モテ男の必須恋愛テクニック。駆け引き押し引きを制する者が女性を制する

駆け引き、押し引きとは?

 
kakehiki
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『モテ男の必須恋愛テクニック。
 駆け引き押し引きを制する者が
 女性を制する』
をテーマにお話します。
 
恋愛における
駆け引き、押し引きは
抜群の効果を秘めたテクニックになります。
 
ただ、恋愛経験が少ないと、
だいたい次のケースに陥ります。
 
意図する方向へ事が運ばない
 
正しい使い方を知らない為に
意図した効果が表れないという事です。

 
するとどうなるのか。
 
駆け引き押し引きと言う
抜群の効果を秘めたテクニックにも関わらず
・関係に変化が無い
・関係が悪化する
ここに陥ることになります。
 
実際、私に届く恋愛相談を見ていると
求めている効果を引き出せていない事が伺える
相談が後を絶たないので
このことは間違いありません。
 
ただ、後を絶たないからと言って
仕方無いで済むのかと言うと
話しは別になります。
 
意図する方向へ事が運ばないのは
最悪と言わざるを得ません。
 
なぜなら
女性に恋愛感情を持たせるには
女性の感情を『安心』⇔『不安』と
正と負の間で感情を揺らすことが
重要でになります。

 
そして押し引きと言うのは
『安心』=押し
『不安』=引き
この通りになります

 
つまり、
恋愛感情を持たせる
一つの手を扱えないという事。
 
本当に最悪です。
 
私は多くの女性を口説き落としてきましたが
これ程強力な感情を動かす一手を失うなんて
最悪以外に言葉が無いです。
 
あなたが
意図する方向へ運ばないことが
多いのかどうかは分かりませんが
もしそうであるなら
意図する方向へ運ばないことが多いのは
極めて最悪な状態であると思って下さい。
 
それでは今回は
あなたが押し引きのテクニック扱えるよう
・押し引きのテクニックを使用するタイミング
・押し引きの「押し」に関する取扱説明書
・押し引きの「引き」に関する取扱説明書
について解説します。
 
今後の恋愛で
あなたが押し引きから効果を引き出せるよう
具体的に解説をするので
どうぞ参考にして下さい。

押し引きのテクニックを使用するタイミング

 
まず
『押し引きのテクニックを
 使用するタイミング』から解説をします。
 
押し引きを使用するタイミングにおいて
重要なポイントは2つです。
 
 
■押し引きを行うタイミング1
 
一つ目に
『状況』から見たタイミング。
 
具体的には

・相手が振り向いてくれない時
・何かに気づかせたい時
・現状に不満や不安を持っていて
 何か変化が欲しい時

こういった
【関係構築に躓いている時】が
押し引きを使用するタイミングとなります。
 
つまり、逆に考えると
関係がスムーズに進展している時は
「押し引きを行わない時」ということです。

 
なぜか。
 
それは
押し引きにはリスクがあるからです。
 
しかも、時に音信不通などの
関係を立つ決断をされる事もある程の
大きなリスクです。
 
そうであるなら
関係がスムーズに進展している時に
押し引きのテクニックを駆使する必要があるのか?
 
そんなリスクを
背負う必要は無いと言えます。
 
関係構築に躓いてこそ
初めてリスクを背負うべきだと言えます。
 
なんでもかんでも
駆け引きテクニックを駆使する男性が居ますが
基本はこのスタイルでアプローチする事を
オススメします。
 
ただあくまでも
この基本スタイルは
意図する方向へ事が運ばないケースが
多い段階での話し。
 
基本スタイルで
しっかりと意図する方向へと進んだ際は
2つの選択肢が生まれます。
 
●選択肢A
そのまま基本スタイルを継続
 
●選択肢B
関係がスムーズに進展している時にも
押し引きに取り組む。
 
なぜBの選択肢が生まれるのかと言うと
リスクがあるものの
より関係がスムーズに進展すると、
関係構築を促進させる効果を見込めるのは
確かだからです。
 
問題無く関係進展するし
そろそろもうワンランク上にあがりたいし
駆け引きテクニックを使って
その進展スピードを早めてみようか、
という選択肢だということです。
 
ですので
まず最初の基本スタイルは
・関係構築に躓いている時に行う
・関係がスムーズに進展している時は行わない
この通りとなりますが
 
基本スタイルで
結果を掴めるようになった際は
それぞれの選択肢で変わるので
どうぞ参考にして下さい。
 
■押し引きを行うタイミング2
 
二つ目に
『関係性』から見たタイミング。
 
私が構築した恋愛メカニズムでは
アプローチを仕掛ける際の指標を持つ為に
「女性の中にあるあなたとの関係性」というものを
確立しています。
 
簡単に言うと
女性の中にある関係性を
次の通り5つに区分しています。

1.他人
2.知り合い
3.友達
4.信頼関係
5.恋愛直前

上から下にかけて好感度が高まっていく
関係性の区分です。
 
軽くイメージできれば十分なので
この関係性に沿って話しを進めます。
 
まず
2.知り合い、などの浅い関係性の時。
 
この関係性である場合は
押すのに関しては程度を考え使用して下さい。
 
関係が浅い時は
コチラが踏み込むところがないと
関係が進展しないからです。
 
断りがち、遠慮がち、な
【好意を持っていない相手に合わせる】のは
関係進展を望めないので
浅い関係の時は、押すべきということです。
 
しかしながら
引くアクションに関しては別になります。
 
浅い関係性では
まず効果が表れることはありません。
 
なぜなら
知り合いにしか見ていない女性にとって
その関係性の相手が起こす引くアクションは
どーでもいいことだからです。
 
具体的には
良くて、そもそも引いている事に気づかない。
悪いと、「一体何なの?感じ悪い。。。」と
 不快感を持たせてしまう。

どちらかになります。
 
あなたが引くアクションを起こした際に
女性が食い付く事となるのは
好感度が高い場合に限ります。
 
ですので
この関係性では
使用しないで下さい。
 
では、ここまでの解説により、
自ずと見えますが
引くアクションというのはは
4.信頼関係、5.恋愛直前
この辺りから起こすタイミングとなります。

 
引くアクションを起こす際には
相手が押す(好意を与える)状態で無ければ
好意を引き出せないので
このタイミングに限ります。
 
この関係性までくれば
『押すことによりドキドキさせ
 引くことによりモヤモヤさせる』と
押し引きによる効果を引き出すことは
可能なので参考にして下さい。
 
一旦話しを纏めます。
 
・押しは、それぞれの女性で程度を考える必要はあるが
 使用自体は、どのタイミングでもOK。
・押しのアクション一つだけだと
 関係をスムーズに築けず
 その際の関係が4.信頼関係、5.恋愛直前の関係なら
 引きを使用
 
基本はこの通りだと理解すれば
随分と押し引きが上手になるので
参考にして下さい。
 
では次の
『押し引きの
「押し」に関する取扱説明書』の解説に
引き続き入ります。
 

押し引きの「押し」に関する取扱説明書

 
osihiki
 
押しの定義は
自分の気持ちを正直に出し
相手に好意を伝えることになります。

 
そして
その押しにおいて重要となるのが
引くアクションを起こした時に
引きから生まれる効果を左右する、という点

 
これ、本当に重要です。
 
分かりやすくイメージしてもらう為
数字に置き換えた例を用い
解説を進めます。
 
仮にお相撲さんが
80%のパワーで押してくる場合と
30%のパワーで押してくる場合では
倒れない為に踏ん張りが必要なのは
当然80%です。
 
ではこの踏ん張っている時に
お相撲さんがパッ引いたとなると
どちらの場合が、
その引きの影響を受けるのか。
 
これも当然80%です。
 
押しが引きから生まれる効果を左右する
というのは、こういう事になります。
 
簡単にイメージできたと思うので
次に効果のほどを掘り下げる説明をします。
 
たとえばあなたが女性から

・イケメンやおもしろい人と言われた
・ハート付きの連絡がきた
・がんがんスキンシップされた

この様なアクションがあった場合
自分に対して好意があると
考えたことがあると思います。
(この部分が押し80%になります)
 
そして好意を持たれていることから
気になり始め
自分も女性に好意を持ち始める。
 
こういったシチュエーションは
よくあるシチュエーションです。
 
ただ、ここでその女性は
・相手を過剰に褒めるタイプ
・ハートマークの意味合いを好意では無く、
 男性で言うところの
 句読点と考えている
・スキンシップをコミュニケーションの一環として
 捉えている
この通りだと仮定して下さい。
 
つまり、
『最初に挙げたアクションに対して
 あなたは好意を感じているものの
 アクションを起こしている女性からすると
 好意があるから起こしている訳では無い状態』

ということです。
 
この場合、女性は好意が無いので
あなたが勘違いを起こした部分の他に
好意を感じさせるアクションは起こしません。
(この部分が引きになります)
 
そして、押しのアクションに勘違いして
好意を持ってしまったあなたは
他の所から好意を感じるアクションが無いことから
「なんでだよ。俺の事好きじゃないの?」
この様に考えます。
 
そして
どんどん女性が気になる訳ですが、、、
 
さて、こんな例え話しをして
私は何をお伝えしたいのか。
 
それは押し引きの効果が
次の通り生まれている事を
お伝えしたかったからです。
 
【1】
女性の押しを勘違いした。
 (押しのアクション)

【2】
・女性がその後何のアクションも起こない。
(引きのアクション)

【3】
・どんどん女性のことが気になる状況が訪れる。
(押し引きの効果が垣間見えた瞬間)
 
そしてこの状況が起きたのは
『女性の押しを勘違いしたという
 押しからスタートされている』ことが
分かります。
 
要するに、
押しがあってこそ引きが効果を生む
好意を抱いている事が相手に伝わってこそ
 好意を感じさせない(引き)から
 「何で?」が生まれ、効果が生まれる

ということ。
 
先にお伝えした
押しが
「引くアクションを起こした時に
 引きから生まれる効果を左右する」いうことが
お分かりいただけたと思います。
 
あまり押し引きを分かっていない場合
それほど押していない中で
引くアクションを起こした為に
駆け引きを失敗したケースが多々あります。
 
なので、
『相手に十分に
 押しが伝わった段階まで押してから
 引かなければいけない』
ということを覚えておいて下さい。
 
ではどのくらい押せばいいのか。
 
「押す度合い」は
女性によって変わります。
 
例えば
受け身な女性であれば
引いたとしても簡単には押してこないので
押して、引くのではなく
押して押して、引くイメージです。
 
押しに弱い女性であれば
直ぐ押しが通じるので
「軽く」押して、すぐに引くイメージです。
 
女性によって分かれるところがあり
一概には言えないので
この通り参考にして下さい。
 
なお、
女性によって変わるところを読み解き
どの程度推すのかを判断するのは
「経験がものを言う」というのが
正直なところです。
 
ただそれだと心もとないと思うので
一つ判断材料を解説します。
 
仮に連絡を押すのに使用しているとします。
 
※ここでいう「連絡における押す」とは
 【連絡で押す=連絡の頻度の多さ】とします
 
この押しであれば
女性から
「マメに連絡を入れてくれて嬉しい」
「最近連絡少なくない?」
この様な点が伺えれば
十分に押せていると判断ができます

 
押しに対する反応を
言葉・態度・仕草等から見せる事は多く
一挙手一投足に注目していれば
随分「押せている」と言う判断を
正確に行えるので参考にして下さい。
 
では次の
『押し引きの
「引き」に関する取扱説明書』の解説に
引き続き入ります。
 
※モテ男閲覧禁止!
駆け引きテク如きのちっぽけな悩みとは無縁の、モテ男に進化可能。絶望的非モテ男が、秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした、魔法のノウハウはコチラ

押し引きの「引き」に関する取扱説明書

 
osihiki
 
引きを使用するタイミングは
押しの解説から分かる通りです。
 
こちらが押したと
自己満で考えるのではなく
相手に押しが伝わったと確認できた後になります。
 
では、この他の
引く際のポイントについて解説します。
 
ポイントは以下の二つです。

1.押しに使用したアクション
2.女性が求めている押し

この2点を【共に】抑えている押しに対し、
引くアクションを起こすことです。
 
具体的には仮に
あなたが女性に好意を伝える
押しのアクションを連絡の頻度で表していたとします。
(ここが1です)
 
そして女性が
その押しのアクションに対して
「マメに連絡を入れてくれて嬉しい」と
その押しが女性が求めている押しだと
確認出来たとします。
(ここが2です)
 
この場合であれば
引くアクションを起こしてもOKということです。
 
なぜかを
1.押しに使用したアクション
2.女性が求めている押し
それぞれ解説します。
 
●押しに使用したアクション
 
この点はそれ程押していないものは
女性がお腹いっぱいになっていないので
引いても意味が無いからです。
 
 
●女性が求めている押し
 
この点は
女性が「マメに連絡を入れてくれて嬉しい」と
求めている押しであってこそ
与えられない事によって
「寂しい。なんで連絡へったの?」と
引きから生み出したい効果である
【不安と言う感情】を
芽生えさせることができるからです。

 
もし、そうではなく
「週1回くらいの連絡が良いかな」と
求めていないとして下さい。
 
その場合
それを与えられたところで
「なんか最近面倒な人になってきたな」と
引きから生み出したい効果である
【不安と言う感情】を
芽生えさせることはできません。
 
そして冒頭で
【押し】・【引き】のテクニックは、
女性の感情を『安心(押し)』⇔『不安(引き)』
この様に動かすとお伝えしましたが、
 
この感情に振れ幅がある程
恋愛感情を芽生えさせる
強いキッカケとなり得ます。

 
つまり
1.『安心(押し)』⇔『不安(引き)』
2.『安心(押し)』⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔『不安(引き)』
2の振り幅が恋愛感情を芽生えさえるのには
必要だという事。
 
そして、2の振れ幅を作る為には
・女性が求めていない押し
・女性が求めている押し
それぞれのケースを比べると
求めている押しの方が
当然押しの振りが強くなります。
 
と言う事はつまり
振りの強い押しに対して引くと、
必然的に【押し引きの振り幅が作られる】事と
なります。
 
ですから、女性が求めている押しだと
確認をとれたものに対して
引くアクションを起こさなければいけないのです。
 
分かり易く言うと
■A子
「好きな人とは
 1週間に1回くらい会えればいいよねぇ。
 連絡は毎日したいけどね。」
 
という場合、
A子が求めている押しは「連絡」。
 
■B美
「好きな人とは
 出来る限り会えるようにしたいよねぇ。
 連絡はあんま好きじゃないから
 たまにでいいけど。」
 
と言う場合、
B美が求めている押しは「会う時間を作る」。
 
ですから、
■A子
押し:連絡を毎日入れる
引き:連絡をしない日を作る
■B美
押し:会う時間を多く作る
引き:会う時間を減らす
 
この通り、それぞれの女性で
適した押し引きを行うのです。
 
女性によって
押し引きの仕方を使い分けることができない限り
押し引きのテクニックから
最大の効果を引き出せないので
参考にして下さい。
 
では「引き」に関する使用方法は
以上になります。
 
なお「引き」を扱うには
身に付けなければいけないスキルが
一つ存在するので
そちらの解説を続けます。
 
引きを扱うのに必要なスキルとは
『感情のコントロール』です。
 
この点は
押し引きテクニックを駆使する上での
肝と言っても過言ではありません。
 
これまで多くの
コンサル生を指導してきましたが
たとえば連絡を中断させる、
という駆け引きを実践している最中に
つい連絡を入れちゃいました・・・
この様に引きを継続して行えなかった報告を
ごまんと頂戴してきましたから。
 
勿論感情をコントロールするのは
簡単な事ではないです。
 
しかしながら
恋愛で失敗をする大半のケースは
・感情任せに動いた時、
・感情に揺さぶられて動いてしまった時
と、感情のコントロールが
出来ないのが原因となっているのが事実。
 
なので、
あなたが感情コントロールから
押し引きテクニックを失敗しないよう
気持ちを抑えるコツを3つお話します。
 
まず1つ目に
好きであるから気持ちを伝えるのではなく
好きであるから我慢しなければいけない

 
この事を何度も言い聞かせてください。
 
何度も何度も
繰り返し自分に問いかける事で
押すアクションにセーブをかける事が出来る
事例が報告されていますから。
 
次に二つ目に
『恋愛以外に夢中になれるものを見つける』です。
 
例えば音楽や仕事やスポーツ等何でもいいので
可能な限り女性を考える時間を無くせることを
見つけ出すということです。
 
モテるとは真逆になるので
オススメしませんが
極端に言えばギャンブルでもいいです。
 
夢中になっている間に
勝手に引きが発動される訳ですから。
 
第一の目的は
感情コントロールであるので
あなたが恋愛から意識が逸れる事を
探してみて下さい。
 
最後に三つ目に
『押すアクションを起こしそうになった時は
 新鮮な場所に行く』です。

 
全然帰っていなかった実家に行く、
日帰りで行けそうな所に旅行へ行く
この様に恋愛から意識をそらせる
新鮮な場所へ行くということです。
 
勿論最近行ってね~なってところが
キャバクラ、風俗であっても
それはOKです。
 
とにかく
「押さない」が第一目的な訳ですから
その目的を達成されるならOKだとして
例を参考にしてください。
 
なお最後に一つだけ
お話ししたいことがあります。
 
ただ、最後のお話しは
「駆け引きとか
 そういう相手を騙すような感じの戦略はちょっと。」と
駆け引きを躊躇する人に対するお話しとなり
 
つまり
「駆け引きの仕方」を学びたいだけの人にとっては
既に解説は終了となり
 
この後の解説は意味の無い話しとなるので
あなたにあった効率的な閲覧となる
次の通りのふるい分けを参考にしてください。
 
●駆け引きの仕方だけを学びたい人
 
解説は以上となるので
以下の女性を口説くのに必要な記事なんかに
興味があるならそちらをご覧ください。
⇒ スキンシップ最強手順はコチラ
⇒ ラインで関係構築する方法はコチラ
⇒ 脈ありを完璧に見抜く方法はコチラ
 
 
●駆け引きを躊躇する場合
 
この場合、後に解説が進むので
このまま読み進めて下さい。
 
 
押し引きといった
煩わしい事をしたくない気持ちは分かります。
 
押し引きをせずにお互いが気持ち良く
ハッピーエンドを迎えたい気持ちが
ある人は多いですから。
 
ただ、
もしも好きな女性を
振り向かせることができないのなら
積極的に実践することをオススメします。
 
なぜなら、女性を振り向かせる上で
これ程強力なアプローチを駆使せずに
俺は誠実に攻めてやったぜ」なんて
自己満足なオ○ニー的衝動に駆られ
無理に納得感を味わうのを続けると
いずれ何も手にしていないことに
後悔を招く恐れがあるから。
 
ある意味スッキリする部分はありますが
できる事をせずに
 好きな女性を振り向かせられなかった

それでは、何処かで後悔するということです。
 
勿論そうは言っても
未だ躊躇するところはあるでしょう。
 
なので、
あるお話しを一つさせてください。
 
あなたの過去の経験を振り返り
次の経験は無かったでしょうか。
 
気になる女の子と
連絡のやりとりして
レスポンスが早い中で
「楽しい」と正の感情である時に

 
そこで「連絡がいきなりが途絶えた…」と
不安という負の感情が芽生えるケースに陥った。

 
こんな経験です。
この経験があると腑に落ちやすいのですが
 
その時に
その子のことで頭がいっぱいになり
「なんでなんでなんで?」と
胸の鼓動が早くなり
恋愛感情が膨らんでいくことに
ならなかったでしょうか。

 
そして、そこで
「実はスマホの充電が切れてただけ」
と連絡が入った際に、
非常に大きな安堵感を得ることに
ならなかったでしょうか。
 
そして、、、
「あれマジでコイツの事好きじゃん」と
自分の気持ちに確信を持つ。

 
よくありがちなパターンですが
もしあなたにこの経験があるなら
良く考えてみてください。。
 
あなたは
女性を落とせない中で
この一つの「女性を落とすパターン」を
放棄するするのかと言う事をです。
 
もし少しでも試してみようかな、
と思った際は
どうぞ今回の解説を是非参考にしてください。

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク