付き合う前のデートで無言は気まずい…沈黙でも失敗しない会話術とは?

付き合う前のデートで無言は気まずい…沈黙でも失敗しない会話術とは?

 
sukinahito-kaiwa-tudukanai
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『付き合う前のデートで
 無言は気まずい…
 沈黙でも失敗しない会話術』 を解説します。
 
デートでの無言状態って
気まずいですよね。
 
付き合ってからのデートなら
お互いのことを分かっているので
まだ良いです。
 
しかし
付き合う前のデートなら
これほど苦痛を感じる状態はありません。
 
だって、
 
・ツマラナイと思ってるんだろうな
 と、考えてしまう
 
・あぁ、終わったな・・・最悪。
 と、考えてしまう
 
・これじゃあ嫌われる、どうしよう・・・
 と、考えてしまう
 
こんな風に
考えてしまうものだからです。
 
あなたがもし
デートで無言になりがちなら
気まずい雰囲気に
押しつぶされそうになっているでしょう。
 
とても
苦しい思いをしている事だと思います。
 
ただ、
安心して下さい。
 
というのも、
「沈黙でも失敗しない会話術」が
存在するんです。
 
この会話術は
『あなたが
 気まずい雰囲気を生みがちな
 会話下手だったとしても
 デートが失敗しない会話術』だと言いきれます

 
なぜか。
 
私は恋愛コンサルタントを
生業としていますが
私が抱える
会話下手なコンサルタントさんは
「沈黙でも失敗しない会話術」により
デートの成功率を高めることに成功しているんです。
 
要するに、
あなたと同じような人が
この会話術に救われているので
あなたも同じように救われると
言っています

 
あなたが無言で沈黙になりがちなら
どうぞここから解説する会話術を参考に
失敗続きのデートから抜け出して下さい。

無言に対する考え方

 
まず
『無言に対する考え方』
こちらから解説をします。
 
デート中に
無言の状態が訪れ、
そこから沈黙の状態が続くと、
多くの人が気まずいと感じます。
 
当記事に訪れている限り、
あなたもそうです。
 
ただ、沈黙に対して、
そのように感じるのって
当たり前のように思うかもしれませんが
実は当たり前じゃないんです。
 
実際私は
沈黙が気にならないですから。
 
よく考えて下さい。
 
デート中、
ずっと会話が続くのって
理想的に思うかもしれませんが
「疲れる」とは思いませんか?

 
好きな人とデートをしているとか、
初対面の女性とデートをしているとか、
そういったケースだと、
デートをしていること自体に
気が張っているので、
どこかで一息つきたいものなんですよ。
 
これ、当然
相手の女性も同じです。
 
それなのにもかかわらず、
息つく暇なく延々と話しをしようとする。
 
かなり疲れます。
 
するとどうなるのか。
 
会話を頑張ったのも虚しく
デートが終わった後に相手が抱く感想は
「ふぅ、、、疲れた」です。

 
つまり、
会話を頑張りすぎて
沈黙の時間を作らないことが
逆にデートを失敗に終わらせる可能性を
高めているということ。
 
デート中の会話では
どこかでお互いが休憩できる時間を
作らなければいけません。
 
ただ、
このようなお話しをしても
これまで気まずい思いをした経験から
無言の状態を無くしたい人はいるもの。
 
では
もう一つ考えを聞いて下さい。
 
あなたは会話において
「沈黙がゼロの状態」って
あり得ると思いますか?
 
友人との会話や
家族との会話を思い返してみてください。
 
当たり前のように
沈黙が訪れているはずです。
 
そして
沈黙が含まれた会話でも
「楽しかった会話」というのは
多くあるはず。
 
また、
特に気まずい雰囲気にならず
その時間を平然と過ごしていたはず。
 
つまり、
沈黙があっても会話は問題ないんで
デートを失敗しない為に
沈黙を無くそうなんて考えは
ナンセンスなんですよ

 
勿論、
デートの大半が「沈黙だった」
というのは、よくありません。
 
そうなると
めちゃくちゃ気まずいですし、
また会いたいなんて思いませんから。
 
しかし
ゼロにしようというのも
逆によくないんですよ。
 
ゼロになったところで
女性は疲れるだけで
そのデートが成功する訳でもないから。
 
沈黙に対して
この考え方を知っておくだけで、
少しは気まずさが和らぐものなので、
まずは【沈黙は悪ではない】ことを
覚えて下さい。
 

無言状態にある時の、女性心理

 
無言状態になってしまった時。
 
モテない男の心理状態は
こう。
 
嫌われてしまったら、どうしよう。
デートが失敗しちゃう、どうしよう。
気まずいんだけど、どうしよう。
 
ただ
あまり焦る必要はありません。
 
なぜなら
女性も同じような心理状態にあるものだから。
 
つまり、
女性側も
 
嫌われたらどうしよう。
失敗したらどうしよう。
気まずいんだけどどうしよう。
 
このように思っているということ。
 
自分だけで背負い込んでしまうと
もの凄くプレッシャーを感じてしまい
そのプレッシャーは
あなたが話しずらくなる原因なので
女性も同じような心理状態にあることを
覚えてください。
 

注意点

 
あなたも女性も無言と言う
沈黙状態である時に
「女性も同じような心理状態にある」
ということについて
注意点が一つあります。
 
実は、女性心理は
コチラに対する好意レベルで変わります。
 
・好意レベルが高い
⇒何か話さなきゃ
 
・好意レベルが低い
⇒何か話してほしい
 
このように心理状態は変わるので
このことは忘れないで下さい。
 

沈黙の気まずい雰囲気を一気に変える方法

 
ここまでの解説で
・沈黙が訪れるのは普通
・女性も同じような心理状態にある
ということを知りました。
 
それにより、
女性との会話に
少しはリラックスして臨めるので
これまでと比べ無言になってしまっても
沈黙を恐れないと思います。
 
しかし、
いきなり気まずい思いをしないのかというと
そうではありません。
 
人って
そんなに簡単に感覚を変えられません。
 
ということは、あなたは
沈黙に対する対処法といったものも
手にしておく必要があります。
 

環境を変える

沈黙に対する対処法の一つに、
【環境を変える】のは良い手段です。
 
たとえば
ベンチで座って話していて
無言になっちゃったなら
「ちょっと喉乾いたから
 飲み物買いに行かない?」とか。
 
他にも
食事デートをしていて
無言になっちゃったなら
「新たな注文を頼む」とか、
「次の店に移動する」とか。
 
なぜなら、
環境を変えると、
自然と新たな話題が生まれるからです

 
たとえば
先に挙げた
ベンチに座っている
シチュエーションなら
 
飲み物を買いに行こうとした時に
散歩中の犬を見て
「犬飼ってる?」
「どんな犬が好き?」と
話題が生まれる、とか。
 
「何か話さなきゃ」と考えれば考える程
ドツボにはまってしまいがちなので、
『自然と新たな話題が生まれる
 環境を変えるという手段』で
気まずい雰囲気を変えようと
取り組んでみてください。
 

初デートで沈黙が多い時の対処法

 
デート中に沈黙が多いというのは、
初デートにおいて最悪です。
 
初デートを失敗する可能性は
もの凄く高いと言えます。
 
というのも
初デートって
「お互いのことを知る」のが
大きな目的となります。
 
ということは
会話ができずに
「自分を知ってもらえない」なら
どうなるのか。
 
当然
デートは失敗します。
 
では
そうならない為に
あなたはどうしなければいけないのか。
 

知識を増やす

一つ目に、
『知識を増やす』のが良いです。
 
簡単に言うと
色んな話題についていけるようになりましょう、
ということ。
 
なぜなら、
会話レベルが低い人は
知識が無いと、話しを広げられないから。
 
そして
知識があるだけで、
会話力が無くとも話しが広がっていくから。
 
たとえば
会話レベルの低い
野球に詳しい男が居たとします。
 
この男は
どんな話題を振っても
話しが広がりません。
 
しかし、
野球の話しだけは別。
 
コチラが聞いていないことも
どんどん話し始めます。 
 
いつも無言になりがちなのが嘘かのように
どんどん話しを進めます。
 
あなたの周りにも
ある分野だけは強い男がいるなら
話しが早いのですが、
 
知識があるのって
沈黙にならない上で強いんですよ。
 
そして
そこにトーク力は必要ありません。
 
勿論
面白い話しをするとか
盛り上げるとか
そういったことはトーク力が必要です。
 
ただ
沈黙にならないだけなら、
知識量を増やすだけで
十分クリアできるんです。
 
なので、まずは
特に【女性との会話に挙がりがちな話題】から
知識量を増やす取り組みをおこない、
沈黙の時間を減らせるようにしてください。
 

沈黙の時間の過ごし方を改める

二つ目に
『沈黙の時間の過ごし方を改める』
のが良いです。
 
現時点で
沈黙の時間が多いということは
会話力が相当低い証拠です。
 
そのような場合
いきなり
「あれを話そうこれを話そう」と
色々取り組もうとしても
まず無理。
 
だいたい
あれもできなかった、
これもできなかったと
失敗に終わります。
 
そして、
自信を無くしてしまい
「やっぱ俺には無理」と諦めます。
 
なので、
会話をするところでのメンテナンスは
「知識を増やす」のみにとどめ、
会話をしないところでメンテナンスをすることを
オススメします。
 
具体的には、
沈黙の時間を
次のように過ごします。
 
・表情を硬くせずに
 笑顔にする
 
・そわそわせずに
 行動をゆっくりする
 
これだけで
沈黙の時に相手に与える印象は
大きく変わります。
 
雰囲気も
ずっと良い雰囲気になります。
 
そしてこの時に
あなたが持つ意識はこう。
 
「何も話すことが無いから
 話していない」。
 
会話の一部である沈黙を
当たり前の時間として過ごせるよう
この意識を持つんです。
 
ただ、最初の内は
この過ごし方ができる時間が
限られます。
 
直ぐに、
不安が押し寄せてくるからです。
 
まぁ誰しもがそんなものなので
「沈黙の時を
 余裕で過ごす」のを
少しずつ伸ばしていこうという
緩い気持ちで臨んでもらえればいいです。
 
そして
直ぐに不安が押し寄せてくるので
その時の為の手を打っておきます。
 
「限界が来た時専用の話題」の用意です。
 
その時々の女性によって
食い付きの良い話題は変わるので
用意する話題を「コレ!」とは言えませんが、
女性が興味のある話題で話しを振れるよう
準備をしておいてください。
 

沈黙時に心地よい時間を感じさせる話題

 
沈黙の時間が苦手な場合
次のことをしがちです。
 
「唐突な話題を放り込む」です。
 
たとえば
女性と夜景デートに行ったとして
 
・何か話さなきゃ

・そうだ!
 昨日のテレビを話題にしよう。

・日本の政治についてなんだけど・・・
 
明らかにおかしいですよね。
 
夜景デートで
政治について語るなんて。
 
けど、
沈黙の時に
テンパって話し始めると
結構意味の分からない話題を放り込む人は
多いです。
 
これ
相当気まずい状態になってしまいます。
 
無言の方が
未だマシ。
 
つまり、
話したにも関わらず
デートが失敗する可能性が
グンと高くなってしまいます。
 
では、そんな時は
どのような話題が効果的なのか。

見えるものを話題にする

一番良いのは
見えるものを話題にすることです。
 
先に挙げた
夜景で言うと、
景色を話題にしてもいいです。
 
他に来ている人を話題にする、
なんてのもOKです。
 
見えているものなら、
いきなり話題をぶっこまれても、
100%違和感を覚えないから。
 
また見えているものというのは
女性も同じように見ているため
話しやすさがあるから。
 
違和感を覚えず、
話しやすい話題なんですから、
これほど二人にとって
心地よい話題はありません。
 
沈黙になってしまい
どうしても適当な話題が
思い浮かばない時は、
見えているものの中で、
あなたが一番話しやすいものを
話題にしてみて下さい。
 
なお、
無言になりがちな人だと
「見えてみるものを話題しようとしても
 中々話し始められない」
という人が一定数存在します。
 
あなたもその恐れがあるなら
そうならない為に、
普段から練習することをオススメします。
 
たとえば、
出勤時に
「目に見えているものの中から
 どう話し始めるのかを考える」
という練習をするんです。
 
いつでもできる練習方法なので
もしも見えるものを話題にするのが
難しい場合、
普段から練習に取り組むようにしてください。
 

沈黙を無くせばデートは失敗しない?

 
デートで
沈黙の状態が無くなると、
あなたのデートが失敗しないのかと言うと
決してそうではありません。
 
また
デートの失敗を避けられないだけでなく、
気まずい雰囲気を避けることさえできません。
 
沈黙をなくしただけで、
デートの成果って
大きく変わらないから。
 
これは
私の恋愛経験からそういえますし、
コンサルタントさんの恋愛からも
そう言えます。
 
「無言の時間が少なくなり
 適度に沈黙が訪れるようになる」
というだけで
デートが成功してしまうほど
甘くはありません。
 
では
どうすれば良いのか。
 

また会いたいと思う会話が必要

あなたがデートで
「無言の時間が少なくなり
 適度に沈黙が訪れるようになる」
ということができるようになれば、
 
「また会いたいと思う会話」を
できるようになる必要があります。
 
つまり、
沈黙の時間の問題をクリアできれば、
その次に
会話の時間の問題をクリアできるように
取り組む必要があるということ。
 
具体的には
以下の記事を参考にしてもらうのが
良いです。
 
⇒ 2回目のデートを確実にGETする
  初デート会話術はコチラ

 
記事に書かれていることが実践出来れば
デートの時に
「また会いたい」と思わせるのが
十分に可能となりますから。
 
どうぞ参考にして下さい。
 
それでは
本記事の解説は以上になります。
 

※下記の情報を
一度、確認をお願いします
↓↓↓↓↓

 

※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク