付き合う前の3回目のデートで告白をOKする状態へ導くデートテク

付き合う前の3回目のデートで告白をOKする状態へ導くデートテクとは?

 
sankaime-date
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『付き合う前の3回目のデートで
 告白をOKする状態へ導くデートテク』
こちらをテーマにお話します。
 
記事をご覧頂く前に
本記事のハードルをグッと高めますが
デートで告白をOKする状態に導くのは
正直、難しいことではありません

 
容易です。
 
本記事をご覧頂けば
「これなら、確かにそうだな」と
期待感を持たれるのは間違いありません。
 
なぜなら
私自身は当たり前の事
モテずに悩んでいたコンサル生も結果を掴んだ
デートテクニックを解説するからです。
 
理由は
この他にありません。
 
あなたが一向に
告白をOKする状態へ導けないなら
必ず参考にして下さい。
  
今の告白をOKする状態へ導けないままだと 
他の男の横やりが入り
 その男が落としてしまう

友達関係が続き過ぎた事から
 男として意識させずらくなる

etc…etc…
と、いいことは一つも無いですからです。
 
想像してみて下さい。
 
ダラダラと口説けなかった事により
狙っている女性を他の男が落とすサマを

 
最悪ですよね。
 
好きな女性を
他の男に奪われるんですから。
 
きっと何とかしたいと望むでしょう。
 
ではここから
あなたが最悪の事態に陥らないよう
どのように告白をOKする状態へ導くのかを
解説します。
 
どうぞ大きな期待を持って
参考にしてください。

・3回目デートで
 女性を2倍喜ばせるテクニック
 
・頼りがいを感じさせるデートスポット
 
・頼りがいを感じさせるエスコート術
 
・付き合う前の3回目のデートで
 告白をOKする状態へ導く3つの極意
 
・付き合う前の3回目のデートで
 告白をOKする状態にあるのかの確認方法
 
・付き合う前のデートで口説き落とす肝

3回目デートで女性を2倍喜ばせるテクニック

 
sankaime-date
 
まず
『3回目デートで
 女性を2倍喜ばせるテクニック』から解説します。
 
このテクニックから効果を引き出すには
前提条件が存在します。
 
ズバリ
「女性が脈あり状態」であること。
 
この条件を満たしていない限り
ここから解説するテクニックを使用しても
付き合う前の3回目のデートで
女性が2倍喜ぶという効果は期待できません。
 
期待できないというより
効果はゼロです。
 
ある程度の
脈あり状態に導いておかなければいけないので
その通り理解をしてください。。
ある程度の脈あり状態に導く術は後で解説します。
 なのでターゲット女性が
 脈ありでなくても読み進めて問題ありません

 
ではテクニックの
具体的な解説に入ります。
 
まず、
3回目のデートの約束を取り付ける際に
短時間デートでは無く
【6時間、半日とある程度長い時間のデート】
を約束します。

 
次に、デート前日
若しくはデートの序盤で
次の通り、女性に伝えます。

■デート前日にパターン
「明後日いつもより早く出勤する事になって
明日思ったより遊べそうにないんだよね」
■デート当日にパターン
「さっき先輩から電話があって
 この後バイト変わってって言われて
 急遽シフト入っちゃったんだよね」

適当な理由を付け
『予定していたよりも
 デート時間が短くなること』
を伝えるということ。

 
女性のタイプによっては
前日に伝えると気を遣い
「じゃあ、また今度にしよ」と
デート自体が無くなる可能性もあるので
当日に言えない理由が無い限り、
当日パターンで動いてください。
 
ここでテクニックを使用する
準備は完了になります。
 
なぜこの様な準備をするのか。
 
それは本来長時間であったデートが
急遽短時間になると
脈あり女性は
せっかく、たくさん遊べると思ってたのにな
後2~3時間しかいれないのか
この様にガクッとテンションが下がります。
 
あなたも好きな女性とのデート時間が
急に短時間になるとテンションが下がるでしょうが
それは女性も同じ。
 
そして
「今日は思ったより楽しめない」と、
喜びが低く設定されます。

 
つまり
長時間から短時間へのシフトにより、
短時間デートに納得がいかなくなり
喜びが低くなるという動きが生まれ、
残念な感情が芽生えるということ。
 
そして
この様な感情を芽生えさせる為に
先程解説した準備をおこなうのです。
 
■仕掛けを行わない時の感情の動き
・最初から短時間デートを約束する

・好感度が高い男性と遊べるのでただただ喜ぶ
 
■仕掛けを行った際の感情の動き
・最初に長時間デートを約束する

・適当な理由を突け、短時間デートに予定変更

・予定していたより短くなったため
 「デートに対する喜びが減る」
  ↑この状態を作るのが目的
 
 
ただ
この感情を芽生えさせただけで
デートで2倍喜ばせることはできません。
 
なので
ここから2倍喜ばせるように動くのですが
『予定していたよりも
 デート時間が短くなること』を伝えた後に
次のように動きます。
 
デートの終わりの時間が近づいてきた時に
女性に次の通り伝えます。

■デート前日パターン
「今メール来たんだけど
 明日朝の会議予定変更になって
 明後日になったんだって。
 だから、早く帰らなくていいや」
■デート当日パターン
「今メール来たんだけど
 先輩にバイト変わってって言われたの
 今日休みのヤツに連絡したら
 そいつが出てくれるって。
 だから一緒に居れるよ。」

なぜか。
 
それは
これにより
デートで2倍喜ぶようになるから。
 
というのも
長時間デートが可能な場合に
何の戦略も施さずに
そのまま長時間デートしても
喜び度合いに変化は生まれません。

 
予定通りに
プランが進んでいるだけだからです。
 
勿論
脈ありな人と長時間デートができるので
それ自体は嬉しいのですが、
2倍になるとか、
そういった効果はありません。
 
しかし
仕掛けを施すと違います。
 
準備段階で
女性の中で喜びを低く設定した為
本来より喜びが膨れ上がるんです。

 
「与えられると思っているモノを、
 そのまま与えられる」のと比べ
「与えられるのを一度諦め、
 諦めていた中で与えられた」となる方が
喜びの程度は膨れ上がるからです。

 
しかもその効果を
「さっき先輩から電話があって
 この後バイト変わってって言われて
 急遽シフト入っちゃったんだよね」と伝える

「今メール来たんだけど
 先輩にバイト変わってって言われたの
 今日休みのヤツに連絡したら、
 そいつが出てくれるって。
 だから一緒に居れるよ^^」と伝える
 
たったこれだけのことで
可能とします。
 
要するに
このテクニックは、
恋愛スキルを必要とせず、
何ら面倒なことなく
誰でも実践可能なテクニックだということ。
 
「俺には使えないよ・・・」
なんて人を選ぶテクニックではありません。
 
3回目のデートで
狙っている女性を喜ばせるために
どうぞ参考にしてください。
 
では次の
『3回目のデートで
 頼りがいを感じさせるデートの場所』の解説に
引き続き入ります。
 
※モテ男閲覧禁止!
告白をOKさせる如きのちっぽけな悩みとは、無縁のモテ男に進化可能。絶望的非モテ男が、秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした、魔法のノウハウはコチラ

3回目のデートで頼りがいを感じさせるデートの場所

 
sankaime-date
 
付き合う前の3回目デートで
告白をOKする状態に導こうと目論むなら
必ず夕食を含んでください。
 
なぜなら、ココから解説する
『頼りがいを感じさせるデートの場所』が
夕食後に行くのが一番スムーズだからです。

 
テクニックの都合上ということですが
朝からデートして夕方解散はNGとなります。
 
もしかすると
「夜は警戒されて夕食含めない…」と
嘆かれているかも知れません。
 
ただ心配ないです。
 
それなりの脈があるなら
夜のデートにOKを貰うことができ、
先程お伝えした通り
脈ありにする術自体は
後で解説するからです。
 
心配せずに読み進めてください。
 
話しを続けます。
 
3回目のデートで選ぶ夕食のお店は
以下のポイントを抑えてください。

・隣同士で座れる
・個室
・雰囲気の出る暗いお店
・お酒が進む料理
・少し高級

それぞれのポイントについて
「なぜか」の解説は省きますが
簡単に言うと
告白をOKするムードが作られたり
二人の距離が縮まったりして
3回目のデートで告白をOKする可能性が
グンッと高まるからです。
 
必ず抑えてください。
 
そして
これらのポイントを抑えたお店で
夕食を済ませた後に
先程お伝えした通り
『頼りがいを感じさせる場所』へ移動します。
 
ズバリその場所とは
【『男の世界』を体感できるスポット】です。
 
具体的には
「オカマバー」「高級クラブ」なんかが
そうです。

 
なぜこの様なスポットにするのか。
 
大半の女性は
この様な場所に
足を踏み入れた事がありません。
 
ただ足を踏み入れた事が無いと言っても
興味がない、と言う訳ではないです。
 
その機会が少ない為に
足を踏み入れていないだけです。
 
実際、多くの女性が
興味を持っています。
 
興味を持ってい無さそうな女性でも、
いざ連れて行くと
目を輝かせるのが大半ですから。
 
男性の立場で言うと
女性だけが許される禁断の世界となると
非常に興味がそそられますよね。
 
これは女性も一緒になります。
 
男の世界というだけで
好奇心をそそられるのです。
 
しかも、
そこには好奇心だけでなく
恐怖感もセットで付いてきます。

 
例えるなら
お化け屋敷のようなもの。
 
「怖いけど、行ってみたい」という
あの感覚です。
 
それでは、
そんな感覚を持つ男の世界に連れて行くと
どうなるのか。
 
女性は、自分ではどうすればいいのか分かりません。
つまり自動的にあなたを頼ってきます。
 
好奇心と恐怖感を持つ中で
頼れるのはあなただけという状況です。
 
ではそんな中、
女性のご希望通りに
あなたが女性の緊張感をやわらげ
恐怖心を取り除いてあげたとします。
 
先程と同様にイメージしやすい
おばけ屋敷に置き変えるなら
 
お化けが出てきて恐怖を感じる中で
あなたが堂々としていて、
女性に安心感を与える。

 
こういった状況と同じという事です。
 
それが女性の心を掴むのに
どれだけ影響を及ぼすのかは
容易に想像できると思います。
 
・ただ単に楽しめるお店
・好奇心と恐怖心が入り混じったお店
 
どちらの場合であっても
『会話で楽しませ
 エスコートをする』
するのは変わりはありません。
 
しかし変わりないですが
それぞれのお店により
その行動から期待できる効果は
大きく異なります

 
ということは
あなたがどちらを選択すべきなのか。
 
当然
「好奇心と恐怖心が入り混じったお店」です。
 
口説き落とす流れの中に
・非現実的な場所
・頼りがいを感じさせる場所
となる、『男の世界』を組み込むのは
非常に効果的なので参考にしてください。
 
では次の
『頼りがいを感じさせるエスコート術』の解説に
引き続き入ります。
 

頼りがいを感じさせるエスコート術

 
デートで
エスコート上手だと感じさせるには
デート先を下見するのが
重要なポイントになります。

 
なぜなら、
「知っている場所」と
「知らない場所」では
 
あなた自身が非常に安心できる要素があり
堂々とできたり何かトラブルがあった際に
直ぐに対処できる等
大きくエスコート力が異なるからです。
 
この点に関しては
別記事で何度かお伝えしているので
深く掘り下げないですが
とにかく『下見』は必須となります。
 
ただ必須なのですが
それはあくまでも
・エスコート力が無い、
・デート慣れしていない
この場合に
マイナス点を拾わない為に必須だと言えます。
 
というのも、
ある程度恋愛経験値が高まると
知らない場所といっても
なんら問題無く
女性が満足するエスコートをできるのです。

 
そしてそれを可能とする男は
世の中にごまんと存在します。
 
ということはつまり
下見をしてエスコートできる状態を作るのは
「ライバル達に足を並べる最低限を
 クリアする程度のこと」だという事。

 
であるなら
口説き落とす段階に入っていないデートなら未だしも
口説き落とす段階でそれだと問題となります。
 
口説き落とすのに
全然もの足りません。
 
その他大勢の男と同じ様な男では
口説き落とす事は不可能ですから。
 
口説く段階では
もうワンランク上の
エスコート上手だと感じさせる必要があります。
 
ではどのように
エスコート上手だと感じさせるのか。
 
結論からいうと
『初めてだと思わせる』です。
 
下見をしておきながら
あたかも初めてのように振る舞うという事です。
 
結局は、
本当に初めてかどうかは置いてといて
女性が「初めて来た場所なんだ」と
認識すれば良いわけですから。
 
『初めての場所でも
 こんな素敵なデートが出来る人』と
女性に感じさせれば
それでいいという事です。
 
では具体的にどの様に
アクションを起こすのか。
 
まず夕食となる
1件目のお店に関しては予約をし
初めてと思わせないよう
動く必要はありません。
 
1件目では
「予約していない為に入れない」は
NGだからです。
 
2件目の男の世界となる場を
初めてと思わせる様に動きます。
 
具体的には
2件目へと移動する中で
行くお店が決まっているにも関わらず
少し飲食店がなさそうな所を歩きます。
 
その時に以下の会話をします。

♂「良さそうなお店無いかな?」
♀「無さそうだね。」
♂「もう少し探してみよっか!?」
♀「うん、そうだね。」

この時の女性の心境としては
あ~、楽しみにしてたのになぁ~
どっか予約しといてよ~
このように残念な気持ちや
エスコートに不満な気持ちが芽生えます。
 
そして
5分10分程度歩き回り
目的のお店へとそれとなく迎い

♂「あっ、ここ良さそうじゃない?」
♀「えっ。どうだろう。」
♂「絶対このお店良いよ。
  俺こういう時
  嗅覚働きまくって
  良い店見つけるんだよね。
  まぁ、駄目だったら
  また穴埋めするし、行こ。」
♀「う~ん。
  じゃあこのお店で♪」

この様に
まるで何も決まっていなかったかのように
会話を展開しお店へと入ります。
 
少しわずらわしい部分がありますが
この様な会話を展開し
はじめて行くお店だと認識させておけば
「行ったことがある」と
認識している場合と比べ
 
・頼りになるエスコート上手な男
・女性を喜ばせる事が出来る男
この印象を
女性に、より与える事に繋がります。
 
行ったことがある場所では
エスコートできて当たり前と思われますが
それに比べると
行ったことが無い場所では
エスコートの難易度が高くなるのは
女性も理解していますから。

  
なお、この場合
お店を予約していないので
満席で入れない場合もあります。
 
なので、いくつかお店を
ピックアップしておく必要があるので
そのことを忘れないようにして下さい。
 
では次の
『付き合う前の3回目のデートで
 告白をOKする状態へ導く3つの極意』の解説に
引き続き入ります。
 

付き合う前の3回目のデートで告白をOKする状態へ導く3つの極意

 
付き合う前の3回目のデートで
告白をOKする状態へ導く3つの極意とは
次の通りです。

・スキンシップ
・好意の表明
・脈あり確認

この3つを抑えないと
告白をOKする状態へと導くのは
まず無理だと思って下さい。
 
可能性はゼロでは無いですが
大幅に激減します。
 
告白をOKする状態に導くには
必ず抑えなければいけません。
 
ただそれぞれ
もの凄く長い解説が必要な為
別の記事で具体的に解説しています。
 
閲覧後に直ぐ確認できるよう
本記事最下部にご用意しているので
そちらからご覧ください。
 
なお本記事では
簡易的な解説のみに致します。
 
●告白をOKする状態へ導く極意1『スキンシップ』
 
スキンシップは大きく分けて
手をつなぐ、ハグ、キス、セックス
と4段階に分けられます。
 
そして
口説く段階では
・最低でもハグ
・できればキス
このスキンシップまで進めます。

 
ただ
「そこまで出来るなら
 付き合えてるでしょ」
と思うかもしれません。
 
しかしながら、
付き合った後にできることを
付き合う前に出来ないという事は
『結局は女性の中で
 付き合うのに値しない人、』ということ。

 
つまり、
そこまでできるから
付き合えるのは確かですが、
付き合えるのなら
そこまでできるのも確かということ。
 
確実に告白のオッケーを貰いたいなら
スキンシップを付き合えるかのチェックと位置づけて
動いて下さい。
 
なおスキンシップにおいて
そもそもの話しを2つします。
 
一つ目に
スキンシップは
恋愛感情を芽生えさせるのに
重要な位置づけにあります。
 
なぜなら
誰でもかれでもハグやキスをしないから。
 
誰でもかれでも
ハグしたりキスしないという事は
その行為を図るだけで
「特別な人」というポジションを
勝ち取れるということです。

 
もう一つ。
 
二つ目に
仮に女性の中でハグするのを
受け入れる対象で無かったとして
そんな中ハグを成立させたとします。
 
その場合
「ハグされた事により、意識をし始める」と
【行為の後に気持ちが付いてくる】という
ケースがあります

 
付き合う前の3回目のデートで
告白をする状態に導こうとする時に
こういった効果のある
スキンシップを行わない理由があるのか?
 
ありません。
 
目的を達成する為の
必要な手段と言えます。
 
詳しいスキンシップの進め方は
別記事での解説となりますが
 
口説く段階では
・最低でもハグ
・できればキス
このスキンシップを進める必要があります。
 
『気持ちがあるもの同士だからする』
という認識では無く
『付き合う前のデートで
 特別な人のポジションを掴み取る一手』と
女性を告白をOKする状態へと
持ち込む為のアクションだと認識して
動いて下さい。
 
 
●告白をOKする状態へ導く極意2『好意の表明』
 
次に
『好意の表明』について。
 
好意の表明とは
簡単に例を挙げると

「○○ちゃんの頑張り屋な所、
 好きだな」
「子供見た時に見せる笑顔が
 ホント可愛いね。」
「○○ちゃんの声聞いてると
 よく分からないけど安心するよ」

この様なことを伝える事を指します。
 
詳しくは特化した記事で
解説をしていますが
この様に好意を伝えるのは
口説き落とすにあたり必須の項目です。
 
というのも
アメリカの某研究所で
次の様な研究をおこないました、、、
 
実験内容は、
過去8カ月以内に

・異性に強く惹かれた
・恋に落ちた

この2つの状況を思い出してもらい
その時の経験を書き出させるというものです。
 
口説くのに対し
ピンポイントでフィットした実験ですが
この実験結果により
人が恋に落ちるパターンを
数値化する事に成功しました。
 
ズバリ
約90%の恋愛が男性女性に関わらず、
どちらかの好意の表明から
始まっていたのです。

 
好意の表明をする事の
重要性を理解できるよう
実験を例に挙げましたが
 
これまでに
いくらかの恋愛経験があるとするなら
自分が気持ちを伝えて動き始めた恋愛
気持ちをしった事で存在が気になり始めた恋愛
この様な経験がある人は多いはず。
 
いい方向に動くのか
悪い方向に動くのかは別として
好意の表明がキッカケで
恋愛が動き始める経験がある人は
多いはずです。
 
勿論いい方向へ動くよう
解説をしておりますが
 
この事から分かるように
あなたが付き合う前の3回目のデートで
告白をOKする状態へ導くことを
目論んでいるとするなら
好意の表明は欠かせません。
 
参考にして下さい。
 
 
●告白をOKする状態へ導く極意3『脈あり確認』
 
最後に
『脈あり確認』について。
 
ここまで
スキンシップと好意の表明について
触れました。
 
ただそれぞれのアプローチは
女性が脈あり状態で無ければ
仕掛けるのは不可能になります。
 
なぜなら
いくら効果的なアプローチといっても
脈なし状態だと「キモイ・ウザい・面倒」となり
意図する効果を引き出せないから。

 
私の恋愛経験然り、
コンサル生の成功経験から
次のことは「鉄則」と言えるのですが
 
相手がコチラに持つ好意レベルを把握し
その好意レベルにフィットした
アプローチを仕掛けるのが
恋愛を成功させるに辺っての
鉄則と言えます

 
そこを無視して
アプローチした瞬間に
築き上げた関係が崩壊します。
 
なので、
この点も口説く極意の一つとなります。
 
 
それでは、
それぞれ簡単に触れましたが
最下部に特化した記事を用意しているので
またそちらから確認して下さい。
 
では次の
『付き合う前の3回目のデートで
 告白をOKする状態にあるのかの確認方法』の解説に
引き続き入ります。
 

付き合う前の3回目のデートで告白をOKする状態にあるのかの確認方法

 
sankaime-date
 
コチラの話しに入る前に
告白について一つだけ。
 
告白に関してですが
何も告白をして
付き合うという形を掴まなければいけない、
という訳ではありません。

 
あなたが
聞きなじみがある可能性の高い言葉で言うと

「告白された訳じゃないけど
 気付いたら一緒にいた」

告白抜きでOKなのが事実となります。
 
むしろ
告白という形に拘らない方が良いです。
 
ハッキリ言って私自身は
かれこれ何年も告白をしていません。
 
なぜか。
 
『そこで失敗したことから
 次に仕掛けずらくなる』のを考慮すると
告白をしないのがベストな選択になるからです。
 
では告白抜きに、
どう交際を決定づけるのか、
と言う話になりますが、
正直に先にお伝えします。
 
倫理観により
私が起こしている戦略を
NGとする人はいます。
 
ということで、
・告白しないパターン(大友流)
・告白するパターン(大友流が倫理観上NG)
それぞれを解説します。
 
ただ、本記事での解説ではありません。
 
こちらも本記事最下部に
記事をご用意していますので
そちらからご確認くださいませ。
 
別記事での確認が多くなりますが
同じ事を解説しても仕方ないので
どうぞご理解ください。
 
では次の
『付き合う前のデートで口説き落とす肝』の解説に
引き続き入ります。
 

付き合う前のデートで口説き落とす肝

 
ここまで
『付き合う前の3回目のデートで
 告白をOKする状態へ導くデートテク』
こちらをテーマに解説しました。
 
あなたが
付き合う前の3回目のデートで
告白をOKする状態へ導こうと目論んでいる場合。
 
その願望を叶えるのに
本記事の解説が
大きな影響を与えるのは間違いありません。
 
ただ本記事を参考にして
告白成功率を高めるのに
注意点が一つ存在します。
 
付き合う前の3回目のデートで
告白をOKする状態に導くのは
『3回目のデートに
フォーカスをあてただけでは不可能』です。

 
なぜなら、
3回目のデートで
告白をOKする状態に導くには
簡単に言うと
次の通りステップを進めるから。

1回目デート、恋愛対象内に入る
2回目デート、脈あり状態にする
3回目デート、口説き落とす

それぞれのデートで
徐々に付き合える状態へとシフトするように
戦略を練り、実行していかなければいけないのです。
 
つまり
このステップを見て分かる通り
『3回目のデートで口説き落とす事を望むなら
 1回目~2回目のデートで
 ある程度の脈あり状態に導くのが必須』
ということ

 
あなたが
告白OKの状態に導くのに
甘い期待を持つのは危険なので
ハッキリと言っておきます。
 
もしもあなたが、
2回目のデートまでに
「よいお友達程度の関係」しか
築けていないとするなら。
 
本記事を参考にしても
告白をOKしてもらうことはできません。
 
そんな関係しか築けていない中、
3回目のデートだけ頑張り
「一気に口説き落とすのが可能」なんて
甘くは無いということです。
 
2回のデートで
脈ありに導けないレベルにある人が
『3回目のデートを頑張っただけで
 一気に口説き落とせるケースは無い』からです。
 
なので、
現時点で脈ありではないなら
下記記事を参考に
まずは脈ありに導くことを目的に
デートをしてください。
 
■デートで恋愛対象に入る為の記事
⇒ 関係構築会話術はコチラ
⇒ 食事デート攻略はコチラ
⇒ 初デート場所設定方法はコチラ
 
■デートで脈あり状態にする為の記事
⇒ 2回目のデートで脈ありにする方法はコチラ
 
※本記事で
 ある程度の脈あり状態に導く術は後で解説します。
 とお伝えしていたのは、上記記事にあたります。
 
これらの記事を参考にすることで、
 
・本記事で解説した
「デートで告白をOKする状態へ導く
 土台(脈あり状態)」の完成
 
・土台(脈あり状態)が完成した事により
 本記事で解説した
「デートで告白をOKする状態へ導く上積み」が可能
 
この通りになります。
 
勿論、あなたの
恋愛経験値、トークスキル、
男としての魅力等により
もっと多くのことを必要とするケースもあります。
 
なので、
全てをご覧頂いた上で
「これでも無理だな」と感じた際は
・上記に用意したのとは
 別の記事も拝見する
・別の記事を拝見しても
 結果を掴むイメージが湧かない場合は
 ブログ非公開テク満載のメルマガを拝見する
とそれぞれの方向性へと動いて下さい。
 

3回目のデートで告白できない場合の戦略

 
3回目のデートで
告白ができるような状態に無い場合。
 
その場合先に言った通り
「デートで告白をOKする状態へ導く
 土台(脈あり状態)」を完成させるよう
動いていきますが、
 
具体的には
次のイメージを持って
動いて下さい。

3回目デート、恋愛対象内に入る
4回目デート、脈あり状態にする
5回目デート、口説き落とす

決して、
6回目のデートや
7回目のデートを考えず、
早い段階で土台ができるように動くんです。
 
なぜなら、
デートを繰り返せば繰り返す程
付き合える可能性が減るから、です。
 
5回のデートより、
10回デートを繰り返した方が、
付き合える可能性は減るという事です。
 
理由は沢山あります。
 
・付き合わない対象というイメージがついてしまい
 「男として見れない」という状態になる
 
・恋愛は「熱量」が重要になり
 ゆっくり関係を築きすぎると
 惚れるだけの熱を作りづらくなる
 
・私の恋愛やコンサル経験上
 長期のデートを繰り返して
 交際に至ったケースは、稀
 
これは驚くほどに、
顕著に傾向が表れています。
 
そして
この傾向があることにより
次のように動く事をオススメします。
 
『5回目のデートで
 口説き落とす土台ができていない場合、
 たとえそうであっても告白をする』です。
 
理由は次の通りです。
 
・脈ありにできないデートを
 何度も繰り返すのは
 付き合えない可能性を高める
 

 
・そうであるなら
 一気に関係を動かす手を打ちたい
 

 
・一気に関係を動かすのに
 告白という手段程、優れた手段はない
 
告白を失敗するのに
躊躇するかも知れません。
 
しかし
そもそも付き合う手段ではなく
関係を動かす手段として告白を使うので
躊躇する必要はありません。
 
勿論
この告白により
関係が終えるリスクもありますが
あなたが恐れるべきなのは
「付き合えない女性と
 ダラダラと関係を続けること」です。
 
時間や労力を使い、
結局何も手に入らないのは、
もの凄く恐ろしい話しだから。
 
というのも
私は職業柄
そのような方を見てきました。
 
それらの人の多くは
その時は「一人の人を追いかけている」のに
満足感を得ていました。
 
しかし、時間が経ってから
こういうんです。
 
「早く動いとけばよかった」って。
 
一人の人を
思いっきり想う気持ちも大切ですが、
何処かで関係をハッキリさせることも、
とても大事なので、
どうぞ参考にして下さい。
 
本記事の解説は以上です。
 
本記事内で
最下部に用意しているとお伝えした記事は
下記の通りになります。
 
■告白をOKする状態へ導く3つの極意
⇒ スキンシップはコチラ
⇒ 好意の表明はコチラ
⇒ 脈あり確認はコチラ
 
■告白術の記事
⇒ 告白術はコチラ

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク