告白の断り方の極意|断り上手な男が扱う断りテクニック

告白の断り方の極意|断り上手な男が扱う断りテクニックとは?

 
kokuhaku-kotowarikata
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『告白の断り方の極意
 断り上手な男が扱う断りテクニック』
こちらをテーマにお話します。
 
紹介する内容としては

・傷つけず、後々面倒にならない断り方
・告白の返事を催促されず、
 ズルズルと先延ばしにできる断り方
・告白後を見据えた
 モテ男が扱うテクニック

こちらを紹介します。
 
軽く触れると
『傷つけず、後々面倒にならない断り方』
こちらは告白された女性に
気が無い場合に扱うスタンダードな断り方。

 
『告白の返事を催促されず、
 ズルズルと先延ばしにできる断り方』
こちらは好きかどうか分からず
答えを待って欲しい場合、
若しくはズルズルと答えを先延ばしにし
キープしたい場合、のテクニカルな断り方。

 
 
『告白後を見据えた
 モテ男が扱うテクニック』
こちらは付き合っても良いと考える場合に…
 
3つ目に関しては
見てからのお楽しみという事で。
 
とにかく
・気が無い場合
・どうしようか迷う場合
・付き合う場合
これらのシチュエーションに置いての
告白の断り方を紹介します。
 
このシチュエーションを抑えられれば
告白の断り方に関して
基本的に困る事はないので
それぞれ参考にしちゃってください^^
 
では、それぞれのシチュエーション別に
断り方をお話ししていきましょう。

傷つけずに、後々面倒にならない断り方

 
まず
『告白の断り方の極意
 断り上手な男が扱う断りテクニック1
【傷つけず、後々面倒にならない断り方】』
こちらから。
 
こちらは、
付き合う気が無い女性に対して断るという
スタンダードなシチュエーションですが
まずNGな告白の断り方としては
『期待を持たせる』です。
 
今後
もっとお互いの事を知ってから考えたい、
という場合であれば
 
例えば

今は未だお互いの事を知らないから
ちょっと考えられない

この様な期待を持たせる返答はOKですが
 
その気が無い場合に
この様な期待を持たせる告白の断り方は
NGとなります。
 
『期待の芽が無い』と
理解させなければいけません。
 
次にNGな告白の断り方として
『気を遣い過ぎない』です。
 
告白を断る際に
できるかぎり傷つけない為には
相手への気遣いが必要となりますが
そこにフォーカスをあて過ぎると
例えば

・多くの事を伝え過ぎ
 結局何が言いたいのか伝わらず
⇒「納得できない」
・良かれと思って伝えた事に
 解釈の違いがあり
⇒「傷つける」

この様に気を遣い過ぎる事が
仇となるケースがあります。
 
なので、気を遣い過ぎるのは
NGな断り方になります。
 
では、付き合いたくない場合
告白に対してどの様に断り方をするのか。
 
シンプルにポイントは5つ。

1.相手が好意を抱いてくれている事へのお礼
2.一般的に引き下がりやすい理由で断る
3.無理という事をハッキリと伝える
4.断ってしまう事への謝罪
5.ギクシャクしない為のフォロー

告白に対して
これ以上でもこれ以下でも無く
この5つを伝える断り方を実行するのです。
 
具体例としては

ありがとう。←POINT1
少し驚いたけど嬉しいよ。←POINT1
ただ、、、
気持ちは嬉しいんだけど
俺好きな人がいるんだ。←POINT2
だから○○ちゃんの気持ちに
応えられない。←POINT3
ゴメン。←POINT4
でも、ホントに嬉しかった。←POINT5
ありがとう。←POINT5

この様な断り方になります。
 
ちなみに、告白を断る理由に
「好きな人がいる」と伝えていますが
勿論それ以上に好きにさせればいい、と考え
追いかけてくる女性もいます。
 
ただ基本的に「好きな人がいる」というのは
引き下がりやすい理由となるので
この理由で問題ありません。
 
なので断り方の例を参考にし
必要以上にあれこれと伝えず
『伝えるべき事のみ端的に伝える』を心掛け
断るようにしましょう。

 
それでは
『告白の断り方の極意
 断り上手な男が扱う断りテクニック1
【傷つけず、後々面倒にならない断り方】』
こちらは以上になります。
 
※モテ男閲覧禁止!
告白の断り方如きのちっぽけな悩みとは無縁のモテ男に進化可能。
絶望的非モテ男が、秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした魔法のノウハウはコチラをクリック

告白の返事を催促されず、ズルズルと先延ばしにできる断り方

 
kokuhaku-kotowarikata
 
次に
『告白の断り方の極意
 断り上手な男が扱う断りテクニック2
【告白の返事を催促されず、ズルズルと先延ばしにできる断り方】』
こちら。
 
コチラの断り方テクニックを使用する場合

・告白されたんだけど
 好きかどうか分からないから
 付き合うのはまだ、、、
・二人の女性に告白されて
 まだどちらかを決めきれないから、
 待って欲しい、、、
・好かれてるのは分かっていて好きだけど、
 もう少し良い女を探したいから
 まだ付き合いたくない、、、

この様なケースが想定されますが
とにかくどのようなケースでも
「告白の答えを先延ばしにしたい」
という願望を叶えられる
テクニックになります。
 
更に付け加えると、
先延ばしにしている間に
答えをもらえない状況に
女性が耐えられなくなり
「もういい。○○君の事は諦める」と
緊張の糸が切れ、
冷められてしまう場合がありますが
この様な可能性を
激減させるテクニックにもなります。
 
つまり、
告白の答えを先延ばしにして
あなたが付き合うと決断を下そうとした時に
女性の気持ちがもうあなたに向いていない、
この様な残念な状況を
回避できる断り方だという事。

 
では、その様な
ステキなテクニックについて
ここから解説します。
 
まず告白に対しての断り方になりますが

ありがとう。
少し驚いたけど嬉しいよ。
ただ、、、
気持ちは嬉しいんだけど
今仕事が忙しくて
付き合う事を考えられないんだよね。
だから今は無理なんだけど
二ヶ月くらいしたら落ち着くと思うし
それまで待って欲しい

こちらの断り方になります。
 
この断り方のポイントとしては2つ。
 
一つ目のポイントは

今仕事が忙しくて
付き合う事を考えられないんだよね。

この【今】は無理だという
もっともらしい理由。
 
次に二つ目のポイントは

二ヶ月くらいしたら落ち着くと思うし
それまで待って欲しい

いつまで待つのかという
具体的な期間の提示。
 
この二つのポイントを含めた断り方が
ズルズルと告白の答えを先延ばしにできる
テクニックです。
 
告白の答えを待たせるのに
理由が必要なのは分かると思いますが
期間が特に重要となります。
 
というのも、人は
いつまでと終わりが見えている、のと
いつまでなのか終わりが見えない、のとでは
気持ちを維持するのに対し
大きな違いが生まれるのです。

 
簡単に言うと待ち合わせで
相手が遅れているとします。
 
その際に
1.「後5分で着くから」
 といつまで待つのかが分かる連絡がある

2.何の連絡も無く
 いつまで待つのか分からない

 
この場合、
1であれば後5分か、と
気兼ねなく待てますよね。
 
2であれば、
帰ってしまう可能性があります。
 
なので、期間を提示するのが
重要なのです。
 
ですので、
『待つ理由』『期間の提示』
この2つのポイントを抑えた
断り方を実行して下さい。
 
なお、
先延ばしにするにあたり
この断り方を抑えるだけではいけません。
 
このポイントを抑えた
断り方を使用した場合
「納得して待つ」状態は作られるものの
「もういい。○○君の事は諦める」と
気持が冷めてしまう状態を避けるのに
至らないのです。

 
なので続いて
その点に関して解説します。
 
先程待つ理由として
「仕事」を挙げましたが
その理由を使用した場合に
以下の状態であったとします。

・待たせている女性と
 週に3回、4回デートに行く
・待たせている女性と、
 仕事の休憩、仕事終わり、夜遅くでも
 連絡を取り合っている
・あなたが仕事の休日に、趣味に講じたり、
 毎日友達と飲みに行ったりして、
 その情報を何らかの形で女性が知る

この場合
告白の際に
「仕事が忙しいから待って」と伝えられ
それを健気に待っている女性は
どう感じるでしょうか。
 
当然ですが

・えっ。別に付き合えるんじゃないの?と思い
 告白の返事を催促する
・私の事適当に考えてるの?と思い
 待ってるのが馬鹿らしくなり冷める。

この様に、告白の返事を催促ない、
また提示した期間気持ちを維持させる、のは
出来なくなります。
 
ですので、
『待つ理由』『期間の提示』
この2つのポイントを抑えた断り方を実行し
 
その後に、
『明確な理由にフィットしたアクションを
 提示した期間中継続して見せる』
この取り組みをしなければいけません。

 
ここを抑えることにより
告白の返事を催促される面倒な事が無くなり
気持ちを変えず待たせる事が出来ます。
 
具体的には
仕事を理由に期間を提示したのであれば

・残業をして仕事が忙しいのをアピール
・休日出勤して、
 期間を短くしようとしている努力をアピール
・連絡もままならない程に忙しいのを伝える為に
 連絡を控え、忙しいのをアピール

この様な取り組みが必要だという事。
 
勿論この様に女性に伝われば良いので
嘘で構いません。
 
女性が捉えれるように取り組めば十分です。
 
女性の目にその様に移りさえすれば
仕事本当に忙しそうだな。
 これじゃあ、今は付き合えないよね

彼もがんばってるんだし、
 今私が出来る事は応援だよね。

 
この様に考えコチラの思惑通りに進みますから。
 
なお、この断り方ですが
設定した期間以上に引き延ばすのは可能です。
 
というのも
二ヶ月たった頃に、待つ事に慣れてしまい
更に待つ提示せずとも三ヶ月、四ヶ月と
期間を経過しても
大人しく待っている場合があります。
 
また、
「まだなの」と主張してきたとしても
何とか2ヶ月間で
仕事を落ち着かせようとしている姿を見て
「もう一ヶ月程待って欲しい」と伝えると
「後一ヶ月くらいならいっか」と
答えを引き延ばせることがあります。
 
当然いつまでも、
告白の答えを先延ばしできるかと言うと
何処かで限界はきますが
ある程度の期間先延ばしする事は
可能になります。
 
なので、
「好きかどうか分からないから」等と
先延ばしにする理由は様々だと思いますが
答えを先延ばしにする際は、
この方法を駆使しちゃって下さい^^
 
※モテ男閲覧禁止!
告白の断り方如きのちっぽけな悩みとは無縁のモテ男に進化可能。
絶望的非モテ男が、秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした魔法のノウハウはコチラをクリック

告白後を見据えたモテ男が扱うテクニック

 
kokuhaku-kotowarikata
 
次に
『告白の断り方の極意|断り上手な男が扱う断りテクニック3
 【告白後を見据えたモテ男が扱うテクニック】』
こちら。
 
こちらは
付き合ってもいいと考える女性から
告白された場合の断り方テクニックです。
 
つまり、
告白に応じても良い女性にも関わらず
断るという事です。
 
なんとも意味が分からない話しですが
付き合ってからの事を考えた場合
非常にオススメなテクニックとなります。
 
では意味が分からないと思うので
早速その真相を明かすお話しに入ります。
 
今お伝えした通り
告白に応じても良い女性から告白された際に
一度断ります。
 
そしてこの際に、

○○ちゃんのこと、
女性として魅力的だなって思うし、
気になる存在なんだけど、
今は未だお互いの事を知らないから。。。

この様な断り方をします。
 
つまり、
『傷つけず、後々面倒にならない断り方』
でお伝えした、NG項目となる
期待、を思う存分させる断り方だという事。

 
ここがポイントです。
 
期待させる事により、
好きという気持ちを継続させ
何とか振り向かせようとするスタンスを
女性にとらせる事になりますから。

 
そして、もう一点。
この断り方をした後に、
「好き」「付き合う」という
直接的な告白をせずに
「○○ちゃんのこと気にはなっている」と
思わせぶりと言える
好意があるアピールのみをします。

 
というのも
デートに誘われたり、
好意があるのは伝わって来るけど
告白はされない。
 
この煮え切らない態度をとると
女性の中に「何で?」と疑問を生ませ
その疑問が、
女性の感情を乱高下させ
よりあなたへの好意レベルを高めることに繋がります。
 
手が届きそうで届かない状況下に
手に入れたい気持ちが
どんどん膨らんでいきます。
 
なのでこのポイントも抑えて下さい。
 
はい。
一旦ポイントを纏めますが
・期待をさせる断り方をする
・断った後に思わせぶりな態度をとる
 
この2つがポイントです。
 
では、
なぜこの様な取り組みを行うのか、
の解説に入りますが、
このポイントを抑える事により
告白⇒焦らす⇒OK、
この流れで付き合う事になります。
 
告白をOKしてもいい女性から
告白を受けた場合
一般的な流れとしては
告白⇒OK、ですが
その間に『焦らし』を挟んでいるという事です。
 
これが非常に大きな意味を持っているんですよ。
 
なぜなら、
『焦らし』を挟むことで
女性が「追いかける」
あなたが「追われる」の状態を確立させられる事に、
繋がります。
 
また、焦らしのワンクッションを挟むのは
付き合う前に女性の気持ちを
高められるだけ高められる事に
繋がります。
 
ということは、
焦らしを挟むことで
いざカップルになった時に、
あなたが主導権を取りやすくなる、
というメリットが生まれるという事です。

 
あなたにとって
非常に良い関係でお付き合いができ、
また長続きしやすい状況下であるのが分かるでしょう。
 
なので、一度告白を断り
その後好意があるというアピールをし
それから付き合うという流れを組むのです。
 
恋愛になりますが、
カップルになった時が
ゴールじゃありません。
 
スタートなんです。
 
なので、
間違いなく落とせる女性を落とす時には、
自分に有利な環境を
あらかじめ作るのが、重要な要素になるので
状況によっては、
このテクニックを使用しちゃって下さいね。

 
ちなみに、
あまり恋愛経験が少なく
気持ちの継続をさせるのに自信が無い場合
付き合えなくなってしまう可能性もあるので
よく考えてから使用して下さいね。
 
付き合えなくなった場合は自己責任ですよ^^

まとめ

 
今回は
『告白の断り方の極意
 断り上手な男が扱う断りテクニック』
こちらをテーマに解説しました。
 
「コチラの都合でズルズルと引き延ばす」
「付き合った後優位に進める為に一度振る」
という事で、
女性は勿論の事、
少し男性からも反感を買う部分があるので
ブログでなく
メルマガでのみ紹介しようかと悩みましたが
意を決して紹介いたしました。
 
なので是非とも参考にして頂ければと思います。
 
なお、
以下の記事に関して告白する側に周る際に
想いを寄せる女性を口説く上で
重要な点をお話ししているので
興味がある場合はご覧になっておいて下さい^^
 
⇒ 脈ありを完璧に見抜く方法はコチラ
⇒ 3回目のデートで口説き落とす方法はコチラ

千人を超えるモテない男に
彼女を作り続けて来たアノ男が
プレゼントをバラ撒き中!
※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)
↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク