顔などのコンプレックスを克服する思考改善プログラム

顔などのコンプレックスを克服する思考改善プログラムとは?

 

 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『顔などのコンプレックスを克服する
 思考改善プログラム』
こちらをテーマにお話します。
 
コンプレックスは、
そこを突かれると
他の物事より敏感に反応し
ネガティブな思考が生まれるものです。
 
人それぞれにある地雷ってやつです。
 
ただ、、、
ネガティブな思考が生み
自信を無くしてしまうのは
恋愛で望む結果を掴む上で
致命的でしかありません

 
なぜなら
コンプレックスに
ネチネチ、グチグチと考える悲観的な男に対して
女性が魅力を感じる事は無いからです。

 
私の恋愛経験や
コンサル経験から
このことは断言できます。
 
もしあなたが
悲観的に考えるところがある
しかしながら、
 恋愛で付き合う等の結果を掴むことを望む

 
この通りであるなら
その思考を排除しなければいけません。
 
そして今回は
あなたからその思考を排除できるよう
『恋愛に自信を持つ自分磨き!
 モテる男のコンプレックス克服法』
をテーマに以下の通り解説をします。
 
・モテる男のコンプレックスとの付き合い方
・童貞へのコンプレックス克服
・顔へのコンプレックス克服
・デブへのコンプレックス克服
・社会的ステータスへのコンプレックス克服
・オマケ-短所(内面)に対する思考改善
 
なお、あなたのコンプレックスが
「童貞」「顔」「デブ」
「社会的ステータス」「短所(内面)」とは
別のことにコンプレックスを抱える場合、
項目に左右されない最初の解説である、
【モテる男のコンプレックスとの付き合い方】のみ
どうぞご覧ください

モテる男のコンプレックスとの付き合い方

最初に
『モテる男のコンプレックスとの付き合い方』
こちらから解説をします。
 
あなたの抱えるコンプレックスが

・顔・貧乏・臆病・チビ・短気
・社会的ステータス・ガリガリ
・童貞・ハゲ・恋愛経験値

と、容姿的なのか、能力的なのか
性格的なものなのか、私にはわかりません。
 
ただ、いかなる
コンプレックスであろうと
コンプレックスから自信を無くさない為に
まず最初に理解してほしいことが
一つあります。
 
恋愛で結果を掴め無い根本的な原因は
『コンプレックスではない』と言う事です

 
こんな事を言うと
 
あなた:
「そんな筈は無い。
 俺は随分とこのコンプレックスに
 苦しめられてきたんだぞ!!」
 
あなた:
「コンプレックスに
 苦しんでいる人の気持ち
 分かって無いんだろうな…」
 
こんな声があるかも知れません。
 
確かに
全く何も影響がないとは言えないです。
 
有利、不利と働く要素になるのは確かです。
 
そのことに間違いはありません。
 
ただあなたが
恋愛で望む結果を掴む為に
自信をつけたいと考えるなら
少しだけ話しを聞いて下さい

 
というのも
背が低い・デブ・ハゲ、と
コンプレックスの塊のような男でも
いい女を連れているのを
見た事はありませんか?
 
またあなたと同じ
コンプレックスを持っている男でも
いい女を連れているのを
見た事はありませんか?
 
大半の人が、
「何でアイツが俺よりモテるんだ」という
不可解な経験をした事があると思います。

 
つまり、
このリアルで起きている事実から見るに
コンプレックスそのものが
「恋愛で結果を掴め無い原因とは違う」
という事が分かります。
 
あなた:
「確かにそうだけど、、
 でも・・・」
 
コンプレックスに苦しめられた訳なので
腑に落とせない気持ちは分かります。
 
私が関わってきた
多くのモテない男達もそうだったので
よく分かります。
 
ただ、
「だったら原因は何なのか」を
ハッキリさせるので
もう少しお話しに付き合って下さい

 
では、早速
一体何が原因なのかを
ハッキリさせます。
 
それは、
「コンプレックスとして捉えている事」です。
 
ここが根本的な原因です。
 
かみ砕いて言うと、
コンプレックスに対して
女性がキモイと感じている訳ではありません。
 
コンプレックスに対して
ネガティブに考えている、
そんな考え方をするあなた=キモイなんです。

【正】悲観的に考えるあなた=キモイ
【誤】コンプレックス=キモイ

私は背が低いので、
『コンプレックス』を
「背が低い」として解説を続けます。
 
この私の背が低いところ。
 
これは
恋愛において不利であるのは
言うまでもありません。
 
159センチですが
随分損した事もあったのが事実です

 
「背の高い」方が有利なのは
絶対です。
 
しかし、
あくまでも恋愛で有利になる
一つの項目に過ぎません。
 
というのも、
恋愛で有利になる項目として、
 
・恋愛経験が豊富
・会話上手
・女心への理解度が高い
・イケメン
・お金持ち
・包容力がある
etc…etc…
 
この様な項目がありますが
言ってしまうとその内の
「たった一つの項目を抑えてないだけ」
となります。
 
そしてこの項目を抑えていないのは
あなただけではありません。
 
コンプレックスは誰しもが
持っていますから。

【A班】
背が高い人、優しい、面白い、
男らしい、イケメン、金持ち、オシャレ
【B班】
背が低い人、冷たい、つまらない、
女々しい、ブサイク、貧乏、ダサい

この様に相反する人達でも
それぞれ誰しもが
コンプレックスを持っているのです。
 
あなた:
「誰もが持っているって
 俺のとは訳が違う・・・」
 
確かに項目においては
変わるところがありますが
もう少しでお話しは終わるので
後ちょっとだけお付き合いください。
 
誰しもがコンプレックスがある中で
女性から恋愛対象として見られる可能性が高いのは
『コンプレックスを気にしない人』です

 
反対に誰しもがコンプレックスがある中で
女性から恋愛対象として見られる可能性が低いのは
『コンプレックスを気にする人』です

 
そしてこんなことは
私が言わずとも、

・コンプレックスを気にして
 女性に自信がないように感じさせる
・コンプレックスを気にせず
 女性に自信があるように感じさせる

どちらの男が
女性から支持を得られるのかを
あなたは知っているはずです。
 
そうであるなら、
恋愛で結果を掴みたいあなたにとっての
ベストな選択肢も理解している筈です。
 
「気にせずにコンプレックスと付き合う」だと。
 
勿論
改善可能なコンプレックスなら
改善に取り組むのに越したことはないです。
 
なので
・好きな人を振り向かせる
・モテたい
・彼女を作りたい
 
等と、恋愛に望む結果を掴みたいなら
次の通り分けて考えて下さい。
 
・改善可能なコンプレックス(体型など)
⇒改善に取り組む

・改善不可能なコンプレックス(身長など)
⇒気にしない

 
これがモテるにあたり
コンプレックスとの
最善の付き合い方と言えます。
 
私自身も私のコンサル生もそうですが、
コンプレックスに自信を奪われていた男が
自信を持てるようになったのは
この付き合い方を徹底したからです。
 
改善不可能なコンプレックスに対して
気にするのなら
『恋愛で有利になる他の項目を伸ばし、
 そこで補う』
 
コチラにフォーカスをあてることが
恋愛に望む結果を掴む上で
正しいフォーカスの当て方となります

 
恋愛で望む結果を掴むには
「総合力を高める」のが
重要なウェートを占めるからです。
 
あなた;
「気にしない、と言っても
 どうしてもネガティブに考えちゃうんです…」
 
勿論このように
嘆いている人もいるでしょう。
 
分かります。
 
その気持ちは
痛いほどまでに分かります。
 
私自身、元々は
・体重は80キロを超えるデブ
・顔はニキビで埋め尽くされたブツブツ君
・典型的なダサ男
・23歳まで童貞、交際経験ゼロ
・コミュニケーション能力ゼロ

 
この様に神が作り上げた、
非モテ男の最高傑作だった過去があり、
多くの事にコンプレックスを抱え
ネガティブ思考を張り巡らしていましたから。
 
ただ、、、
私が「コンプレックス」に対して
曲がりなりにも気にしないように
取り組み始めてから
女性の反応が大きく変わったのは
事実です。

 
また
コンサル生も同じように取り組み
女性の反応が大きく変わったのも事実です。

 
なので、難しく考え過ぎず
次のようにシンプルに考えて下さい。
 
【反応が変わらなければ、
 振る舞いを戻せばいい】と。

 
つまり
一先ず本当に気にしているのかは置いといて
取り敢えず「気にしていない」ように
振る舞ってみるということ。
 
その様に振る舞って見て
女性の反応が変わる事を体感できれば
その経験が「気にしない」ように
取り組める事に繋がりますから。
 
A.試しに気にしない様に振る舞ってみた

何か女性の反応が変わった気がした

B.もう少し気にしない様に振る舞ってみた

女性の反応が確かに変わったと手ごたえを感じた

C.もう少し気にしない様に振る舞ってみた

Aの時にくらべ、Cの時には
随分と自然に振る舞えたことから
女性の反応が変わった

女性の反応が自信になり
コンプレックスを
コンプレックスに感じなくなった

 
勿論全ての人が
この様に進む訳では無い。
 
ただ、
【反応が変わらなければ、
 振る舞いを戻せばいいだけ】です。
 
そこから
【別の方法を考えればいいだけ】です。
 
・試しに気にしない様に振る舞ってみた

・全く女性の反応が変わらない

・別の方法を考える
 
何も手を打たずに
現状が変わる事はありません。
 
この
「取り敢えずやってみる精神」は
自信が無いあなたから
自信のあるあなたへ変えるに限らず
恋愛で結果を掴む上で
とても重要な精神なので
どうぞ参考にしてください。
 
では
最初にお伝えした通り
本記事で解説するコンプレックスに
該当しない場合は
モテる男のコンプレックスとの付き合い方、
迄の閲覧となり、次の記事をオススメします。
 
●自信を持つのに特化した記事
⇒ 自信と余裕を身に付ける方法はコチラ
●自信の無い男が積極的に恋愛活動に励む術
⇒ 恋愛活動に積極的に行動を起こす術はコチラ
どうぞ参考にしてください。
 
※モテ男閲覧禁止!
コンプレックスがある事でモテないと悩むのとは、無縁のモテ男に進化可能。絶望的非モテ男が、秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした、魔法のノウハウはコチラ

 
ではここからは、
「童貞」「顔」
「デブ」「社会的ステータス」
それぞれの項目別にコンプレックスに対する
思考改善の解説を続けます。
 
ただコンプレックスでは無い項目を
読み進めても仕方が無いので
あなたにあった効率的な閲覧には
次の通りのふるい分けとなるので
どうぞ参考にしてください。
 
●顔にコンプレックスがある場合
⇒ 顔に関する解説に移動
●デブにコンプレックスがある場合
⇒ デブに関する解説へ移動
●社会的ステータスにコンプレックスがある場合
⇒ 社会的ステータスに関する解説へ移動
●内面(短気など)にコンプレックスがある場合
⇒ 内面(短気など)に関する解説へ移動
●童貞にコンプレックスがある場合
このまま読み進めて下さい。

童貞へのコンプレックス克服

 
complex-kokuhuku
 
正直私の元には、
童貞さんからの
童貞特有の悩みが後を絶ちません。
 
童貞の十字架を背負い
悩みながら生きている男性は
数多く存在するということです。
 
実際私も23歳まで童貞だったので
それまで本当に肩身を狭く感じていました。
 
・下ネタの話題になると合わせる事は出来ても、
 話し出す事はできない、、、、、、
(つまりラブホの話なんて分からねーよ!)
 
・時には、「ど・・・どどどど童貞じゃねーし」と
 リアルにテンパる事も、、、
 
ただね、ハッキリ言うと
女性は童貞が嫌いではありません。

童貞である人が

・女性と接する時にオドオドする、
・逆に強がって女性を寄せ付けなくする、
・童貞に対してネガティブに考える

童貞から生まれる劣等感を
感じているからこそ嫌われるのです。

 
なので、
あなたが童貞という状態にあり
その事にコンプレックスを抱えている場合。
 
童貞を捨てる前に、
あなたの童貞への勝手なイメージを
まずは捨てる必要があります。
 
・・・。
・・・。
・・・。
 
まだ童貞という
他愛もないコンプレックスが
捨てられないかもしれません。
 
では、
あなたが童貞コンプレックスから解き放たれるよう
ある数字に目を通してもらいます。

18~19歳:68.5%
20~24歳:40.5%
25~29歳:25.1%
30~34歳:26.1%

ずらっと並んだこの数字たちが
なんの数字か分かるでしょうか?
 
「彼女がいる男の数?」
「年代別の女性の数?」
「彼女がいない男の数?」
 
いいセンいってます。
でも、違います。
 
実は
年代別の童貞の比率です。
 
これ、嘘だ、、、
と思うかもしれませんが、事実です。
 
30歳にもなって
未だに童貞の人が
4人に1人もいるのです。

 
ちなみに、先程挙げた数字は
私が勝手にアンケートを取ってまとめた
データでは無く、
天下の厚生労働省が
5年に一度実施している調査データです。
 
つまり
どこよりも信憑性の高い
厚生労働省が実地した「出生動向基本調査」が
導き出したデータだということ。
 
この「出生動向基本調査」とは、
独身者、既婚者に向けて行われる調査で、
様々なデータを知ることができます。
 
そして調査・年齢別にみた
未婚者の性経験の構成を見ると、
年代別の童貞・処女率が丸分かりとなります。
 
そして、先程
4人に1人童貞の人がいるとお伝えしましたが
これがどういうことかを考えてみて下さい。
 
・道端で友達と談笑しているあの男
・今、アパレルショップで接客中のあの男
・道端で携帯電話を見ているあの男
・電車で隣の席になったこの男
・おしゃれなカフェでパソコンを叩きながら
 仕事をしているあの男
・小学校で同じクラスだった約20人の男子の内
 5人~8人位の男達
 
あなたが
「あいつはどうせ童貞卒業組だろ」と
思っている男の約3割は“童貞”です。

 
「なんで俺だけ
 女性を抱けないんだ。」
「なんで俺だけ
 女性の温もりを感じれないんだ。」
「なんで俺だけ
 自慰の虚しさを感じなきゃいけないんだ。」
 
と自分中心に世界を作り
悲観的になる必要はありません。
 
実際、あなたが勝手に
特別だと思い込んでいるだけで、
童貞を捨てられない男なんて
ごまんと存在するのですから。
 
そうであるなら
何も自分だけを特別視してしまい
童貞という事に対して
コンプレックスを抱える必要なんて
ありません。
 
悲観的なネガティブマインドを持つ必要なんて
これっぽっちも無いのです。
 
ちなみに、、、
 
「確かに仲間が多いのは安心するけど
 女の子からしたら童貞って…」
この様な不安があるかもしれません。
 
ただ正直、女性が童貞に対して
魅力を感じている部分は沢山あります。

・独占欲の強い女性であれば、
 過去に嫉妬する事がないのが魅力
・遊びなれた男性と比べ
 一途で真面目なのが魅力
・経験が無いため
 自分好みに育てられるのが魅力

要するに、
女性経験豊富な男性にない武器が
あなたにはあるのです。

 
その有効な武器を活かすも殺すも
あなた次第です。
 
あなたは未だ童貞をコンプレックスと捉え
そこからネガティブなオーラを放ち
それが原因で女性からキモいと罵られる人生を
選択しますか?
 
あなた:
「でも、やっぱり童貞は。。。」
 
確かに未だ
何か言いたい人が
チラホラといると思います。
 
コンプレックスというのは
それ程根深く存在するものですから。
 
では、もう一つの事実に
目を通してもらいます。

18~19歳:68.1%
20~24歳:40.1%
25~29歳:29.3%
30~34歳:23.8%

ずらっと並んだこの数字たちが
なんの数字だか分かりますか?
 
ズバリ、
処女を捨てられない女性の比率です。
 
30歳にもなって
未だに処女の人が4人に1人強と
男性と変わらない数値を弾き出しています。

 
という事は、あなたが
無意味にコンプレックスと感じていた事は
女性の中でも当たり前のことに過ぎず
なんら普通のことだという事が分かるはずです。
 
あなただけが特別ではありません。
 
あなたがあなたを
特別に感じているだけです。
 
この事実を正しく腑に落とせば
コンプレックスと捉える状態から
抜け出す可能性が生まれるので
どうぞ参考にしてください。
 

 

顔へのコンプレックス克服

 
次に
『顔へのコンプレックス克服』
こちらの解説に入ります。
 
顔にコンプレックスを抱える男性が
嫉妬してやまない
イケメンという仮面を被った生き物。
 
今、、、
イケメンというフレーズだけで
「イラッ」としてしまったかもしれません。
 

・話さなくても黙っていてもいい
・オシャレしなくても何着ても似合う
・何をしても許される
 (タダイケってなんだよ)

この様に考えているかもしれませんね。

また、、、

・イケメンって
 女に困らなくて得だよな~。
・イケメンって
 何やっても絵になるよなぁ~。
・なんで俺は
 イケメンに生まれてこなかったんだよ~。

こんな風にも
考えているかもしれませんね。
 
相当イケメンに対して
イメージがよくないようですが
今すぐイケメンに対するジェラシーは
1ミリも残さずに捨てた方が良いです。
 
今のままでは、
あなたとイケメンとの差が
広がるだけだから。

 
というのも
そもそも、イケメンは
顔が良いという最強の武器を持ち
女性の評価が上がりやすいベースがあります。

 
それに対し、あなたは
顔が醜いという最悪の武器を持ち
女性の評価が下がりやすいベースがあります。

 
それなのに、

・イケメンじゃないから女性と話し辛い
・俺の顔で、女を口説こうなんて失笑だよな

というネガティブな感情を抱くと
どうなるのか。
 
容姿だけでなく
内面からも負のオーラを漂わせてしまし
つまり、全てが悪循環の一途を
辿ってしまう危険性が高いということ。
 
自分自身の顔に臆病になり
ブサメンに併せて
ネガティブ思考を持っている以上は
この世の全ての女性は
イケメン達が掻っ攫っていく事になります。
 
ただ、
その事を頭で分かったとしても
イケメンに対する僻み根性、
顔に対するコンプレックス、を
未だ克服できないと思います。
 
なので
非常に興味深いデータを紹介します。
 
イケメンという生き物が
「顔」だけで勝負するのは難しい
という事実が立証されているデータです。

 
とあるアメリカの研究機関が
女性の一目惚れの確率論を検証する
面白い実験を行いました。
 
1人の女性が
ひたすら道行く男性を眺め続け、
どのくらいの確率で
一目惚れするのかという実験です。
 
勿論、会話をする事はありません。
 
顔、身長、ファッションという外見部分のみで
一目惚れする確率を調べたのです。
 
この実験の検証結果を聞いたとき、
私はこう思いました。
 
あ~イケメンなんて
所詮そんな程度だったのかと・・・
 
なぜなら、
この実験の検証結果とは
 
女性は1000人に1人の確率でしか
 一目惚れはしない

という驚愕の事実を
数値化する事に成功したから。
 
要するに、
顔だけで女性を振り向かせるのは
ほぼ不可能に近い話しなのです。
 
女性は顔一つだけで落とせるような
単純な生き物ではないのです。
 
スタート時に
有利なぐらいでしかありません。
 
ただそれだけのこと。
 
勿論、顔が全てだという女性もいます。
 
そういった女性だと
コンプレックスを持ってしまう容姿なら
口説く事は99%できません。
 
ただあなたは
「顔が全て」という女性に
魅力を感じるでしょうか?
 
中身に興味を示さない女性に
魅力を感じない事だと思います。
 
そしてそもそもの話し
顔が全てと言う女性なんて
一握りなので、無視で良いのです。
 
イケメンと言うのは
基本的に
恋愛感情に結びつけるほどの
強い刺激は与えることはできません

・面白い人、
・頼りになる人、
・経済的にゆとりがある人

等と同じように
たった一つの武器を持っているに過ぎません。
 
勿論それぞれの武器で
大なり小なり力の差はあります。
 
中でも、イケメンは
トップクラスの武器です。
 
しかしながら
面白いだけ、頼りになるだけ、
お金を持っているだけで
女性は落とせないの同じように
容姿が良いだけでは女性は落とせないのです。
 
イケメンなんてそんな物です。
 
そしてあなたと同じように
ブサメンであるにも関わらず
美女を連れて歩く男は
この事に気付いています。
 
この事に
一足早く動き始めている為に
・ブサイクなポジティブ君
・ブサイクなネガティブ君
と、あなたとの間に「差」が生まれ
結果にも差が生まれているのです。
 
「なんでアイツが・・・」と言っている内に
どんどん差は開く一方です。
 
まずは、コンプレックスと捉えず
ネガティブな感情を生まなくする事から始め
その差をサクッと埋めてください。
 

 

デブへのコンプレックス克服

 
complex-kokuhuku
 
次に
『デブへのコンプレックス克服』
こちらを解説します。
 
この点に関しては
「童貞」のように一人で解決出来ない、
「顔」の様に先天性の部分で解決出来ない、
という訳では無いので、
当然改善に取り組むべき個所となります。
 
ただ、改善するまでに
それなりの時間を要するのは確かです。
 
つまり、改善されるまでの間に
ネガティブに捉える恐れもあるので
この点も触れておきます。
 
あなたがおデブさんである場合
一つ質問をさせて下さい。
 
もしかして、
女性から冷たい目で見られていると思い
意味のないことしていませんか?

・臭いと思われていると心配し
 汗をかいてなくてもシャツを変えまくる
・残り物に手をつけると
 卑しいと思われると思いビクビクしている
・電車隣に座ると
 邪魔だよと思わると思い立っている

といった辛い経験です。
 
もしそういった経験をしているなら
その気持ち本当に分かります。
 
私もデブだった当時は
同じ様に考えていましたから。
 
でも、自分勝手に被害妄想をして
逃げ腰になってはいけません。
 
本当はその逃げ腰が原因で
女性が寄って来ないだけなのに、
デブをモテない理由だと決め付けて
コンプレックスと捉えていてはいけません。

 
あなたも気付いてるはずです。
 
女性が寄って来ない原因が
デブではない事を。
 
だって、周りを見渡せば
ぽっちゃりでも
綺麗な女性を連れている訳ですから。

 
ただそうは言っても、
被害妄想から簡単に抜け出せるものではありません。
 
ですから、
ある事実をお伝えしようと思います。
 
ある大手の雑誌会社が
20~30代の女性に、
ぽっちゃり男性に関してどう思うのか
と、アンケートを実施しました。

 
このアンケート結果に目を通してみると、
朗報ともいえる結果が出ているのです。
 
実は、世の女性はポッチャリ男性に対して

・優しそう
・包容力がありそう

という答えが
アンケート結果の大半を占めていたのです。
 
また他の調査結果でも、

・親しみやすい
・一緒にいて落ち着く
・力持ちでいざというとき守ってくれそう
・手料理を何でも美味そうに食べてくれる
・神経質とは無縁で、大らかな雰囲気

などなど、数え上げたらキリがない程に
プラスなイメージ結果が出ていました。
 
あなたはコンプレックスとして捉え
ネガティブ感情があるので
このアンケート結果を
体感できないかもしれません。
 
ただコンプレックスとして捉えない
綺麗な女性を横に連れたポッチャリさんは
まじまじと体感しています。
 
そうであるなら、
あなたも早急に捉え方に変化を起こし
美味しい思いをしている
ポッチャリさんの仲間入りを果たしてください。
 
勿論、最終的には
改善すべき点になりますが、
まず「気にしない」ことから始められるよう
この事実を知っておいて下さい。
 
ちなみに
最後に一つだけお伝えしたい事があります。
 
おデブさんは
清潔さが感じられない、という
アンケート結果も多いです

 
そこだけは細心の注意を払うよう
心掛けて下さい。
 
なお清潔感抜群になるには
下記の記事を参考にしてください。
⇒ 清潔感から確実に好印象をGETする術はコチラ
 

 

社会的ステータスへのコンプレックス克服

 
complex-kokuhuku
 
社会的ステータスへの
コンプレックスは
社会的ステータスが低く無くとも
コンプレックスとなる場合もあります。
 
また
常にコンプレックスと捉えていなくとも
女性によっては
コンプレックスになる場合もあります。
 
例えば

・成績優秀でミスキャンパスに選ばれる程の
 頭脳と容姿を持った女性
・有名大学卒で同じ職種で
 自分より地位の高い女性
・お金持ちの家庭で育ってきた
 上品な雰囲気を持つお嬢様女性

この様に、女性によって
自分を惨めに思うケースもありますから。
 
出会いが少ない間は
そうでもありませんが
ある程度出会いが作れるようになると
この手のタイプの女性と出会う機会が増え
コンプレックスを
ヒシヒシと感じる事となります。
 
そして、
コンプレックスとして捉えた場合
自分は相手にされない高嶺の花だと決めつけ
アプローチを起こさずに
ハナから諦める事は珍しくありません。

 
現に私も
恋愛のレの字も知らない時は
・三流大学卒
・パチンコ屋でアルバイト
 
このステータスなことから
社会的ステータスが高い女性は
雲の上の存在と思っていたので、
目を合わす事さえダメだと思っていました。
 
否。。。
 
厳密に言うと
同じ空気を吸う事さえ許されないと
強い劣等感を感じていました。
 
そして、
他の人が告白して振られる姿を見た時には
「やっぱりな」とか
「告白しなくて良かった」等と
自分を正当化する始末。
 
今思い出すだけでも
何とも情けない男でした。
 
だって、アプローチを起こす前に
気持ちの面で、すでに失恋しているのですから。
 
先入観で人を判断して、
アプローチを起こさないのであれば
結果を見るまでも無く
女性を口説き落とす事は不可能です。
 
なので、
あなたには私と同じ轍を踏ませないよう
先入観を排除する為のお話しをします。
 
まず、大半の男性は
「一般的に男性の方が上」と言われる
学歴、収入等の分野で女性が上回ると
無意識にアプローチを避ける傾向にあります

 
自分が劣っていると思い込み

「どうせ俺なんて相手にされないよ…」
「俺とはつり合わないよ…」
「女に負けるなんて肩身がせまい…」

といった様に考える為です。
 
ただ、
ハッキリ言います。
 
男性が思う程
女性はそんな事を気にしていないです。

 
勿論女性に寄り切りなところはありますが
「気にしないよ」という女性は
ごまんと存在します。
 
「気にしないよ」という女性に対して
あなたが気にする素振りを見せるので
 
女性は
「ありのままの自分を受け入れてくれない」
「なんか卑屈で面倒な人だな」
と、遠慮気味になったり敬遠がちになり
あなたと関係を持たないだけの話しです。
 
あなたが囚われなければ
囚われないタイプの女性が
その事に囚われることはありません。
 
あなたが囚われると
何とも思わない女性もその事に囚われます。
 
あなた次第です。
 
ハッキリと言ってしまえば、
女性よりも社会的ステータスを
上回りたいと考えるのは
『男性のちっぽけなプライド』です

 
もちろん先に言った様に
人によるところはあり
自分よりもステータスの高い男性を
求める女性もいるので
そういった女性に対しては
自分のステータスを伸ばす以外に
太刀打ちする術はありません。
 
死活問題として考えていますから。
 
ただ、あなたが思っている程、
社会的ステータスを気にしておらず

・自分と似た価値観を持っているか
・自分の性格を理解してくれるか
・自分のステータスではなく
 内面を見てくれているか

といった様な点で、男性を判断しています。
 
ちっぽけな男性のプライドなんか
さっさと捨ててください。
 
男のプライドを守るのも大事ですが
恋愛で望む結果を掴もうとしているあなたが
それで多くの女性を遠ざけてしまうとなると
本末転倒ですから。
 
どうぞ参考にしてください。
 

 

オマケ-短所に対する思考改善

 
次に
『オマケ-短所(内面)に対する思考改善』
こちら。
 
自分の内面における短所の部分から
自信を持てない男は多いです。
 
内面の短所というのは、
例えば

・短気な性格で、怒りっぽい
・優柔不断な性格で、何でも人任せ
・頑固な性格で、人の意見を聞き入れない

この様なものです。
 
どれもこれも
内面の短所として挙げるのに対して
何ら違和感を感じる事は無いと思います。
 
これらの事は
確かに短所です。
 
直せるのなら
直すに越した事はないです。
 
ですが
恋愛で結果を掴む上においては
ネガティブに捉える必要はありません。
 
なぜなら先程例として挙げた
短所を持っていても
良い女を連れている男性はいるからです。
 
つまり、
短所があるとか無いとかは
恋愛で結果を掴む上では
それほど問題ではありません。

 
では、何が大きな問題となるのか。
 
既に何度かお伝えしている通り
大きな問題なのは
自分の短所をネガティブに捉える事です。

 
ネガティブ思考になるのが
根本的な原因です。
 
なので
長所だ短所だと言うまえに
そのネガティブマインドを改める必要があります。
 
では、一体どうやって改めるのか。
 
いくつもある術の中から
今回は一つ解説します。
 
それはとてもシンプルな方法ですが
『捉え方を変える』です
 
例えばあなたが

・怒りっぽく、気が短い性格
・優柔不断で、人任せな性格
・人の意見を聞かない、頑固な性格

これらの性格だとしましょう。
 
その場合であれば

・怒りっぽく、気が短い性格
⇒情熱的で、感受性が豊かな性格
 
・優柔不断で、人任せな性格
⇒慎重に考え、人の意見を尊重する性格
 
・人の意見を聞かない、頑固な性格
⇒周りに流されず、意思が強い性格

この様に捉え方を変えるのです。
 
つまり、
物事は多角的に見る事で
プラスにもマイナスにもなるので
ポジティブに捉えていくという事。

 
あなた:
「都合よく捉えているだけじゃん」
 
確かにそう思うかもしれません。
 
ただそもそもの話し捉え方なんて
人それぞれになります。
 
例えば「優柔不断」という言葉だけを聞くと
いいイメージを持たないかも知れません。
 
ただ全ての人が優柔不断に対して
否定的な意見を持っている訳では
ありません。
 
即断即決する人より
そういう人の方が楽と
肯定的な意見を持っている人もいるのです。
 
長所として捉える人もいれば、
短所として捉える人もいるということ。

 
そして、どちらに捉えるかは
「優柔不断」の度合いという点が
前提としてありますが
それだけではありません。
 
・自分がその点に否定的な感情を持てば
 短所として捉える人が多くなる
・自分がその点に肯定的な感情を持てば
 長所として捉える人が多くなる

 
この通りにあなたの捉え方によるとこも
あるのです。
 
これは間違いありません。
 
 
今回は「捉え方を変える」と
一つしか術を解説していませんが
ネガティブ感情は不要でしかないので
どうぞ参考にしてください。
 
なお、周りから多く指摘を受ける等
改善する必要性が感じられる場合は、
短所とポジティブに向き合う中で
短所を少しずつ改善できるように
取り組んで下さい。
 

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク