオチです。
 
一気に理想の女性を狙うのは
ハッキリ言って困難です。
 
段階を追う方が、
はるかに早いということを
知っておいて下さい。
 
そして
今お話しした事が
その段階を追うという手段です。
 
あなたが
段階を追う方が早いという事を
しっかり腑に落とせれば
必ず女友達ができます。
 
女友達は
あなたが経験値ゼロから彼女を作る為に
欠かせないピースとなるので
参考にして下さい。
 
では次の
『自分を変えることが彼女を作るコツ』の解説に
引き続き入ります。
 

自分を変えることが彼女を作るコツ

 
自分を変えることについて解説するに辺り
【チャラい男】を題材にしてお話しします。
 
まずあなたに聞きたいのですが、
チャラい男について、どう思うでしょうか?
 
モテないチャラ男ではありません。
 
女性と仲良くしたり
いくらかの交際を重ねている、
モテる側のチャラい男です。
 
「チャラい男はキモイ」
 
もしかすると
こう答えているかも知れません。
 
一定数のモテない男達は
『チャラい男が嫌い』と言うからです。
 
なぜ嫌いなのか。
 
その理由の一つに、
嫉妬が挙がります。
 
モテない男がチャラ男を嫌う場合、
多くの場合に嫉妬をしていることから
彼らのことを嫌ってます。
 
そして、
自分はチャラくないアピールをして
自己満足に浸るのです。
 
なぜ、
そんなくだらないアピールをするのか?
 
プライドを傷つけられたくないからです。
 
本当は
女性達と仲良くしているチャラ男に対して
羨ましい気持ちを持っているんですが
「自分はチャラくないから」
と訳の分からない理屈で、
モテない自分を正当化しているのです。
 
ただハッキリ言って
チャラい男達は
女性に対して頑張っています。
 
やり方はどうであれ、
モテるために前に進もうとしている訳です。
 
そして
そういったのを認められず
ネチネチ言うだけの男は
頑張っていません。
 
ちっぽけなプライドを守るために、
自ら女性にモテることを放棄してる訳です。
 
なお、ここまでのお話しで
勘違いしないでほしいことがあります。
 
それはこの話しは
「チャラ男を肯定する話し」では
ないということ。
 
だってあなたが
もしチャラ男だとしてモテていないなら、
頑張っているとは言いませんから。
 
私はあなたに
チャラ男になれ!と
言っている訳ではありません。
 
モテるのには
真面目な男でも清純な男でも
どういう方向性でも良いです。
 
では私はこのお話しから言いたい事は
何なのか。
 
それは
「自分のスタイルにこだわり過ぎて
 非モテから抜け出せないのはいけない」
ということ。
 
よく「僕は真面目だから、、、」とか
「僕は清純だから、、、」とか
言っている非モテ男がいます。
 
しかし、
真実はそうではありません。
 
こういった男達がモテないのは
ただ、頑張ってないだけ。
 
・その中でモテるように頑張る
・それでもモテないなら
 スタイルを変えようと頑張る
この頑張りができていないだけです。
 
勿論
自分のスタイルに無い要素を
なかなか受け入れられないのは分かります。
 
ただあなたが
真面目過ぎるとか
誠実過ぎるのがアダになっているなら
少しはチャラさを取り入れる必要があるのは
間違いありません。
 
逆に
チャラすぎるのがアダになっているのなら
少しば真面目さや
誠実さを取り入れる必要があるのは
間違いありません。
 
否定から入ってしまい
良いところを認められないのでは
彼女を作るなんて夢のまた夢です。
 
あなたが
一向に彼女ができないのなら
何かを変える必要があるので
そこを一度頑張ってみてください。
 
では次の
『テンプレートに対する考え方』の解説に
引き続き入ります。
 

テンプレートに対する考え方

 
私が教えることの中の一つに
テンプレートがあります。
 
こういう話題には
こう答えましょうね、とか。
 
こういう連絡には
こう返信しましょうね、とか。
 
こういった恋愛テンプレートになりますが
恋愛経験ゼロなら、
特に抑えておいた方がいいと言えます。
 
なぜか。
 
そのことが
ある女性との会話から分かるので
紹介します。
 
以前女友達と飲んでいた時に
彼女がこう言い出しました。
 
「あのさ、
 マニュアル通りに恋愛がうまくいくほど、
 甘くないと思うんだけど、、、」
 
これ、
確かにその通りです。
 
マニュアル通り、、、
 
いわば恋愛のテンプレートをそのまま実践しても、
落とせない女性はいます。
 
私がその旨を伝えると、
彼女はこう言いました。
 
「じゃあ、知也はなんで、
 受講している人にテンプレ教えてるのよ。
 矛盾してない?」
 
私には彼女が言いたいことが
よく分かります。
 
そこで私はこう答えました。
 
「テンプレは必要なんだよ。
 テンプレが理解できていないと、
 人によるところの答えを出せたり
 そこからの応用もアレンジもできないからさ」
 
彼女は、
頭の回転が早い女性です。
 
ですから、
この一言で
全てを納得してくれました。
 
彼女のように、
テンプレを学ぶことに、
疑問を持ってしまう人は実際多いです。
 
私の受講生の中にも、
何割かの割合でいます。
 
勿論
彼らがテンプレを身につけた上で、
そのような発言をしているのなら良いです。
 
それは、
恋愛中級者以上になれた証だからです。
 
しかし、
テンプレを身につけていないなら
話しは別。
 
なぜなら
『テンプレさえこなせない男』が
大量にいるからです。
 
実は先程の会話には
続きがあります。
 
彼女はこう言っています。
 
「たしかに、
 テンプレすら分かっていない男は、
 可能性がないからなー」
 
こうハッキリものを言うところを、
私は気に入っているのですが、
実際彼女と同じように考えている女性は多いです。
 
恋愛初心者が、
テンプレを学ぶのを拒否してしまうと、
それはもう
『非モテ男一直線』になってしまいます。
 
「俺は俺だ!」と言い張るのは分かります。
 
しかし、
恋愛経験値がゼロなら
「俺は俺だ!」のやり方では
女性がついて来ない事が多いです。
 
また
「テンプレばかりじゃつまらない」という発言も、
多くの女性から聞けます。
 
ただ
その言葉の裏には、
「テンプレをしっかり抑えつつ、
 ちゃんとアレンジしてね」という
メッセージが隠されています。
 
女性のタイプに合わせて、
会話や口説き方を変えていくのは、
当たり前です。
 
しかし、
それは全て、
王道を分かっている、
という前提なんですよ。
 
正しいテンプレを理解していないと
アレンジも応用もありません。
 
現に、
自分が培ってきた感覚で
ただ適当に会話したり、
適当に口説くだけで
上手くいっていない男は多いですから。
 
恋愛経験値がゼロなら
まずは基本が重要となり
その為にはテンプレです。
 
もしもあなたが
テンプレートに対して否定的なら
覚えておいて下さい。
 
では次の
『彼女を作る為に知っておくべき男女の違い』
の解説に引き続き入ります。
 

彼女を作る為に知っておくべき男女の違い

 
恋愛における男女の違いは、
多くの場面で起こります。
 
そして
経験値を貯め始める時に
知っておいて欲しい違いがあるのですが
ここではその内の1つをピックアップして
お話しします。
 
男性脳にはある特徴があります。
 
効率性を優先する、です。
 
つまり、
時に女性に対して
効率の悪さを感じるという事。
 
これイライラします。
 
最初は
そのことを肌で理解が出来ていないので
本当にイライラしますが
あまり気にしないようにした方が良いです。
 
というのも
あなたがイライラすることで、
女性にもイライラが伝染してしまいます。
 
イライラしている男が
恋愛で良い想いをできると思いますか?
 
まず、無理です。
 
ただイライラしないだけで
恋が始まるのかと言うと
そういった訳ではありません。
 
ではどうするのか。
 
それは
そこで手を貸すことです。
 
そして、目の前で
効率の良い方法を見せるのです。
 
そうすれば、
女性はあなたのやり方を覚え、
同時に尊敬の目で見てくれる可能性が生まれます。
 
勿論
「非効率だから教えてやってるんだ」
ということが伝わらないよう
丁寧に優しく見せることが必要ですが
そこを抑えればお伝えした通りの可能性が生まれるので
この方向性で動く事を覚えて下さい。
 
では次の
『彼女を作る男の特徴、有言実行』の解説に
引き続き入ります。
 

彼女を作る男の特徴、有言実行

 
彼女を作る男の特徴、、、
まぁたくさんあります。
 
その中でも
経験値ゼロのあなたに伝えたいのは
『有言実行』です。
 
以前知り合いの女性が、
こんなことを言っていました。
 
「なんで最近の男って口だけなの?」
 
非常に耳に痛い言葉です。
 
モテない男を見た時に
私もよく感じていたのですが
当然、私よりも女性の方が敏感です。
 
彼女が言うには、
「俺、◯◯やりたいんだ」→結局やらない。
「俺、◯◯やろうと思ってさ」→結局やらない。
 
というような男が、
あまりにも増えているとのこと。
 
私自身も
昔、言っていた記憶があります。
 
なので
「そういえば、
 俺もそういう時期あったけど
 まったくモテなかったよ」と
ありのまま彼女に告げました。
 
すると彼女はこう言います。
「当たり前でしょ、ださいもん」
 
彼女の言う通り。
 
「なぜ口だけの男がモテないのか?」
ということを学ぶ必要すらなく
ダサいのです。
 
「俺、ギターやろうと思ってさ」
「俺、免許とろうかな」
「俺、バイク買おうと思ってるんだよね」
 
あなたも言いっぱなしで、
実行していないことはありませんか?
 
ハッキリ言いますね。
 
そういうのは、
彼女を作ろうとするなら止めてください。
 
「俺、ギターやろうと思ってさ」

なら、やればいい。
さっさと楽器屋に行けばいい。
 
「俺、免許とろうかな」

取ればいい。
1年中受け付けてます。
 
「俺、バイク買おうと思ってるんだよね」

買えばいい。
お金がないならローンという手がある。
 
勿論
時に無理なこともあります。
 
なんとなく
願望を口にしたい事もあります。
 
特に経験値がゼロの間は
経験した事が無いことに臨むので
色々躊躇する事から
言いっぱなしで終わることが
ありがちになります。
 
しかし、
それが目立ってしまうのは最悪。
 
可能な限り
・一度口にしたら実行する
・実行出来ないのなら口にしない
このスタンスをとることです。
 
それにより、
モテ要素があなたに生まれてきますから。
 
ちなみに
有言実行は難しく思うかもしれませんが
やろうと思ったら結構簡単です。
 
というのも
やることはこれだけなんですよ。
↓ ↓ ↓
・本当にやることだけを言えば良い
・できないことは言わない
 
このモテ要素を持っておくと
恋愛に望む結果を随分と掴みやすくなるので
今直ぐ取り掛かって下さい。
 
では次の
『彼女ができない男がやりがちな
 間違ったアピール方法』の解説に
引き続き入ります。
 

彼女ができない男がやりがちな間違ったアピール方法

 
彼女ができない男の中に
次のように考える男がいます。
 
「金が無いからモテない」
 
これ合っているようで
厳密に言うと間違っています。
 
お金が無いより
あった方が良いのは事実です。
 
しかし
「無いからモテない」のは違います。
 
これはハッキリとさせておきます。
 
他に多くのモテない原因があるから、
モテない訳です。
 
そして
お金が無いという事に対して
一つ。
 
そのことを
アピールする男が居ますが
そんなことは、もってのほかだと思っておいて下さい。
 
たとえば
「最近、金欠で、、、」
「今月、ピンチだ」
「給料日前だから、、、」
 
こういう言葉は
無意識に使われがちですが
今後使用禁止にすることです。
 
別にお金が無いのに、
お金を持っている風を装う必要は無いです。
 
しかし、
あえて自分の方から、
お金が無いことをアピールする必要もありません。
 
なぜか。
 
お金が無いアピールをするメリットは
何も無いからです
 
もしかすると、
友人にコーヒーくらい
奢ってもらえるかもしれません。
 
しかし、
その1杯のコーヒーと引き換えに、
【魅力】という、非常に大きなものを
失ってしまいます。
 
「金が無い、金が無い」と言っている男に、
魅力を感じる女性はいないんですよ。
 
ただそうは言っても
「結局金が無いなら同じじゃん」
と思うかも知れません。
 
しかし
決してそんな事は無いのです。
 
金が無いなりにでも、
その少ないお金を女性に使う気構えさえあれば、
そう問題はありませんから。
 
大事なのは、
「セコい男」と思われないこと。
 
セコいことや、
金が無いアピールは、
あなたにとって何一つ良い結果をもたらさないので
これはよく覚えておいて下さい。
 
そして、
このお話しから
一番伝えたい事を今から言います。
 
それは
お金に限らず
「無い無いアピールしない」です。
 
たとえば、
女性経験無くてさ、とか。
俺全然出会い無くて、とか。
 
こういう言葉を言う男に
女性は男らしさを感じないからです。
 
お金を題材にお話しをしましたが
お金がないのに限らず
「無い無いアピール」は
至る所で問題になりがちなので
このアピールは控えるように
注意をして下さい。
 
では次の
『経験値ゼロから
 彼女を作る為の環境づくり』の解説に
引き続き入ります。
 

経験値ゼロから彼女を作る為の環境づくり

 
唐突ですが、
あなたの男友達を
5人程度、頭に思い浮かべてください。
 
とくに仲が良い、
話が合うと思っている男友達を、
あなたが思い浮かべたところで
質問があります。
 
・・・
・・・
・・・
 
彼らはモテますか?
 
決めつけて悪いですが
多分モテていないと思います。
 
なぜか。
 
今のあなたは経験値が無く
だいたいの人が
自分と同じような人間と
気が合うからです。
 
勿論、
特に仲が良い5人から少し外れたところには、
あなたの友人と呼んでも差し支えない
モテる男がいるかも知れません。
 
しかし、
あくまでも少し外れたところです。
 
今まであなたは、
仲がいい5人の男と比べ
そのモテる男達と
積極的に仲良くなろうとしなかったということ。
 
なぜか。
 
単純に彼らが
モテるからです。
 
あなたは無意識のうちに、
モテる男達との関わりを避けてきた結果
あなたと似たような男と関わり
経験が無い状態に落ち着いているのです。
 
類は友を呼ぶという言葉がありますが
これは真理になります。
 
もっと分かりやすく言ってしまえば、
・モテる男はモテる男同士でつるむ
・モテない男はモテない男同士でつるむ
この通りに分かれます。
 
勿論

あくまでも傾向の話しです。
 
そして
この傾向が生まれるのには
理由があります。
 
あなたはなぜ
モテる男達が、
モテないあなた達とつるまないのか、
分かりますか?
 
キツイ言い方になりますが、
ハッキリと言います。
 
それは
『つまらないから』です。
 
モテない男というのは、
同性から見ても
つまらない男と思われているのです。
 
では、
モテないあなた達が、
なぜモテる男達とつるまないのか。
 
それは
『劣等感を感じたくないから』です。
 
モテる男の輪に入ると、
モテない男は劣等感を感じます。
 
そして
劣等感なんて
誰もが感じたくありません。
 
居心地が悪いので、
逃げるのが普通です。
 
結果、
居心地の良い人同士で作り上げたのが、
モテない男のグループになります。
 
ここまでを理解してもらえれば、
結果を掴む為の環境づくりが
見えてくると思います。
 
ズバリ、
モテる男の友人を増やし、
あえて『劣等感を感じる環境を作る』です。
 
普通に考えたら
わざわざ劣等感を感じにいくなんてやり方は、
ありえません。
 
しかし、
普通のやり方で
今のあなたが居る訳です。
 
少々荒療治になりますが、
経験値ゼロから彼女を作りたいなら
少しでもモテそうな男と
親しくなる努力をしなければいけません。
 
・・・ただ
親しくなろうと思っても
ある感情から、
そうもいかない時があります。
 
それは
「なんでアイツばかり、、、」
「アイツのどこがいいんだ、、、」
という妬みの感情です。
 
モテる男に
もの凄くネガティブな感情を
持ってしまうモテない男は
多く存在しますから。
 
なので
その感情を取り除けるよう
あるお話しをします。
 
あなたが妬むくらい、
モテる男が身近にいるとします。
 
まず、
あなたがするべき最初のことは、
妬みの感情を失くすことになります。
 
負の感情を持ったまま接していても、
素直にモテ男の良いところが
あなたに見えませんから。
 
いいものはいい!
いいのなら真似をしよう!
と、割り切る気持ちから始めて下さい。
 
・「なんでアイツばかり、、、」?

そりゃあ、彼の方が
あなたよりもモテ要素に溢れているからです。
 
・「アイツのどこがいいんだ、、、」?

それが分からないから、
あなたはモテないのです。
 
妬みの気持ちを排除して、
モテ男がなぜモテるのかを、
近くで観察する必要があるので
このようにシンプルな思考を持って下さい。
 
そうすれば、
なぜ彼がモテるのかが、
あなたにも必ず分かります。
 
そして
モテ男が持っているモテ要素を、
素直に受け入れることができれば、
あなたはモテ男に近づくことができます。
 
ただ、
ここまで話しを突き詰めても
まだ素直になれないことがあります
 
それはその友人が
あまりにも身近な存在の場合です。
 
その場合
プライドが邪魔をしてしまい、
なかなか素直になることができないんですよ。
 
「え?
 あいつのモテ要素を受け入れるの?
 無理無理無理、、、」
なんて考えてしまうという事です。
 
しかし、
よく考えて下さい。
 
事実はこうなんですよ。
 
あなたより
彼の方が女性に受け入れられている。
 
その事実から目をそらすことは、
あなたの保身以外の何者でもありません。
 
難しいのは分かります。
 
ただ
そこは頑張るところです。
 
そもそもプライドが高いことで
得をすることってありませんから。
 
・モテる友人を素直に認める
・プライドは失くしてしまう
 
結構な難題ですが
この2つをクリアした時に
モテる男とつるみ始めた環境が生きてくるので
参考にして下さい。
 
なお最後にもう一つ。
 
この環境づくりにおいて
ある疑問を持ってしまう事があります。
 
「モテ男の
 引き立て役になってしまうのではないか」
という疑問です。
 
その疑問を持ってしまうと
環境づくりに励めない事になるので
最後にその点に触れておきます。
 
伝えたいことを理解しやすいように、
便宜上モテ度ランクというものを使います。
 
人がモテる度合いを
ABCDEで評価したものです。
 
Aがモテる人、
Eがモテない人と考えてください。
 
ここに女の子が1人います。
 
この女の子のモテ度ランクはCです。
普通の子です。
 
この女の子は、
理系の大学に入った瞬間に、
急にモテるようになりました。
 
結構よくある話です。
 
理系の大学は
男女比が9:1でも珍しくありませんから。
 
そしてこのような、
周囲に男しかいない環境の場合、
モテ度ランクC程度の女性が、
女神に見えてしまう現象が起こります。
 
可愛いとか可愛くないとかの話は、
比較論になることがありますから。
 
40人のクラスに
女性が3人しかいなかったとして、
女性3人のモテ度ランクがC、E、Eだった場合、
Cの女性は女神になれるということです。
 
分かりやすく
女性の方を例に挙げましたが、
あなたが心配している
「引き立て役になってしまう」というのは
この比較論から来る話しになります。
 
ただ実は言うと
男の場合は話しが違うんです。
 
大勢の女性の中に、
あなたが1人で飛び込んでいったところを
想像してみてください。
 
あなたのモテ度が上がるかと言えば、
決してそんなことはありません。
 
むしろ恋愛対象外とされてしまうことが
ほとんどです。
 
ナシの男は結局ナシなんですよ。
 
ではここで
次の3つのケースで
客観的に考えて下さい。
 
あなたのモテ度がCだったとします。
 
・今あなたが置かれている
 同じような男がつるんでいる状態は
 『CCC』のグループ。
 
・私が推奨するのは
 モテ度Aの男2人と組んで、
 『AAC』のグループを作る方向性。
 
・引き立て役となる比較論を論ずるなら
 『CEE』のグループが
 あなたにとって都合がいいグループ。
 
では客観的に考えてください。
 
まず、
あなたが作っている『CCC』のグループは
女性から見てどう映るのか。
 
それは
冴えないグループです。
 
次に、Cのあなたを引き立たせる様に
『CEE』のグループは
女性から見てどう映るのか。
 
これ、単に
女性に相手にされないグループになるだけ。
 
あなた1人だけが、
特別扱いされて女性にモテることは、
起こりません。
 
最後にあなたが不安を覚える
『AAC』のグループは
女性から見てどう映るのか。
 
これは
イケてるグループになります。
 
・『CEE』のグループ
⇒女性に相手にされないグループ
 
・『CCC』のグループ
⇒冴えないグループ
 
・『AAC』のグループ
⇒イケてるグループ
 
経験値ゼロから
彼女を作ろうと思うなら
あなたはどのグループに属するべきなのか?
 
答えを口にする必要もありません。
 
男がモテるのと
女がモテるパターンは違います。
 
モテグループの中に身をおくだけで、
あなた自身がモテやすくなるので
「引き立て役になってしまう」とは考えず
この環境づくりを真っ先に行って下さい。
 
では次の
『経験値ゼロの男が
 彼女が出来た時にやらかすミス』の解説に
引き続き入ります。
 

経験値ゼロの男が彼女が出来た時にやらかすミス

 
私のメルマガ講座で学んでいる受講生からは
次々と「彼女ができた」という報告がきます。
 
あなたの求める未来像です。
 
ただ
「経験値ゼロの男が
 そこに辿り付いた時」に
やらかすミスがあるので
随分気の早い話しですが
そのミスについてお話しをします。
 
そのミスとは
受講生から届いた報告を見ると分かります。
 
『誘惑に負けて、
 彼女のスマホを見てしまいました。
 そしたら、別の男と、、、』
 
『彼女のスマホを勝手に見たことがバレて、
 振られてしまいました』
 
つまり
「スマホを見る」というミスです。
 
多くの経験を積むと
こんなもの見る気も起きないのですが
経験が無いと、
どうしても見てしまう男が出てきます。
 
特に、
自分の彼女に対して安心できない時期は、
携帯やスマホに他の男の陰がないのかどうかを、
調べたい欲が生まれるのです。
 
ただこれは、
モラル的にも最低ですが、
そもそもの話し
女性の携帯やスマホを見たところで、
【何1つ得をすることはない】ので
見る必要がありません。
 
具体的には、だいたいが、
このような結果になります。
 
1・他の男の陰を発見してしまった
2・どう考えても浮気をしている跡がみつかった
3・彼女に勝手に見たのがバレた
4・彼女がいくつかのメールを
  消去している跡があった
5・男の陰はなかった。
  彼女にも見たことがバレなかった
 
「1・他の男の陰を発見してしまった」は
不幸です。
 
浮気しているかもしれない、
と疑心暗鬼の気持ちが募るだけですから。
 
「2・どう考えても
 浮気をしている跡がみつかった」は最悪です。
 
ここから先は泥沼です。
 
「3・彼女に勝手に見たのがバレた」も
ある意味、最悪です。
 
これが原因で別れてしまうカップルも
実際多いです。
 
「4・彼女がいくつかのメールを
 消去している跡があった」は
どうなのか。
 
1よりは、若干ダメージは薄いものの
それでも疑惑を持ってしまいます。
 
唯一
「5・男の陰はなかった。
 彼女にも見たことがバレなかった」が、
ノーダメージです。
 
しかし、この結果だったとしても
スマホを見るような男は安心しません。
 
たまたま証拠が見つからなかっただけかもと
考えるからです。
 
つまり、
1から4は不幸になり、
5ですらプラマイゼロだということ。
 
女性のスマホを見たところで、
あなたが得をすることなんて、
何もありません。
 
「浮気かと思って見たものの、
 結局何にもなく、そこから別れに繋がった」
こんなリスクを犯すなら
浮気されない男になればいいです。
 
こういう行動を起こす
最大の理由は「自分に自信がない」であり
つまり浮気されない自信を持てば
リスクを犯さないですから。
 
経験値ゼロの状態では
随分と先の話しになりますが、
いずれ彼女が出来た時の為に
覚えておいて下さい。
 
なお、以下の記事でも
経験値が無い状態から彼女を作るのにおいて
重要な事を解説しているので
興味がある場合ご覧になって下さい。
⇒ 経験値ゼロからコミュ力を高める方法はコチラ
⇒ 一気に経験値を貯める時に狙い目となる女はコチラ

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク