付き合う前のデートの間隔を操り女性に恋愛感情を芽生えさせる術

付き合う前のデートの間隔を操り女性に恋愛感情を芽生えさせる術とは?

 
tukiaumae-date-kankaku
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『付き合う前のデートの間隔を操り
 女性に恋愛感情を芽生えさせる術』
をテーマに解説します。
 
付き合う前のデートの間隔について、
巷では2週間くらいがいい、とか
3週間くらいがいい、とか
この位の間隔で解説されている事が多い。
 
もしかすると
あなたも、一度は
その様な間隔で語られているのを
目にしたことがあるかも知れません。
 
ただ実際はどうなのか?
 
多くの男性に彼女を作らせてきた私から言わせると
これは危うさしかない解説と言えます

 
なぜなら
価値観は人それぞれであり
「基本的には2週間くらいかな」
という女性もいれば
「基本的には3週間くらいかな」
という女性もいるとなり
一概に言えないから。
 
それぞれの女性が持つ
基本的な間隔とは別で
もう少し厳密に言うと
・それ程興味を持っていない男性
・めちゃくちゃタイプの男性
これらの相手で
同じデート間隔で考えないから。
 
また、
仕事が忙しい、金銭的にキツイ等
置かれている状況でも
デートの間隔を長くしたり
短くしたりするものだから。
 
女性の中で
「だいたい2週間くらいかな」と
基本的な考えがあっても
様々な要因から変動するものだということ。

 
それを
一概に決めつけるのには
どれほど危うさがあるのか分かるでしょう。
 
勿論、経験が無い人が
致命的なミスを犯さない為にも
2週間やら3週間等という
無難な指標を知ることも必要です。
 
それはコンサル経験上確かなこと。
 
ただ、その指標しかないのは危険。
 
ベースを抑え
その上で応用を抑えなければ
高確率で狙った女性を口説き落とせ無いから。
 
なので、今回は
致命的なミスを犯さない男、
狙った女性を口説き落とせる男へと
進化できるよう
 
付き合う前のデートの間隔の操り方を
解説します。
 
どうぞ参考にしてください。

お目当ての女性が望むデート間隔を知り恋愛感情を芽生えさせる方法

 
tukiaumae-date-kankaku
 
まず
『お目当ての女性が望むデート間隔を知り
 恋愛感情を芽生えさせる方法』
 
先程
女性の中で
「だいたい2週間くらいかな」と
基本的な考えがあっても
様々な要因から変動するもの、
とお話ししました。
 
この変動する間隔。
 
可能な限り
女性が望むデート間隔にフィットさせる
必要があります。
 
なぜなら
あまりにズレが生じると
「この人合わない」と印象を与え
恋愛したいとは思わないからです。

 
また、きっちりとフィットできる人は少なく
その男性が多い故に
「なんかこの人合う」と思い
恋愛したいと思うから。

 
ではどのように
女性が望むデート間隔にフィットさせるのか。
 
それは
デートの時に
「ある仕掛けを施し、
 次のデートの約束を取り付ける際」に
次の通りに進めます。
※ある仕掛けの解説は後でします。
 
●ステップ1
まず最初に
一般的に妥当なデート間隔となる
2週間の間隔をみて、次のデートを提示。
 
●ステップ2
2週間後に次のデートを提示した際に
OKであろうがNOであろうが
「もうちょっと早くてもいい?」
「もうちょっと遅い方がいい?」
この2つの事を確認します。
 
このステップが
超重要。
 
なぜなら結果、
遅くなるか、そのままか、早くなるか、
その時々の女性で変わりますが
 
ここで提示された日が
その段階で女性があなたに対して考えている
デートの間隔だから。
 
女性が提示して来る日には
あなたへの好意レベルが
必ず加味されているので
この通り確認をするのです。
 
そして
まずその提示された日にOKと答え
その後においては
この時に引き出されたデートの間隔を軸として
女性の恋愛感情が上下しているのかを
見抜きながら動きます。
 
仮に
この時に2週間後の約束となり
【2週間が軸】である場合。
 
その後
1週間で取り付けた。
⇒恋愛感情が上昇している。
 
3週間で取り付けた。
⇒恋愛感情が下降している。
 
恋愛感情が高まれば、
会いたい気持ちが高まるので
最初に引き出したデート間隔を軸にすれば、
この様に恋愛感情の上下を見抜けます

 
ただ、
勿論の事デートの間隔というのは
恋愛感情のみでなく
金銭的都合等の要因も含まれるものです。
 
つまり、この確認だけで
一概に見抜けると言えません。
 
ハッキリ言って
デートの間隔以外の、
連絡や会話からも考えることが必要。
 
なので、その辺りからも
相手の好感度を見抜けるよう、
下記を参考にしてください。
⇒ 脈ありを完璧に見抜く方法はコチラ
⇒ デート直後のラインから脈ありを見抜く方法はコチラ
⇒ 普段のラインから脈ありを見抜く方法はコチラ
※閲覧後に直ぐ確認できるよう
 本記事最下部にも
 同記事を用意しています。
 
 
話しを続けます。
 
恋愛感情が上昇したのか
下降したのかで
デートの間隔の扱い方が変わります。
 
■上昇した場合。
 
デートの間隔が短くなり
恋愛感情が上昇したのが伺えた、
間隔以外の部分でも
恋愛感情が上昇したのが伺えた、
 
この場合
基本的にはデートの間隔を短くしていけばOK。
 
恋愛は熱量が大事であり
その流れを早めるのに
間隔を短くするのは一役を買いますから。
 
ただし
確かに関係が深まっているけど
口説き落とすに至らない場合。
 
つまり、恋愛感情が上昇している割に
上手く関係進展できずに、
行き詰まりを感じている場合。
 
その場合は
『間隔を空けること』。
 
なぜなら
関係進展に行き詰まりを感じた時は
正攻法ではいかず、駆け引きを必要とするから。
 
そしてこの時の駆け引きとは
間隔を空ける事です。
 
というのも
「女性が会いたい中で会えない」となると
女性の感情はどの様に動くと思いますか?
 
ズバリ、、、
胸が苦しくなり
あなたの事を多く考える様になり
『「会いたい」気持ちが抑えられなくなる程に
 恋愛感情が上昇する』です。

 
勿論100%
関係が動く訳ではありませんが
関係進展に行き詰った時の一手です。
 
なお、
度を過ぎる程に会わないとなると
諦めたり、冷めたりする事があるので
程度を考える必要はあります。
 
仮に
初デートから2回目のデートは
2週間の間隔で
それ以降デートを繰り返す中で
3日程度で会える間隔になったのであれば
『【一度】だけ【3週間程】間隔を空ける』のです。
 
回数が多すぎたり、
期間が長すぎたりするのはNGなので、
この程度だと参考にして下さい。
 
ちなみにこれまで
駆け引きが上手くいったことが無い場合
下記を参考にしてください。
⇒ 駆け引きについてはコチラ
※閲覧後に直ぐ確認できるよう
 本記事最下部にも
 同記事を用意しています。
 
 
■下降した場合。
 
この場合は、
デートの間隔を短くしようと動くのはNG。
 
最初にすべき事は
・連絡のやりとりの時
・デート以外の機会で会う時
この時のやりとりで
関係を築くのに徹する事です。
 
デート間隔にテコ入れは不要。

取り敢えず維持でOK。
 
そして、
デート以外で会う時や
連絡のやりとりの中で
関係が築かれたのが伺えた時に
最初のステップで得た軸の
デートの間隔に戻すように動くこと。
 
どのアプローチで失敗したのかは
人それぞれ変わりますが
デートの間隔という点で
それ以上に傷口を広げないよう
無理に間隔を戻そうとしないことです。
 
関係を築き直した後に
そこのテコ入れをしましょう。
 
一旦纏めます。
 
●纏め
『女性の望む間隔を知る方法』
・2週間の間隔でデートを提示し
 その際に「早めるか」「遅めるか」の確認を取り
 望む間隔を知る
 
『望む間隔にフィットした戦略』
・好意レベルが落ち望む間隔が長くなっているなら
 間隔にテコ入れせず、連絡面などで関係構築を修復する
・好意レベルが高まり望む間隔が短くなっているものの
 関係進展に行き詰まりを感じているなら
 間隔を空ける駆け引きに取り組む
 
※モテ男閲覧禁止!
デートの間隔程度の事に悩むのとは無縁のモテ男に進化可能。
絶望的非モテ男が、秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした魔法のノウハウはコチラをクリック

付き合う前のデートの間隔を短くする術

 
次に
『付き合う前のデートの間隔を短くする術』
 
先の解説で
次のデートの約束を取り付ける際に
ある仕掛けを施すとお話ししましたが
その仕掛けについても
付き合う前のデートの間隔を短くする術で触れます。
 
では解説に入ります。
 
付き合う前のデートの間隔を短くするのに
まう理解すべきこと。
 
それは
【相手の都合を気にしない】です。
 
女性の気持ちを無視し
強引に約束を取り付ける訳ではありません。
 
ただ、ハッキリ言って
合わせ過ぎる必要はないです。
 
なぜなら
女性の都合の良いように、
デートを組もうとし過ぎると
二人の関係は、女性主導で育まれる事となり
それでは恋愛感情は芽生えるのに支障をきたすから。
 
基本的に
女性は「自分より上に見ている男性」に
恋愛感情を芽生えさせる傾向にあります。
 
「自分より下に見ている男性」には
恋愛感情を芽生えさせる事は少ないです。
 
そして
「自分より上に見る」上で
女性が「男性に合わせている」
という部分が必要となります。

 
自分に合わせてばかりいる男を
上に見るのはそう無いという事。
 
女性の都合の良いようにデートを組もうとしすぎると
恋愛感情を芽ばえさせるのに支障をきたす、
というのは、こういうことです。
 
ただそうはいったところで
これまで女性の都合を気にしていた場合、
躊躇する部分があるかもしれません。
 
一つお話しをします。
 
正直ね、
ある程度興味を持っている男性の為に
予定を空けようとする女性は
ごまんといます。
 
私の実体験で例を挙げると、
初デートで1時間経過した段階で
次に会うのを軽く振った時は
「ちょっと忙しいし
 再来週くらいにならないと
 時間作れないかなぁ~」と
言っていた女性。
 
この女性、お持ち帰りに持ち込み
デートを終える段階では
「明日は会えないの?」と
時間を作ろうとしました。
 
そしてこういったことは
ザラにあるのです。
 
相手が落ちているという
少し極端な例なので
間隔に急激な変化が生まれましたが
たとえ落ちていなくとも
好感度の高まりから変化は起きるものです。
 
これは間違いないです。
 
結局は時間を空けようとすれば
デートを組める女性が多いので
都合を気にする必要はありません。
 
「相手の都合を考える必要がある」
という意識があると
いつまで経っても
可能な限りデートの間隔を短くならないので
まずはこの事を理解しましょう。

 
では次に
実際にどの様にして
短い間隔でデートを取り付けるのか、について
 
ここが
「次のデートの約束を取り付ける際に
 ある仕掛けを施す」とお伝えしていた
仕掛けのところです。
 
短いデートを取り付けるにあたり
有効な手段の一つとして
「物の貸し借り」がオススメ。
 
「あなたと会う」にメリットを感じていない場合、
短い間隔で会うのは不可能ですが、
「あなたと会えば○○を借りられる」
とメリットを付けることにより
短くするのを可能とするからです。
 
たとえば女性がハマっている歌手の話しで
盛り上がったのであれば
ライブDVDを貸すのを持ち掛ける等でOKです。
 
ただ、Okと言ったところで
「貸すものなんて都合よく持っていない」と
思うでしょうから、
貸し借りを成立させるコツを一つ。
 
それは
「持っているものを貸す」意識から
「貸すものを買ってしまえばいい」の意識で
臨むことです。
 
■持っているものを貸す
貸せそうなもの(本、DVD等)の話しが盛り上がる

持っていないので貸せない

別の貸せそうなもので話しを広げようとする

結果見つからず、
貸し借りで会うのが成立しない
 
持っているものを貸そうとする意識だと
この通り。
 
しかしながら、
■貸すものを買ってしまえばいい
貸せそうなもの(本、DVD等)の話しが盛り上がる

持っていなくとも
取り敢えず貸し借りで会うのを成立させる

成立後、購入
 
この通り、会う確率はアップします。
 
勿論、買う訳ですから
出費は避けられません。
 
ただ、
・ウン千円の出費を避け次に繋がらない
・ウン千円の出費をして次に繋げる
このことを天秤にかけるのです。
 
絶対次に繋げたい女性とか
特に繋がらなくても良い女性とか
相手への好意レベルで
どちらに天秤が傾くのかそれぞれですが
 
短いデートを取りつけるに辺り
有効な手段となる貸し借りを成立させるには
持つべき意識なので参考にしてください。
 
では、貸し借りを仕掛けに
短いデートを取りつけるに辺り
ポイントがあるので話しを続けます。
 
この際のポイントは
『「会う」のを最大の目的として動く』です。
 
長く会う、とか、
自分の会いやすい場所で会う、とか
一切そういったものは抜きです。
 
「会う」のを最大の目的とし
その為にできることを全て抑え
誘いを提示するのです。
 
その為にできることを抑えるとは、
仮に女性の仕事が17時過ぎに終わる。
 
いつも18時くらいに
梅田から電車に乗る。
 
このシチュエーションなら
「ちょうどその時間梅田近辺居るし
 明日貸してあげるよ」
 
この様に
女性が会うのに負担になることは、
「時間を割く事だけ」にできるよう
その他の「場所」等の負担は
全てコチラが引き受けるように動くのです。

 
可能な限り期間を短くして
会うのを成立するには
「時間を割く」以外で
女性に負担を掛けないのがポイントなので
必ず抑える事です。
 
なお、
このポイントを抑えるに辺り
注意点が一つ。
 
「わざわざ女性の為に出向く」ではなく
「梅田にいるから、そのついでに貸す」と
【ついで】が伝わるように
提示することです。

 
理由は次の2つ。
 
一つ目に
コチラの好意を強く感じさせ
「そんなつもりない」と
断られる原因を作り出してしまうから。
 
二つ目に
女性の為に動きすぎる姿勢から
「自分より下」と見られ
都合の良い男の立ち位置を
不本意ながらもGETしてしまう恐れがあるから。
 
例を参考に
必ず【ついで】が伝わるように
会うことを提示しましょう。
 
それでは
可能な限り短い間隔で
デートを取りつける解説は以上です。
 
なお、
この方法で応じてもらえない場合。
 
その場合は
会うのに繋げる上で一番重要な
「関係を築く」のが不十分な可能性が
非常に高いです。
 
なのでその場合は
無理に間隔を短くしようと
シツコク誘わずに直ぐに引き
連絡のやりとり等で関係を構築した後に
再度「会う提示」をするように取り組みましょう。
 
 
ちなみに関係構築に必要なやりとりを
下記で解説しているので
そちらの記事を参考にしてください。
⇒ 関係構築に必要なやりとりはコチラ
※閲覧後に直ぐ確認できるよう
 本記事最下部にも
 同記事を用意しています。
 
 
では、次に
「貸し借り」の約束を取り付け会う際の話し。
 
貸し借りだけを行っただけでは
デートとは言えないので
軽いお茶くらいを成立するように動きます。
 
具体的には

5分くらい行ったとこに
フルーツタルトの
美味しい店あるから
せっかくだし軽く30分くらいでも
お茶行こっか^^

この様に提示すること。
 
提示においてポイントは3つ。
 
まず一つ目に
『近場』です。
 
「5分くらい行ったとこ」と
この一言があたります。
 
具体的に近場と分かる
「数字(5分)」で伝える事で
「面倒だな」という
心理負担が軽減されるので
伝えること。
 
次に二つ目に
『女性の好きな食べ物』です。
 
「フルーツタルトの美味しい店」と
この一言があたります。
 
当然女性の好きな食べ物のほうが
食い付いて応じる可能性が高まるので
この事を伝えます。
 
なお当然の事ですが
フルーツタルトというのは
あくまでも例に過ぎないので
必ず貸し借りまでの間に
女性の好きな食べ物を聞き出しておき
それぞれの女性に併せて
提示できるようにしましょう。
 
最後に三つ目に
『終わる時間』です。
 
「30分くらい」と
この一言があたります。
 
短く済むのを伝える事で
「貸してくれたんだし
 それくらいならいっか」と
受け入れやすい状態が作られるからです。
 
ただたんに
「せっかくだしお茶でも行かない」と
提案するのと比べると
3つのポイントを含めた方が
応じる可能性は高くなるので
必ず抑えて提示しましょう。
 
では少し抑えるポイントが多くなっていますが、
最後に一つ。
 
お茶の提示について。
 
「連絡のやりとりの中
 お茶の提示」ではなく
「貸し借りで会った際に
 お茶の提示」をすること。
 
なぜなら
「何かを借りた」という状況は
借りた側に「お返しをしなければ」
という心境が生まれている状態になるから。

 
つまり、
お茶くらいなら付き合ってもいいかな
という心理が生まれやすいということ。
 
また、「連絡の時」と
「会っている時」とでは
『対面している直接の方が断りずらい』です。
 
お茶の提示を受け入れる可能性は
「貸し借りで会っている時」になるので
必ずこの時に提示をしましょう。
 
※モテ男閲覧禁止!
デートの間隔程度の事に悩むのとは無縁のモテ男に進化可能。
絶望的非モテ男が、秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした魔法のノウハウはコチラをクリック

付き合う前のデートの間隔、基本指標

 
次に
『付き合う前のデートの間隔、
 基本指標』
 
この解説に入る前にお話しが一つ。
 
ここまでの解説は
・恋愛感情を芽ばえさせる
・短い間隔でデートを取りつける
と、応用的な部分となる間隔について解説をしました。
 
そしてこの後の解説は
・付き合う前のデートの間隔、基本指標
・デートの成功率が低い時のデートの間隔の操り方
と、基本的な部分となる間隔について解説をします。
 
さて話しを止めてまでして
このことから何を言いたいのか。
 
それは、基本的な部分を抑えている場合
この後の解説に
目を通す必要は無いと言えるということ。
 
なので
あなたにあった効率的な閲覧には
次の通りのふるい分けとなるので
どうぞ参考にしてください。
 
●応用部分だけで十分
 
この場合、解説は以上となるので
最下部に用意しているとお伝えしていた記事を
ココにも用意するので
興味のある記事へと移動して下さい。
 
・駆け引きの成功率を高める術について
⇒ 駆け引きについてはコチラ
 
・2回目のデートに繋がるだけの
 関係構築に必要なやりとりについて。
⇒ 関係構築に必要なやりとりはコチラ
 
・好感度を見抜く術について
⇒ 脈ありを完璧に見抜く方法はコチラ
⇒ デート直後のラインから脈ありを見抜く方法はコチラ
⇒ 普段のラインから脈ありを見抜く方法はコチラ
 
 
●応用を抑えるために基本を抑える必要有
 
基本を抑える必要が有る際は、
このまま読み進めて下さい。
 
 
まずデートの間隔における
基本指標について。
 
【デートの間隔は短い方がいい】です。
 
これが正解です。
 
言ってしまえば
初デートの次の日に
2回目のデートをできるのが
一番良いです。
 
勿論
女性の食い付き具合によって変わります。
女性の考え方によっても変わります。
 
なので次の日とは大袈裟かもしれませんが
【可能な限り短い方が良い】という事を
まず理解すること。
 
というのも、
付き合う前の初デートで
ある程度上手く事が運んだとしても
 
結局は長くとも一日程度の事なので
その事でモチベーションが長く維持されるのは

・よほど女性のタイプだった
・強烈に好印象をGETした
・異性として初めての体験をさせた

このような事に当てはまらない限り
あり得ません。
 
若干熱を帯びた程度であれば
早めに次のアクションを起こさないと
どんどん熱が冷めていくケースが多いです。
 
モチベーションを維持できる程に
連絡のやりとりに長けているなら
話しは別ですが
初デートで築き上げたモノを
無駄するのがオチ。

 
恋愛感情を芽生えさせる上で
女性の脳内の占有率を
あなたが占めていくのが重要なので
デートの間隔は
可能な限り短い必要がある事を取り組むこと。
※短い間隔で取りつける術は
 解説した通りです。
 
次に、
付き合う前のデートの間隔は
短いのに越したことはないのです。
 
しかしながら
直ぐの約束ができないことはあります。
 
その場合は、
遅くとも3週間を目安に
デートの約束を取り付けなければいけないと
理解すること

 
一ヶ月も間隔が空いたものなら、
最初のデートはなかったものと
言っても過言ではありません。
 
仮に最初のデートで警戒心を解き
手をつなぐスキンシップを成功したとしても
 
1ヶ月も空いたのなら
また手をつなぐスキンシップを成功させる為
一から警戒心を解かなければいけないという事。
 
ちなみに、一ヶ月に一回しか
異性とデートする予定を組めない女性の場合。
 
その場合は、その女性の中で
可能な限り短い間隔で
デートをしている訳なので
 
その場合も
「最初のデートは無かった事になるんだ」
と考えないことです。
 
纏めます。
 
付き合う前のデートの間隔は
ベストが可能な限り短く
最悪でも3週間、です。

 

デートの成功率が低い時のデートの間隔の操り方

 
次に
『デートの成功率が低い時の
 デートの間隔の操り方』
こちら。
 
1回目のデートから
2回目のデートに繋げられない、、、
 
2回目のデートから
3回目のデートに繋げられない、、、
 
この様に
デートを成功に導けない場合。
 
この場合は状況を改善するのに
間隔をイジるのは一つの手です。
 
勿論会話の仕方、アプローチの仕方等が
主な原因となる事が多いですが
間隔をイジることで
状況改善できるケースがあるので
解説します。
 
その方法は
【間隔を空ける】です。
 
というのも、
例えば初デートの
約束を取りつけていたのが
知り合って3日、
 
そして
その時の女性の好意レベルが
LV2だったと仮定します。
※好意レベルの上限はLV10
 
この時、女性のデートに対する
ワクワク度はどうなるでしょうか?
 
デートには応じたモノの
当然そこまでのワクワク度はありません。
 
この場合、
女性がデートに望む姿勢は
「相手に楽しませてもらおう」
という姿勢になります。

 
極端に言うと
「わざわざデートに来たんだから
 楽しませてよ」
というもの。

 
では次。
 
初デートの
約束を取りつけるのを
知り合って3日から10日に
切り替えたとします。
 
この場合、3日と比べ
デートまでに関係を築く時間が
多くなるので
デートに誘った時の好意レベルが
上がる可能性があります。

 
仮に好意レベルが
先程のLV2からLV5に高くなったとしましょう。
 
すると、3日の時に比べると
ワクワク度は増す事になりますが
その為に「今日は楽しみだな~」と
『女性自ら楽しもうとする姿勢』
になるのです。

 
3日の時の
『相手に楽しませてもらおう』の姿勢と比べ
『女性自ら楽しもうとする姿勢』の方が
デートの成功率が高まるのかは
説明は不要だと思います。
 
なので、
デートの成功率が低い場合
「普段より遅くデートの誘いを行う」と
間隔を空けるのが一つの手となる訳。
 
ただし、この方法から
成功率を高めるのには
前提条件が一つ。
 
連絡のやりとりで
女性と関係を築く事ができるスキルがある
のが条件す。

 
普段デート以外に会える関係であれば
そうとも限らないですが、
 
連絡のやりとりでしか関係を築けない
シチュエーションにあるとするなら
この前提条件をクリアしていない場合は
この方法を使用しないこと。
 
この方法を使用する目的は
「間隔を空ける中で、
 これまでと比べ関係を築き成功率を高める」
となり、条件となるスキルが無いという事は
間隔を空けるのに、何の意味もないからです。
 

まとめ

 
今回は
『付き合う前のデートの間隔を操り
 女性に恋愛感情を芽生えさせる術』
をテーマに解説しました。
 
これまでに、
恋愛感情を芽生えさせる上で
デートに誘う間隔に
目を向けていなかった場合
一つの武器となるので
今後の活動の参考にしてください。
 
決して
大きな影響はありませんが
「大きく影響があるばかりでなく
 小さなものを積み重ねる」のも
重要なのですから。
 
なお
記事内で最下部に用意していると
お伝えしていた記事は
以下となるので
興味がある際はどうぞご覧ください。
 
・駆け引きの成功率を高める術について
⇒ 駆け引きについてはコチラ
 
・2回目のデートに繋がるだけの
 関係構築に必要なやりとりについて。
⇒ 関係構築に必要なやりとりはコチラ
 
・好感度を見抜く術について
⇒ 脈ありを完璧に見抜く方法はコチラ
⇒ デート直後のラインから脈ありを見抜く方法はコチラ
⇒ 普段のラインから脈ありを見抜く方法はコチラ

千人を超えるモテない男に
彼女を作り続けて来たアノ男が
プレゼントをバラ撒き中!
※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)
↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク