女性にウザいと嫌われる?LINEが苦手な男からモテる男に進化するテクニック

女性にウザいと嫌われる?LINEが苦手な男からモテる男に進化するテクニックとは?

 
line-kirawareru-uzai
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『女性にウザいと嫌われる?
 LINEが苦手な男から
 モテる男に進化するテクニック』
こちらをテーマにお話します。
 
出会いの場で知り合った女性や
現在狙っている女性とラインのやりとりをする中で
次のような状態に度々陥る
ラインが苦手な男が居ます。
 
一生懸命やりとりしているのに
・反応がそっけない
・返信に数日かかる
・既読無視される
 
最悪の場合
ブロックなんてことも。
 
世の中には
ラインで女を口説く男も居るので
悔しい思いをしていることでしょう。
 
ただ、そうなっているのは
確固たる原因が存在します。
 
そうならないようにする為の
正しい取り組み方があります。
 
本記事ではその辺りを
グググと掘り下げるので
どうぞ参考にして下さい。
 

ラインが苦手な中年男性に見られがちな欠点

 
まず
『ラインが苦手な
 中年男性に見られがちな欠点』
こちらから。
 
ラインを
恋愛で上手に使いたいなら
重要なことが一つあります。
 
それは
会話感を出すこと。
 
チャットでの
やりとりに慣れていない場合、
プチ文通みたいなやり方で
ラインをしてしまう人がいます。
 
特に
年配の方のラインに見られる傾向です。
 
私は職業柄
多くの方のラインを見てきましたが
年齢が高くなればなるほど、
その傾向は高くなっていました。
 
ただラインを有効に使うには
会話感が強くするのが必須です。
 
文字でのやりとりが強いより、
会話でのやりとりが強い方が、
親しみを覚えやすいから。
 
ただ
「文字でのやりとりなのに会話?」とは
少しイメージが湧かないかも知れません。
 
具体的には
次のようなやりとりがそう。
 
♂「これ見て」
♀「何?」
♂「やっぱいいやわ」
♀「気になるし言って」
♂「あのさ」
♀「ん?」
♂「やっぱいいわw」
♀「キモ」
♂「俺?」
♀「以外おらんやん」
♂「w」
 
これが会話感です。
 
プチ文通のやり方が染みついていると
中々難しいですが
以下の3つのポイントを意識すると
比較的容易に会話感を作り出すことができます。
 
「テンポ(レスポンスの早さ)」
「短文」
「相槌」
 
これだけで随分と
あなたのラインに会話感が生まれます。
 
会話感を生むのに辺り
注意点が一つ。
 
どんな女性でも同じような会話感で
ラインをすればいい訳ではありません。
 
『ラインをする女性の
 連絡スタイルに合わせる』のが正解です。
 
あなたと女性の
ラインスタイルに大きな差があると
その差は「この人とは何か合わない」と
捉えられるから。
 
「女性に合せる」のが軸なので
注意して下さい。
 
ただ
会話感の強い女性には
会話感の強さを合せますが、
会話感が弱い女性なら合せるのではなく、
あなたの方が少し強めの会話感を出すこと。
 
なぜなら
・会話感が強いと
 関係構築しやすい(打ち解けやすい)
 
・会話感が弱いと
 関係構築しずらい(打ち解けずらい)
 
この通り違いがあるからです。
 
では次の
『女性にウザいと嫌われるラインを
 ゼロにする方法』の解説に
引き続き入ります。
 

女性にウザいと嫌われるラインをゼロにする方法

 
女性にウザいと嫌われるラインは
沢山あります。
 
・返信が無い中での追撃ライン
・彼氏面したライン
・返信のしようがないライン
 
あなたも
ウザいと嫌われるラインを
いくつか知っていると思います。
 
嫌われたくないなと言う人は、
そういうラインを知っているものですから。
 
ただ知っているにも関わらず
そのラインを入れてしまうんですよ。
 
感情的になってしまい
理性を失うことから。
 
頭で分かっているミスをやってしまう時は
だいたいが感情コントロールできないところに
原因があります。
 
ということは、
感情をコントロールできるようになれば
かなり嫌われるラインを減らせるということ。
 
ではどうすれば
感情をコントロールして
ラインができるようになるのか。
 
方法を2つ挙げます。
 
●ラインのやりとりで
 感情をコントロールする為の方法1
 
一つ目に
好意を持たれているが
連絡をとりたくない女性が居るなら
そういった女性と
ラインをすることです。
 
なぜか。
 

『嫌われるラインを
 頭で理解するのではなく、
 身体で理解する為』です。
 
頭で理解しているのにミスを犯す人は
そのラインによって
相手がどういう気持ちになるのか、
本当の意味で
理解出来ていないんですよね。
 
「女性が××という理由で
 抵抗感を持つからその連絡はNG」
と言っても、
それを腑に落とし切れないんですよ。
 
たとえばあなたは、
これまでに
女性に返信しなかった為に
何度もラインを入れられた経験は
あるでしょうか?
 
このことを
あなたが経験をした事があるのかどうかは
本当に重要。
 
経験が無いなら
相手の気持ちを本当の意味で理解できず、
行動を起してしまうから。
 
一つ
あるお話しをします。
 
浮気性の男がいました。
 
女性は、
ワンワンと泣きじゃくっています。
 
ただ、この男。
 
女性に嫌な想いをさせるので
浮気自体はいけないと分かっています。
 
しかし
続けて浮気をしてしまう。
 
なぜか。
 
浮気する側の男性には
女性がどれ程嫌な想いをしているのか
本当の意味で分かってないから。
 
最低な男ですが
ありがちなケースです。
 
そして、この際に
『男性の浮気を耐えられなくなった女性が
 逆に浮気をした』とします。
 
すると、男性は、
浮気された側に周った事により
これまで女性が
どれ程嫌な想いをしていたのか
始めて本当の意味で理解します。
 
そして、
浮気性であった男性は
今まで自分がしてきたことを反省し
その後浮気をする事が無くなる。
 
浮気性が
再燃するかどうかは置いといて
「あるある」と
理解出来る話しだと思います。
 
ということは、
もしあなたが
・女性に送るべきでは無いラインを
 送ってしまうことがある
 
このことに該当する場合。
 
そのラインを入れないよう
受ける側の経験を
してしまえばいいという事です。
 
「連絡したくない対象」
でなければ味わえないので
連絡をしたくない気持ちを堪えつつ、
体験をするんですよ。
 
連続して送られてくる
ラインの苦痛を。。。
 
見るに堪えない
好意が見え隠れする
長文ラインのウザさを。。。
 
興味が湧かない、
返事しようの無いラインの数々を。。。
 
身を持って体験するのです。
 
ほんとに、
どれだけ致命的なことをしているのか
分かりますから。
 
身を持って体験した事により
その経験が、
あなたの致命的な行動に
セーブをかけます。
 
人ってね。
 
そう簡単に
相手の立場に立って考える事は
できません。
 
特に、
未経験のこと対しての
感情・心理なんて、
浅いところでしか理解出来ません。
 
少し荒療治ですが、
体験するように動いてみてください。
 
●ラインのやりとりで
 感情をコントロールする為の方法2
 
あなたが
感情コントロールできないなら
「いつでも連絡が取れる女性を5人作る」を
目標に動いてみてください。
 
そして、
その目標が達成できれば
「いつでも連絡が取れる女性を
 5人確保した状態を保つ」こと。
 
つまり
5人から数が減るなら
補充するということです。
 
それらの女性は、
口説くだとかどうだとか
そういうアプローチをしないこと。
 
可能な限り楽しい連絡が続くような
お友達として付き合うのです。
 
なぜか。
 
複数の女性とラインをしている事実が
あなたの心に余裕を作るから。
 
○○ちゃんと関係断たれちゃっても
△△ちゃん達がいるし。
 
○○ちゃんにアポ断られても
△△ちゃん達がいるし。
 
○○ちゃんを横取りされても
△△ちゃん達がいるし。
 
この様に、
余裕が生まれます。
 
そして、この余裕は
やり取りしている女性に伝わるので
相手の女性に
良い印象を与えることになってきます。
 
またそれとは別にもう一つ。
 
それら複数の女性達とラインをすると
一人の女性に連絡が集中しないことに
なります。
 
全ての女性とラインをするのは
物理的に不可能だから。
 
すると、どうなるのか。
 
全ての女性に対して
良い意味で軽い感じの接触になります。
 
いつでもラインができる女性を
5人確保した事から余裕があり、
良い意味で軽い感じの接触をはかる男に
なれます。
 
そうなると
感情をコントロールできなかった時に比べ
当然結果に変化が生まれていきます。
 
余裕を感じられる男の方が
関係を持ちたいと思うので、
関係を築くのが上手くなったり、
アポが繋がったりと、
様々なところに好影響をもたらすということ。
 
感情をコントロールできないなら、
この環境を作るように
動いてみてください。
 
では次の
『女性に嫌われない為の
 テンションの意識』の解説に
引き続き入ります。
 
※モテ男閲覧禁止!
ラインの返信が遅いとか既読無視されるといった悩みとは無縁の
モテ男に進化する方法はコチラ

女性に嫌われない為のテンションの意識

 
ラインのやりとりをする時に
お互いのテンションを意識する人は
結構少ないです。
 
ただこの意識を高めるだけで
随分嫌われる恐れが減るので
意識をしたほうが良いです。
 
仮に女性が
鉄板で食い付く話題があって
その話題で連絡を入れた時に、
明らかに反応に違和感を覚えた時。
 
これ、何かあったということは
なんとなく分かります。
 
この時、信頼関係以下か、
信頼関係かで動きは変わります。
 
・信頼関係
 
「何かあった?」
と軽く聞くのはアリです。
 
そこから
相談に繋がる可能性があるから。
 
その質問に対して答えないなら
「せっかく返信くれたのにゴメン。
 ちょっと用事入ったから、
 また連絡するね。」と連絡を終える。
 
・信頼関係以下
 
「何かあった?」と聞くのはナシ。
 
質問に答える可能性もありますが
質問を既読無視されたり、
素っ気ない反応を貰い
不穏な空気を残したまま
連絡を終えてしまう可能性が結構高いから。
 
何かあったと感じた時は、
「せっかく返信くれたのにゴメン。
 ちょっと用事あるから、
 また連絡するね」と連絡を終える。
 
なぜ、
どちらも直ぐに
連絡を終えるのか。
 
そういった時に連絡をしても
ツマラナイと感じるから。
 
普段なら
めちゃくちゃ楽しい内容でも
ツマラナイんですよ。
 
関係があまり構築されていな関係だと、
最悪の場合
「テンション」と「あなたの印象」が結び付き
「連絡をしていても楽しくない人」に
認定される恐れがあります。
 
テンションが低い時は
連絡をしないことです。
 
次にこのテンションは
あなた側のテンションも同様です。
 
テンションが低い時に連絡を入れると、
どれだけ注意を払っていたとしても
どうしても自分でも気づかない所で
文章からテンションの低さが伝わるから。
 
結果、楽しくない連絡のやりとりを
提供します。
 
お互いのテンションは
盛り上がりに直結するので
不用意にラインをしないことです。
 
では次の
『ラインが苦手な状態から
 抜け出す方法』の解説に
引き続き入ります。
 

ラインが苦手な状態から抜け出す方法

 
ラインが苦手な人は
あまりラリーが
続かずに終わってしまいがちです。
 
あなたもどうすれば
沢山ライン出来るんだろうと
悩んでいるかも知れません。
 
本当に
ラインが苦手な人は
ラリーが続かないことが多いですから。
 
ではどうすれば
その状態から抜け出せるのか。
 
その方法を
2つ紹介します。
 
一つ目の方法に
情報を与えすぎない、です。
 
例えば、
次の通りラインを送ったとします。
 
「今日友達と
 ○○ちゃんと前話してた
 カフェに行ってきたんだ。
 すっごい行列で
 1時間以上も待っちゃったよ。
 でも、期間限定の○○が
 マジでおいしかったし、
 待つ価値ありだね」
 
このラインは
特に違和感を覚えるラインではありません。
 
この連絡に対して
女性から返信がありました。
 
「うそ~。いいなぁ。
 期間限定とか
 私そそられちゃうんだよねぇ」
 
こうなると
致命的。
 
「行列で待ったことに
 触れて貰えてない」と
話しの展開を
一つ無駄にしてしまうから。
 
では
先程のラインから伝わる情報量を減らし
次のように展開されたとしてください。
 
「今日友達と
 ○○ちゃんと前話してた
 カフェに行ってきたんだ。
 勿論自慢w」
「え~。羨ましい。
 どうだった?」
「羨ましいでしょ。
 すっごい行列で一時間以上も待った。
 人気ヤバいよ」
「うっそ~。
 私結構待つの苦手~」
「俺も待つの苦手…一緒だね。
 でもちょっと待ったら、
 引けなくなっちゃってさ」
「あっ。
 その気持ち分かるかもw」
「分かるでしょw
 ただ、今度から
 俺待つの大丈夫になったかも・・・」
「ん?」
「気になる?」
「そこもったいぶるw」
「w。いやね、
 期間限定の○○がマジ旨かったから
 あの味を味わえるなら
 待てちゃうわって感じ」
「そんなに美味しかったんだ~!
私、期間限定にそそられちゃうから
 行ってみたいな~」
 
先の情報を与えた例と比べると
ラリーの数に圧倒的な差が生まれます。
 
また、時に「私結構待つの苦手」と
新たな情報を得られるか、得られないかが
分かれることもあります。
 
その時々で
得られるメリットは変わりますが
長くやりとりをしたり
情報を得た等の意味のあるラインをするには、
情報を小出しにして、
やりとりすることです。
 
二つ目の方法は
クエスチョンマークについてです。
 
ラインが苦手な人は
クエスチョンマークにつければ返信率が高まり
クエスチョンマークを付けたラインを
入れがちです。
 
確かに
?をつけてラインを送れば
基本的に返信の確率は上がります。
 
明らかに
返信する必要性が生まれるからです。
 
ただ、
?が付いたラインばかり入れると
答える事を強制しているようになったり

返信を煽っている感じになったりして、
時に、返信を億劫にさせてしまうことがあります。
 
あなたが
ラインで嫌われてしまうところが
ここにもあるということです。
 
毎回
?をつけてはいけません。
 
?をつけるのは
多くても3回に1回くらいの割合が
良いです。
 
ただ「?」を使わないと
返信率を高められないと思う人がいます。
 
ではどのように?をつけずに
ラインのやりとりを進めるのか。
 
ショップ店員の女性から
次のようなラインが来ました。
 
「今日からセールで
 超忙しかった~(;^ω^)」
 
この場合?を付けるなら
次のような連絡になります。
 
「マジか。お疲れ様(;^ω^)
 ただでさえ立ち仕事って、
 足むくんでパンパンになるのに…
 普段と比べてかなり大変だった?」
 
このように?をつけると
返信率は高まります。
 
では次の
?を付けないパターンを見て下さい。
 
「マジか。お疲れ様(;^ω^)
 ただでさえ立ち仕事って、
 足むくんでパンパンになるのに…
 セールだと半端ないんだろーなぁ。」
 
クエスチョンマークを付けなくても
同じような文章は送ることができるのは
分かります。
 
勿論?があった方が、
明らかに返信する必要性を感じます。
 
ただそれかりだと、
先に言った通り質問攻めを感じます。
 
そして?をつけなくても、
十分に同じような連絡は作れます。
 
?をつける時に、
別の言い回しができないかを
考えるようにしてみてください。
 
 
?についてもう一点。
 
?を付ける場合は
質問だけにならないようにすること。
 
例えば
「今何してるの?」という質問。
 
この場合だと
次のように送るのが
質問だけにならないということ。
 
「今日は寒かったから
 帰って速攻風呂で身体あっためたよ。
 最高にポッカポカ。
 ○○ちゃんは何してる?」
 
それにより、
?が目立たず
質問攻めの抵抗感が薄まるからです。
 
最後にもう一つ。
 
踏み込んだ質問をする場合。
 
たとえば、
住んでいる所とか。
 
女性と仲良くなるには
いくらかの情報は必要になるので
こういった情報も仕入れなければいけません。
 
ただこの場合、
住んでいる所について
女性が答えたくないなら
次のどちらかを選択します。
 
・ウヤムヤな返答をする
・無視
 
では踏み込んだ質問を無視されると
どうなるのか。
 
・二人の関係の主導権が
 女性の方に動く
・二人の間に、
 仲良くなるのに沿わない
 微妙な空気が作られる
 
避けたい所です。
 
そこで
次の対処を施します。
 
「当たり障りの無い質問と
 踏み込んだ質問の
 二つの質問を並べる」です。
 
具体的には
次の通り。
 
「前、会社帰りに
 オシャレなカフェ
 見つけたって言ってたけど
 もう行った?(当たり障りのない質問)
 ってか○○ちゃんって
 ドコ住みなの?(踏み込んだ質問)」
 
このように、
質問レベルに差がある質問を
二つ用意します。
 
すると答えたくない場合に、
 
・ウヤムヤな返答をする
・無視
 
とは別に、
もう一つ選択肢が作られます。
 
・答えたいモノだけを答え、
 答えたくないものをスルー
 
次の返信が
可能になるということ。
「行ったよ~。超おいしかった。
 もう行きつけ決定だね」
 
無視される恐れを下げることができるので
参考にして下さい。
 
なお二つの
質問を並べるにあたり
注意点が一つ。 
 
この二つの質問は
関連性が遠いものにしないこと。
 
なぜかは、
次の連絡を見ると分かります。
 
「前、会社帰りに
 オシャレなカフェ
 見つけたって言ってたけど
 もう行った?(当たり障りのない質問)
 あっ、ってか○○ちゃんの
 好きなタイプってどんな人?
 (踏み込んだ質問)」
 
不自然です。
 
この点に注意して
取り組んで下さい。
 

女性に好かれるライン

 
ここまで本記事では
女性に嫌われない為のラインを主に
解説してきました。
 
つまり、
女性に好かれたり
女性を惚れさせたりするには
至らないという事。
 
あくまでも、
嫌われない為のラインテクニックですから。
 
そしてもしあなたが
好かれるラインテクニックや
惚れさせるラインテクニックとか
ラインに関するテクニックの全てを
知りたい場合。
 
その場合は、
メルマガの方で全て明らかにしているので
そちらの方へ足をお進めください。
 
狙った女性を落とすくらい
本当に容易になってきますから。
 
では最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク