モテる男のLINE術!ネット恋愛を使った女性を落とすスキルを高める方法

モテる男のLINE術!ネット恋愛を使った女性を落とすスキルを高める方法とは?

 
moteru-line-net-renai
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『モテる男のLINE術!
 ネット恋愛を使った
 女性を落とすスキルを高める方法』
こちらをテーマにお話します。
 
モテるLINE術というのは
世の中にいくつも存在します。
 
あなたも
女性を口説くのに効果的な
LINEテクニックを
いくつか知っているかも知れません。
 
では、そんなあなたに
一つ質問をさせて下さい。
 
女性との関係を進展させるのに
そのテクニックを有効活用できているでしょうか?
 
これ、
実際多くの人が有効活用できていません。
 
当サイトでも
いくつかラインテクニックを解説しますが
実はそれらのテクニックも
「知っただけ」では
使いこなすのが無理です。
 
たとえばこんなテクニック
⇒ 関係を進展させるラインテクはコチラ
 
なぜなら
ラインのやりとりの経験を重ね
『実践スキル』として身に付けるのが
テクニックから効果を引き出す
絶対条件だからです。
 
つまり、
経験値が少なすぎることが原因で
有効活用できていない人が
いるということ。
 
ただ、普通に生活をしていても
『そんなにやりとりできる女性が居ない』
と、経験値を貯めるのに
難しさを感じる人が多いのが事実です。
 
そしてもし
実践経験値が少なく
実践経験値を貯める機会が無い中で
 
・今狙っている女性を落とす為の
 ラインスキルを身に付けたい
 
・出会う女を落とす為の
 ラインスキルを身に付けたい
 
とするなら
ネット恋愛で経験値を貯めることを
オススメします。
 
実際私が抱えるコンサル生の中には
ネット恋愛を活用し
ラインスキルを高めた人が
数多くいますから。
 
ただ、
このように言うと
 
・リアルで相手にされないブサイクな俺じゃ
 どうせやりとりできないよ
 
・ネット恋愛は経験無いから
 少し怖いなぁ
 
と躊躇してしまう人が居るのは確かです。
 
なので、ネット恋愛で
ラインスキルを高めることができるよう
次の通り解説をするので
どうぞ参考にして下さい。

・リアルの経験は関係無し
・ネットでラインをする相手の作り方
・ネット恋愛だからこそ、
 連絡を絶たれてしまう部分
・ネット恋愛で
 ラインスキルを身に付ける為の目標

リアルの経験は関係無し

 
まず
『リアルの経験は関係無し』
こちらから解説をします。
 
リアルの恋愛がうまくいっていないと
ネットというフィールドであったとしても
「どうせ失敗するよ」と
ネガティブに考えるかも知れません。
 
確かにその気持ちは
持ってしまうものです。
 
ただネットが出発点だからこそ
成功する恋愛は多くあります。
 
というのも
ネット恋愛は
・お互いの素性がわからない
・主なコミュニケーションは文字
・リアルタイムのやり取りにはなりにくい
という、特徴があります。
 
そしてこの特徴がある限り
現実社会が
出発点では成り立たないような恋愛さえ、
成り立たせることもできるのです。
 
あなたがまだネット恋愛未経験なら、
先程挙げた3つの特徴を踏まえて、
どのような形でネット恋愛が進行していくのか、
想像してみてください。
 
大体このようにして、
ネット恋愛は進行していきます。
 
・ネット上のなんらかの形で、
 あなたはAちゃんと知り合う。

・少し会話をしていると、
 思いのほか会話が弾む。

・「よかったら、また、、、」
 という口実でお互いのアドレスを交換する。

・あなた達は、
 お互いに連絡を交換し合うようになる。

・そのうちに、
 お互いのことに興味を持ち始める。

・いつのまにか、
 あなたの頭の中は、
 Aちゃんでいっぱいになる。

・あなたは
 「Aチャンともっと仲良くなりたい」と伝える

・Aちゃんは
 「私も、、、」と発言する

あなた「実際に会いたいよね」
Aちゃん「そうだね」
 
2人は相思相愛の関係になります。
 
勿論知り合うのが
出会いを前提とした出会い系か
出会いを前提としないSNSかで
少し変わってくるところがあります。
 
ただシンプルにまとめてしまうと、
どのネット恋愛も、
このような流れで成立します。
 
そして、
ここで注目して欲しいのですが、
2人が相思相愛の関係になるまでの流れは、
『2人は自分の素性を、
 ほとんど晒さないことも可能』になるです。
 
画像を交換したり、
電話で通話したりするケースも多いのですが、
ライン交換だけでも、
ここまでの関係を作れます。
 
作ろうとすれば、
作れてしまうのがネット恋愛です。
 
「ネット恋愛 好き」等と
検索をかけてみれば
会ったことが無い人を好きになっている人が
わんさか出てくるので
あなたが経験無いとしても分かります。
 
ではなぜ、
このようなことが起きるのか。
 
それはあなたもAちゃんも、
自分の素性を相手に見せていないからです。
 
あなたはあなたでAちゃんを美化し、
AちゃんはAちゃんであなたを美化します。
 
この点が、
リアルの経験ではうまくいかないあなたでも
問題無いというところにおいて
非常にデカいです。
 
一番最初に会ってしまっていると、
お互いの顔を知っているので、
やりとりをする女性に
あなたの顔が浮かびます。
 
しかし、
会わない状態で恋愛に突入すると
自分に都合の良い相手を想像しながら
ライン交換をすることになります。
 
つまり、
ルックスに自身がない男にとっては、
現実社会よりもはるかに優位な、
恋愛をすることができるということ。
 
ネット恋愛なら
あり得ないレベルで
ライン経験値を貯めるのが可能となります。
 
また、
本来ライン経験値が貯められない男でも
ザクザク経験値を貯められるのは
ルックスに自信がない男だけではありません。
 
他には
「口下手で女性にモテない男」なんかもそう。
 
というのも
現実社会で会話をする時に
大事な要素の1つとして
テンポというものがあります。
 
ただし、
口下手な男には、
テンポの良い会話はできません。
 
できないからこそ
口下手なわけですから。
 
会話力不足なのか
女性に慣れていないからなのか
理由はそれぞれですが
テンポは皆無と言えます。
 
しかし、
それがネット恋愛なら可能になります。
 
ネットでの会話は、
リアルタイムで進行する訳でもなければ
対面しながら会話をする訳でもないからです。
 
女性からメッセージが届く

あなたがメッセージを返す
 
というやりとりで会話をするので、
このメッセージを返すまでの間に、
十分と時間をかけることができます。
 
現実社会での恋愛において、
返事に時間をかけていたら、
まず相手にされませんが、
ネットでの会話では当たり前のことです。
 
つまり
現実世界だと、
『ルックスで女性にモテない男』や、
『口下手で女性にモテない男』でも、
恋愛のスタートラインに立つことができるのが
ネット恋愛です。
 
ただ、このようにいうと
「素性を隠しての恋愛なんか
 価値のある経験にならないじゃん」
と言う人が出てきます。
 
なので
一つお伝えしておきますが
・恋愛がどういったものか
・女性がどういったものか
を、手っ取り早く知れるので
ハッキリ言って価値ある経験でしかありません。
 
現実世界であなたが
・恋愛がどういったものか
・女性がどういったものか
を、体感する機会は多くあるでしょうか?
 
もし無いとするなら
かけがえのない財産となります。
 
実際コンサル生の中には
 
ネット恋愛で経験を積んだ

ネット恋愛での経験が活き
現実世界の恋愛でも上手くいくようになった
 
というコンサル生が居ますから。
 
というよりも、そもそも
ラインテクニックから効果を引き出すのに必要な
経験値を貯めることができるかが
焦点となります。
 
ネット恋愛でラインスキルがあなたに身に付けば
それは現実でも応用できるので
ネット恋愛でトレーニングを積むことは
非常に効果的と言えます。
 
・・・ただ、
 
ネット恋愛で、
ラインスキルを身に付けるとしても
『ネットでの出会いの作り方を知らない』と
ラインスキルは身に付きません。
 
また、現実の恋愛とは違う
『ネット恋愛だからこそ
 連絡を絶たれてしまう部分』
を知っておかないと
経験値を貯める機会を失ってしまいます。
 
なので引き続き
その辺りについて解説をしていきます。
 

ネットでラインをする相手の作り方

 
ネット恋愛で、
ラインスキルを身に付けるのを目的とする場合
「出会いを作る」という目的の場合と
少しやり方が異なってくるところがあります。
 
目的に応じて
戦略が変わることは当たり前なので
この事は言うまでもありません。
 
なので
「これじゃあ出会えないだろ」とか
「恋愛関係になれないじゃん」とか
その方向性での思考を生んでしまわないよう
読み進めて下さい。
 
その思考を持ってしまうと
戦略が腑に落ちないところが
生まれてしまいますから。
 
本記事で話す事は
あくまでも経験値を積むのを
最大の目的とした場合の戦略です。
 
では解説に入ります。
 
●ラインをする相手の作り方1
 
まず『場所選び』です。
 
ネット恋愛を成立させるにあたり
大きな特徴となるのが
匿名性になります。
 
相手が分からないからこそ
美化されることになり
それが恋愛感情を抱く要因の一つとなります。
 
では
FacebookのようなSNSで
ネット恋愛を目指すのはどうなのか?
 
ほぼ実名で登録しているということから
もっともリアルに近いSNSとなるので
ネット恋愛を使いラインスキルを高めるのに
ふさわしいとは言えません。
 
顔も名前も知らないところから、
お互いに勝手に、
相手を想像して盛り上がっていくのが
不可能になる訳ですから。
 
完全に不向きです。
 
「じゃあツイッターならいいの?」
 
確かにここまでの解説ならそうです。
 
実名以外で登録できますから。
 
スキルを磨くフィールドとしては、
悪くありません。
 
ただ、
『実名で登録していないのに、
 どうやってフォロワーを増やし、
 多くの人と関わっていくのか?』
ここがまず面倒。
 
また、
出会い目的で使う媒体で無いと
色々工夫が必要になるので
これもまた面倒。
 
ということは、
つまりそうです。
 
・匿名性がある
・出会う事が前提
となる、出会い系をフィールドにするのが
ベストだという事。
 
ラインのスキルを磨きたいなら
場所はここが鉄板になります。
 
●ラインをする相手の作り方2
 
出会い系で出会いを作るのには
・反応の良い写メを作る
・しっかりとした自己紹介文を作る
ここが肝となります。
 
そして、
出会いを考えている訳では無いので
とにかく盛ってください。
 
つまり
自己紹介文は
ホントのことを書かなくて良いので
女ウケだけを意識して作りあげ、
写メは、極限まで加工をするということです。
 
なお写メについては
盛ることの他で言うと
・他人に取ってもらう
・友達(ペット)と映っている
・屋外で取る
この辺りを抑えてください。
 
自撮り、室内、とかの写メを加工するのに比べ
女性からの反応率が高くなりますから。
 
●ラインをする相手の作り方3
 
写メと自己紹介文を作りあげると
ラインのやりとりを開始するには
いいねをもらうことが重要になります。
 
なので、
ラインのやりとりをする女性が
十分と言える数になるまで
足跡をつけるようにしてください。
 
どれだけの数の足跡を付けるのかは
・ラインスキルを磨くのに割ける時間から
 ラインのやりとりをする女性の数が変わる
 
・プロフィールのできにより
 足跡をつけたことから
 いいねを貰える数が変わる
 
ので一概には言えませんが、
女性受けの良いプロフィールが完成しても
足跡をつけていかないと
ラインのやりとりができる女性は
増えていかないので
「足跡を付けること」を覚えておいて下さい。
 
もし足跡をつけても
ラインのやりとりを出来る女性が
増えていかないなら
・写メ
・自己紹介文
に問題があるので
プロフィールの作り直しを行って下さい。
 
もの凄く大枠部分だけのお話しですが
ラインをする相手の作り方1~3を進めると、
ラインのやりとりができる女性を
何人か確保する事ができるので
参考にして下さい。
 
では、次の
『ネット恋愛だからこそ
 連絡を絶たれてしまう部分』の解説に
引き続き入ります。

ネット恋愛だからこそ、連絡を絶たれてしまう部分

 
ネット恋愛は、
実社会の恋愛に比べると
圧倒的に始まりやすく終わりやすいです。
 
相手の情報をあまり知らずに始まるからです。
 
つまり、
お互いの情報が明らかになるにつれて、
関係が終わるピンチを迎えるということ。
 
具体的には
次の3つがネット恋愛が終わるタイミングです。
 
・初めて通話をした時
・お互いの顔を見せ合った時
・初めて会った時
の3つです。
 
勿論、
ラインスキルが無いのも
終わりを決断させる要因となります。
 
ただ
ラインスキルに関する問題は
身に付けていく段階にある限り
今直ぐ避けられないので
そこは徐々にということになので
省いています。
 
そして3つの内の
「初めて会った時」は
出会う事を目的としないので
関係がありません。
 
また、
「お互いの顔を見せ合った時」も
プロフィールに写メを載せているので
関係がありません。
 
つまり、
ラインのやりとりを目的する場合だと
「初めて通話をした時」を
どう乗り越えるのかが
ラインを続けるのに重要になってくるということ。
 
では
どのように乗り越えるのか。
 
●通話をする時
 
ラインのやりとりを続けていると
どこかで「声が聞きたい」と言い出します。
 
もしあなたが会話を苦手とするなら
極力この事態を避けないといけません。
 
なので
たとえば
「カラオケで声からしてて、
 変な声になってるから
 また今度でも良い?」と逃げて下さい。
 
先延ばしにできるように動ければ
理由はなんでもよいのです。
 
一度先延ばしにすると
その件が自然消滅する可能性が生まれるので
まずは、先延ばしするように進めて下さい。
 
ただ勿論先延ばしにしたとしても
改めて電話しようと言ってくる女性もいるので
流せない時も出てきます。
 
その場合、
通話をすることになりますが
会話スキルを磨く良い機会だと思って
次のポイントを抑えながら
通話を乗り切ることです。 
 
一つ目に
『長時間の通話をしないこと』です。
 
勿論
女性次第で長引きそうな時もありますが
会話力が乏しいなら長くなればなるほど、
ラインのやりとりが終える可能性が高まります。
 
なので
どういう会話状況であったとしても
確実に短時間で終えることができるよう
「5分くらいなら大丈夫だよ」と
通話前に伝えておいて下さい。
 
また、それに併せて
最初に「俺、話し下手だから、、、」
と打ち明けてしまうのもアリです。
 
初めに自分の弱点を相手にさらすことで、
・あなた自身がリラックスして
 通話に挑むことができる。
 
・相手に下手だと認識をさせ
 ハードルを下げている方が
 比較的印象が悪くならない
 
こういったところがあるからです。
 
シンプルに言うと
「俺はトーク力、抜群だぜ」と見栄を張って、
グダグダな会話になってしまったり、
しょーもない話題しか振れないよりも、
「俺、会話苦手なんだよね、、、」と
正直に言う方が
はるかに好感度は高いということ。
 
次にポイントをもう一つ。
 
『無理に盛り上げようとしないこと』です。
 
相手の方が通話をしたがっている場合、
盛り上げ役を
向こうが買って出ようとするところがあるので
可能な限り聞き役に徹して、
声をきかせることに集中するということです。
 
下手に盛り上げようとすると必ずボロが出るので
この1点を意識してください。
 
それだけで随分と
初めての通話が原因で、
ネット恋愛が終わるということには
なりませんから。
 
ただ、盛り上げ役を向こうが
買って出ようとしない場合。
 
通話を望んだくせに話してこないとは
何がしたいんだと思いますが
意外と良くあります。
 
この場合になりますが
5分程度の会話の中で
「無理に盛り上げようとしない」を
念頭に置きながら
次の会話を中心にして通話をして下さい。
 
『今まで過去にしてきた、
 彼女とのメッセージのやり取りの話題を、
 会話の中心に添える』です。
 
新たな話題を出す必要はありません。
 
女性との間にある、
最大の共通の話題はそことなり
この話題を使う限り
大きく失敗はしないからです。
 
「短時間の通話で
 共通の話題を話す」だと
通話する機会が訪れても、
乗り越えられる可能性が高くなるので
覚えておいて下さい。
 
では、次の
『ネット恋愛で
 ラインスキルを身に付ける為の目標』の解説に
引き続き入ります。
※モテ男閲覧禁止!
経験不足からくる恋愛への悩みとは無縁のモテ男に進化する方法はコチラ

ネット恋愛でラインスキルを身に付ける為の目標

 
ネット恋愛で
ラインスキルを身に付けるのには
ダラダラとやりとりが続くだけでは
意味がありません。
 
現実世界での恋愛に活かせるスキルとは
「好意を持たせるスキル」を
身に付けることだからです。
 
では女性とのやり取りが
どのような状態になれば
『知っているLINEテクニックから
 あなたが効果を引き出せるだけの
 スキルが身に付いた』と
判断出来るのか。
 
それは
ラインのやりとりをする中で
「ネット恋愛ならではの脈あり」と言える
次のような反応が出た時です。
 
●ネット恋愛ならではの脈ありサイン1
 
『嘘の告白です』
 
現実社会の恋愛でも、
嘘をつきながら恋愛する人もいますが、
ネット恋愛になると、
嘘をつくのが当たり前のようになってきます。
 
現代社会の比ではありません。
 
もちろん、相手を騙そうとして
嘘をつくのではなく、
ちょっと自分をよく見せたくなったり、
都合がいいようにつく嘘が大半です。
 
たとえば、
・年齢をごまかしていた
・本人のスペックをごまかしていた
・仕事をごまかしていた
・住んでいる所をごまかしていた
・別人の画像を送っていた
・実は恋人がいた
・実はバツイチだった
などなど、
挙げていけばキリがありません。
 
不安を持ちながら
ネット恋愛をしている女性は多くいるので、
素性を隠しておきたい気持ちは、
あなたにも分かりますよね。
 
なので、
ネットで知り合った女性は、
何らかの隠し事をしているのが、
当たり前と思うくらいでいいです。
 
そして、次の様な
展開が繰り広げられる事があるのですが
たとえばこんな感じ。
 
↓ ↓ ↓
 
女「ねぇ、怒らないできいてくれる?」
男「うん、何?」
女「私、22歳って言ってたじゃん?」
男(嫌な予感しかしない)
女「実は32歳なの。それでもいい?」
男(マジかーーーーー)
 
この流れだけ見てしまうと、
あなたは、「うわっ」とか
「悲惨だ」という感想を抱きますが、
そうではありません。
 
あなたに正直に打ち明けて
あなたとお近づきになりたいという事を
伝えて来ている訳です。
 
あなたに本気になっていないのなら、
面倒な嘘の告白を
わざわざしません。
 
ですから、
「うわっ」とか
「悲惨だ」とか思うのではなく、
「こいつ、本気だな」と
あなたにラインスキルが身についている
判断材料として考えてください。
 
●ネット恋愛ならではの脈ありサイン2
 
『女性側からの先導・要望が増えてくる』です。
 
分かりやすい例をあげると
・あなたの返信が遅いと催促くる
 
・数時間、数日間連絡を取っていないと
 「今、何してるの?」と
 あなたの行動を把握しようとする
 
・「◯◯はしないで」で、
 束縛するようなことを言い始める
 
このような反応は
女性の脈ありサインだと
あなたも分かると思います。
 
ただ私が言いたいのはココです。
 
↓ ↓ ↓
 
「ネットで出会った場合、
 連絡でしか
 相手に自分の伝えたい事を伝える手段が無い為に、
 この様なあからさまな好意の示し方になる」
 
つまり、実社会の恋愛だと
返信スピードがあがったとか、
ただ相手から
連絡を入れてくるようになっただとか、
こういったところからも好意レベルを図れます。
 
しかしながらネットだと
そういう要因では
未だ未だ弱いという事。
 
ネット恋愛では
あからさまな反応が出たところから
本気だなと考えるようにして下さい。
 
●ネット恋愛ならではの脈ありサイン3
 
『会いたいのフレーズを使う』です。
 
「会いたい」という言葉は、
現実社会でも、なかなか女性が言わない言葉です。
 
あなたが一度も言われたことがなくても、
まったく不思議ではありません。
 
そのくらい重い言葉です。
 
そして、
この「会いたい」のフレーズになりますが
ネットでは「好き」のフレーズ以上に
重い言葉になります。
 
というのも
現実社会では「好き」という言葉は重いです。
 
しかし、ネットでは
この重みが少し軽くなるんですよ。
 
なぜなら、
女性に「好き」と言われたあなたは、
「俺も好き」と返すだけだから。
 
つまり、そのやりとりで
完結するということ。
 
しかし「会いたい」という言葉は
そうではありません。
 
もしもあなたが女性に、
「会いたい」と言われたら、
「じゃあ、会おう」となります。
 
つまり「会いたい」という言葉には、
【続き】があるんです。
 
「好き」はネット内で完結しますが、
「会いたい」は現実への入り口です。
 
本気になっていなければ、
まず出て来ない言葉なので
この言葉が出た時に
本気だなと考えるようにして下さい。
 
『知っているLINEテクニックから
 あなたが効果を引き出せる
 スキルが身に付いた』となるには
これらのサインが見られた時になります。
 
このサインが見えるまで
ラインのやりとりを繰り返し
確実なスキルをモノにして下さい。
 
なお、以下の記事でもラインにおいて
重要な事を解説しているので
興味がある場合ご覧になっておいて下さい。
⇒ ライン(メール)で
  好意を持たせるテクニックはコチラ

⇒ ラインを送るキッカケの作り方はコチラ
⇒ ラインの適切な頻度はコチラ

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク