モテる男のLINEテクニック!恋愛に使える女性を落とす方法をプロが暴露

モテる男のLINEテクニック!恋愛に使える女性を落とす方法をプロが暴露とは?

 
line-technique
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『モテる男のLINEテクニック!
 恋愛に使える女性を落とす方法を
 プロが暴露』
こちらをテーマにお話します。
 
女性と仲良くなったから
当たり前のようにラインはできるけど、
ダラダラと連絡をするだけ、、、
 
そう
一向に恋愛関係に発展させられない男は
多く存在します。
 
ただ、ハッキリ言って
そういった男が存在するのは
次のことが原因です。
 
「女性を落とすラインテクニックを
 知らない」です。
 
たったこれだけのことなんですよ。
 
そのテクニックを知ってしまえば
女性を落とすのは
随分簡単になってきます。
 
今回は女性を落とすのに必要な
ラインテクニックを6つ解説しますが、
どうぞ参考にしてください。

・女性からラインをさせるテクニック
・好きを引き出すテクニック
・無理をさせるテクニック
・焦りと不安を生ませるテクニック
・母性本能をくすぐるラインテクニック
・心配させて口説くテクニック

女性からラインをさせるテクニック

 
まず
『女性からラインをさせるテクニック』
こちらから。
 
女性からラインをさせるテクニック。
 
女性と仲良くなるには
女性側からラインを送らせる機会を
作る必要があります。
 
なぜか。
 
ラインのやりとりをする際に、
コチラから女性に
ラインを入れてばかりになると
次のような恐れがあるから。
 
・女性の方に
 「連絡をとってあげている」
 という意識が生まれてきて
 精神的立ち位置が女性が上になる
 
・「自分から連絡を入れる必要は無い」
 という意識が生まれてきて
 やりとりがあなた任せになる
 
・「連絡を取りたい気持ちがあるから、
  あなたと連絡を取っている」
 という意識が作られない
 
自分から連絡を入れない人と
自分からも連絡を入れる人がいた場合、
それぞれの対象者の見方は
違ってくるので
女性から連絡を入れる機会を
作る必要があります。
 
そしてこれは
可能な限り早い段階で
クリアすること。
 
・1ヶ月間、自分から
 ラインをしたことがない
 
・1週間、自分から
 ラインをしたことがない
 
この場合、前者の方が
自分からラインを入れやすいところがあり
「女性からラインを送らせる」のを
クリアしやすいから。
 
ただ、
あなたが女性を狙っている側
女性があなたに狙われている側になると
興味レベルを高めない限りラインは来ないので
『女性からラインがある状態を作る』のは難しい。
 
ではどのようなテクニックを使って
ラインを入れさせるのか。
 
●ラインをさせるテクニック
 
女性の趣味や興味のある分野で
次のラインを入れます。
 
「今日仕事帰りに書店いったら
 絶対○○ちゃんが食い付くなって本あったよ」

 
料理の本の写メ
 
そして
女性の興味のある分野で入れる
このラインを皮切りに、
着地点を『連絡を入れる指示を出す』を目標に
展開します。
 
たとえば、
こういうこと。
 
「今日仕事帰りに書店いったら
 絶対○○ちゃんが食い付くなって、本あったよ」
+写メ
 

 
「ほんとだ。超健康チックだね」
「めちゃくちゃ良かったから
 1時間も立ち読みしちゃった!
 ジムより疲れちゃったし笑」
「笑」
「めちゃくちゃ良かったから
 今度、本屋行った時にでも読んでみてよ」
「うん。分かった~。」
「じゃあ○○ちゃんの感想聞きたいし
 読んだらまたメールしてきて^^
 じゃあ、今からお風呂だしまたね」
 
もう一例挙げます。
女性の趣味が食べ歩きの場合。
 
「○○ちゃん、
 △△に新しくカフェできたけど行った?」
「そうなんだぁ。行ってない~(泣)」
「マジか。今日行ってきたんだけど、
 めっちゃ雰囲気も良かったし、
 絶対気に入ると思う。」
「うそ~。行きたいなぁ。」
「一回行ってみなよ。
 ちなみに、
 12 時越えるとお客さんいっぱいだったし、
 その前に行った方がいい^^」
「そうなんだ。ありがと。
 一回行ってみる♪」
「うん。じゃぁ気に入ったかどうか知りたいし
 行ったらまたどうだったか連絡してきて^^
 じゃあ、今からお風呂だしまたね」
 
この様に、
女性の趣味や興味のあることで
勧められるポイントを見つけ、
その感想を聞くのを理由に
ラインを入れるように仕向けてください。
 
そしてこの他にも
何度かラインを入れるように仕向けます。
 
例1)
 
♀ゴメン。
 今からちょっと出かけるんだ。
♂マジか?タイミング悪かったね。
 じゃあ、また連絡できるようになったら
 ラインしてきて♪
 
例2)
 
♀今度の日曜日友達と
 ××に新しくお店できたらから
 行くんだよね~。
♂マジで!!
 俺一回行ってみたいって思ってたんだよね。
 めっちゃ羨ましい
♀いいでしょ~
♂かなり。
 じゃあ、また行った後
 どうだったのか教えてね~。
 
例3)
 
♂もうすぐ
 ××(女性の好きなドラマ)始まるね。
♀うん。前めっちゃ
 良いとこで終わったし超楽しみ。
♂ホントホント。
 じゃあラインしてたら邪魔になっちゃうし、
 またドラマ終わったら連絡して~
 
この様に、
繰り返すということ。
 
ただこれは簡単そうに見えて
意識が無いとできません。
 
意識が無いと
こんな感じ。
 
♀「ゴメン。
  今からちょっと出かけるんだ。」
♂「マジか?タイミング悪かったね。
  気を付けてね~。」
 
タイミングを逃します。
 
ラインを入れる指示が出せるタイミングが無いかを
常に意識してやりとりするのが
このテクニックを使うコツです。
 
では次の
『好きを引き出すテクニック』の解説に
引き続き入ります。
 

好きを引き出すテクニック

 
女性を口説き落とす際に、
次のフレーズを女性から引き出すのは
有効な手段になります。
 
「好き」。
 
「好き」のフレーズを使う事で
多少なりとも感情が動かされるから。
 
また人は思考と感情を、
すり合わせようとする生き物だから。
 
つまり、
好きという時のドキドキの感情が
顕在意識の中に「好き」を作るのに
繋がるという事。
 
俗にいう吊り橋効果みたいなものです。
 
勿論、関係が浅いと
意図するような効果を引き出すには至りませんが
お互いを恋愛対象として見ている
「友達以上かな」と言える関係だと
「好き」のフレーズが、
よりリアリティーに感じます。
 
「好き」のフレーズを使う事を
妙に意識してしまうんですよ。
 
ではどのようなテクニックを使い
好きのフレーズを引き出すのか。
 
※ラインやメールだと
 連絡が止まってしまう恐れがあり
 意図する展開まで進めないことがあるので
 可能なら電話で仕掛けること。
 
●「好き」を引き出すテクニックSTEP1●
 
♂「ふと思ったんだけど、
  一個聞いて良い?」
♀「何?どうしたの?」
♂「最近ディスられること増えてきたけど、
  俺の事嫌ってる?w]
♀「なんでよ。」
♂「今日電車で、
  ディスられるのは嫌われてるからだって
  子供が話してたw(;´Д`)」
♀「子供が言ってること間に受けるのw」
♂「じゃあ嫌いじゃない?」
♀「嫌いじゃないよ」
♂「じゃあ、嫌いか好きでゆったらどっち?」
♀「嫌いw」
♂「うわっ。ひっど。
  それはキツイからやり直し。
  嫌いか好きでゆったらどっち?」
♀「え~。なによ~。」
♂「傷つけたんだから、早く♪」
♀「まぁ、好きになるよね」
 
やりとりの展開は、
その時々の女性によって変わりますが
次のポイントを抑えて進めること。
 
1.自分を嫌っていそうな部分を適当に作り
 嫌っているかを確認
 
2.好きか嫌いかを言わせる流れで、
 好きを引き出そうと進める
 
3.最終的に「好き」と言わせる
 
「好き」を引き出すのに
あまりシツコクなってしまうと
ウザいと感じるので
「嫌いか好きでゆったらどっち?」を使い
早めに引き出せるように進めて下さい。
 
次に1度引き出しただけでは
「あの人のこと、好きなのかな?」と
認識し始めるのに、弱いと言えます。
 
ただ「好き」という言葉を
2度も引き出そうとされるのは
ウザさを感じる女性も居ます。
 
フレーズを引き出すのは
1回にしておいた方が良いということ。
 
そこで
「好きに関するやりとり」を行います。
 
●「好き」を引き出すテクニックSTEP2●
 
♂「最近ディスるの少なくない?」
♀「えっ?そうかなぁ」
♂「あっ、前にディスるで
  嫌ってるっていったの気にして
  優しくしてくれてるの?」
♀「違うよw」
♂「って事は、好きなのか?嫌いなのか?
  よく分かんないや笑」
♀「笑」
 
ステップ1で
「好き」のフレーズを引き出した後に
【ステップ1の話題を基】に
「好き」に関したやりとりを取り入れます。
 
好きというフレーズを引き出したり、
好きに関するやりとりは、
恋愛感情を膨らませるのに繋がるので、
解説を参考に進めてください。
 
では次の
『無理をさせるテクニック』の解説に
引き続き入ります。
 
※モテ男閲覧禁止!
狙った女を落とせない悩みとは
無縁のモテ男に進化する方法はコチラ

無理をさせるテクニック

 
女性に口説き落とす際には、
『女性に無理をさせる部分を作る』のが
必要になってきます。
 
例えば好きな女性から連絡があった際に、
次のような動きを起こした経験はありませんか?
 
・仕事のちょっとした休憩の際に
 好きな女性が居ない時は、
 ゆっくり休憩していたはずなのに
 一通でもいいからとラインを返す
 
・やりとりの最中に充電が無くなった時に、
 わざわざ充電できるところに行ったり、
 充電器を買ったりしてラインを返す
 
・仕事場から飲み会場所へ向かう時に、
 同僚と一緒なのに、連絡を取ろうとする
 
盲目状態になる恋をしていると
このように無理をして連絡をとることは
結構あります。
 
ただあなたが無理をする場合だと
無理をして連絡をとろうとするのに
好きな女性が同じように無理して連絡を取ろうとすると、
次のようなアクションを起こす男が居ます。
 
「無理しないでいいからね」とか
「またゆっくり連絡出来る時に
 してくれたらいいよ」とか
女性の邪魔になってはいけない、
無理させてはいけない、と
連絡を控えようとするアクションを
起こすんです。
 
これ、仲良くなる段階なら
正解です。
 
無理をしないと連絡取れない男だとか、
気遣いを感じさせない男だと
仲良くなりたいと思わないから。
 
ただ、落とす段階になると別。
 
なぜか。
 
あなたが好きな人と
無理をして連絡をとるのと同じように
女性も好きな人と無理をして連絡をとります。
 
つまり、
女性の気持ちを尊重して、
無理させない連絡ばかりだと、
【その程度の連絡の取り方しかしない男性】と
認識させてしまうところがあるので
無理をさせる必要があるということ。
 
具体的にどのようなテクニックを使い
無理をさせるように持ち込むのか。
 
まずアクションを起こす前に
ある情報を仕入れる必要があります。
 
寝る時間です。
 
ここは口説き落とす段階なら、
仕入れるのは難しくはありません。
 
既に仕入れていることが大半。
 
次にその情報を元に
女性が寝る20分~30分くらい前に
次の連絡を入れます。
 
「今友達と待ち合わせしてるんだけど
 中々来ないんだよね~。
 来るまで相手して~(^^)」
 
ラインでもいいですが、
可能な限り電話をする方向で進めること。
 
そして女性が寝る時間になった時。
 
A.寝ると伝えてくる。
B.寝ることを伝えてこない。
 
どちらかになります。
 
Aの場合、
「もうすぐ来るから、
 後ちょっとだけ付き合って」と伝える。
 
Bの場合
「いつも寝る時間だけど、大丈夫」などと
コチラから寝る時間に触れず、
シレッと連絡を続ける。
 
ここでは
「女性に無理をさせる」のが目的なので
この通り進めます。
 
なお、実践する際は
できる限り付き合わせる状況に持っていく為に、
女性が無理しやすい状態にある、
休み前等に実践すること。
 
ここで
 
・無理しやすい状態に絞ったつもりが
 予定があって
 「ゴメン。明日起きられないと困るから」と
 断られる連絡が来た場合
 
・少しも無理せずに寝てしまい、
 次の日に「寝ちゃってた」と連絡が来た場合
 
このように無理をしてもらえなかった場合は、
2週間くらいあけて仕切り直しです。
 
その場合、
同じような口実で付き合わせる事は出来ないので
「電球切れて今から買い物行くから、
 ちょっと電話付き合って。」とか
適当に口実を作り、仕掛けること。
 
寝る時間が過ぎてから30分~1時間ほど連絡をして
無理をさせることができた場合。
 
その場合は、
フォローの連絡を入れます。
 
「あっ。
 てか昨日遅くまで連絡してたけど
 大丈夫だった?
 ありがとね(^^)/」
 
気遣いをしないと、
印象が悪くなるからです。
 
寝る時間が過ぎてから1時間経過し
無理をさせることができた場合。
 
1時間経過したなら、
連絡を強制終了させて下さい。
 
「あっ友達来たわ。
 遅くまで付き合わせちゃってゴメンね。
 助かったよ。ありがと」
 
あまり長く付き合わせ続け、
無理をさせすぎると、
苦痛を感じさせる可能性が高くなるからです。
 
『相手の為にしてあげた』とか
『無理しながら連絡のやりとりをした』
という事実を作るのは
恋愛感情を強めていったり
主導権をコチラに移すのに繋がるので、
参考にして下さい。
 
では次の
『焦りと不安を生ませるテクニック』の解説に
引き続き入ります。
 

焦りと不安を生ませるテクニック

 
焦りと不安を生ませるテクニックは
仲良くなる前では無く
仲良くなった後に使用する連絡術です。
 
その関係になると
ラインのやりとりの中で
次のようなフレーズが含まれたメッセージを
もらうことがあります。
 
「最低~。」
「それはナシじゃない?」
 
つまり、
「コチラを悪くいう内容」
「男のプライドを傷つける内容」
「弄ってくる」
「否定する」
等のメッセージが届くということ。
 
フレーズはこれに限らないので
次の定義とします。
 
「打ち解ける前は
 言わなかっただろうとされるフレーズ」
 
初対面の時には
想像できなかったようなフレーズなら
尚良いです。
 
こういったフレーズが出た時というのは
間に受けて怒ったりとか
ネガティブな捉え方をしたりせず
適当に受け流しながら、
普通に話しを展開します。
 
怒ったり落ち込んだりと、
間に受けて返すのは、
打ち解けるのに適していないからです。
 
そしてそのような普通の展開を続けていると
このフレーズを最初は「大丈夫かな」と
不安を覚えながら使っていた女性が
どんどん気にすることなく使うようになります。
 
繰り返し使うことで、慣れてくるから。
 
こういうフレーズをあなたに言っても大丈夫だと
安心感を覚えているということ。
 
そこで
その心理を逆手に取ります。
 
打ち解ける前は
言わなかっただろうとされるフレーズの中で
コチラを怒らせたり、傷つけたり
不快感を覚えさせるフレーズが出た時。
 
そこでラインをストップさせます。
 
すると女性はこう思います。
 
「あ?不味いことを
 言ってしまったかもしれない…」
 
打ち解ける前から言っていたなら、
そこまで思うところに辿り付く可能性は低いですが、
打ち解けたからこそ使っているフレーズなら、
そう思う可能性は高いです。
 
どんどん不安になっていくんですよ。
 
そこで、次のようにラインを入れ
連絡を再開させます。
 
「はぁ?ウザいんだけど・・・
 
 って今、友達と電話してたら怒られた(-_-)
 すぐ怒りがちな友達なんだけど
 何かよく分からないところで、
 勘に触っちゃったらしい。」
 
仮に意図する通り
「あ?不味いことを
 言ってしまったかもしれない…」と思っているなら
 
「はぁ?ウザいんだけど」に目を通した時に、
「ヤバい」と焦りを覚える可能性があるからです。
 
つまり、
次の通り。
 
地雷になる恐れのあるフレーズを使った時に
ラインがストップして焦る

「はぁ?ウザいんだけど」と言われ、
一瞬凍りつく

・ラインが遅れたのは電話をしていたから。
・ウザいと言われたのは自分じゃない。
それぞれに安堵感を覚える
 
恋愛感情を膨らませるテクニックの一つに
感情を揺さぶることがあがります。
 
その効果を生むには
より強い不安や焦りを覚えさせ、
より強い安心感を覚えさせる
【感情の振り幅の大きさ】が重要になり
解説通りに進めることで最大限振り幅を作れるので
それぞれのことを徹底して進めて下さい。
 
では次の
『母性本能をくすぐるラインテクニック』の解説に
引き続き入ります。
 

母性本能をくすぐるラインテクニック

 
母性本能をくすぐるテクニックを使用するには
条件があります。
 
女性に次の印象を与えていること。
 
・ポジティブな男性
・男らしい人
 
次の印象を与えているなら
このテクニックを使ってはいけません。
 
・頼りない
・甘えた
・ネガティブ
・器が小さい
・女々しい
 
口説き落とすのに繋がるような効果を
引き出せないからです。
 
必ずこの条件を
クリアしている時に使って下さい。
 
条件をクリアした場合に、
あなたがネガティブなセリフや甘えるセリフを使うと
女性から次のように受け取られます。
 
・「大丈夫かな?」とシンプルに心配される
・「何か力になってあげたい」と思われる
 
「ダサい」とか「情けない」とか
そういう方向で受け取られづらいと言う事。
 
そこでラインの中で
女性に甘えるアクションを起こし
母性本能をくすぐる効果を引き出すことに
取り組みます。
 
具体的には
まず心配を誘うラインを送ります。
 
「ここんとこ、なんか絶不調。
 色々ヤル気が出ないってか、
 メンタルがやられちゃってる…」
 
すると、だいたい
心配を装ったラインが届きます。
 
「大丈夫?何かあった??」
「マジ?そういう時ってあるよねぇ~。」
「どうしたどうした( ゚Д゚)そんなの珍しいね。
 体調が悪いの?仕事が上手くいってないの?」
 
このような
心配しているのが伺えるラインに対して
甘えるラインを入れます。
 
「コレと言ってはないんだけど、
 なんか、テンション上がんないんだよ。
 ○○ちゃん、ちょっと元気分けてくんない?
 そしたら頑張れると思う笑」
 
このラインに対して
「そっかぁ。××君ファイト~。」
と、甘えた事に対して応えさせれば
母性本能をくすぐるのはクリアです。
 
甘えに応えさせる事によって
「よしよし」と甘やかした感覚になり、
母性を芽生えさせ、
恋愛感情を芽生えさせる事に繋がるので
応えさせるところまで進めること。
 
つまり、
「○○君なら
 私が励まさなくても大丈夫だって」
などのラインが来たなら
甘えに応えさせるように
進め無ければいけません。
 
具体的には次の通り。
 
「え~。じゃあ、○○君頑張れ~♪
 ってだけでも言って^^」
 
このように伝えると
応えさせるのに3つの効果があるから。
 
・【○○君頑張れ~♪】
  とフレーズを指定されたことから
  励ましを言いやすいところがある
 
・【○○君頑張れ~♪】と
  短いフレーズだと
  言いやすいところがある
 
・【だけ】を付けると
  譲歩されている感が生まれる為、
  言わせることに繋がるところがある
 
次に、甘えに応えさせた後に
起こすアクションが一つ。
 
『どうなったのかという報告』です。
 
具体的に入れるラインは
次の通り。
 
「○○ちゃんのおかげで、
 テンションが下がってたのが嘘みたいに、
 今日の仕事めちゃくちゃ上手くいった(^^)/
 ありがと♪」
 
この報告から生まれる効果は3つ。
 
・人は自分に価値を感じさせてくれる人に
 好感度を高める為
 あなたの好感度が高まる
 
・人は自己重要感を満たしてくれる人に
 好感度を高める為
 あなたの好感度が高まる
 
・あなたの為に
 また何かをしてあげようという気持ちが作られ
 親密度が深くなる
 
弱っている連絡を入れる

甘える

甘えに応えさせる

報告する、
 
この流れを抑えて、
取り組んでください。
 
では次の
『心配させて口説くテクニック』の解説に
引き続き入ります。
 

心配させて口説くテクニック

 
女性を口説き落とす際に
女性関連のことで心配させる
というのが有効なテクニックになります。
 
ただ、注意点が2つ。
 
あくまでも
友達になる段階で仕掛けてはいけません。
 
関係が浅いと、
ちょっとした不注意で
チャライと思われてしまったりして
関係が崩壊する恐れがあるからです。
 
二つ目に、
たとえ口説き落とす段階であったとしても
「リアルに女性と関係がある」と
リアルで心配させてはいけません。
 
一気にあなたの信頼がゼロになる、
一気に築いた関係が崩壊する、からです。
 
妄想の中で心配させるように仕掛けるのが鉄則。
 
本当に起こっている女性関係のことではなく、
自分で勝手に考えてしまった妄想なら
こちらに非が無いことから、
関係が崩壊に向かう恐れがないから。
 
具体的にどのようなテクニックなのか。
 
最初に次の準備を行います。
 
1.適当に会社の同僚等と
 飲みに行く設定を作る。

2.女性とやりとりをしている最中に
「ゴメン。今から同僚と飲み会あるから
 また連絡するよ。」と伝えラインを終える。

3.連絡を終え2~3時間経った時に
「ちょっと酔っぱらっちゃったよ。
 同僚がキャバ行くっていったから
 途中抜け出してきた。
 俺ああいう場所苦手なんだよね」と、
 ラインを入れる。
 
4.1~3を4.5回程度繰り返す。
 
全ての話しは嘘で構いません。
 
なぜこの準備に取り組むのか。
 
それは次の認識を作る為。
 
・やりとりを出来なくなる時は、
 断りの連絡をマメに入れてくる人だと
 認識させる
 
・同僚の人に女好きが居て、
 飲みに行くと決まって
 キャバクラに行くと認識させる
 
・飲み会が終われば
 ちょっと酔っぱらっていたとしても
 連絡が来ると認識させる
 
準備が終えると、
妄想させるアプローチを開始します。
 
まずは、先程の準備の時と同じように
 
1.適当に会社の同僚等と
 飲みに行く設定を作る
 
2.女性とやりとりをしている最中に
「ゴメン。今から同僚と飲み会あるから
 また連絡するよ。」と伝えラインを終える。
 
ここまでを行います。
 
3.以降が準備と変わります。
 
準備の段階では
2~3時間経った時にラインを入れましたが
妄想させるアプローチではラインを入れません。
 
すると女性が
「あれ?ちょっと長引いてるのかな?」と
考える可能性が生まれます。
 
もう1時間くらい経つと
「連絡するって言ってたじゃん。」と、
怒りを覚えたりする可能性が生まれます。
 
ただ、その可能性があると言っても
ここで、女性に連絡を入れません。
 
連絡を入れるのは【一日後】です。
 
なぜ一日後なのか。
 
人の妄想が一番広がる時は
『寝る時』だからです。
 
寝る時は、他にやる事がないので
考えさせるのにうってつけの時間となり、
どんどん妄想が広がります。
 
また暗く静かな状態になると、
良くない方向へと考える事が多いので、
どんどんネガティブな妄想に広がる可能性が
高くなります。
 
「キャバクラ行ったのかな」とか。
「女がらみでなんかあったのかな」とか。
「飲み過ぎで大変なことになってないかな」とか。
 
仕事の同僚と
キャバクラに行くくらいはOK
という女性も居るので、
 
どのように
ネガティブな妄想が広がるのかは
女性によりますが、
 
暗く静かな状態では
ネガティブな妄想に広がる可能性が高いので
深い妄想を成立させる為に
一日後にラインを入れます。
 
なおこの時に
女性からラインが来るケースもあります。
 
「なにかあった?」と。
 
ただ、口説き落とすには
「寝る前に考えさせる」
を取り入れる必要があるので
そのラインは無視をすること。
 
一日後にラインをするのは
このアプローチから効果を生む為の肝なので
決して連絡を入れてはいけません。
 
一日経ってから
次の日に入れるラインは次の通り。
 
「ゴメン。本当にゴメン。
 昨日連絡入れるっていったのに・・・
 あの後相当酔っちゃって、
 帰るなりすぐ寝ちゃってたんだよね。」
 
必ず一言目に謝ること。
 
女性は妄想で
凄く心配をしている可能性があります。
 
そんな時に、謝罪から入らないと、
一気に冷めてしまうことがあるんですよ。
 
必ず謝罪から入ってください。
 
では次の
『テクニックを使えない場合』の解説に
引き続き入ります。
 

テクニックを使えない場合

 
今回解説したテクニックは
仲良くなった後に使うテクニックが
多くありました。
 
以下のテクニックがそうです。
 
・好きを引き出すテクニック
・焦りと不安を生ませるテクニック
・無理をさせるテクニック
・心配させて口説くテクニック
 
また
ポジティブな男性とか男らしい人とか
そういった印象がついていないと
使ってはいけないテクニックがありました。
 
以下のテクニックがそうです。
 
・母性本能をくすぐるラインテクニック
 
解説したテクニックから
女性を口説き落とす効果を引き出すには
このルールは絶対に守らなければいけません。
 
ただ、
・狙っている女性と
 友達以上の関係とは言い難い
 
・母性本能をくすぐったことから
 良い効果を引き出せるような
 印象を与えているとは言い難い
 
こういった人は居ると思います。
 
つまり、本記事で
テクニックを知ったものの
使えない状態にある人が居るということ。
 
その場合、当記事で
そこをクリアするテクニックまで
解説するのは不可能なので、
是非メルマガをお受取り下さい。
 
メルマガでしたら
1~10まで全ての事を
暴露していますから。
 
それでは
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
 
なお、以下の記事でも
ラインにおいて重要な事を解説しているので
興味がある場合ご覧になって下さい。
⇒ デート後のラインで分かる脈あり判別法はコチラ
⇒ ラインの適切な頻度はコチラ

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク