モテる男がライン(メール)で女性を魅了する4つのテクニック

モテる男がライン(メール)で女性を魅了するテクニックとは?

 
moteruotoko-line-technique
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『モテる男がライン(メール)で
 女性を魅了するテクニック』
こちらをテーマにお話します。
 
ライン(メール)というのは
恋愛活動をする上で欠かす事ができない
コミュニケーションツールと言えます。
 
そして
欠かす事ができないコミュニケーションツールという事は
ここでのコミュニケーションスキルを磨かない限り
恋愛活動で望む結果を残せません。

 
なので
ライン(メール)で女性を魅了するテクニックを解説しますが
一つだけ注意点があります。
 
今回解説するテクニックは
男として意識させたり、恋愛関係に持ち込んだりする上で
効果的なテクニックとなります。
 
つまり、
関係が浅い女性に対して使用するのは厳禁です。
 
というのも、例えば

・友達とも言えない関係
・友達以上の関係

この2つの関係では
駆使するテクニックが全く異なってくるのです。
 
簡単に言うと
仲良くなる前に仲良くなった後に使用するテクニックを
使ってはいけないという事です。

 
なぜなら、仲良くなった後では
関係進展に大きく役立つテクニックであったとしても
仲良くなる前に遣うと
関係後退に影響を及ぼすテクニックになるから。
 
詳しくは解説しませんが
好感度が低い場合使わない事を約束して下さい。

 
では注意点は以上になりますが
今回はモテる男がライン(メール)で
女性を魅了するテクニックとして
好意レベルとは別の所で返信時間を操り好意レベルを高めるテクニック
お目当ての女性にライン(メール)したい感情を芽生えさせるテクニック
恋愛を優位に進める為にライン(メール)で抑えるテクニック
脈あり行動を起こさせる駆け引きテクニック
 
これら4つのテクニックを解説します。
 
ライン(メール)での
コミュニケーションスキルを高める為にも
是非参考にしてください。

好意レベルとは別の所で返信時間を操り好意レベルを高めるテクニック

 
まず
『好意レベルとは別の所で返信時間を操り
 好意レベルを高めるテクニック』
こちらから。
 
ライン(メール)のやりとりをする際は、
この女性は絶対に口説き落としたいという気持ち
○○ちゃんホントに好きすぎるという好意レベル
 
このようなところから、
レスポンスが早くなるのが
モテない男の当たり前として存在します。
 
特にラインが主流となってからは
「既読がついてるのに返信が無い・・・」と
自分自身が身を持って嫌な気持ちを散々味わってきたので
既読をしてしまった時のレスポンスの早さと言ったら
尋常なものではありません。

 
しかし、嫌な気持ちになるからと言って
早い返信ではいけないのです。
 
というのも、
早い返信というのは
相手に安心感を与えます。
 
素晴らしい事と言えます。
 
ただ恋愛において
「安心」を与えてばかりの男は
まずモテません。

 
あなたのこれまでの恋愛経験を振り返ると
話しが早いのですが、

想いを寄せる女性から返信が遅い

不安になる、焦る、

女性の事で頭がいっぱいになる

より想いが強くなる

こんな経験があったと思います。
 
つまり、この事から分かるように
友人として関係を築くのであれば
安心を与えるだけでも構わないのですが
恋愛として関係を築く場合
不安な気持ちも入り混じるように
取り組まなければいけないという事。

 
では、返信は遅い方が良いのかというと
それは違います。
 
いつも返信が遅いとなると
連絡を取りたい気持ちが萎えますから。
 
楽しくない気持ちになり、
そんな感情ばかり芽生えさせる人には
愛想を尽かす事が大半です。
 
なので、
返信は早い方が良い、返信は遅い方が良い、
という単純なものではない事を
まず理解して下さい。
 
ではどのように返信時間を操るのか。
 
基本は早め、で構いません
 
また急を要するモノに関しては
早い返信は絶対です。
 
どうでもいい内容の場合に
遅らせる事です

 
ただどうでも良い内容と言っても
難しい部分があるのですが
例えば、「今何してるの?」
一見どうでも良い内容に見えます。
 
ただこの場合、
なぜ今について聞いてきたのかは
連絡が来た段階では分かりません。
 
今暇そうならある悩みについて相談に乗ってもらおうと考えている
今暇だから時間が合えば会おうと考えている
この様な可能性もあります。
 
そうであるなら、早い返信をしないのは、
ありえないですよね。
 
仮にこの連絡に対して返信を遅らせた場合

○○くんは手が空いてないみたいだから
××くんに相談をしよう。

××くんに相談した結果、解決した。

無事解決して○○くんはもういいから
返信あったら、暇つぶしで連絡した事にしよう。

こうなる恐れもありますから。
 
なので、
内容からのみ判断しようとせず
これまでの連絡のやりとりも踏まえた上で
返信を早めるのか遅らせるのかを判断して下さい。

 
仮にこれまでの連絡で
「今何しているの?」から発展した試しが無く
ただの暇つぶしの可能性しか考えられない場合は
この連絡に対して返信を早める必要は無いという事です。
 
つまり
女性によって変わって来る部分があるので
タイプによってどの様にするのか
導き出さなければいけないという事を
理解をしておいて下さい。
 
返信時間を好意レベルなどでは無く
急を要する内容、どうでも良い内容、と
内容できちんと操る事ができれば
関係を発展するスピードは
格段と速まるので抑えておきましょう。
 
※モテ男閲覧禁止!
連絡で女性の好意レベルを高められないなんて悩みとは無縁のモテ男に進化可能。
絶望的非モテ男が、秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした魔法のノウハウはコチラをクリック

お目当ての女性にライン(メール)したい感情を芽生えさせるテクニック

 
次に
『お目当ての女性に
 ライン(メール)したい感情を芽生えさせるテクニック』
こちら。
 
女性慣れしていないと
「好きな人とLINEをすること」が
どうしても目的になってしまいがちですが
これではいけません。

 
ライン(メール)でやりとりする本来の目的は、
「好きな人と仲良くなること」ですから。

 
少し分かりにくいかもしれませんが
ライン(メール)でやり取りしている際に
ラインを終わらせたくないという一心で、
しょーもない話題にも関わらず
やりとりを続けようとしてしまった経験は無いですか?
 
ラインを続けること=関係を築ける、と
間違った解釈をしているんですよね。

 
ハッキリ言います。
 
しょーもない話題、内容だけで、
ラインを続けるのは逆効果です。

 
勿論お互い好意レベルが高く
レスポンスが早いのであれば話しは別です。
 
しょーもない話題、内容が続いても
二人にとっては楽しいモノですから。
 
ただ、関係が浅いとなればNGです。
 
やりとりが続く事はありますが
心の中で意識的にか無意識的にかは別として
「早く終わらないかな、これいつまで続くんだろう」と
必ず感じさせることになりますから。
 
しょーもない展開しか望めないと感じた場合
短い会話で切り上げた方が
はるかに印象が良いという事を理解して下さい。

 
「好きな人と仲良くなること」という目的に
沿わないやりとりになった場合は
直ぐに切り上げるのです。
 
好きな人とラインを続けたい気持ちは、
非常によくわかります。
 
しかし、これからは

・しょうもないい展開になる場合は
 直ぐにやりとりを中断する
・内容の濃いラインのみやりとりを継続する

ここを基本の軸としてやりとりすることを心がけてください。
 
この軸を抑えられる事により
ラインが原因で一気に印象を落とすことはなくなりますから。
 
そして
この軸に併せてもう一点。
 
内容が濃いラインの中で
時にはワザと中断する、です。

 
やりとりが盛り上がっている中で
「ゴメン。風呂入って来るわ」と適当に理由を付け
切り上げるのです。
 
なぜなら、相手の女性に
「えっ、もう終わり?」
「もっとあなたとラインを続けたい」
と思わせる事が可能となるからです。
 
「長いな」と思われる事無く
「短いな」と思わせる回数を増やし
常にお腹いっぱいにさせないことが
モテる男のライン(メール)です。

 
しょーもない話題でも
好きな女性だからやりとりを続けたくなる。
 
この気持ちは十分に理解します。
 
しかし
関係を築くのに支障をきたすアクションを
自分の気持ちを抑えられずに起こすのは
ただの自己満足で幼稚な話しです。
 
また盛り上がっている話題だから
好きな女性だからやりとりを続けたくなる。
 
この気持ちも十分に理解します。
 
しかし
満足してばかりだと
いつしか求める気持ちはなくなり
物足りなさを感じさせない限り
ラインをしたい、という気持ちを
芽生えさせることはできません。

 
女性との関係をコントロール役目を
あなたが果たすのです。
 
感情や気持ちに惑わされる事無く
その役目を果たせるようになれば
モテる男に一歩近付けますから
必ず抑えられるように取り組んでいきましょう。

恋愛を優位に進める為にライン(メール)で抑えるテクニック

 
次に
『恋愛を優位に進める為に
 ライン(メール)で抑えるテクニック』
こちら。
 
恋愛になりますが
平等の立場にあることはほとんどありません。
 
男か女か
どちらかが優位な立ち位置にあります。

 
勿論優位に立っている者が
恋愛の主導権を握れ
恋愛をするのは楽です。
 
なので、なるべく優位に立てるように
取り組む必要があるのですが
あなたが好きな女性とやり取りする場合
最初の段階では女性の方が圧倒的に優位にいます。
 
これは惚れた側の弱みですから
この段階では仕方がありません。
 
また好きでないにしろ
抱きたいと思っている女性とやり取りする場合も
最初の段階では女性の方が圧倒的に優位にいます。
 
これは性を重視する男性の弱みですから
これもまたこの段階では仕方ありません。
 
しかし、いつまでもそのままというのは
大問題です。
 
関係を築いていく中で
少しずつ優位な方へとシフトしていき
最終的に優位に立てる男がモテる男と言え、
幸せな日々を掴めるようになるものですから。

 
たとえば、優位に立てれば
あなたが「ちょっと、待ってろ」といえば
何時間でも待っていてくれます。
 
そしてあなたが戻って来たら
笑顔であなたを迎えてくれます。
 
「肩凝ったなぁ」とあなたが言えば、
黙ってマッサージもしてくれますよ。
 
あなたのために尽くすこと自体に、
女性が喜びを感じるようになっていくんですよ。
 
今あなたの好きな女性が、
そうなる姿を想像してください。
 
はい。
たまりませんw
 
この状態を作り出せないということが
どれ程大問題になるのかは理解出来たでしょう。
 
では、恋愛の優位なポジションを勝ち取る為の
一つのポイントを解説します。
 
ライン(メール)交換は
永遠に続くわけではありません。
 
必ずどちらかが、
終わらせるタイミングがあります。
 
そのタイミングを、
あなたが取るようにしてください。
 
つまり、

ライン(メール)交換はあなた側で終わらせる

ここを心がけることです。
 
というのも、
女性側が連絡を終わらせた時を
想像してみて下さい。
 
「あれ。。。返信が無い。」とアタフタしている
ぶざまな自分が想像されるはずです。
 
「楽しく無かったのかな?」と不安になり
情けない自分が想像されるはずです。
 
はい。
これでは優位に立てる筈がありません。
 
であるなら、
あなた側で終わらせ
女性をその状態に陥らせるのが
あなたが優位に立つ上で必要だという事は
身を持って経験している訳なので
容易に分かると思います。

 
なので、可能な限り
あなたで終わらせる事を心掛け取り組んで下さい。
 
その際に注意点が二つ。
 
まず一つ目に
無茶苦茶なタイミングで
終わらせる必要はありません。

 
返信の必要性がない時に
わざわざ返信をしないように取り組んでください。
 
次に二つ目に
このテクニックは
好意レベルが高められていればいる程
効果を発揮するモノとなります。

 
好意レベルが低い時は
気にも止めない事が多く
あまり意味をなしません。
 
なので、やりとりをするのが
当たり前の関係になるまでは
このアクションを含む必要が無いという事を理解して
取り組んで下さい。
 
なお、
このたった一つのポイントで
優位性がどうにかなるものではないですが
 
惚れている女性だからこそ起こしてしまう行動を無くす
惚れた側が起こす行動を女性に起こさせる
 
ここにフォーカスを当て
多くのシチュエーションで考えれば
自ずと、どういった時にどういった事をすれば
優位に立つ事ができるのか、という事が導き出されます。
 
なので解説に挙げたポイントを参考に
上記の点にフォーカスを当て
取り組んでいく事を心掛けていきましょう。

脈あり行動を起こさせる駆け引きテクニック

 
次に
『脈あり行動を起こさせる
 駆け引きテクニック』
こちら。
 
ライン(メール)において
「あなたから連絡が無い時に連絡を入れてくる」
これは脈ありと言える一つの行動になります。

 
あなたから連絡が無い事に不安を感じ
あなたと関わり合いたい意志がある、という
可能性が伺えますから。
 
勿論、この行動一つでは
脈ありかを判断できる訳では無く
多くの材料から脈ありかを判断することが
脈ありかを見抜くのに必要な事と言えます。
 
つまり、
あくまでも判断材料の一つに過ぎません。
 
なので、正確に判断できるよう
多くの材料を集める必要があるのですが
「あなたから連絡が無い時に連絡を入れてくる」
この材料を手にするように動けているでしょうか?

 
分かりやすく言うと、
ライン(メール)をしない時を意図的に作り出しているか、
という事です。

 
ある程度関係が築かれると
連絡のやりとりが当たり前の様にできます。
 
あなたが連絡をすれば
女性から当たり前の様に返信があります。
 
そしてあなたには
関係を築きたいという気持ちがあります。
 
という事で、
どんどんやりとりを重ねようと
アクションを起こしてしまう事になります。
 
しかし、当たり前に連絡を取れるからと言って
どんどんやりとりをしていてはいけないのです。

 
なぜか。
 
女性があなたから連絡が無い事に
不安を感じる機会を無くすから。

 
また女性が、
自分の中にあなたと関わり合いたい意志があるのを
明確に認識出来ないから。

 
脈あり行動を起こせない状態を
あなたの手で作ってはいけません。
 
恋愛で望む結果を掴める可能性が
激減しますから。
 
なので

一度キッパリやならい時を作る

この事に取り組んで下さい。
 
この時を作る事で
「あなたから連絡が無い時に連絡を入れてくる」
この行動を取らせる事ができます。
 
お互いの関係が
一気に動き出すキッカケを作り出せます。
 
ただ、その前に関係を動き出させる為に
一つ条件をクリアしておかなければいけません。
 
それはあなたの側から
こまめにLINEを送っていることです。

 
この条件をクリアしていないと
効果はまったくありません。
 
なぜなら、こまめにLINEを送っていない中で
一度キッパリやらない時を作っても
普段通りの事が起こっているに過ぎなく
不安にならないから、です。
 
また、女性から連絡が来ない事には
女性が不安な感情になったとは言えないので
女性から連絡が来るまでに
あなたが連絡を入れてしまった場合も
効果はまったくありません。
 
つまり流れとして

女性の中である程度好意レベルがある時に
ライン(メール)を定期的に送る

定期的に連絡を取り、
連絡が来る事に慣れてきたころに
ライン(メール)をストップする

女性から連絡が来るまで待つ

女性から連絡が来る

この流れを作り出そうと取り組んで下さい。
 
この流れを完成させる事により
二人の関係が大きく動き出すキッカケを
生み出す事ができますから。
 
ただ、、、
当然の事ながら
相手の中にあるあなたへの好意を読み間違えた場合
女性側からいつまで経っても、
ライン(メール)が来ない事もあります。
 
その時はいつまでも待っていても仕方ないので
またあなたからLINE連絡を再開するようにして下さい。
 
なお、できる限り好意を読み間違えず
しっかりと駆け引きを成功させ効果を引き出す為には
脈あり判断をできているかどうかに尽きます。
 
そしてその点に関しては
以下の記事で解説しているので
好意を読み間違えない為にも確認しておいて下さい。
⇒ 脈ありを完璧に見抜く方法はコチラ
⇒ 好意サイン厳選15POINTはコチラ

まとめ

 
ライン(メール)で
女性に恋愛感情を芽生えさせる為には
「楽しい」「安心」これらのプラスの感情ばかりを
生み出していてはいけなく
また女性とのやりとりに
あなたが満足する事を求めていてはいけません。
 
プラスの感情に併せて
「寂しい」「不安」「物足りない」
この様なマイナスの感情を生み出すやりとりが
恋愛感情を芽生えさせる上で大きな鍵を握るので
その事を理解し取り組んでいきましょう。

千人を超えるモテない男に
彼女を作り続けて来たアノ男が
プレゼントをバラ撒き中!
※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)
↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク