モテる男がライン(メール)で扱う好感度を高める3つのテクニック

モテる男がライン(メール)で扱う好感度を高める3つのテクニックとは?

 
moteruotoko-line-technique
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『モテる男がライン(メール)で扱う
 好感度を高める3つのテクニック』
こちらをテーマにお話します。
 
ライン(メール)は、
女性と関係を築く上での
コミュニケーションツールとして欠かせません。
 
このコミュニケーションツールで
女性の好感度を高められないようでは
現代の恋愛社会では致命的です。

 
もし気になった人が
なかなか顔を合わせる機会のない相手なら、
その女性を諦めた方が良い、
と言っていい程に致命的な事となります。
 
ただ、、、
世の中の多くの男は
既読スルーされただの
未読スルーされただの、
至る所で悲鳴を挙げているのが現実です。
 
つまり、全く好感度を高められていないのが
実状だという事。
 
その状態に陥っている理由が
コミュニケーションツールだと理解せず
連絡をするためだけの手段として使うツールという意識で
やりとりしているからなのか
何に原因があるのか分かりませんが
その状態から一刻も早く抜け出さなければいけません。
 
なので今回は
無意識化で親近感を覚えさせるテクニック
モテる男が抑えている基本中の基本のテクニック
やりとり以外に隠されたモテポイント
 
この3点を解説し
ライン(メール)の中で
女性から好感度を高められるように
進化してもらいます。
 
現状
既読スルーや未読スルーで悩んでいる場合
必ず抑えておきましょう。

無意識化で親近感を覚えさせるテクニック

 
まず
『無意識化で親近感を覚えさせるテクニック』
こちらから。
 
人が好感を抱く対象の一つに
「自分と似ている人」が挙げられます。
 
自分と似ている人に対しては
「なんか合うな」と無意識的に好感を抱くこととなるのが
人間の性質としてありますから。

 
なのでその状態を確立させられるテクニックを
一つ解説します。
 
ズバリ
女性のライン(メール)と

・文字量
・返信スピード
・スペース
・句読点
・文脈
etc…etc…

これらを合わせるのです。
 
これ、
非常に効果的なのですが
仮にあなたがライン(メール)でやり取りする際に
3行程度であったとします。
 
この場合に女性が
1.大半1行で返信して来る
2.大半7行で返信して来る、のを想像してみて下さい。
 
1の場合素っ気ないと感じ
2の場合面倒臭いと感じ
抵抗感を持つ事になると思います。

 
ライン(メール)への意気込み具合の違いに
合わないと感じるでしょう。
 
では、次にあなたが
5分程度で連絡を返すとします。
 
この場合に女性が
1.大半1分も経たない内に返信して来る
2.大半10分待っても返信が無い、のを想像してみて下さい。
 
1の場合うっとおしいと感じ
2の場合まだかとイライラし
抵抗感を持つ事になると思います。

 
先程と同様に
ライン(メール)への意気込み具合の違いに
合わないと感じるでしょう。
 
では、この事から
この2つが合えば
どれ程好感を抱くのか分かると思いますが
この他にも、スペース、句読点、文脈などでも
多くの面で女性に合わせるとすると
ここを気にしていないのと比べると
段違いに好感度が高まる事が理解出来ると思います。

 
しかも、
面白い切り返しを考える
女性が食い付くように話題を展開する
 
この様な訓練が必要なものではなく、
意識さえすれば誰もができる部分で、
好感度を高める事が可能となるのです。
 
早く送りたい感情を抑えたり
伝えたい事が沢山あるキモチを堪えるだけ。
 
このテクニックは簡単なものですが
実際取り組めている人が多いのかというと
決してそういった訳では無く
この点を抑えるだけでも多くの男を出し抜けるので
必ず抑えていきましょう
 
※モテ男閲覧禁止!
連絡で関係が築けないなんて悩みとは無縁のモテ男に進化可能。
絶望的非モテ男が、秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした魔法のノウハウはコチラをクリック

モテる男が抑えている基本中の基本のテクニック

 
次に
『モテる男が抑えている
 基本中の基本のテクニック』
こちら。
 
メール世代で育ってきた人は「特に」、と言えるのですが
基本中の基本を全く抑えられていない事が
良く見受けられます。
 
慣れ親しんだクセとも言えるので
仕方のない部分はあるのですが
基本を抑えていない中で
応用という話しはありえません。
 
なので、今後絶対的に
抑えられるよう取り組まなければいけないのですが
その基本とはズバリ「会話」としてやりとりを行う事です。

 
まぁメールの頃から
コミュニケーションツールだったわけなので
いかに会話として扱えるかは
そもそも重要な要素だったのですが
ラインとなると、よりリアルな会話に近いために、
その重要度は大きく増しています。
 
なので、
ここを抑えられないという事は
致命的すぎるという事をまず理解して下さい。
 
ただ、、、
会話の為にテンポの良く行わなければいけないのですが
私は過去モテていなかった時期があり、
その時の事を思い返すと
これがどれだけハードルの高い事なのかは理解しています。
 
私はモテない当時コミュ力が無く、
考えて考えて考え抜いて返信していたですが
メールであれば未だ許された部分はあります。
 
しかしその考えている暇は
ラインの利便性を失う事となるので
ラインではそうはいかないんですよ。

 
つまり、私が会話へと近づけようと
メールの時に取り組んていたのと比べ
難易度が遥かに高くなっているという事。
 
しかし、そうは言っても
ラインでやり取りする限り
そんな事は言ってられません。
 
先程も言ったように
絶対的に抑えなければいけないんですよ。
 
では、コミュ力が低く
返信に時間がかかる場合に
どう基本を抑えるのか。
 
それは、より会話に近いというところに
ヒントが隠されているのですが
「相槌を打つ」です。

 
メールの時は相槌のみとなると
楽しくないのかな?と感じ取られる事があったので
メール世代で育ってきた人は
相槌に対して少し疑問を感じるかも知れませんが
ラインは、より会話に近い為に
むしろ相槌を入れる方がやりとりを楽しめると言えます。

 
テンポよく感じられますし、
話しを聞いてもらえていると感じますから。
 
なので、相槌を打ちながら上手く間を持たせ
その間に考える様に取り組んでください。
 
そもそも相槌を打つというのは、
モテる男も当たり前のように使っている
テクニックになるので
どんどん使ってもらって構いません。
 
なお、文字連絡での相槌のイメージがわかない場合
会話をイメージすると分かりやすいです。
 
あなたの好きな人が目の前にいて
何かを語り始めました。
 
あなたは黙って聞きますか?
 
違いますよね。
 
あなたは、適度に相づちを入れながら
好きな人の話を聞きます。
 
この時と全く同じ様に取り組むのです。
 

「へぇ、それでそれで」
「面白いね、で、どうなったの?」
「ふんふん、なるほど」

こんなところからで構わないので
まず会話をイメージして相槌を打つ、
という事から始めて下さい。
 
そして慣れてきた時に
次のことに取り組みます。
 
それは、
『大げさなリアクション』です。

 
会話の時よりも、
大げさにリアクションするように心がけるのです。
 
というのもラインって 
所詮文字なんですよ。 
  
現実の会話にある表情などの部分から見える感情が
相手に伝わりにくいんです。

 
ですので、普通に返信をしていると、
冷めている、と相手に伝わってしまうことも
多々あります。
 
反応しているつもりでも、
あなたの反応が相手に伝わりません。
 
結果会話の様に相槌を取り入れても
会話は盛り上がらずに
好感度を下げてしまう事があります。

 
ですから、慣れてきた時には
ライン上では日常会話よりも、
大げさにリアクションをとるのです。
 
わかりやすいように、
具体例を挙げておきます。

【パターン1】
女「、、、だったの!」
男「へぇ、珍しいね」
【パターン2】
女「、、、だったの!」
男「マジで?めっちゃレアじゃんw」
【パターン3】
女「、、、だったの!」
男「ぇええええ。うそーーーー!
  ヤバいヤバい。レア過ぎるw」

はい。
女性がちょっと珍しい体験をしたことを、
男に話している場面でのこの3つの反応。
 
反応の内容は言い方は違えど、
「珍しいね」と全部一緒です。
 
しかし、3パターンそれぞれ、
相手に与える印象が大きく変わるのは
分かると思います。
 
パターン1は
冷めてるように感じてしまいますし
パターン3は
大げさすぎる気もします。

 
でも、このパターン3くらい
大げさでいいです。
 
勿論話題によっては
リアクションの程度は変わります。
 
あなたの女性に与えている印象からも
リアクションの程度は変わります。
 
他にも
狙っている女性のタイプ、年齢層でも
変わってくるところはあります。
 
ただ、どうであれ
ラインで相槌を打つのに慣れてきたら
言葉遣い、表現方法は違えど
リアクションの大きさはパータン2or3と同じように
取り組まなければいけません。
 
女性がちょっと珍しい体験した時に
パターン1の返信では
感情が全く伝わらず
好感度が下がる事は間違いないので
「感情を伝える為にリアクションは大きく」
この理解をして取り組んでいきましょう。

やりとり以外に隠されたモテポイント

 
次に
『やりとり以外に隠されたモテポイント』
こちら。
 
モテる男になるためには、
あらゆる方面でセールスポイントを
女性にアピールしていかなければなりません。
 
男のセールスポイントなんてものは
いくつもあるわけですが
その中でも結構な割合を占めるのは
「面白い人」「楽しい」
 
つまり、
女性を楽しませられるかどうかです
 
あなたが考えている以上に
女性は男に楽しさを求めています。
 
そして、
もう1つ求められているものがあります。
 
それは『知的さ』です
 
とくに女性の側の年齢が上がれば上がる程
「馬鹿はNG」と
バッサリやられてしまうんですよ。

 
こんな事を言ってしまうと
あなたは面白い人を選ぶか、知的な人を選ぶか、の
二択で迷ってしまうかもしれません。
 
ただ
迷う事自体がナンセンス。
 
なぜなら、
面白い人と知的な人は対極にあるものではないから。
 
どちらかと言えば
同意語に近いです。
 
そう、
面白い人は知的なんです。
 
同時に
知的な人は面白いんです。
 
では、
ここからが本題。
 
女性と連絡のやりとりをする際は
ID、アカウント、アドレス、
これらが必要となります。
 
そして
これらからモテポイントを導き出すのですが
それぞれ触れずとも一つ題材として解説すれば
何をすべきなのか分かりますので
メールアドレスを題材として話しを進めます。
 
女性と連絡先交換をした際になりますが
あなたは女性のメールアドレスが
どのような単語で構成されているのか
チェックしたことはありませんか?

 
気になる女性であれば
チェックするケースが多いと思いますが
軽い気持ちでチェックする事もあると思います。
 
という事は、、、
あなたのメルアドも女性の側にチェックされている、
という事ですよね

 
あなたがやっている事は、向うでもやっている、
そう考えるのが自然です。
 
では、
女性があなたのメルアドをチェックした時に、
そこにちょっと気の効いた単語が並んでいたとしたらどうでしょうか?

 
知的さを感じたり、面白さを感じる事となるでしょう。 
 
実際私のアドレスになりますが
結構な割合で食い付かれます。
 
そして、そこから
会話が生まれる事なんてザラにあります。
 
まぁ、当然
私の私用でのメルアドを教える事は
出来ませんが・・・
 
とにかく、やりとり以外でも
モテポイントを導き出せるという事。
 
ただ勿論
気の効いた単語を並べるのは
センスがいるものです。
 
簡単な事ではありません。
 
でも今の時代
ネットでサクサクッと調べれば
センスの無さなどどうでもいいものです。
 
例えばこの記事を書きながら
片手間にネットで調べただけでも

・neko-neko-nyan-nyan-i-love-dog@
・l——3cm——l@
・softbank @docomo.ne.jp

この様にセンスあるものが
出てきますから。
 
なので、この様なところからも
モテるポイントを抑えるべきなのですが
勿論アドレスを変える事が
難しい状況にある人もいると思います。
 
取り組めるのかは
人それぞれでしょう。
 
ですから、そこはお任せしますが
この解説で理解すべき事が一つ。
 
それは、
繋がる際に知られるものは
何の考えも無しに作るのは
モテる男になる上ではNG、という事です。

 
それらのものに、どんなフレーズを選んでいるかで
意外とその人の『人柄』が見えてくるものですから。
 
モテる男の様に好感度を高めたいのなら
モテるに相応しいものを
必ず考えなければいけないという事を
理解しておいて下さい。

まとめ

 
今回の解説では、
そもそも会話スキルやコミュ力が高くないと
駆使出来ないようなテクニックでは無く、
誰もが意識さえすれば扱える
テクニックを解説しました。
 
なので、意識を強め
必ず抑えられるように取り組んでいきましょう。

千人を超えるモテない男に
彼女を作り続けて来たアノ男が
プレゼントをバラ撒き中!
※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)
↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク