聞き上手はモテる男の条件!女性に気持ちいいと感じさせる会話術

聞き上手はモテる男の条件!女性に気持ちいいと感じさせる会話術とは?

 
moteru-kikizyouzu-zyouken
 
こんにちは。
大友知也です。
 
今回は
『聞き上手はモテる男の条件!
 女性に気持ちいいと感じさせる会話術』
こちらをテーマにお話します。
 
聞き上手がモテるという事を
一度くらい耳にした事がある人は
多いと思います。
 
これ、、、
確かにその通りです。
 
人は基本的に
自分に対して1番関心を持っていて
話しを聞いてくれるという行為は
自分の関心事に付き合ってくれる事となり
話しを聞いてくれる相手に対して
好意を抱きやすい傾向がありますから。

 
勿論好意を抱かれるのには
ただただ聞くだけでなく
聞き上手でなければいけないと
前提条件が付きますが
これはもうモテる男の絶対条件といえます。
 
聞き上手スキルを身に付ければ
モテる男に1歩も2歩も近づけます。
 
ただ、
ただですよ。
 
聞き上手になるのは
想像以上に難しい。
 
例えば、あなたは聞き役に徹し

・質問を投げているのに
 歯切れの悪い返答が続く
・リアクションを取っているのに
 会話が盛り上がらない
・相槌を打っているのに
 会話が途切れてしまったり

この様な経験がありませんか?
 
聞き役に徹しようとも
意外に思うようにいかない事は多いです。
 
非常に歯がゆい話しですが
少し考えても見て下さい。
 
先程挙げた経験例の一つである
『質問を投げているのに
 歯切れの悪い返答が続く』
コチラ。
 
仮にこの経験をされた時が
女性と初対面の状況であったとします。

 
あなたの事を
良く知りもしない女性という事です。
 
この場合、聞き役に徹しているあなたに
あれこれベラベラ話し出すでしょうか?

 
見ず知らずの相手に
質問されたからといって
楽しそうに自分の事を話す訳がありません。

 
このシチュエーションで
あれこれ答えるのは同性でも嫌ですよ。
 
異性であればなおさらです。
 
色んな恋愛本を読み漁れば
「聞き上手はモテる。
 だから○○して聞きましょう。」
この様な事が書かれているので
それを真に受けて実践してしまう気持ちは分かります。
 
あなたが何を参考にしたのか分からないので
そこに書かれている事が
間違いであったとは言いません。
 
聞き上手になる上で
大事なポイントにも触れていたのでしょう。
 
ただ聞き上手を発動させ
女性に気持ち良いと感じさせるには
相手が話し出しだしている事が
前提として必要な条件となるのです。

 
 
相手が話し出していない中で
聞き上手を発動さたとしても
当たり障りのない返事が返ってくる・・・
何も会話をしてもらえない・・・
愛想笑いしか返ってこない・・・
 
この様な、
目を覆いたくなるような散々足る結果になるのは
火を見るよりも明らかですから。
 
なので、今回
モテる男の絶対条件である
聞き上手について解説しますが
その解説で得た知識を駆使した時に
望む結果をえられる様に
発動しても問題無い状態を作れる点から
解説を始めます。

女性が話し出すキッカケを与える術

 
moteru-kikizyouzu-zyouken
 
まず
『女性が話し出すキッカケを与える術』
こちらから。
 
話す相手の女性が初対面で会った場合
最初は話す割合を
あなた:7
女性 :3
 
この位をイメージしておいて下さい。
 
あなたが会話をリードする意識を
きちんと持つ必要があるという事です。
 
そうでなければ
・余程社交的な女性
・初対面の人との
 コミュニケーションに長けている女性
この辺りの女性でないと
まず会話が弾んでいきませんから。
 
つまり、聞き上手になるのに必要な知識を
実践で試す機会を得られず
身に付けられないという事。
 
必ずリードする意識を持っておいて下さい。
 
そして
リードする際に心掛ける事は

『自分がどういった人間なのかを伝える』

ここです。
 
この事を徹底して抑えるのが
女性が話し出す状態を作る上で
重要となります。
 
なぜなら
先に自分の事を話せば
多くの情報を手にし
 何を話しても大丈夫な人なのか判断が付き
 話す事が明確に決まる

自分の事を信じ相手が情報を公開しているから
 自分の事を何か話さなければいけない気持ちになる

 
この様に話し出すキッカケを
与える事ができるからです。
 
心理学では、自分の事を伝える事を
「自己開示」というのですが
それにあたります。
 
どんな人かも分からなければ
女性が心を開き話し出す事は無いので
必ず最初はこの点を心掛けて下さい。
 
例えば

・自分は○○な仕事をしている
・○○な趣味がある
・○○なテレビが好き

この様な他愛も無い情報に
なぜその仕事を始めようと思ったのか
趣味のどんなところが楽しいのか、
この様にあなたの経験や考え方を
交えながら話しを始めるのです。

 
あなたという人間が見えれば見える程
女性の中にある警戒心が解かれていき
話し始めることに繋がりますから。
 
ただ、あまり長々と自分の事ばかり話していると
女性はツマラナイ気持ちになります。
 
なので、どういった人間かを伝える中で
徐々に女性が自分の情報を話し出す様に仕掛けていきます。
 
仕掛け方は
「最近○○にハマっているんですよね。。。
 ○○さんは何かハマっている事ありますか?」

 
この様に

『自分が提示した情報と
 同様の情報に対して質問を投げかける』

ここを抑えながら女性が自分の情報を話す状態へと
徐々にシフトするように動きます。
 
ここもまた心理学になりますが
心理学に自己開示の返報性というものがあり
相手が話してくれたことと、同等程度の事を
話そうとする傾向があります。
 
なので
提示した情報と同様の情報に対して
質問を投げかけるのです。
 
そして
『女性からあまり話しが出ていない』段階では
常に自分の意見や考え方を会話に含みながら
話しを展開し、

 
女性からコチラへの質問が増えたり
女性が話し始めたりした段階に入った際に
自分の意見や考え方を含むのを減らしていき
聞き上手を発動させる状態へシフトします。

 
女性からの質問が増えたり
話し始めたりしていない内に、
「うん、うん」と相槌ばかりしていては、
話しが広がったり膨らむ事はないので
その状態が作り上がるまでは
話しにあがっている話題に対して
自分の意見や考えを交えるように展開しましょう。
 
では、一旦ここまでの解説を纏めます。

①会話序盤はリードする事を心掛ける
②自分の情報を経験や考え方を交えながら伝える
③提示した情報と同様の情報に対して質問をする
④女性が話していない段階では
 自分の意見考えを会話に含める
⑤女性が話し出した段階では
 聞くスタンスへシフトする

これらを抑え会話を進める事により
聞き上手を発動させた時に
あなたの想像を遥かに超えた効果を
発揮していくのでよくよく理解しておいて下さい。
 
※モテ男閲覧禁止!
女性からしょうもない男と思われるなんて悩みとは無縁のモテ男に進化可能。
絶望的非モテ男が、秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした魔法のノウハウはコチラをクリック

聞き下手がやらかすNG項目

 
moteru-kikizyouzu-zyouken
 
次に
『聞き下手がやらかすNG項目』
こちら。
 
聞き上手になれない男が犯しがちな項目を
5つ挙げます。
 
一つでも当てはまってしまう事は
「聞き上手にはなれない」と認識し
徹底して排除できるように
取り組んでいきましょう。
 
 
■聞き下手が犯すNG項目1
 
一つ目に
『話しを遮る』です。
 
聞き下手な男は、
自分の言いたい事を我慢できず
相手が話しているのにの関わらず
「えっ。それってさぁ…」と割り込みます。
 
最悪の場合、
女性が話題に対して話したい事を
話し切っていないにも関わらず、
主役の座を奪いベラベラと話し出してしまう
ケースも見られます。
 
仮にどうしても伝えたい事が生まれた場合は
女性がしっかりと話し切ってから
「さっき言ってた○○って…」と
話し始めるようにしましょう。
 
そうすれば会話を覚えている事が伝わり
「興味を持って聞いている」と
良い印象を与えるのにも繋がりますから。
 
 
■聞き下手が犯すNG項目2
 
二つ目に
『否定』です。
 
これは聞き下手というより
モテる男になるのを放棄している行為です。
 
大罪ですよ。
 
まず女性から嫌われますから。
 
「でも」「それは違う」「しかし」
これらの否定言葉は直ちに
あなたの辞書から抹消しなければいけません。
 
会話が止まります。
相手は嫌な気持ちになります。
話す気持ちが失われます。
 
「人それぞれ考え方はある」と
軽く受け流せる広い心を持つように
心掛けて下さい。
 
また否定に関してですが
否定の接続詞に注意するだけではいけません。
 
否定的なのもNGです。
 
例えば、
・占いを信じない
・努力に対して無駄な努力と捉える
・料理や定員に批評をする
この様にネガティブで
物事に対して否定的にフォーカスを
あてることです。
 
勿論誰もが
何かしらの評価基準を持っていて
それぞれ物事に対しての捉え方は変わります。
 
しかしながら、
話している側からすると
否定的な視点ばかりで答えられると
嫌な気持ちが芽生え
楽しくない時間が流れるのは事実です。
 
物事の捉え方は何面性もあり
見方を変えれば
必ずポジティブな捉え方はできるので
見方を変えてポジティブに捉えられたものを
女性に伝えるように取り組まなければいけません。
 
否定の言葉を使わない事は当然の事、
物事を否定的に捉え
話しを展開するのもNGとなるので
よくよく理解して抑えておきましょう。
 
 
■聞き下手が犯すNG項目3
 
三つ目に
『話しの先読み』です。
 
女性と比べると男性は
結論にフォーカスをあてながら話しを展開するので
女性がダラダラと話していると
話しの結末が見えて来て
答えを言ってしまうところがあります。
 
私も男のなので
その気持ちはよく分かります。
 
ただ、
ゴールに向けて楽しく話している中で
その楽しみを迎える前に答えを言われてしまい
楽しみを奪われたり、
 
一生懸命ゴールに向けて話している中で
ボールを横取りされてゴールを決められ
小馬鹿にされた感があるのは
 
話し手からすると
ツマラナくなるのは想像できる筈。
 
さらには
仮にコチラが先読みして話した答えが違ってた場合、
「最後まで話し聞いてよ」
「話しの腰をイチイチ折るなよ」と
苛立ちを覚える事になるのは分かると思います。

 
なので
気持ちは分からないでもないですが
徹底して取り組めば
最後まで聞く事に慣れる事になり
「言いたい衝動」に駆られる事は無くなるので
聞き上手になる為にもその気持ちをセーブして
取り組んでいきましょう。
 
 
■聞き下手が犯すNG項目4
 
四つ目に
『聞く姿勢が悪い』です。
 
女性の話している事が
少しつまらなかったり退屈に感じた時に
相手の目を見なくなる
体が女性の方を向かなくなる
髪を触ったり態勢を変えたり落ち着きが無くなる
 
この様に興味が無いと感じさせる
姿勢をとることがあります。
 
もしかすると
「つまらないから仕方ない」
この様に言い出す人もいるかも知れませんが
常に人が面白いと思う会話を展開できる人が
この世の中にどれ程存在するでしょうか。
 
そんなことは
まず無理です。
 
どこかでその時は
訪れるんですよ。
 
そしてその時にどの姿勢をとるかで、
その後の展開が変わってきます。
 
簡単に展開を2つに分けると

1.興味が無いのを見せないと
  楽しく話しを聞いていると感じる為
  女性が楽しく話しを続ける
2.興味が無いのを見せると
  楽しくないんだと感じた為
  話し出した女性が話さなくなる

1の様に状態が進展するか
2の様に状態が後退するかと
後の展開に大きな影響を及ぼす事になるのです。
 
まぁそもそもの話し
聞き上手を身に付けるには
NGなものは
どう展開が変わるからといったような
裏付けされた理由なくとも
除去するように
取り組まなければいけません。
 
モテる為に必要な事を
どんどん愚直に実践に取り組むのが
モテる為の一番最短のルートとなりますから。
 
 
■聞き下手が犯すNG項目5
 
五つ目に
『相槌が多い・少ない』です。
 
たとえば
会話を文字として書き起こすと
「、」「。」「!」
この様な句読点が含まれますが
相槌を打つ=聞き上手、と捉えている人の中に
句読点の度に相槌を打つ人がいます。
 
♀あのね
♂うん
♀今日会社でさぁ
♂うん
♀友達の○○ちゃんがね
♂うん
♀上司の人に注意されてたんだけど
♂うん
 
極端な例を挙げると
こんな感じ。
 
ハッキリ言いますが
これじゃあ話しずらいんですよ。
 
話し手が楽しく会話をするには
リズムをきちんと作ってあげる事が大切になり
その為には相槌が多すぎるのはNGです。

 
また反対に
少なすぎるのもNG。
 
勿論「。」「!」に関しては
ほぼ常に相槌を打つ必要があります。
 
なので「、」の句読点に関しては
だいたい4割~6割をイメージして
相槌を打つように心がけて取り組んでいきましょう。。

聞き上手に必要なポイント1

 

 
次に
『聞き上手に必要なポイント1』
こちら。
 
聞き上手に必要なポイントは
まず最初にNG項目を
逆説的に考える必要があります。
 
話しを遮る
⇒話しを最後まで聞く

 
否定
⇒共感

 
聞く姿勢が悪い
⇒相手の目を見る、
 興味を持って集中して話しを聞く

 
相槌が多い・少ない
⇒「、」の句読点は
 4割~6割の適度な相槌

 
この様に考えれば
必要なポイントがいくつか見えてきます。
 
またこの他にも
伝えたい事があった場合に
女性が全て話し切ってから
「さっき言ってた○○って…」と
話し始めるようにしましょう、と
解説しました。

 
この点も
「話しを聞いてくれている」事が伝わるので
聞き上手において重要なポイントとなります。
 
なお、これらにおいては
NG項目を理解していれば
深く解説する必要は無いと思うので解説は省きます。
 
では少し聞き上手についての解説が長くなり
多少集中力が切れかけている部分があると思うので
聞き上手に必要なポイント一つ目になりますが
私の過去の話しを交えながら解説をします。
 
 
私の事をよく知っている人は
ご存じの通り、
私は『超』『ド』『級』に
モテない男でした。
 
そして恋愛コンサルタントの
後藤孝規さんから恋愛指南を受け
着々とその状態から脱出していったのですが
後藤さんから恋愛指南を受け
私の交際人数が3人に達し
モテない男からモテる男へと
近づき始めた時の事。。。
 
当時の私は23年間
彼女がいなかった事が嘘だったかのように
速攻で2人目の彼女を作り、
二股をかけていました。
 
二股に関して色々意見はあるでしょうが
私は後藤さんみたいな
モテる男を目指していたので
二股が世間一般的に悪い事であっても
気にせず貪欲に女性を求めていました。
 
そして
・何とかしてより加速度的に女性を口説くことはできないか
・今の自分のスキルをレベルアップ出来るテクニックはないのか
・今の1番自分に足りていないスキルは何なのか
 
この様に四六時中私の脳みそは
女性をゲットする為だけにフル回転していました。
 
しかし、
勿論簡単に答えが出るものではなく
悩み続ける日々を過ごします。
 
脳みそをフル回転させ
頭がおかしくなりそうになるまで考えても
答えが出ない状況にウンザリしたので、
友人と家の近所の居酒屋に
飲みに行くことにしました。
 
そして
少し酔いが周り始めた時。。。
友人「お前って、全然人の話し聞いてないよな」
私 「えっ。聞いてるじゃん。」
友人「何か全然興味ねぇみてぇ。
   まぁお前の事分かってるし
   何も思わねーけどな」
私 「えっ・・・・・・・・あっ」
 
私の酔いは一気に冷めました。
 
酔っていた為、
シンプルに思考が働いていたのか
友人との会話の中で
私が今まで以上に女性を口説き落とす手掛かりが
見つかったのです。
 
私は、口説き落とせていたことで調子に乗り
コミュ力が上がっていたと勘違いしていたのですが
友人の忠告のお陰で、
冷静に客観的な目で
自分の現状のレベルを再確認する事ができました。
 
手掛かりを見つけた私は
以前後藤さんから言われていた
1つの恋愛テクニックを思い出します。
 
後藤:
『知也、女性の情報を聞き出したいのなら
 まずは、女性を気持ちよくさせないとな』
大友:
『タカさん、でもどうすれば
 女性は楽しく情報を話してくれるんですかね・・・』
後藤:
『そんなの簡単だよ。
 ●●をしてれば女なんて勝手に盛り上がるんだから。』
 
そう、かなり前に
お酒を飲んでいる時に言われたこの恋愛テクニックを、
私は実践し忘れていたのです。
 
その日は、
かなりお酒を飲んでいたので、
翌日はグロッキー状態で
当時の記憶があやふやだった為、
私の恋愛手帳に
この事をメモし忘れていたのです。
 
はい、、、
ずばりこの恋愛テクニックが
聞き上手に必要なポイント一つ目です。
 
知りたいですか・・・
でも、本当にシンプルですよ。
答えを聞いたからと言ってガッカリしてはいけません。
 
だって、私は
このテクニックを実践したお陰で
劇的にコミュニケーション能力が向上しましたから。
 
その、後藤さんから教わったテクニックとは
●●●相槌を打つこと。
 
はい。
軽くポイントが出てきましたが
『相槌』です。

 
聞き上手になる上で欠かせない
非常に重要なポイントです。
 
相槌を制すれば
聞き上手を制すると言っても過言では無いくらい
重要です。
 
では、どの様に相槌を打つのか。
 
そこが●●●に隠されているのですが
本当にシンプル。
 
『大きく相槌を打つ』のです。
 
重要な話しになるのですが
少し心理学的な難しい話しなので
簡単に説明します。
 
まず、男性は左脳を使い
「論理優先」になります。
しかし、女性は右脳を使い
「感情優先」になります。

 
そして
相槌はリアクションの一部と言え
感情表現となります。
 
ではこの事から何が言いたいのかというと
「感情優先」な女性にとって
男性が十分だと思っている相槌は
不十分な事が多い、という事です。

 
女性は『感情表現』に敏感なので
必要以上に相槌で伝えようと努力しなければ
男性の感情は女性には伝わらないのです。
 
当たり前の事ですが
相槌は相手に伝わってこそ
意味をなしてきます。
 
という事は小さな相槌で感情不十分となると、
女性からすれば
その相槌は、相槌を打っていないのと同じ。
 
ではどのくらいの相槌が必要なのかというと
女性同士の会話を思い出せば
答えが見えてきます。

A「これ超可愛くない!??」
B「分かるー!!可愛い。可愛い。
  ヤバいよね~!!!」

はい、この様な
必要以上ともいえる相槌が強い会話。
 
この会話ぐらい
感情表現をする必要があるのです。
 
感情表現が豊かでない人は
感情を出すのに恥ずかしい部分はあると思います。
 
ただ、男性思考で考えると
恥ずかしく映るかも知れませんが
女性にとっては普通の事なのです。

 
なので恥ずかしがる必要はありません。
 
もし大きく相槌を打つ事に躊躇を覚え
男性が十分だと思う様な相槌を続けようものなら
興味がないのかなと感じとられる
聞く気あるのかなと思われる
 
この様な状況を
作り出してしまいますから。
 
なので
声のトーンを上げて
目を大きく開き
「うんうんうん」とハッキリとした声で
大きく相槌を打つように取り組んで下さい。。
 
そうする事で初めて
女性にあなたの相槌を伝える事ができ
話している女性に楽しい気持ちを作り出す事が
出来ますから。
 
 
次に相槌において
大きく打つ以外の重要なポイントに関して。
 
ここからは過去の話しを交えませんが
聞き上になる為に必要な
相槌の打ち方のポイントを4つ挙げます。
 
 
■聞き上手になる為の相槌1
 
一つ目に
『単語のバリエーションを増やす』です。
 
相槌は一辺倒ではいけません。
 
常に「うん」「へ~」と
似たような相槌ばかりではいけないという事。
 
・「うんうん」
・「なるほどね」
・「そうだよね」
・「分かる分かる」
・「それいいじゃん」
・「俺もそう思うよ」
・「ほんとほんと」
 
など、相槌には色々種類があるので
バリエーションを増やせるように
取り組んで下さい。
 
バリエーションが多くなれば成る程
女性は「聞いてくれてる」と
感じる事になりますから。
 
 
■聞き上手になる為の相槌2
 
二つ目に
『反応に違いを作る』です。
 
反応とは、
声の大きさ、うなずき、手を叩く等です。
 
これらに違いをつけるのです。
 
・うなずくスピードを変える
・首を振り具合を浅い深いと使い分け
・声の大きさに強弱
・手を叩く叩かない
・語尾を上げる下げる
 
この様に違いを作るように取り組んでいきましょう。。
 
 
■聞き上手になる為の相槌3
 
三つ目に
『表情の意識』です。
 
現状以下の様な状態であったとします。
 
♀このサラダ美味しいよ。
♂ホントだね
でもこっちの煮物も中々イケるよ。
♂ホントだ
・・・でしょ。どれもこれも美味しいね
♂ホントホント
 
この様に一辺倒な状態。
 
この場合であれば
 
♀このサラダ美味しいよ。
♂ホントだね(ノーマル)
♀こっちの煮物も中々イケるよ。
♂ホントだ(驚いたように目を見開く)
♀でしょ。でしょ。どれもこれも美味しいね
♂ホントホント(目を見開いて納得したように頷く)
 
この様に表情を付けるという事。
 
目を見開く以外にも
・口角の上げ下げ
・微笑む
・口をとがらせる
等表情にも色々あるので
それぞれの会話展開に併せて
表情を意識して取り組みましょう。
 
 
■聞き上手になる為の相槌4
 
四つ目に
『感情の意識』です。
 
仮に、女性が次のように
話しを振ってきたとします。
 
「仕事遅刻しちゃって先輩に
 こっぴどく怒られちゃったよ。」
【辛そうな表情】で話してきた仮定します。
 
この場合
「そうなんだ。それは災難だったね。」
と一定の感情で相槌を打つのではなく、

「うわー。(災難な感情)
 それマジできついよねー。(辛そうな感情)
 思い出すと腹立つかもしんないけど
 何て言われたの?(心配そうな感情)」

この様に感情を込める事を
意識するのです。
 
 
それでは相槌に関しての解説は
以上になりますが
最後に必ず取り組めるように
一つ重要なことをお伝えします。
 
実はあなたが口から発した情報というのは、
相手に対して僅か7%しか伝わっていません。

 
詳しく話すと長くなるので
メラビアンの法則というモノから
この事は証明されているのですが
じゃあ、残りの93%というのは何の情報なのか。
 
それは耳から得た情報では
無く目や鼻、肌から得ている情報なのです。

 
という事はですよ。
 
「反応」「感情」「表情」を
ポイントに挙げましたが
これらを疎かにするという事が
どれ程までに恐ろしい事なのかは
理解出来ると思います。
 
この実践の取り組みは
女性の反応が大きく変わり
聞き上手になれていると
顕著に効果を体感することができるので
必ず取り組んでいきましょう。
 
※モテ男閲覧禁止!
女性からしょうもない男と思われるなんて悩みとは無縁のモテ男に進化可能。
絶望的非モテ男が、秒速で激カワ女性とウハウハな日々をゲットした魔法のノウハウはコチラをクリック

聞き上手に必要なポイント2

 
moteru-kikizyouzu-zyouken
 
次に
『聞き上手に必要なポイント2』
こちら。
 
聞き上手に必要なポイントとして
相槌とは別にもう一点。
 
聞き上手というと
話すメインが女性になるので
会話が女性任せになると思うかもしれませんが
決してそういった訳ではありません。
 
話しているのは女性なのですが
その会話をコントロールするのは
あくまでも聞く側です。
 
イメージとしては
司会者が良い例です。
 
話すのは演者ですが
演者から話しを引き出すように
あの場をコントロールしているのは
あくまでも司会者ですよね。

 
なので、聞き上手になるという事は
引き出し上手にならなければいけない
という事を理解しておいて下さい。
 
では、話しを引き出す為に
5つポイントがあるので
それぞれ解説します。
 
 
■引き出し上手になる為のポイント1
 
一つ目に
『感情に触れる』です。
 
例えば

「先月○○に旅行に行ってきんだぁ。」

この様に女性が話しを振ってきたとします。
 
この場合、

「友達と?」
「○○のどこに行ったの?」

この様に話しを引き出す事ができます。
 
なんら問題無い引き出し方と言えます。
 
ただ、この質問では
脳の記憶から答えを引き出すのみで終え
感情が動く事は期待できません。
 
そして
話し手が話していて、
より楽しくなる要因に
「感情が動く」この事が挙げられます。

 
少し分かりにくいかもしれませんが

「楽しかった?」
「リフレッシュできた?」

この様に質問したとします。
 
この質問の場合
旅行先での感情が込み上げてくる事が
分かると思います。
 
であるなら
「友達と?」という質問をされた場合と
「楽しかった?」という質問をされた場合とでは
どちらの場合が
感情が動き答える中で良い感情になるのか分かるでしょう。
 
なので感情に触れることができる質問をして
女性の会話を引き出すのです。
 
そうする事により
その時の感情が沸々とわきたつ事になり
それが沢山話す事に繋がり、
結果聞き上手だという事になりますから。
 
・嫌にならなかった?
・辛かったんじゃない?
・どう思う?
・怖かった?
・美味しくなかった?
この様に、感情に触れる言葉で
話しを引き出していけるよう取り組みましょう。
 
 
■引き出し上手になる為のポイント2
 
二つ目に
『オウム返し』です。
 
オウム返しとは
オウムのように相手が言った事を復唱する事です。
 
先程と同様に

「先月○○に旅行に行ってきんだぁ。」

この様に女性が話しを振ってきたとします。
 
この場合

「○○に旅行行ってきたんだ。(復唱)楽しかった?」

と復唱するという事です。
 
オウム返しは
「私の話しをキチンと聞いている」という事を
認識させる上で効果的な手段となり
聞いている事を伝えるのは
話したい気持ちを膨らませるのに繋がるので
きちんと抑えて取り組んでいきましょう。

 
 
■引き出し上手になる為のポイント3
 
三つ目に
『知らないフリ』です。
 
女性の話しの中には
あなたの知っている事が
チラホラと顔を覗かせる事があります。
 
その時になりますが
得意気に意気揚々と話している場合に限り
初めて聞いた事のように装って聞いて下さい。
 
なぜなら
人は相手が知らない事を話す事に
一種の気持ち良さを感じる事になるから。

 
この事に当てはまらない人は
そういません。
 
自分が知っている事を得意気に話されると
「それ俺も知ってる」と言いたくなったり
仮に話している女性以上に知っているとなると
「こんな事もあるよ」と上積みをしたくなったり
その様な気持ちが芽生えますが
聞き上手になるには不要です。
 
またこの事は
興味の無い話しでも同様です。
 
興味を持てない場合、
深く話しを聞こうとしない事がありますが
「俺よく知らないんだよね。詳しく教えてよ。」
この様に知ろうとするスタンスを取る必要があります。
 
その様に取り組めば、
女性のお喋りは止まらなくなる程に
話しを引き出せるので
必ず抑えておいて下さい。
 
 
■引き出し上手になる為のポイント4
 
四つ目に
『褒める』です。
 
ここは要するに
太鼓持ちになりましょう、という事です。
 
過剰に褒めるのは嘘くさくなるので
バランスは必要になりますが
褒められて嫌な気持ちになる人はおらず、
気分よく話す人が大半と言えます。
 
なので、
・さすがだね!
・その考え方尊敬する。
・へー、凄~い!
・それ面白い!
この様に、要所要所で褒めを含み
会話を展開していきましょう。
 
 
■引き出し上手になる為のポイント5
 
五つ目に
『続きを促す言葉』です。
 
続きを促す言葉とは
・凄いね。それでそれで、、、
・マジで。その後どうなったの?
・だったら○○もあったんじゃないの?
この様な言葉です。
 
なぜこの様な言葉を付けるのかというと
話し手は、
聞き手が本当に楽しんでいるのか
分からないところがあります。
 
その為、自分の中で
「話すのはココまでにしておこう」と
セーブを掛けている事があり
話したい事を全て話せないケースがあるのです。

 
ですから、続きを促す言葉を付け
全てを引き出せるよう取り組むのです。
 
ちなみに話しの所々で
続きを促す言葉を使用しても構いませんが
あまりに続きを促すのは
ウザいという感情が生まれる事となるので
使用し過ぎるのは注意が必要です。
 
そして話し切っていない部分を
話させる事が目的となるので
特に話しが止まりそうに感じた際に絞り
使用する事を心掛けておきましょう。

まとめ

 
今回は
聞き上手はモテる男の条件ということで
どの様な所を抑えれば
・聞き上手だと女性に感じさせることができるのか
・女性に多くの事を話させる事ができるのか
という事を解説しました。
 
多くの事を解説したので
最初から全ての事を抑えるのは
当然の事ながら不可能だと言えます。
 
なので一つ一つ抑えられるように取り組み
最終的に全ての事を抑えられるよう
実践していきましょう。
 
なお、以下の記事でも
モテる男の会話において
重要な事を解説しているので
興味がある場合ご覧になっておいて下さい。
 
⇒ よく挙がる話題で好印象確実の切り返しテンプレートはコチラ
⇒ 2回目のデートを確実にGETする初デート会話術はコチラ

千人を超えるモテない男に
彼女を作り続けて来たアノ男が
プレゼントをバラ撒き中!
※無料プレゼントは予告なくお渡しを終了致します
以下よりお早目にお受取り下さい。
(ページが非表示の場合、配布終了です。)
↓↓↓↓↓

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1000人を超えるブサメンに
彼女を作り続けて来た

恋愛コンサルタント大友知也
1986年生まれ

身長159cm三流大卒元パチ屋勤務

幼少期よりコミュ力欠落者とし
中学生活までをゲームと共に過ごす
高校時に、人生初の告白を学校中に晒され、典型的な女性恐怖症に…
しかし、現在では年間70人の女性をコンスタントに口説き落とす
恋愛コンサルタントとして活躍中。
なぜ、私が急激にモテ男に進化したのか・・・
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
鬼モテStory

購入者特典


当サイトでの恋愛商材の購入には
恋愛コンサルタントならではの
他のサイトでは手にできない
強烈なオリジナル特典
が付いています。
【特典の詳細はコチラ】

レビュー一覧



当サイトレビュー商材一覧は、
以下よりご確認ください。
レビュー商材一覧はコチラ

評価別レビュー一覧

目次

目次はこちら

応援ポチ


いつも応援頂き有難う御座います。
応援のお陰で、当サイト
人気ブログランキングのほうで、
1位を獲得する事ができました。


本当にありがとうございます。
1日1回下記画像を1クリック頂き、
応援ポチして下さると、記事更新の
モチベーションになりますので、
今後とも応援宜しくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ



3つ、全て応援ポチをクリックして頂いた方にはマル秘特典をプレゼント

下記より特典請求して下さい。
⇒ マル秘特典請求フォーム

メールフォーム

お問合せはこちらをクリック
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

恋愛相談・質問をご希望の方は、
質問前に必ずQ&Aをご確認下さい

関連リンク