好きな女性を振り向かせるスキンシップの最強手順~モテる男の必勝恋愛テクニック

好きな女性を振り向かせるスキンシップの最強手順とは?

 
sukinsippu-renai
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『好きな女性を振り向かせる
スキンシップの最強手順』
こちらをテーマに解説をします。
 
本記事に訪れたという事は
あなたは好きな女性にスキンシップを行えていない、
この可能性が高いと推察されるので
唐突ですが一つお伝えします。
 
もしもあなたが推察通り
スキンシップを行えていないとするなら
ハッキリ言って
その状態は「最悪」だと思って下さい。
 
なぜならスキンシップができないと
以下のような状態に陥るからです。
 
仮にあなたが
次のような素敵な男だったとします。
 
見た目も容姿も性格も
女性からの評価は問題が無い。
 
年齢も仕事も人間性にも
女性からの評価は問題がない。
 
だから、そこそこ女性からも注目される。
 
そして、男気があり信頼が厚く
同性からの評価も高く
友達もたくさんいる。
 
勿論、こんな素敵な男だと
幾度となくデートを繰り返すのは可能になります。
 
しかし。
 
たとえあなたが
こんな男であったとしても
スキンシップができないと恋愛では致命的です。
 
なぜなら
何度デートを繰り返したとしても
異性として意識させたり
ドキドキさせて恋愛感情を芽ばえさせることが
できないからです

 
たとえ例に挙げたような
素敵な男であったとしても
女性に触れることができない男だと
恋愛関係に発展できない足枷になるのです。
 
もしかするとあなたは既に
「スキンシップができないと
 恋愛では結果を掴むのは難しい」と
気付いているかも知れません。
 
今のままの自分では
女性と付き合えないんじゃないかと
ネガティブ思考に陥っているかも知れまんせん。
 
ただ残念ながら
そのネガティブ思考は正解です。
 
スキンシップを上手にできないのは
致命的です。
 
女性からすると、
・「男友達としては最高なんだけど」と
 ここまでは辿り着くのは可能。
 
・「どうしてもカップルになれない。」
 ここに落ち着くのがオチ
この通りだからです。
 
ということで
現状あなたが
一切スキンシップをできない男であったとしても

 
キスのスキンシップまで
上手に持ち込める男に進化できるよう
手をつなぐ、ハグ、キス、の
スキンシップについて
次の通り【段階式スキンシップ術】として解説します。

1.スキンシップの重要性
2.手をつなぐ段階までのスキンシップ
3.手をつなぐ段階のスキンシップ
4.ハグする段階までのスキンシップ
5.ハグの段階のスキンシップ
6.キスする段階までのスキンシップ
7.キスの段階のスキンシップ

この、
本記事で解説するスキンシップ術を手にすれば
あなたが置かれている状況から
軽く抜け出すのは間違いありません。

 
多くの男達が
段階式スキンシップ術により
スキンシップをクリアしたので
あなたもクリアできるのは
容易だと言えます。
 
スキンシップは
女性に恋愛感情を芽生えさせる上で
重要な項目の一つです。
 
そこを抑えられるだけで
女性に抱かせる感情が
全く異なってくるものです。
 
恋愛で掴む結果を
大きく左右します。
 
それでは、一体どのようにして
付き合う前のデートで
スキンシップをおこなっていくのかを
「スキンシップの重要性」のお話しから始め
手をつなぐ・ハグ・キス、
それぞれの解説に入るので
どうぞ参考にしてください。

スキンシップの重要性

 
まず
『スキンシップの重要性』
こちらから。
 
先程スキンシップは
恋愛感情を芽生えさせる上で
必要不可欠だとお話ししました。
 
あなたはスキンシップが
恋愛感情を芽生えさせる上で
付き合う前に起こすべき重要なアクションだと
理解している可能性があるともお話ししました。
 
ただ、たとえそうだとしても
スキンシップのアクションを起こすのに躊躇してしまい
実際行動に移せない人が多いのが
このスキンシップアプローチというものです。
 
つまり、
「段階式スキンシップ術」を手にしても
結局アクションを起こせず
恋愛に良い影響が生まれない恐れがあるという事。
 
なので、
スキンシップについてお話しをする前に
スキンシップのアクションを起こすのに繋がる
スキンシップの重要性について
先にお話しをします。
※躊躇しないなら、ここはご覧頂く必要はないので
 具体的なスキンシップの仕方へどうぞ
⇒ ココをクリックすると
  スキンシップの仕方の解説へ移動します

 
それではデートを題材に
スキンシップの重要性についてお話しをします。
 
仮にあなたが
ある女性と5~6回のデートを
繰り返したとして下さい。
 
この場合、
5~6回のデートの中で
あなた側から何らかのスキンシップが無ければ
女性はあなたのことを異性として見るのが難しくなります。
 
なぜなら、
女性が異性として見る要因の一つとなる
「感情が動く」が女性の中で起こらない可能性が
高くなるからです。

 
つまり現状
仮にあなたが5~6回と
デートを繰り返している女性が居たとして
その女性から異性として見られている手応えが無いとするなら
【スキンシップが十分でない可能性が高い】
と、ここに上手くいかない疑いの目を向けるのは
状況を改善するで効果的な対処法になるということ。
 
勿論、
・感情を動かせない
・異性として意識させる事ができない
 
このことの原因に
アピールが足りない
押し引きが足りないなどの
他の可能性も考えられます。
 
しかしながら
スキンシップをそれ程おこなえていない、
というのなら、そこに目を向ける必要があるのです。
 
私の恋愛や
多くの男性の恋愛をサポートしてきた
コンサル経験を踏まえると
それ程にスキンシップが重要だからです

 
スキンシップは
あなたが思っている以上に
恋愛で結果を掴むのに重要になるので
参考にしてください。
 
では仮に
あなたの恋愛がうまくいかない原因が
スキンシップであったとします。
 
ほとんどの女性にとって
スキンシップをする異性というのは
彼氏だったり、特別な男性だったりと
相手は限られているものです。
 
つまり、今後恋愛活動にスキンシップを含む事により
女性に
「この人は特別な人なんだ。
 だから触れ合っているんだ」と
意識づけることができ、
これまでと違う結果を得る可能性が
非常に高くなります

 
状況が一変する程の可能性を秘めたのが
スキンシップだからです

 
なので、
どれだけ躊躇するとしても
『現状を変える為には
 スキンシップを仕掛けなければいけない』
このことを強く認識して下さい。
 
ただ、そうは言っても
今までスキンシップに躊躇してきたのなら
スキンシップを図るのは簡単ではありません。
 
今の世の中は上司が「頑張ってるね」
ポンと肩に触れただけでも
セクハラと言われてしまう世の中ですから。
 
女性は男性から触れられることに対して
そのくらい、警戒心を持っています。
 
極端な話しですが
いきなりキスをするなどといった
スキンシップを図ろうものなら、
間違いなくビンタで一蹴されます。
 
あなたの不安を煽るつもりはないですが
これがスキンシップにおける現実です。
 
しかし、私から言わせると
その現実は
『キッチリと
 段階的にスキンシップを進めていない』
のが大きな原因と断言できます。
 
ハッキリ言って、
しっかりと段階的にスキンシップを進めると
女性は抵抗感なくスキンシップを受け入れるのが
事実です。
 
ではここから
「段階とはなんなのか」が見える解説に入りますが
段階的スキンシップを知れば
「今まで単純に考えてたから
 漠然とした不安を感じていたけど
 これなら大丈夫。」
とスキンシップを躊躇する気持ちが
取り除かれるのは間違いありません。
 
【手をつなぐ】【ハグ】
【キス】のスキンシップについて
それぞれ下記の通り丁寧に解説するので
確実にモノにして下さい。
 
【手をつなぐ】
手を繋いだことが無い段階から
手をつなぐ段階に辿りつくまでにある
細かな段階。
 
【ハグ】
手をつなぐ段階から
ハグへの段階へと辿りつくまでにある
細かな段階。
 
【キス】の
ハグの段階から
キスへの段階へと辿り着くまでにある
細かな段階。
 
ではまず
『手をつなぐ段階までのスキンシップ』の解説に
引き続き入ります。
 

 

手をつなぐ段階までのスキンシップ

 
sukinsippu-renai
 
●手を繋ぐ段階的スキンシップ1
 
まず最初に行うスキンシップは
肩や肘等どの部分でもいいので、
【自然と身体を触れさせる】です
 
「そんなの簡単じゃん」と思う人は
それはそれでよいのですが
難しいと思った人もいると思います。
 
結構そういった機会というものは、
しっかりとデートの計画を立てていないと
クリアできないケースが多いからです。
 
なので、
【自然と身体を触れさせる状況】を作る為にも
綿密な計画が必要になるのですが
ズバリ、デートプランです。
 
デートプランに
自然と身体が当たる
距離になってしまうものを組み込む必要が
あるということ。

 
具体的にデートに組み込ませるものとしては

・少しでも離れたらハグれてしまう
 人通りの多いところを歩く
・二人で丁度座れる公園のベンチで話す
・隣の席が近いカウンター席しかないカフェ
・カップルシートがある映画館
・移動手段にタクシー、混雑時の電車
・小さな掘りごたつのある飲食店

等になります。
 
こういったプランにしておくと、
あなたが意図的に触れようとせずとも
偶発的に自然と触れてしまうものなので
【自然と身体を触れさせる】をクリアするのは
簡単です。
 
ちなみに意識して身体を動かさないと
身体の一部分が当たってしまう
距離をとれるのがベストになります。
 
なぜなら
『ちょっと動くと
 すぐ体が触れるぐらいの距離』が、
女性に良い緊張感を保たせ、
男として意識させるのに繋げる効果も
期待できるからです。

 
例に挙げたようなシチュエーションをデートプランに組み、
【自然と身体を触れさせる】の
ファーストステップをクリアして下さい。
 
●手を繋ぐ段階的スキンシップ2
 
次に
手をつなぐ段階へむけて行うスキンシップは
【故意的に触れるスキンシップ】です
 
故意的に触れるスキンシップとは、
抱きつくなどでは無く、
軽いスキンシップです。
 
例えば『会話中のツッコミで触れる』のが
それを指します。
 
会話の内容は何でもかまいません。
ただ、一点決まりごとがあります。
 
それは
会話と同時に触れる、です。
 
つまりツッコミで言うと
「なんでやねん」等のツッコミを入れた会話と共に
肩や腕を軽くつつくということです。
 
ツッコミ以外で言うと
「何かついてるよ」と
声をかけながらホコリを取る。
 
会話と同時とはこういうことです。
 
ではなぜ会話とスキンシップを
同時に行うのか。
 
それは、会話と同時に行う事により、
「えっ?(今触られた??)」との
触れられた事への意識が薄まり
抵抗を持ちずらくなるからです

 
・単に触れるだけ
・声を同時に触れる
のでは、相手が持つ感情が
大きく変わるところがあるので
参考にして下さい。
 
●手を繋ぐ段階的スキンシップ3
 
次に手をつなぐ段階へむけて行うスキンシップは
【手に触れるスキンシップ】です
 
手に触れるとはそのままの意味ですが
このスキンシップを図る際は
自然な理由付けが必要になります。
 
『自然な』というのがポイントなのですが
たとえば次のようなやりとりが
自然な理由付けがされたやりとりです。

「あれ!?めっちゃ手ちっちゃくない」

ここで自然に手を取る。
 
そして、

「うわ。マジでちっちゃいね。
 超かわいいんだけど」

と言って手を合わせる。
 
つまり、
「手が小さいし、1回手を合わせてみようよ」
こんな理由付けが自然だという事。

 
あまりに不自然になると
触れた理由は「好意があるから(狙っているから)」となり
警戒心を強めることになるからです。
 
自然というのは
人それぞれ解釈が異なり
あなたの不自然は自然では無い恐れがあるので
例をそっくりそのまま参考にして
手に触れるスキンシップをクリアして下さい。
 
なお
例に挙げた手に触れる方法は
大抵の女性は男性よりも手が小さいことから
大半の女性に使える方法になりますが
あなたが手が小さくてはいけません。
 
なので、
使用できない時に使える
手に触れるスキンシップの例を
次の通りもう一つ挙げます。
 
たとえばネイルをしている女性に対して
ネイルの話しをしながら
「ちょっとそのネイル見せてよ」と
女性の手をとり触れたりする事も
一つの自然な理由付けになります。
 
いきなり、
「ちょっとそのネイル見せてよ」だと
驚かせてしまいますが
 
ネイルについて話しをする

女性の手を取る
 
この流れだと自然になるので
【流れの中で触れること】を
抑えてください。
 
二つの理由付けの例から
自然な理由付けがどういったものなのかは
理解出来たと思います。
 
自然な理由付けをできれば
手に触れるスキンシップを
スムーズにおこなえるので
その点を意識してスキンシップを図って下さい。

 
さて、ここまで
手を繋ぐまでのスキンシップについて
解説を進めましたが、
もしあなたが女性への免疫が少ないとします。
 
その場合、
スキンシップを仕掛ける際に
かなり鼓動が高まるかもしれません。
 
しかしながら
それは失敗する可能性をもの凄く高めます。
 
自然におこなえなければ
女性は抵抗感を感じ
それは下心と捉えられ
印象を悪くするのに直結するからです。
 
なので、
もしどうしても
・目が泳ぐ
・手が震える
といったように、自然に行えないとするなら
好きな女性に仕掛ける前に
次のステップを踏んでください。
 
失敗しても問題無い
それ程意識する事が無い女性を対象に練習をする、です。。
 
練習とは言い方が悪いかもしれませんが
本命女性へのスキンシップを成功させる為には
これは必要なステップになります。
 
あなたが高い確率で
本命女性にスキンシップを成功させたいのなら
このステップを踏むことを
参考にして下さい。
 
では、ここまでの解説で
手をつなぐまでに行うスキンシップについては
以上になります。
 
つまり、ここまでの段階を
すべてクリアする事ができて
ようやく【手をつなぐ】のスキンシップに
入るということ。
 
「いきなり手を繋ぐ場合」と
「このステップを踏んだ場合」では
手を繋ぐ成功率が大幅に変わるので
どうぞ参考にして下さい。
 
ちなみに
勿論ここまで綿密に行わずとも
手をつなぐことは出来ます。
 
具体的には
・相手の女性が奥手
・コチラの恋愛経験が少ない
この辺りを想定した段階的スキンシップになります。
 
つまり、例えば
 
・女性からのスキンシップがある等して
 一気にいけそうな場合
 
・もう少し強めの
 スキンシップから始められると
 女性によって判断が付く場合
 
このような場合は
ただの手間にしかならないので
すぐに手を繋ごうとするのはOKです。
 
また、それとは反対に
この工程を踏んだとしても
抵抗感を示す女性もいます。
 
その場合は
焦らず1つ1つのポイントを
じっくりと時間を掛けて繰り返し行うように
進めて下さい。
 
そして
時間を掛けても難しい場合。
 
その場合は
・しっかりと解説通りに進めている
・下心を感じさせない
 自然な感じで出来ている
とするなら、
 
「全く関係を築けていない」のが
抵抗感を示される原因と考えられます。
 
なので、
時間をかけても難しい場合は
「好感度を高めてから
 再度スキンシップを図り直す」
と、進めて下さい。
 
では次の
『手をつなぐスキンシップ』の解説に
引き続き入ります。
 

手をつなぐ段階のスキンシップ

 
sukinsippu-renai
 
スキンシップを起こすにあたり、
手をつなぐという事は
最初の大きな山場になります。
 
このステップをクリアすれば
女性に恋愛感情を芽生えさせ、
関係は大きく動き出す可能性が高いです。
 
ただそれは
あるケースを除きます。
 
ズバリ
ダラダラと
デートを繰り返したケースです。
 
なぜなら
ダラダラとデートを繰り返すと
友達・いい人のレッテルが強くなり
そのレッテルを貼られてから手を繋いだとしても
恋愛感情を芽生えさせるのが難しくなるからです。
 
スキンシップアプローチに時間をかけるのは
スキンシップからの効果を引き出すに辺り
NGとなります。
 
手をつなぐくらいであれば
最低でも付き合う前の1回目のデートで
クリアできるように進めなければいけません。

 
あまりに遅く関係を築くのは
「最終目標が友人関係になる」なら
問題ありませんが
「最終目標が恋愛関係になる」なら
大きな問題となりますから。
 
ちなみに、
話しは別となります。
 
手を繋ぐ前段階に行うスキンシップとなる
「自然な理由付けをして手に触れる中
 抵抗感を持たれていることが伝わってきた」
とするなら、
そんな中で手を繋ぐのをクリアするように
進める必要はありません。
 
先程言った様に、
好感度を高め直すことを
先におこわなければいけませんから。
 
何が何でも繋ごうとすればいいという訳では無いので
そこは履き違えない様に注意して下さい。
 
では手をつなぐ解説に入ります。
 
手を繋ぐ際は【流れの中】でつなぐことが
必須となります

 
流れを止める一瞬の動きが
女性に「あっ、ゴメン」と言わせてしまう
手を繋げない大きな原因を生み出し
手をつなげない状態に陥る恐れがありますから。
 
「ゴメン」のセリフが照れ隠しかどうかは
その時々によって変わりますが
理由はどうであれ
その様に言われてしまうと、
再チャレンジのハードルは高くなります。
 
なので、必ず流れの中で
自然とアクションを起こさなければいけません。
 
自然とアクションを起こせるポイントは
以下の4つです。
 
■手をつなぐポイント1
 
手をつなぐポイント一つ目に
『確認はNG』です。
 
つまり
手をつなぐスキンシップを仕掛ける際に
「手をつないでもいい?」等と
確認を取ってはいけないということ。
 
なぜか。
 
女性に主導権を移す事になり、
手を繋げる可能性が激減するから

 
また、流れや雰囲気をブチ壊すから
 
確実に手を繋ぐスキンシップを
成功させたいなら
絶対に確認をとらないで下さい。
 
 
■手をつなぐポイント2
 
手をつなぐポイント二つ目は
『しっかりかつ強引に手をつなぐ』です。
 
手をつなぐ際に
中途半端に手を握ろうとしてしまうと、
女性にサッと手を引く隙を与えてしまいます。
 
またやらしさが見え隠れし、
セクハラのようになってしまいます。
 
つまり躊躇せずに
一気に手を握らなければいけません。
 
そして、多少強引でも
手を繋ごうとする必要があります。
 
『多少強引で気まずい空気が流れながらも
  手をつなぐのを成功させる』のと

 
『相手が手を引いたのを恐れて手をつなぐの辞め
  失敗してし気まずい空気が流れる』

 
この2つの場合
前者の方が100倍マシですから。
 
結果として
手をつなげた状況を作り出せるように
強気を心掛けて下さい。
 
 
■手をつなぐポイント3
 
手をつなぐポイント三つ目は
『声をかけるのと同時に手をつなぐ』です。
 
どの様に声を掛けるのかは
後で触れますが
 
女性に繋いでも構わない、
という気持ちがあったとしても

突然手を握られると
驚かせてしまって
反射的に避けられる恐れがあります

 
そして、
気持ちの上で言うと
本来であれば手をつなげていたのに、
避けられたことにより
再度手をつなぐアクションを起こせなくなり
手をつなげなかった結果に陥ります。
 
なので、
その様な状況に陥らないよう
声をかけながら手をつなぐことを
抑える必要があります。
 
 
■手をつなぐポイント4
 
手をつなぐポイント四つ目は
『手をつなぐのが
 良しとされやすい状況』です。

 
具体的には

・タクシーから降りる時に
 手を差し伸べて手をつなぐ
・ヒールを履いているのであれば
 足場の悪い所を歩き
 手を差し伸べて手をつなぐ
・段差のある所へいき
 手を差し伸べて手をつなぐ

この状況です。
 
これが
『手をつなぐのが良しとされやすい状況』で
手を繋ぐことを指します。
 
ということは、つまり
この状況を作り上げるのが可能な
デートプランを組む必要があるということ。

 
ちなみに、
『声のかけ方』としては
「危ないよ」「大丈夫」で構いません。
 
この段階での手をつなぐ際は
エスコートを兼ねておこなう
のが一番成功しやすいので
成功率を最大限に高めるに
解説通りに進めてください。
 
なおあなたが
解説を踏み外さないよう
一つだけ話しを逸れてお話しをします。
 
エスコート以外で手を繋ごうとすると
「手を繋ぐのに十分な好意レベル」
が必要となります。
 
しかしながら
エスコートとなると話は別。
 
女性が手をつないでも良いという気持ちが
多少足りてなかったとしても、
手を繋ぐのを受け入れるのです

 
なぜなら女性の認識が
次の通り変わるからです。
 
・シンプルに手を繋ぐなら
 「相手の好意を受け入れる」認識になる
 
・エスコートだと
 「相手の好意を受け入れる」認識が薄まる
 
解説を踏み外さずに
手を繋ぐスキンシップを
確実にクリアして下さい。
 
話しを戻します。
 
手を繋ぐスキンシップをクリアするには
エスコートを利用して手を繋いだ際に
そのまま手をつないでも
問題無さそうであれば
そのまま手をつないでください。
 
エスコートで手を繋ぐ

そのまま手を離さない
 
この流れで
手を繋ぐのをクリアした事例は
多々挙がっていますから。
 
ただ、
もし無理なそうな場合は
一度手を放してください。
 
ちなみに手を放したとしても
「手を繋ぐスキンシップを失敗した」と
落ち込む必要はありません。
 
なぜなら、
「一度女性に手をつなぐ事を体験させた」のは
次に仕掛ける際に
それ程女性が抵抗感を持たなくなる要因となるから。
 
ですので、失敗したと思わず
次の通りもう一段階増えたと思ってください。
 
エスコートを兼ねて手を繋いだ事実を作る

繋いだままは難しそうだから
一旦つないだ手を放す
(目的を手を繋ぐから
手を繋ぐ為の「心の準備」へと変更)

再度手を繋ぐ
 
この方向性になったということ。
 
では、そのワンクッションが挟まれた場合は
どう再度手をつなぐのか。
 
先程と同じように
「エスコート」と「声を同時に」を
抑えながら仕掛けてください。

お店を出る時に
「行こ」と言って手をつなぐ
 
歩いている方向をいきなり変え
「こっちだよ」と言って手をつなぐ

それでは手を繋ぐの解説は以上です。
 
手を繋ぐスキンシップをクリアするまで
多くの解説をしましたが
このように段階を踏む事で、
より自然な流れで簡単に手をつなぐ事が出来ます。
 
女性経験が少ない内は、
手をつなぐという事に対して
躊躇してしまったり、
いやらしさが見え隠れしてしまいますが
 
解説通りに進めると
随分と手を繋げる可能性は高まるので
一切躊躇する必要はありません。
 
自信を持って
堂々と手をつなぐアクションを起こし
成功を掴んで下さい。
 
では次の
『ハグするまでのスキンシップ』の解説に
引き続き入ります。
 
※モテ男閲覧禁止!
イチャイチャ触れ合う如きの、ちっぽけな悩みとは無縁のモテ男に進化可能。絶望的非モテ男が、秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした、魔法のノウハウはコチラ

ハグする段階までのスキンシップ

 
sukinsippu-renai
 
先程手をつなぐスキンシップを
「恋愛感情を芽生えさせやすい」という観点から
最低でも付き合う前の1回目のデートで
クリアできるようにとお伝えしました。
 
ではハグに関しては、
どうなるのか。
 
最低でも2回目のデートで
クリアできるように動く必要があります。
 
勿論既に何度か
付き合う前のデートをしている場合は
そういった訳にはいかないですが
早急に行わなければいけないのは
間違いありません。
 
今後取り付ける1回目のデートで手をつなぐ
2回目のデートでハグをクリアできるように
アクションを起こして下さい。
 
なお、
・1回目や2回目のデートという
 早い段階でクリアする
事とは別でもう一つ
恋愛感情を芽ばえさえる上で重要なポイントが
存在します。
 
それは
『一つ一つのスキンシップを仕掛ける間隔を
 空けないこと』です。
 
たとえば
・「1回目のデートで手を繋ぎ
  5回目のデートでハグを仕掛ける」といった
 【間の3回のデートではスキンシップをしない】状況
 
・「1回目のデートで手を繋ぎ
  それから1ヶ月後に2回目を組み
  そこでハグを仕掛ける」と言った
 【1ヶ月間スキンシップをしない】状況
 
このように
手を繋ぐスキンシップと
ハグのスキンシップの間隔を
空けてはいけません。
 
なぜなら
間隔を空ける過ぎると
手をつないだことによって
せっかく熱を帯びさせるのに
成功したにもかかわらず
その熱が消沈し、
恋愛感情が膨らまなくなってしまうから。

 
恋愛は感情で行うものとなり
その感情を停滞させず
常に温める方向へ向けていかなければいけません。
 
その為には
短い間隔でスキンシップを仕掛けるのが鉄則です。

 
非常に重要となるので
参考にして下さい。
 
それでは、
ハグの段階までに行うスキンシップについて
解説を始めます。
 
●ハグする段階的スキンシップ1
 
最初のスキンシップは
【警戒心を強めやすい箇所に
 ツッコミのスキンシップ】です

 
手をつなぐまでの段階では、
ツッコミの際に
「肩や腕を軽くつつく」と解説しましたが
手を繋ぐよりも警戒心を強めやすく
ハグよりは警戒心を強めない場所となる
「頬」や「脇腹」をつつくツッコミを仕掛けます。
 
なお繰り返しになりますが
「声を同時にかける」と「自然に」を
意識して仕掛けて下さい。
 
●ハグする段階的スキンシップ2
 
次に
ハグにむけて行うスキンシップは
【頭を撫でる】です
 
頭を撫でるのは、手に触れた時と同様に
理由付けが無ければ
女性に抵抗感を持たせてしまいます。
 
なので、理由付けが必要となりますが
たとえば次のようなやりとりがそうです。
 
・女性の仕事の話し、
・一生懸命取り組んでいるものの話し
を展開し、その会話の中で「えらい、えらい」
と言いながら頭を撫でるように仕掛ける。
 
つまり例でいうと
「えらいね」という理由があるということ。
 
なお、ここでのポイントは
「好意があるのが伝わる理由付けはNG」です

 
具体的には
「かわいいね」と容姿を褒めながら
頭を撫でるのはNGだという事です。
 
そのような理由付けだと
『褒める』から『好意(LOVE)』の感情が伝ってしまい
そこから受け身の姿勢を強く取られる可能性があるからです。
 
勿論この段階で
その好意を受け入れる程に
女性の好意を高めているなら
問題ありません。
 
ただそうで無い限り、
彼氏気取りの程度が強く
不快感を持たせる恐れがあるのが
好意が伝わる理由付けとなります。
 
些細な違いに思うかもしれませんが
女性が受け入れるのを大きく左右するので
参考にして下さい。
 
●ハグする段階的スキンシップ3
 
次に行うスキンシップは
【耳に触れる】です
 
耳は、女性にキスを連想させたり、
身体の関係を意識させるにあたり
触れるのが有効な箇所になります。
 
そしてそういったものを連想させるものの中で、
比較的警戒心が持たれにくい箇所となります。
 
なので、頭をなでる等と、
スキンシップの程度が少し強くなってきた、
このタイミングで仕掛けます。
 
触れ方としては
女性が照れる言葉をなげかけ
その際に

「うっわ。
 耳めちゃくちゃ真っ赤っかじゃん」

と言葉と同時に、耳に触れる。
 
もしくは、
ピアスやイヤリングをしているのであれば

「これかわいいね」

と言葉と同時に、耳に触れる。
 
この様に、
「耳に触れる理由付け」と、
「言葉とスキンシップを同時」を抑え
スキンシップを仕掛けて下さい。

 
●ハグする段階的スキンシップ4
 
次に行うスキンシップは
【匂いを嗅ぐ】です
 
匂いを嗅ぐのは耳に触れるのと同様
女性にキスを連想させたり、
身体の関係を意識させるにあたり
触れるのが有効な箇所になります。
 
具体的には

「めっちゃいい匂い。
 何の香水使ってんの?」

と言葉と同時に、首元の匂いを嗅ぐ。
 
もしくは、

「めっちゃいい匂い。
 これ何処のシャンプー?」

と言葉と同時に、髪の匂いを嗅ぐ。
 
この様に、
「匂いを嗅ぐ理由付け」と、
「言葉とスキンシップを同時」を抑え
スキンシップを仕掛けてください。

 
では、ハグするまでにおこなうスキンシップは
以上となります。
 
【匂いを嗅ぐ】の後は
ここでようやくハグのスキンシップを仕掛けます。
 
「いきなりハグする場合」と
「このステップを踏んだ場合」では
ハグの成功率が大幅に変わるので
お伝えしている段階を踏んだ後に
ハグするスキンシップに入って下さい。
 
なお、ハグのスキンシップに関しても
「単にハグする」のではなく
いくつかのポイントが存在するので
そちらの解説を続けます。
 

ハグの段階のスキンシップ

 
まず仕掛ける際に
成功のカギを握るのが
・タイミング
・場所
・仕掛け方
の3つです。
 
では先にタイミングの解説からします。
 
●ハグを仕掛けるタイミング
 
ハグを仕掛けるタイミングは
『デートの別れ際』を推奨します。
 
なぜか。
 
別れ際に仕掛ける事により
女性に「別れるのが寂しいんだ」とか
「何かあったのかな?」と
考えさせることとなります。
 
そしてそれが
・ハグを受け入れるのに
 十分な理由として成り立つ
・コチラがハグをしたのに
 十分な理由として成り立つ
と、ハグに対する抵抗感を下げる事に
繋がるからです。
 
もう一点、
別の理由もあります。
 
別れ際にハグを仕掛けるということは
その後女性は一人になる訳です。
 
そうなると
「なぜハグされたのか」
この事が女性の頭を駆け巡る事となります。
 
あなたと一緒なら、
言動、行動、表情などから
なぜハグをされたのかの答えは推測できます。
 
しなしながら
別れ際となると「なぜハグをされたのか」の
ハッキリした答えを出せません。
 
色々な妄想を繰り広げる事となるのです。
 
要するにドキドキしたり
あなたの事で頭がいっぱいになったりする
という事。
 
そしてこれらの事は
・男として意識をさせる
・恋愛感情を芽生えさせるキッカケを作る
これらの事に好影響をもたらす
大きな一因となります。
 
なので、別れ際で仕掛けるのです。
 
別れ際のスキンシップは
スキンシップが苦手な人でも
一番スムーズにハグに入れると言えるので
このタイミングでハグするのを
お勧めします。
 
ただ勿論経験があり
ハグのタイミングを絞らなくとも問題無い場合
別のタイミングで、仕掛けてもらって構いません。
 
●ハグを仕掛ける場所
 
ハグを仕掛ける場所は
カラオケ・飲食店などの、
『密室空間の個室』が良いです。
 
周りの目がある際に仕掛けるのは
人前でハグするのを
良しとしない女性もいるからです。
 
●ハグの仕掛け方
 
具体的なハグの仕掛け方について。
 
まず、密室の個室から出る際に
「あ~。楽しかったね。
 じゃあ時間だし帰ろっか」
と言い個室から出るのを促します。
 
そして出る際に
「○○ちゃん」
と声を掛けながら、
後ろからハグをします。
 
この流れで進める理由は
次の通りです。
 
・正面に比べると後ろからの方が
 女性が受け入れるハードルが下がる為
 抵抗感を軽減できる
 
・女性と面として向き合わないので
 スキンシップが苦手な人も仕掛けやすく
 不自然さが多少無くなる
 
なお、このハグを仕掛ける際に
超重要なポイントが一つ。
 
手をつなぐのスキンシップと同様に
強引でも確実に成功をさせる、です。
 
理由は手をつなぐのスキンシップと
同様となり、
・『多少強引で気まずい空気が流れながらも
  ハグを成功させる』
・『相手が軽く困惑しているのに恐れて
  ハグを辞めてしまい
  失敗して気まずい空気が流れる』
 
これらを比べた場合
前者の方が100倍マシだから。
 
具体的には「ゴメン」と
振りほどかれそうになった場合は

「ちょっとだけ。」

この一声を掛けハグの状態を
維持できるように持ち込むのが
効果的となります。
 
振りほどかれそうになった際に
♂「ちょっとだけ。」
と譲歩する言葉を掛けるのは
♀「ちょっとだけならいいか。」と
ハグを成功させる可能性を高めるからです。

 
なので、この言葉をかけて
ハグの成功を手繰り寄せるように進めて下さい。
 
ただ、
ここで再度「ホントにゴメン」と、
二回目の断りを受けた場合。
 
この場合は
それ以上ハグの状態を維持しようとするのは
関係を断つのを決断させるほどの
致命的なミスに繋がるので
その場合は引かなければいけません。
 
そして、その場合
手を繋ぐのと同様に
受け入れる程に関係を築けていない可能性が高いので
好感度を高めるアクションを起こしてから
再度スキンシップを図りなおすように
進めて下さい。
 
では次の
『キスするまでのスキンシップ』の解説に
引き続き入ります。
 

キスする段階までのスキンシップ

 
sukinsippu-renai
 
手を繋ぐ・ハグをクリアすれば
キスを仕掛ける訳ですが、
「いきなりキスを仕掛けるのはNG」となります。
 
「キスする心の準備をさせる」のが鉄則です
 
「心の準備ができている場合」と
「心の準備ができていない場合」とでは
受け入れる容量が変わることから
成功率が大きく異なるので
決して焦ってはいけません。
 
では心の準備をさせるのに
何が必要なのか。
 
一つ目に
「場所の設定」です
 
「夜景」「路地裏」「カップルの多い公園」等
これらをデートプランに組み込みます。
 
これらの場所となると
女性が「キスされるかも」と考える可能性が高くなり
その事は心の準備をさせる事に繋がるからです。
 
そして、ここで重要なのが
女性のタイプに合わせること。
 
例えば
 
・ムードを重視するタイプの女性であれば
 夜景が見える所でキス
・雰囲気に流されやすい女性であれば
 カップルが多い公園でキス
・人目を気にする女性であれば
 路地裏に入った所でキス
このように合わせるという事です。
 
成功率を高めるのに
影響があるので覚えておいて下さい。
 
次に
キスの心の準備に必要なのは
【キスをしない】です
 
例えば
心の準備をさせるデートの場所として
「夜景」を選んだとします。
 
その場合、
「夜景」を見ている時に
女性は多少なりとも
キスを意識する可能性がある訳ですが
その中でキスをしないのです。
 
具体的には、
「黙って見つめ合う」。
 
キスをする前にその様な時間を作れば
女性は「キスされるかもしれない」と考えます。
 
そこでキスしないとどうなるのか。
 
ズバリ
心の準備をする時間を提供できます。
 
ちなみに少々ズルい話しですが
「ドライブで夜景を見に行っている」となると
そういったゆっくり考える時間を提供する事で
「拒否して気まずい雰囲気になったら帰り嫌だな…」と
キスを後押しする考えも生まれる可能性もあります。
 
では、心の準備に関する話しは以上です。
 
「いきなりキスする場合」と
「心の準備を含んだ場合」では
キスの成功率が大幅に変わるので
どうぞ参考にして下さい。
 
では次の
『キスの段階のスキンシップ』の解説に
引き続き入ります。
 

キスの段階のスキンシップ

 
キスをする際は
大まかに二つのパターンに分かれます。
 
「座っている」か「立っている」か
この状況によって分かれます。
 
・座っている時にキスをする場合
⇒片手を女性の肩に回し引き寄せる。
 
・立っている時にキスをする場合
⇒女性の腰に手を回し引き寄せる。
 
ただこれだけです。
 
ただ、たったこれだけの事なのですが
非常に重要な要素です。
 
というのも、
引き寄せる事により、
「キスされる」という思考が働き
キスを受け入れる心の準備が
女性の中で行われる事となるから。
 
心の準備が出来ていないと、
驚かせてしまい、
「キスを受け入れる気持ちがあるのに
 ビックリして避けてしまった」
という状況に陥ることが
珍しくありません。
 
では引き寄せた後に
どの様にキスを仕掛けるか。
 
まずストレートに
女性の口にキスを迫ります。
 
ここでキスをできれば
晴れてキス達成です。
 
ただ、勿論
受け入れてもらえない場合もあります。
 
しかしながら
一度受け入れてもらえないからといって
諦める必要はありません。
 
というのも、実は女性から
キスをしても良い対象者と見られていても
拒否されることがあるのです。
 
たとえば、
「キスするのが恥ずかしい」と考え
恥ずかしさのあまり拒否してしまう、
という心理が働いた時なんかがそう。
 
一言でいうなら「愛嬌」
 
少し顔を背けられたとしても
諦める必要はありません。
 
では受け入れてもらえない場合は
どうするのか。
 
臆することなく、
顎を持って、顔を少し上げて
キスを迫ります。
 
ただし、
ここでは1度目に仕掛けた唇では無く
「頬orこめかみ」にキスをしてください。
 
「唇」と「頬orこめかみ」の
それぞれに対する抵抗感は
 
「唇」ーーーーーーー大
「頬orこめかみ」ーー中(小)
 
この様に振り分けられる為、
「唇」⇒「頬orこめかみ」の流れでおこなうと
 
「頬(こめかみ)だったら・・・」
という心理が働き
キスをできる可能性が高まっているからです。
 
なお、ここで
・頬やこめかみへのキス失敗した場合
・頬やこめかみへキスできたものの
 反応が悪かった場合
これらの場合はそこで終えます。
 
そして
そもそもキスを受け入れる程に
関係を全く築けていない場合があるので
好感度を高めるアクションを起こしてから
再度スキンシップを仕掛けて下さい。
 
ちなみにここで
別となるケースが一つ。
 
一度目に拒否された割に
ほほやこめかみへのキスに対して
女性の反応が良かった場合。
 
この場合は
そこで終わる必要はありません。
 
再度唇へとキスをして下さい。
 
なぜか。
 
それは
「頬にキスされたしな」という心理が働き
唇にキスできる可能性が高まっているからです。
 
つまり、
 
口にキスを仕掛ける→成功したなら大友へ報告

若干避けられる

頬かこめかみにキスを仕掛ける
→成功したならAへ
 失敗したならBへ
 

A.口へ仕掛ける
→成功したなら大友へ報告
→失敗したならBへ
 

B.関係を築き直す
 
参考にして下さい。
 
なお今回は
『好きな女性を振り向かせる
 スキンシップの最強手順』
こちらをテーマに
・スキンシップが苦手な人でも
・現状全くスキンシップを出来てない人でも
女性に対してスキンシップを行えるように
解説を致しましたが
コチラの記事で紹介したスキンシップを
簡易verとして紹介している記事があります。
 
そしてそちらの記事で

・セックスの段階
・スキンシップOKなのかの確認方法】

を紹介しています。
 
つまり、キスのスキンシップの
先にあるスキンシップについて
解説しているという事。
⇒ スキンシップ手順(簡易ver)はコチラ
 
なお、スキンシップとは別に
女性と関係を発展する上で
重要な点を以下の記事でお話ししているので
そちらも興味がある際は
どうぞご覧ください。
⇒ 2回目のデートで脈ありにする方法はコチラ
⇒ 3回目のデートで口説き落とす方法はコチラ
⇒ 脈ありを完璧に見抜く方法はコチラ

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク