付き合う前の2回目や3回目デートの誘い方と場所!食事やプランの決め方

付き合う前の2回目や3回目デートの誘い方と場所!食事やプランの決め方とは?

 
tukiaumae-nikaime-sankaime-basyo-sasoikata
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『付き合う前の2回目や
 3回目デートの誘い方と場所!
 食事やプランの決め方』
こちらをテーマにお話します。
 
付き合う前の初デートをクリアし
2回目デートや3回目デートへと
繋げることができると
本当に浮かれます。
 
お目当ての女性が
男として認めてくれたところがあるので
浮かれないはずがありません。
 
私だけでなく、
きっとあなたもそうであるはず。
 
ただ現実は
そう甘くありません。
 
そう、、、
浮かれるに至らない人が多いのです。
 
・誘い方が下手だから
 そもそも2回目や3回目のデートに繋がらない。
 
・2回目や3回目のデートに繋がっても
 交際に至らない。
 
私のもとへ届く
恋愛相談を見ていても
このことは明らかです。
 
なので
多くの人が浮かれる事ができるよう
次の通り解説をするので
どうぞ参考にして下さい。

・成功率を高める2回目デートや
 3回目のデートの【場所】
・成功率を高める2回目デートや
 3回目のデートに【誘うタイミング】1.2
・成功率を高める2回目デートや
 3回目のデートの【誘い方】

成功率を高める2回目デートや3回目のデートの場所

 
まず
『成功率を高める
 2回目デートや3回目のデートの場所』
こちらから解説をします。
 
2回目のデートや
3回目のデートの場所選びというのは
次のような要因から、
その時々で選ぶべき場所が変わります。
 
2回目のデートや
3回目のデートをする時に、
・「関係を深める段階にある」のか
・「告白に持ち込む段階にある」のか
という【関係性】によるところ。
 
初デートが
・「2~3時間程度の、食事デートだった」のか、
・「アミューズメントパークだった」のか、
という【初デートの場所】によるところ。
 
たとえば
こういった要因で変わります。
 
なので、
「ココ!」と一概に言えるものでは無いのですが
成功へ導くために鉄則が二つあります。
 
一つ目に
「初デート」と「2回目のデート」と
「3回目のデート」では
大きく趣を変えることです。
 
たとえば
初デートが映画デートだったとします。
 
この場合
2回目のデートで再び映画を選ぶのは
完全にNGです。
 
あなたの守備範囲内で
なるべく映画から遠いものを
チョイスするようにしてください。
 
【NGのケース】
初デート-映画
2回目のデート-映画
 
【OKのケース】
初デート-映画
2回目のデート-映画以外
 
ただ「なぜか」が分からないと、
成功率が高まるという事について
ピンと来ない恐れがあるので
その辺りを丁寧にお話しします。
 
女性が男に求めるものの1つに、
『意外性』があります。
 
もっと簡単に言ってしまえば、
ワンパターンの男は好かれません。
 
勿論付き合いが長くなれば、
同じようなデートが続いてしまうかもしれません。
 
しかし、
2回目や3回目のデートでは
「かぶっても仕方ないな」とは
捉えません。
 
序盤で底の浅さが見えたり
序盤で飽きが見えてしまう男には
愛想を尽かすのが大半ですから。
 
そしてこの被らない様にするのは
仮に女性が
「こないだ(初デート)行ったお店よかった」
と言ったとしてもです。
 
この言葉自体が
本当かどうかは分からなく
そうなると、言葉を鵜呑みにしてしまうのは
危険ですから。
 
たとえば女性が
「私、フレンチが好き」と言うと
フレンチの店ばかり連れて行ってしまう男は
よく居ますが、
そうならないように注意しましょう、
ということです。
 
実際、女友達から
「まさかのパスタからのパスタ!」と、
同じ場所への愚痴となる連絡を
受けたこともあるので
NG中のNGになります。
 
2回目や3回目の機会があった場合、
あなたの違う面を女性に見せるようにするのが
デートの成功率を高める上で鉄則になるので
可能な範囲内で
大きく変えてください。
 
なおこのように言うと
・初デート-食事
・2回目のデート-食事
この食事デートが続くケースがダメなのか、
と言われることがあります。
 
これは
問題ありません。
 
問題無いというより
食事デートと言うのは
女性の心理的負担が
他のデートの場所と比べると低い為に
連続で選ぶケースは時として訪れるので
そこまでシビアに考えなくても良いです。
 
ただ、続けても良いのですが
可能な範囲内で遠いものを選択してください。
 
たとえば
初デートの時に、
2人でフレンチを食べたとします。
 
この場合
考え方は次の通りです。
 
【ケース1】
初デート-フレンチ

・NG
2回目のデートの時に、
フレンチは完全にNG
 
・OK
和食や洋食など
前回と被らないならOK
 
【ケース2】
初デート-フレンチ(形式ばった店)

・NG
ジャンルを変えても
形式ばった店と同じ様なジャンルはNG
 
・OK
和食や洋食を選び、フレンチと被らせず
尚且つ初デートが形式ばった店だったなら
明るい雰囲気の店にする
 
このように、食事デートが続く場合は
一度目に女性と訪れたお店と
可能限り遠ざけようとしてください。
 
では、
2回目や3回目のデートでは
カテゴリーやジャンルを変えるとは別となる
もう一つの鉄則について。
 
もう一つの鉄則は
『経験した事がないものを
 経験させてあげる』です。
 
女性が、
・行ったことのない場所
・やったことのないもの
・食べたことのないもの
を経験させるということ。
 
この鉄則は2回目や3回目のデートに限らず
初デートの場所を決める時にも
効果的なのですが、
この鉄則を抑えることは
様々なメリットがあります。
 
●メリット1
 
『デートの主導権を握ることができる。』です。
 
あなたは経験者、彼女は未経験者なので
その場では
「あなたがリードするのが普通」になります。
 
そしてどんな女性でも、
なんだかんだで「男にリードして欲しい」
と感じています。
 
ただ、
あなたがデートに不慣れだと、
なかなか上手にリードできません。
 
これは仕方がないことです。
 
少しずつ経験を重ね
慣れていくしかありませんから。
 
しかし
デートに不慣れだったとしても
彼女をリードしやすいのが
未経験を体験してもらうデートです。
 
これは非常に大きなメリットになります。
 
●メリット2
 
『あなたを見る目が変わる』です。
 
自分の知らないことを知っている男に
女性は惹かれがちなところがあります。
 
それは知識でもそうですし
経験でもそうです。
 
相手の女性が知らないことを、
あなたが既に経験しているというだけで、
彼女があなたを見る目は確実に変わり
そのことを可能とする機会は多くないので
これも大きなメリットになります。
 
●メリット3
『大してお金をかけずに、
 充実したデートができる』です。
 
たとえばあなたが
以前訪れた京都の話しをしていて
女性が「あたし、京都に行ったことないんだ」
というセリフを言ったことから
京都へ行くことになったとします。
 
そしてこの場合
あなたがオススメスポットを
案内することになります。
 
この場合、
ある程度のお金を掛けて
いくらか贅沢をさせてあげるのは
アリです。
 
ただ行ったことがある場所と比べると
贅沢をさせる必要は無いと言えます。
 
なぜなら
彼女にとっては、
初めて訪れる京都だから。
 
つまり
京都に行くだけで
相当満足感があるという事。
 
更なる満足感を上乗せしても良いですが
そう上乗せしようとせずとも
満足感があるのが初めてという場所です。
 
・・・京都の例だと
そこに行くのに出費がかさむ恐れがあるので
少し安価で済むというのが
伝わりずらいかも知れません。
 
なので、
もっと身近なもので
もう一つ例を挙げます。
 
あなたが焼酎を飲んだことがない仮定で
聞いてください。
 
焼酎を飲んだことがないあなたには
高級焼酎の味がわかりません。
 
つまり、
いきなり幻の高級焼酎を飲ませてもらっても、
その価値があなたには伝わりにくいということ。
 
それ以上にあなたが抱く感想は、
「初めて焼酎を飲んだ!」です。
 
つまり初めての事だと贅沢させずに
体験させるだけで、かなり満足できるということ。
 
お金を掛けると
デートの成功率が高まるところはありますが
お金を掛けずとも
成功率が高まる要素を作り出せるので
大きなメリットと言えます。
 
纏めます。
 
女性が未経験の分野を
デートに取り入れることで
・あなたがリードしやすい
・一目置いてもらえる
・あまりお金をかけずにすむ
というメリットが発生します。
 
最初の鉄則として挙げた
「初デートと場所が被らない」だけでなく、
それに併せて
「女性が未経験のものを探す」ことができれば
よりデートの成功率は高まるので
参考にして下さい。
 
では次の
『成功率を高める
 2回目デートや
 3回目のデートに誘うタイミング1』の解説に
引き続き入ります。
 

成功率を高める2回目デートや3回目のデートに誘うタイミング1

 
デートに誘うにあたり
OKを貰える可能性を高めるのが
「誘うタイミング」と「誘い方」です。
 
この2点を抑えるだけで
随分と誘いに応じる可能性が高まります。
 
まずタイミングから。
 
2回目デートや
3回目のデートの誘い方を模索する際に
・未だデートを終えていない
・既に初デートを終えている
 
それぞれのシチュエーションがありますが
未だデートを終えていない場合。
 
一番良いのは、
デート中に2回目のデートを
約束してしまうことです。
 
なぜか。
 
一つ目の理由として
デート後にLINEやメールで誘おうとすると
誘おうと進める中で、
何処か女性の顔色を伺う部分があり
主導権が女性側にあるように
なってしまいがちだからです。
 
やりとりをすればするほど
あなたの価値が下がっていく恐れがある
ということ。
 
デート中のに約束をした
以下の場合と比べると
 
デート中に次のデートを取りつける

ラインやメールのやりとりを
デートの段取りをするだけに留める
 
価値が下がる恐れは圧倒的に違います。
 

 
二つ目の理由に
デート後にLINEやメールで誘って応じるなら
結局デート中に誘っても応じるので
デート中に誘わないメリットはありません。
 
あるとするなら
「面と向かって誘わない為に
 あなたが誘いやすい」という
【誘いに応じる可能性に関係の無いメリット】
です。
 
三つ目の理由に
デート中の方が
お互いへの気持ちが高ぶっている為に、
応じやすいところがあるからです。
 
デート後に後回している間に
女性が他の男とデートをして
デートしていた時と比べて
「あなたとデートする気持ちが無くなった」
なんてケースだってあります。
 
いくつか理由を挙げましたが
これらを理由に
デート中に誘った方が良いと言えます。
 
ただ、デート中に
中々タイミングを掴めないこともあり
それが原因でデート中に誘えないことも
珍しくありません。
 
なので、
デート中に誘うタイミングを掴めるよう
一つポイントをお話しします。
 
女性の口から
デートスポットの単語が出た時が
2回目のデートに誘うタイミングのポイントです。
 
たとえば
女性の口から、
 
・映画
・動物園
・美術館
・買い物
・花火
のような単語が出た時です。
 
このような単語は
1時間も一緒にいれば、
そこそこの確率で出てきます。
 
ただ意識していないと
このタイミングをまず逃します。
 
普通に、
映画の話しで盛り上がってお終い、と
デートに繋げるのに活かせません。
 
「こないだ買い物にいってね」とか、
「昨日テレビで◯◯の映画やってた」とか、
会話の中で普通に出てきますが
これらを逃さないように注意して下さい。
 
次にデートスポットの単語とは別に
食べ物、飲み物の単語も意識をして下さい。
 
・お寿司
・肉
・ビール
・ワイン
・チーズ
なんでも良いのですが、
女性の口から食べ物、飲み物の単語が出た時。
 
この時も取りこぼさないように
注意をして下さい。
 
たとえば
「お肉?そういえば最近食べてないなぁ。
 あっ!よくTVで紹介されてる
 △△って超美味しいお店
 駅の近くにあるの知ってる?」
「あっ、気になってた」
「マジ、じゃあ行こうよ」
こんな感じに取りこぼさない様に
話しを進めるのです。
 
食べ物や飲み物は
デートスポット以上に、
女性の口から出てくる単語です。
 
つまり、注意深く観察さえすれば
2回目のデートに誘う口実は
初デートの最中にいくらでも作り出せるという事。
 
中々タイミングを掴めず
誘えなかったなんてことはありません。
 
参考にして下さい。
 
では次に
既にデートを終えている場合だと
どのようなタイミングになるのか、
解説を続けます。
 
※モテ男閲覧禁止!
デートから交際に繋がらない悩みとは無縁のモテ男に進化する方法はコチラ

成功率を高める2回目デートや3回目のデートに誘うタイミング2

 
既にデートを終えている場合。
 
この場合に
デートに誘うタイミングを決める上で重要なのは
「なるべく間を空けない」ことです。
 
限りなく近い方が良いと考えて下さい。
 
理由はいくつかあります。
 
一つ目の理由に、
恋愛成功において
お互いの熱量が重要になるから。
 
どこか夢中になるところが無いと
関係進展に繋がらないケースが多いのです。
 
簡単な分け方をすると
・3ヶ月で3回デートをする
・3週間で3回デートをする
この場合、同じデート回数でも
圧倒的に後者の方が関係が進展します。
 
二つ目の理由に
早い段階で正しい戦略がハッキリするからです。
 
たとえば、
誘いに応じない場合。
 
連絡の中で関係を築こうと
動かなければいけません。
 
逆に誘いに応じる場合、
連絡の中で関係を築こうとする必要は
ありません。
 
なぜ、
関係を築こうとする必要が無いのかと言うと
関係を築こうと動いたために
警戒心を高めさせることとなり
デートに応じたのが
キャンセルになる恐れがあるからです。
 
シンプルに言うと
こんな感じに動きは変わりますが
ただこの応じた場合と応じない場合の
相手の好意レベルに合わせて
正しい動きを起こせるのかは、
誘ってみないことには分かりません。
 
勿論誘いを断られるか応じるかは
誘わずとも
ある程度予想できるところがあります。
 
ただ100%見抜けません。
 
早め早めに正しい戦略に移ることが
関係進展には重要になり
その為に早く誘うことが必要になります。
 
初デートをしてから
2~3週間も放置をされると
いくらあなたに気を惹かれていたとしても
「あぁ、もういいのかな」と感じてしまうのが
普通です。
 
つまり長く放置すると
冷めてしまうということ。
 
非常に勿体ないと
言わざるを得ません。
 
もし未だ誘っていないとするなら
今直ぐ誘うようにしてください。
 
では次の
『成功率を高める
 2回目デートや3回目のデートの誘い方』の解説に
引き続き入ります。
 

成功率を高める2回目デートや3回目のデートの誘い方

 
デートの誘い方は
シチュエーションによって
大幅に誘い方が変わります。
 
・断られそうな関係しか築けていないのか
・どういった場所に誘うのか
・既に何度か断られているのか
このそれぞれのシチュエーションで
同じ様には誘えない、ということです。
 
そして
シチュエーションで変わると言っても
本記事だけ解説できるような
誘い方の数ではありません。
 
なので下記の別記事で
いくつかの誘い方を解説しているので
どうぞそちらの方で参考にして下さい。
⇒ 食事デートに特化した誘い方はコチラ
⇒ 何度か断られた時の誘い方はコチラ
⇒ 様々なシチュエーションでの誘い方はコチラ

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク