復縁する方法!冷却期間開始から元カノとよりを戻すアプローチの全体像

復縁する方法!冷却期間開始から元カノとよりを戻すアプローチの全体像?

 
hukuensuruhouhou-reikyakukikan
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『復縁する方法!
 冷却期間開始から
 元カノとよりを戻すアプローチの全体像』
こちらをテーマにお話します。
 
大好きだった女性と
付き合っていたのにも関わらず、
振られてしまった。。。
 
この場合
一方的に別れを告げられてしまうことがありますが
これは、非常にキツいです。
 
また振られるのとは逆に
すれ違いが増えてきたことから
振った。。。
 
この場合に、
ある程度経った時に
振ってしまった後悔が押し寄せてくることがありますが
これもまた非常にキツい。
 
相手の女性が魅力的な女性であればあるほど
そのキツさは、あり得ないレベルに膨らみます。
 
きっとあなたも
あり得ないレベルのキツさを
感じている事でしょう。
 
そういった男が復縁を望み
このページを訪れますから。
 
ただ
復縁を望む機会が訪れた時に
困ることが一つあります。
 
それは
復縁を望む機会と言うのはそう多くない為に
復縁経験値が低いです。
 
それゆえ
普段の恋愛と比べると
より「どうアプローチするのが正しいのか」と
分からないものです。
 
なので恋愛コンサルタントを営み
多くの復縁機会に触れてきた私が
あなたの視界をクリアに出来るよう
次の通り解説をさせて頂きます。

・復縁を簡単に考えないことが鍵
・冷却期間における重要な戦略
・復縁に欠かせない、振られた理由
・男性が見逃しがちな別れの理由
・冷却期間後に復縁アプローチを
 仕掛けるタイミング
・冷却期間後に仕掛ける
 復縁アプローチ方法
・復縁アプローチから幸せを掴む方法

復縁の可能性が高まる解説をしているので
どうぞ参考にして下さい。

復縁を簡単に考えないことが鍵

 
まず
『復縁を簡単に考えないことが鍵』
こちらから解説をします。
 
復縁を考える男性の中には
復縁を簡単に考えがちな人がいます。
 
これ物凄く不思議なのですが、
世の中には『彼氏持ち女性』を攻略するのは
「無理」と考えがちな男性が一定数存在します。
 
しかし、その反面
なぜか「元カノならば簡単に口説ける」
と思ってしまう男も一定数存在するのです。
 
実際は、
元カノや彼氏持ち女性を口説く時って、
フリーの女性に比べて
禁止事項や決まりごとが多く、
似たようなところがあるにもかかわらず、です。
 
むしろ
元カノの場合『振られた側』であるなら
あなたへの感情がマイナスからのスタートの場合もあり
難易度が高くなることもあります。
 
しかしながら
どこか舐めてかかっている男がいるのです。
 
復縁には、
・口説きやすい
・お互いのことがよく分かっている
・安心できる
というメリットがある、
 
・・・
 
・・・
 
・・・
 
と多くの男が思い込んでいる為です。
 
これらの思い込みは全て、
『勘違い』になります。
 
あなたが舐めてかからないよう
1つずつ解説します。
 
●復縁における勘違い1
 
『口説きやすい』について。
 
『口説きやすい』ですが
元彼に口説かれる女性は
「軽く見られている」と思ってしまうこともあり
そう思われてしまうと
口説きにくいところがあります。
 
また女性側が振った場合、
女性はあなたに対してケジメをつけたところがあります。
 
そういうケジメをつけた女性の気持ちは
そう簡単に動きません。
 
ハッキリ言ってしまうと
最も口説きにくいタイプになっているケースもあります。
 
●復縁における勘違い2
 
『お互いのことがよく分かっている』について。
 
『お互いのことがよく分かっている』ですが、
分かっていないから別れてしまった訳です。
 
若しくは分かった結果、
別れてしまった訳です。
 
どちらにしろ、
お互いのことをよく分かっている、
というメリットは存在しません。
 
●復縁における勘違い3
 
『安心できる』について。
 
『安心できる』ですが、
これは『刺激がない』ともイコールです。
 
本来、恋愛というものは、
ドキドキするものです。
 
そのドキドキを楽しむ部分も大きいです。
 
とくに女性は、
その刺激を求めます。
 
相手に安心できるというのは、
特に結婚相手に求めることであり
恋愛のスタート地点では、
メリットにはなりずらいことがあります。
 
さて、それぞれ紐解きましたが
結局、一度付き合えていた事から
多くの男がメリットと考えている部分は、
実はまったくメリットではないことがあります。
 
そう考えた結果
「いつまで彼氏気取りでいんの」
「もうあなたのものじゃないんだけど」と
失敗している事も多いです。
 
なので決してあなたは
勘違いしないでほしいのですが
元カノとの復縁を望むなら
簡単だと考え過ぎてはいけません。
 
きちんとした策略を持ち、
復縁を仕掛けなければいけません。
 
感情の赴くままに行動しても、
まずうまくいきませんから。
 
自分の感情をセーブして、
時には思ってもいないような行動をして
初めて期待が持てる、、、
 
それが復縁への道となります。
 
復縁成功のカギを握るので
参考にして下さい。
 
では次の
『冷却期間における重要な戦略』の解説に
引き続き入ります。
 

冷却期間における重要な戦略

 
復縁アプローチに
冷却期間というものが存在します。
 
シンプルに言うと
『アプローチしない期間を置く』ということなのですが
たとえば次のことを目的としています。
 
・お互い冷静になる為に期間を置く
・振られた時は印象を悪くしているので
 接触を図らず、その印象を薄める
 
この冷却期間になりますが
必要とするか必要としないかは
その時々で変わります。
 
たとえば
「あなたが振った側」とか
「小さな喧嘩等から生まれた
 一時の感情による別れと考えられる」
こういったシチュエーションなら
わざわざ冷却期間を設ける必要はありません。
 
むしろ早く仕掛けた方がいいです。
 
なぜか。
 
別れてから時間が経てば経つほど、
復縁は難しくなるからです。
 
たとえば、
あなたから別れを切り出した場合。
 
別れた時点では、
女性はあなたのことが好きということです。
 
また、一時的な感情の場合。
 
これもまた
あなたに好意が残っているということです。
 
つまり
『そこから時間が経つごとに、
 あなたへの愛情は少しずつ減る為に
 早く仕掛けた方がいい』という事。
 
徐々に、愛情がフェードアウトするので
それまでの間に仕掛ける必要があります。
 
勿論振った女性が、
いつまであなたに愛情を残してくれるかは、
その女性によって違います。
 
また、自分で振った場合に、
一ヶ月以内とか早い段階で
ヨリを戻したくなることは、
そうありません。
 
なので、
どこまで早く仕掛けることができるかは
その時々ですが
「ヨリを戻したい」と思った時には
手遅れになっていることの方が多いので
可能な限り素早く行動に移してください。
 
次に冷却期間を必要とする場合。
 
冷却期間を必要とする時と言っても
別れ方によっては
1ヶ月を必要とする場合もありますし
3ヶ月を必要とする場合もありますし
半年、一年と言う
長期に渡る時間を必要とする場合もあります。
 
どのくらいの期間が必要なのかは
理由が分からなければ
一概に言えないところがあるのですが
冷却期間を必要とする場合に
どの期間であれ
絶対的に必要な戦略が存在します。
 
それは
あなたが変化をしていることです。
 
「変化」という表現は
分かりずらいかも知れませんが
あなたが振られた場合。
 
残念ながら
女性からナシと判断されたという事です。
 
しかも
この時のナシというのは
付き合った上で「ナシ」と判断されているので
かなり重たい「ナシ」になります。
 
というのも、
新規の女性にナシとされるのとは
訳が違うのです。
 
●新規の女性の場合
 
あまりあなたのことを知らない段階で
あなたのことをナシと判断する

あなたことを知る中で
ナシの判断が覆る
 
●元カノの場合
 
あなたのことを知った上で
あなたのことをナシと判断する

あなたのことを知ってもらったところで
判断が覆えらない
 
ナシの意味合いが
大きくことなります。
 
元カノの場合
あなたのことを知った上でナシと判断される為
その後に、いくら仕掛けようとも
「ナシなものはナシ」で終わることも珍しくないのです。
 
では
ナシの判断を覆すには
何が必要になるのか。
 
それが先に言った「変化」です。
 
具体的には
『別れた時のアナタ』と
『再アプローチを仕掛ける時のアナタ』とで
何かしら「変わったな」と思える所がある、です。
 
以前の別れを告げられたあなたとは違うと、
ハッキリ女性に伝えることが必要になります。
 
「この人、変わったな」
と思わせない限り復縁の道は開かれません。
 
なので、
冷却期間がどの期間であれ
【あなたは変化していることは必須】だと
覚えておいて下さい。
 
・見た目の変化
・考え方の変化
このあたりは当然です。
 
「最近◯◯を始めた」
「仕事を変えた」のような話ができると、
なお良いです。
 
そういったところは
大きく印象を変えますから。
 
そして
ここまで挙げたこと以上に
復縁に繋がる一番強力な変化は
次の変化です。
 
「別れた原因が取り除かれている変化」です。
 
つまり別れてから、
最初に会うまでの時間に、
「別れた原因が取り除かれた男なった」と
自信を持って言える段階で、
復縁アプローチを開始するのが鉄則です。
 
なお、
この変化に取り組むには
別れた理由がハッキリしない事には
何も始まりません。
 
なので次に、
その理由をハッキリとさせるのに必要な解説を
続けます。
 

復縁に欠かせない、振られた理由

 
あなたが復縁を望む場合に
振られた理由が明らかになっていないなら
『何故あなたが振られてしまったのか』
この理由を明らかにする必要があります。
 
先に言った通り
復縁に繋がる一番強力な変化は
別れた原因が取り除かれていることだからです。
 
振られた理由がハッキリしない限り、
復縁は出来ないと思って下さい。
 
もしかすると
「復縁に成功するかもしれないじゃん」
と考えるかも知れません。
 
確かに
成功する可能性はあります。
 
ただ
もし復縁に成功したとしても、
結局同じ理由で別れが訪れる可能性が高いんですよ。
 
それだと、意味がないので
ハッキリさせなければいけません。
 
ただし、振られた理由が
明確でないことも多いです。
 
なぜなら、交際時に
あなたと彼女の関係が良好であったのであれば
「なるべく綺麗に別れたい」というのが
女性の本音だからです。
 
では
「なるべくあなたを傷つけたくない」
「なるべく綺麗に別れたい」
と女性が思ってしまうと、
どうなるのか。
 
当然振られた本当の理由が
見えずらくなります。
 
しかも、
この場合。
 
無理に聞き出そうとしても
本当の理由はなかなか聞き出せません。
 
つまり、
自分で考えるしかないということ。
 
では
どのように考えるのか。
 
それは
【考えられる理由に
 手あたり次第、目を向ける】です。
 
これは無いなと思う理由でも
本当に無いのかをしっかりと目を向けるのです。
 
例えば
・彼女に寂しい思いをさせなかったか?
・退屈させなかったか?
・自分の愛情が足りていたか?
・自分の愛情が重すぎなかったか?
・他に好きな人ができたのか?
のように、いくつもあります。
 
最後の、
他に好きな人ができたという理由は
どうしようもないじゃんと思うかもしれませんが
決してそんなことはありません。
 
あなたの魅力が
その好きな人より劣っていた、となり
「より魅力的な男になる事が求められる」
という訳ですから。
 
なので、
まず色々な理由に目を向けて
考えてみてください。
 
焦らずに、
どうして自分が振られてしまったのかを、
客観的に考えると
何かしら原因が見えてきますから。
 
なお、
色んな理由に目を向けて
いくら考えても導き出せない場合の為に
理由を導き出せるポイントを
2つ挙げます。
 
●別れた理由の導き出し方1
 
別れの理由を考える際に
「別れた時」に目を向けすぎる人がいます。
 
たとえば
 
喧嘩をしてしまい、別れた

喧嘩の原因が別れの理由と考える
 
こういった考え方をする人がいるということ。
 
ただ、別れた時だけを見ずに
大局を見て考えてください。
 
なぜなら
別れに繋がった喧嘩は
引き金に過ぎなかったケースがあるから。
 
積りに積もった不満があった←根本的な原因

喧嘩をしてしまい、別れた

喧嘩の原因が別れた理由と考える
 
こういうことです。
 
別れた時にフォーカスをあて過ぎず
広い視野で考えることを忘れないで下さい。
 
●別れた理由の導き出し方2
 
次のどちらかに該当する
友人が居たとします。
 
・あなたと彼女の交際事情に詳しい。
・あなたのことを客観的に見れる。
 
こういった第三者が居るなら
そこからの意見を聞いてみてください。
 
なぜか。
 
あなた一人で考えると
 
・原因はコレだと思い過ぎ
 全体的に物事を見れていない
 
・自身の恋愛観だけでは
 原因追及に限界がある
 
こういったところがあるからです。
 
あなたとは
一味も二味も違った目線から生まれる情報の中に
別れの理由を導き出すヒントが隠されている事があるので
参考にして下さい。
 
自分が振られた話しを友人にするのは
勇気がいることですが、
本気で復縁をしたいのであれば、
頼れるものは何でも頼ってください。
 
格好つけてる場合ではありませんから。
 
では次の
『男性が見逃しがちな別れの理由』の解説に
引き続き入ります。
 
※モテ男閲覧禁止!
狙った女をゲットできない悩みとは無縁のモテ男に進化する方法はコチラ

男性が見逃しがちな別れの理由

 
先に解説した
別れの理由の導き出し方を抑えると
随分別れの理由が分かるものです。
 
ただ男が見逃しがちな別れの理由として
一つだけ触れておきたい理由があるので
そちらの解説もしておきます。
 
ここで取りあげる理由は、
【男が結婚について前向きでない】です。
 
女性には、
結婚を意識する年齢というものがあります。
 
人によっては25歳、
そして一番多いのが30歳です。
 
この年齢までに結婚したいと考える女性は
本当に多いです。
 
しかし、あなたも私も含めて
多くの男は年齢が結婚の基準とは
なかなか考えられません。
 
どちらかといえば
「結婚はまだいいかな」と考えてしまう男の方が
多いです。
 
「遊んでいたい」とか
「他の女性と結婚したい」とか思わなくても、
なんとなくズルズルと
結婚を先延ばしにしたくなるのです。
 
つまり、男女間に
もの凄く大きな温度差が生まれます。
 
するとどうなるのか。
 
女性は年齢を意識して
結婚に焦ります。
 
しかし、男は
なかなか真剣に考えていない。
 
むしろ、
結婚の話題から逃げようとする。
 
ここで結婚を強く意識した女性は、
『結婚すること』が最優先になってしまい、
『誰と結婚するのか』は二の次になります。
 
そんな時に自分は結婚したいのに、
あなたは結婚に前向きではない。
 
これがハッキリした時に、
女性は『あなたと別れて他の人と結婚をする』
という選択をするのです。
 
決して少なくありません。
 
つまり、
このような考えの女性と復縁をしたいのであれば、
もう結婚を前提に復縁するしかありません。
 
なお、交際途中で、
女性が結婚の意思を
あなたにほのめかしてきたという心当たりがあるなら
それはもう『このケースに当てはまっている』
と考えてください。
 
二者択一の選択を迫られているようなものです。
 
結婚するか、
別れるかです。
 
このことが理由の場合に
結婚はしたくないけど、
復縁はしたい。
 
このような考えでは、
まず復縁できないので
覚悟を決めて行動を起こすようにしてください。
 
覚悟ができないようであれば、
復縁は望まないことです。
 
それが双方のためですから。
 
では次の
『復縁アプローチを仕掛けるタイミング』の解説に
引き続き入ります。
 

冷却期間後に復縁アプローチを仕掛けるタイミング

 
冷却期間後に
復縁アプローチを仕掛けるタイミングは
ここまでの解説を理解出来ていれば分かります。
 
・マイナスからのスタートと心掛けている
・感情がクールダウンできている
・外見や考え方などから
 変化を感じ取らせる準備ができた
・別れの理由を改善出来た
 
いずれか一つでも揃っていないのなら
それは復縁アプローチを仕掛けるタイミングでは
ありません。
 
まず失敗します。
 
このことは
ここまでの解説で分かっているはずなので
深くは掘り下げませんが
もう一つ抑えて欲しいポイントがあります。
 
『元カノに関する情報収集』です。
 
というのも、あなたが
よりを戻したいと考える彼女が
次の状況にあったとして下さい。
 
新しい彼氏がいる。。。
 
あなたには耐え難い状況ですが
こういうシチュエーションにあったなら
・新しい彼氏と別れかけとかなら
 アプローチをしても良い
・ラブラブであるとするなら
 アプローチをしない方が良い
 
この通り
アプローチしても良いのかどうかが
変わります。
 
他にも
こんな状況にあったとして下さい。
 
・人間関係がうまくいっていない
・体調を崩している
 
この場合は、
あなたからのアプローチを受ける余裕がないので
仕掛けない方がいいと言えます。
 
ただ、
このアプローチのタイミングを抑えられるかは
元カノの状況を知らない限り無理です。
 
なので、
元カノに関する情報収集が必要になるのです。
 
たとえば
共通の友人が居るなら
そこから情報を仕入れる。
 
もし共通の友人が居ないなら
SNSから情報を仕入れる。
 
情報を仕入れるのが
不可能な場合もあるかも知れませんが
それならそれで仕方ないので
あなたの可能な範囲内で
情報を仕入れるように動いて下さい。
 
それだけで
不味いタイミングで仕掛ける恐れが
激減しますから。
 
では次の
『冷却期間後に仕掛ける
 復縁アプローチ方法』の解説に
引き続き入ります。
 

冷却期間後に仕掛ける復縁アプローチ方法

 
冷却期間後に仕掛ける復縁アプローチにおいて
いくつか抑えるべきポイントを挙げます。
 
●冷却期間後に仕掛ける復縁アプローチ1
 
『フラットな接し方を心がける』です。
 
たまにあるのが
「元カノなんだから、、、」
「俺のことはよく分かってるでしょ?」
こういう元彼スタンスで接することがあります。
 
確かに
よりを戻したい元カノにとって
あなたが特別な男だったのは
間違いありません。
 
しかしながら、
そのことを抜きにして
他の女友達と同じようにアプローチをするのが
復縁アプローチの鉄則です。
 
復縁を迫る側にとっては
相変わらず元カノは特別な存在ですが
復縁を迫られる側の元カノにとっては
そうではない可能性があるからです。
 
ではその可能性があるなら
彼氏気取りのような接触に対し
元カノはどう感じる恐れがあるのか。
 
当然
抵抗感を持たせてしまう恐れがあります。
 
ただ
「じゃあ一歩引いた接触を図ればいいのか」
というと、そうではありません。
 
逆に不信感を持たせてしまう恐れがあるからです。
 
つまり、ベストは
『よそよそしくし過ぎない』
かつ『なれなれしくし過ぎない』ということ。
 
この意識を強く心がけないと、
必ずどちらかにブレてしまうので
徹底してください。
 
●冷却期間後に仕掛ける復縁アプローチ2
 
『いきなり復縁を迫ること』です。
 
「簡単に復縁できる」と
勘違いしている男に
このアプローチは多く見られます。
 
一度は付き合っていた女性なので
「落としやすい」と思ってしまうのは
分からないでもありません。
 
ただ既に触れている通り
新規の女性よりも落としにくい恐れがあるのが、
元カノとなります。
 
あなたの嫌な面を知って別れた場合は、
特にそうです。
 
一から関係を築く、
という心構えが重要になるので
最初から口説こうとしないで下さい。
 
●冷却期間後に仕掛ける復縁アプローチ3
 
『二人が付き合っていた当時の話しをする』です。
 
これは
未だコチラを
どう考えているか分からない彼女が
復縁を意識してしまうから
いけません。
 
あなたにそのつもりがなくとも
この話しからは復縁を迫っている様に
感じてしまうところがあるので
相手の気持ちが分からない段階では
NGになります。
 
●冷却期間後に仕掛ける復縁アプローチ4
 
『過度の接触を図る』です。
 
これは、
メールや会う機会を作るのもそうですが
それだけではありません。
 
女性がやっているTwitterやFacebookに、
書き込むことなんかも含まれます。
 
勿論
どう攻めようかという
戦略を考える判断材料として
そこから情報を集めるのはアリです。
 
しかしながら、
チェックした事が分かってしまうような
接触の図り方は控えなければいけません。
 
女性が
「いつも見られている」と思うと、
あなたのことを、
悪い意味で意識してしまうからです。
 
相手が元カノの場合、
復縁を求めていると知った事から、
極端に避けられてしまうことも珍しくありません。
 
ですので、
・短いメールを継続的に送る
・毎日自分を意識させる
こういったアプローチは厳禁だと考えて下さい。
 
接触を図らない事に
少し不安を覚えるかも知れませんが
「1度は交際をしている」ということは
あなたがどのような人なのかは、
相手に伝わっています。 
 
つまり再び、同じように
あなたをアピールする必要はないということ。
 
最初に会う意思を伝えるために、
メールやラインを使うのは当然ですが、
そういったツールの使用は最低限にし
『直接会う機会』を作るように
動いてください。
 
なお冷却期間後に
連絡を取る際の具体的な方法は
下記の記事で解説しているので
そちらを参考にして下さい。
⇒ 元カノへの正しい連絡の取り方や内容はコチラ
 
●冷却期間後に仕掛ける復縁アプローチ5
 
元カノと会う際は
『いかにも恋人同士が行くような店』は
避けて下さい。
 
会う場所は、落ち着いて話せる環境なら
何処でも構わないのですが
そういうお店に行くと
復縁を意識させてしまい
元カノの警戒心を高めるからです。
 
あくまで男女の友人のように接することが
一番大切になるので
覚えておいてください。
 
では次の
『復縁アプローチから幸せを掴む方法』の解説に
引き続き入ります。
 

復縁アプローチから幸せを掴む方法

 
私は恋愛コンサルタントという
職業を営んでいますが
勿論復縁を望む方もいました。
 
ただそう望んでいた人の中には
復縁を成功させたにも関わらず
復縁後に彼女を振る結末を迎えた人が
いくらか居たのです。
 
復縁後に幸せになれなかったことからです。
 
なので、
あなたが同じような道を歩まなくて良いよう
復縁後に幸せな未来を迎えられるのかが分かる
いくつかチェックポイントを挙げます。
 
●チェック1
 
元カノ以外の女性に目を向けた?
 
振られた時というのは
その女性しか目に入らないことが多いです。
 
具体的には
振られそうな時は
「振られたくない」という一心で、
彼女のことばかり考えてしまい
振られた後もしばらくは引きずってしまい、
他の女性が目に入らなくなる、ということ。
 
ただ、幸せな未来を掴みたいなら
一度は他の女性に目を向けた方が良いと言えます。
 
付き合えるか付き合えないかは別にして、
他の女性をあなたの彼女候補として
考えるということ。
 
なぜか。
 
次の流れが
復縁後に幸せになっているケースが多いからです。
 
周囲の女性に目を向けても、
やっぱり誰に対しても心が動かない。

そうなってから
はじめて復縁に向けて動く
 
勿論復縁して幸せになる未来に限らず
元カノ以外で付き合いたいと思える女性と出会い
その女性と幸せになる未来のケースもあります。
 
・元カノにストレートに突き進んだ
・元カノ以外の女性に目を向けた
 
この場合、
後者の方が幸せになっている確率が高いので
参考にして下さい。
 
●チェック2
 
他にアテがないから復縁したいのでは?
 
最初から妥協を持っていることは
そうありませんが
心の奥底を覗いていくと
こういった気持ちが何処かにあることは
珍しくありません。
 
出会いがない環境にいる場合とか
誰とも付き合えそうな状況に無い場合とかに
ありがちです。
 
ただそういったケースでは
復縁が成功したとしても
結局上手くいっていないことが多いです。
 
・他の女性には相手にされる自信がない

・一度交際していた元カノなら、
 受け入れてくれるかも

・復縁成功

・やっぱり他の女の子も気になる…

・上手くいかなくなる

・別れる
 
●チェック3
 
別れた理由をしっかり把握しているか?
 
別れの理由をハッキリさせる必要があることは
解説しているので
ここに該当することは無いと思いますが
把握していないと
復縁後に幸せになれない可能性は高くなります。
 
別れの理由により
また同じような過ちを繰り返すだけだからです。
 
なお別れの理由に
相性が合わない、価値観が合わないが
挙がることがあります。
 
このケースの場合、
・好きなものが違う
・嫌いなものが違う
・話が噛み合ない
・会話が盛り上がらない
などの予兆があるので
あなたの側にも思い当たる節が必ずある為に
別れの理由として導き出す事は
そう難しくありません。
 
この場合、
ハッキリ言ってしまうと
その女性は辞めた方がいいです。
 
よりを戻したい元カノなので
こういった言い方をしても
納得がいかない可能性が高いですが
相性や価値観の合う女性と
新たに交際をした方が幸せになる可能性が
ものすごく高いからです。
 
ただ勿論
「どうしても」という気持ちは
あると思います。
 
その場合
「あなた側が価値観を合わせる」と
強い覚悟を持つ事です。
 
価値観が合わない中で
復縁を成功させた際に
そのまま幸せになったカップルは
次の通りだからです。
 
・復縁したい女性の価値観を徹底的に分析して、
 価値観を合わせにいく

・最初はやっぱり辞めようかと思う程に大変

・大変なのに少し慣れる

・長期間合わせた事で慣れてきた

・何とも思わず円満な関係に
 
こういったケースもあるので
頑なに辞めといた方が良いと
言うつもりはありませんが
ただ、そうは言っても
強い覚悟は必要になるので
覚えておいて下さい。
 
それでは本記事の解説は以上になります。
 

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク